カナダの祝日

カナダの祝日

日本の祝日が日本文化を象徴しているように、カナダの祝日はカナダの文化を表しています。カナダに滞在中はお正月からクリスマスまで、祝日やイベント内容など、いつもとは違うカナダの文化を体験することが出来ます。中には日本と異なり、ほとんど全ての交通機関やサービス業がお休みとなる祝日もあります。食料がなくてスーパーに行ったらどこも閉まっている、旅行に来たのにどこもお店が開いていない、と慌てることがないよう、滞在中のスケジュールをしっかり確認した上で祝日を楽しみましょう。日数で見るとカナダは日本より祝日が少なく感じますが、カナダ国内には全土共通の祝日と、州によって定められている祝日の2種類があります。ここでは全土共通の祝日を紹介しています。

1月1日:New Year’s Day

日本では全国的にほとんどの企業や学校が3~5日程の連休となるお正月ですが、カナダでは新年を迎える1月1日のみが祝日となり、2日以降は平日の扱いとなります。また沿岸部ではカナダ発、今では世界中に広まった寒中水泳イベント、Polar Bear Swimも毎年開催されています。このイベントは水着のほかに様々な衣装を着た参加者が真冬の海にダッシュして入り泳ぐというもので、ビーチが見物客でいっぱいになります。参加すると記念のシールをもらえますが、見物するだけでも良い体験になること間違いなしです。

3月~4月 春分後、最初の満月の後の日曜日:Good Friday(ケベック州を除く)

キリスト教圏では、復活祭直前の金曜日を聖金曜日の祝日としています。この聖金曜日とは、イエス・キリストが十字架刑によって命を落とした日であり、2日後にキリストが復活した日をEaster(復活祭)、その翌日のEaster MondayまでをEaster Holidayとして、クリスチャンにとっては誕生祭であるクリスマス以上に重要な意味を持つと考えられています。

イースターの翌日:Easter Monday(ケベック州のみ)

カナダの祝日復活祭の翌日の月曜日はEaster最後の祝日となります。この日までがEaster Holidayであり、カナダ国内では最も長い連休のひとつです。Easterでは春、復活、繁栄などの意味から卵(イースターエッグ)、ウサギ(イースターラビット)、百合(イースターリリー)などをシンボルとするため、これらにちなんだ装飾やイベントを街中で見かけることができます。

5月25日直前の月曜日:Victoria Day(ケベック州ではパトリオットの祝日、ニューブランズウィック州、ノバスコシア州、ニューファンドランド・ラブラドール州を除く)

大英帝国時代、故ヴィクトリア女王の誕生日が5月24日であったことから、現在では女王の誕生を祝う日として、5月25日の直前の月曜日を祝日としています。また、この日は毎年ブリティッシュ・コロンビア州都ヴィクトリアで州最大規模の盛大なパレードが行われ、花火も上がります。

7月1日:Canada Day

カナダの祝日それまでカナダを支配していたイギリスは、1867年7月1日、初めて現地移植民によるカナダ連邦としての自治を認めました。このように徐々にイギリスから権利が移行されたという経緯があるため、カナダではこの日を建国記念日として国民の祝日に指定しています。各州で多くの国民が国の誕生を祝う毎年7月1日は各地でパレードや花火、バーベキューが開催されています。

9月第1月曜日:Labour Day

勤労感謝の日です。カナダではアメリカと同じ9月の第1月曜日をLabour Day(勤労感謝の日)としています。この日は一部を除いてほとんどのお店が閉まるため、買い物をしなくてはならないものは事前に買っておくなど、注意が必要です。

10月第2月曜日:Thanksgiving Day(ニューブランズウィック州、ニューファンドランド・ラブラドール州を除く)

カナダの祝日神へ収穫の感謝を捧げる祝日です。アメリカでは11月の第4木曜日ですが、カナダでは収穫の時期が異なるため10月の第2月曜日が感謝祭となります。この日は友人や普段離れて住んでいる家族もひとつの家に集まり、七面鳥やパンプキン・パイなどたくさんの料理を作ってパーティを開き、恵みに感謝します。

11月11日:Remembrance day(マニトバ州、オンタリオ州、ケベック州、ノバスコシア州を除く)

英霊記念日です。第一次、第二次世界大戦の兵士・戦死者を追悼するための祝日です。この日はサービス業以外の会社や学校が休日となり、午前11時から2分間黙祷をします。このRemembrance Dayのシンボルは赤いポピーであり、10日ほど前から街頭などにある募金箱に募金をすると、ポピーのバッジをもらうことができます。

12月25日:Christmas Day

カナダの祝日日本でもおなじみのクリスマスですが、カナダではイエス・キリストの誕生を祝う神聖な日として、家族や親戚同士が集まり、クリスマスディナーやプレゼントの交換をしながら静かに過ごします。雰囲気としては日本のお正月に近く、この日はほとんどすべてのお店が閉まるため、生活用品の買い忘れには注意が必要です。また交通機関も運航スケジュールが変更になるため、外出の前にはしっかり調べてから出かけるようにしてください。

12月26日:Boxing Day

クリスマス翌日はボクシングデーという祝日があります。もともとは寄付してもらった箱(BOX)に入った贈り物を、教会が貧しい方にプレゼントしたことがBoxing Dayの始まりだといわれています。今では年間最大のバーゲンセールの初日として街中がごった返すほどの人出があり、静かなクリスマスから一転して、一気に街が活気づく特別な日でもあります。

カテゴリー: 現地の生活情報 パーマリンク
2カ国留学
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
留学ドットコム
「一歩進んだ」留学に役立つ情報が手に入る!
ワーキングホリデー無料留学説明会
留学について思い立ったら…まずはコレ!
資料請求<無料>
  • カナダ無料資料請求
  • 個別留学相談会
  • カナダ留学説明会
  • 語学留学&ワーキングホリデーガイドブック、無料発送
  • 無料留学説明会に参加してみよう!
  • 個別留学相談会
留学プランに関して
カナダでおすすめの都市を教えてください
どんな学校がおすすめですか?
ビザの種類で迷っています
どのくらいから準備を始めたらいいですか?
どのくらい学校に通ったらいいですか?
いつごろからの入学がおすすめですか?
手続きに関して
手続きの流れを教えてください
資金はどのくらい必要となりますか?
サポート費用、手続き代行費用はいくらかかりますか?
お支払いはカナダドルですか?
航空券はどのようにして予約できますか?
ビザはどのように取得できますか?
★重要★ カナダ移民局よりビザ申請手続きに関する大事なお知らせ
語学学校に関して
英語が全くできませんが、問題ないでしょうか?
授業の時間数は多いほうが良いですか?
カナダの語学学校の授業はどのような感じですか?他国と違いはありますか?
都市部と田舎の学校はどちらがおすすめですか?
授業料の差は、どういった違いがあるのでしょうか?
学校の数がたくさんありすぎて、どれが良いかわかりません。
学校の費用は一括払いですか?
入学日は決まっていますか?
在学中にコースの変更や延長は可能ですか?
現地で学校の転校はできますか?
学校に通いながらアルバイトはできますか?
留学生活に関して
ホームステイ先はどんな家庭ですか?
海外の友人はたくさんできますか?
ビザの延長はできますか?
カナダの治安はどうですか?
ネイティブの友人はどのように作れますか?
現地で銀行口座は作れますか?
アルバイトはどうやって探すのですか?
ホームステイと学生寮は、どちらが良いですか?
現地の食事はどのようなものですか?
物価が安い都市はありますか?
現地オフィスではどんなサポートがありますか?
最近閲覧した学校
無料カウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • メールカウンセリング
  • 面談カウンセリング
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求