ニュージーランド留学希望者必見!~NZの大学を徹底解剖しちゃいます~オークランド工科大学編2 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:

ニュージーランド留学希望者必見!~NZの大学を徹底解剖しちゃいます~オークランド工科大学編2

公開:2023/09/01 著者:高橋 美沙季 80 Views

今回特集していくのはズバリ、ニュージーランドは北島にあるオークランド工科大学の留学情報です。

前回のコラムではオークランド工科大学の①歴史、②基本情報、③学生たちのリアルな声、④オークランドでのおすすめの過ごし方についてお伝えしましたが、今回は引き続き入学に必要な情報についてお伝えできればと思います。

既にオークランド工科大学を留学先として決定した方も、ニュージーランド国内の複数の大学で迷っている方も、参考になる情報ばかりですよ!

授業料について

 

オークランド工科大学の公式ウェブサイトには、各学部とそのコースに1年間所属した際に必要な大まかな学費が記載されています。自分が入学をしたい学部とそのコースの1年間の学費を確認しておきましょう。

 

奨学金について

オークランド工科大学では留学生に向けた奨学金も多数用意されています。

大学で専門分野を学ぶだけでもとても大変なことですが、外国から慣れない異なる国に住み、生活をしていくのですから金銭面について心配をして過ごしたくないですよね。

ここでは、留学生専用の奨学金の一部とその詳しい内容について紹介します。

 

① AUT Business Professional Masters Scholarship

この奨学金はAuckland University of Technology (AUT) and the Business Schoolによって支給されています。この奨学金は、コロンビア、日本、インド、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、韓国、ベトナムに国籍のある以下のコースを履修する修士課程の学生に対して支給されます。

 

・Master of applied finance
・Master of business management
・Master of marketing
・Master of professional accounting
・Master of supply chain management

 

 

② AUT International Scholarship – Southeast Asia

この奨学金はASEANの国々から留学している成績の良い学生に支給されます。以下の国から留学しにきていることが条件です。授業料のうち$5,000が支給されます。

 

・ブルネイダルサレム
・コロンビア
・インドネシア
・ラオス
・マレーシア
・ミャンマー
・フィリピン
・シンガポール
・タイ
・ベトナム

 

 

③ AUT International Scholarship – South Asia

南アジアからの留学生に向けた奨学金です。 以下の国からの留学生が対象です。$5,000が授業料の一部として支給されます。

 

・アフガニスタン
・インド
・パキスタン
・バングラデシュ
・スリランカ
・ネパール
・ブータn
・モルディブ

 

 

④ AUT International Scholarship – North Asia

この奨学金は北アジアからの留学生を対象に支給されるものです。以下の国からの留学生が対象です。$5,000が授業料の一部として支給されます。

 

・中華人民共和国
・香港
・日本
・台湾
・モンゴル
・北朝鮮
・韓国

 

ここで紹介した奨学金の他にも、特定の学部に所属していていい成績をおさめた人に与えられる奨学金や特定の財団や非営利組織による奨学金も用意されています。詳しくはオークランド工科大学のホームページをご確認ください。

 

 

学部に直接入学する際の出願手続きの流れ

 

ここでは、留学生として高校卒業後に直接オークランド工科大学に入学する場合の出願方法をまとめていきます。

 

学部に直接入学するための要件

全ての出願者はオークランド工科大学が指定する出願要件を満たす必要があります。これらを満たさない場合、出願をすることができません。

 

① Cambridge International Examinations、International Baccalaureate (IB)、NCEAのいずれかのスコア結果
② 以下のいずれかを満たしていること

・高等学校を平均がB以上の成績で卒業していること
・認められた公的機関において一年以上学部入学へ向けた学習をした経験
・日本の短大を卒業していること

 

学部に直接入学するために必要な英語力

オークランド工科大学を始め、全ての英語圏の大学では英語が第一言語ではない国からの留学生が学部に入学を希望する場合、学部で学ぶだけの英語力があるかどうかを入学審査の際に判断します。

出願をする前に英語能力試験を受験し、指定のスコア以上を獲得しないと出願をすることができませんので、出願の期日をしっかりと確認してから余裕を持って試験を受けましょう。

 

・IELTS Academic Overall 6.0 (全てのセクションで5.5以上)
・TOEFL 80点以上

 

学部入学要件を満たしていない場合は「ファンデーションコース」

オークランド工科大学には、学部に入学したいけれど現段階ではその要件を満たしていないという方向けに「ファンデーションコース」が用意されています。

このコースを受講し、学期末にある試験に合格すれば晴れて学部入学の要件を満たすことができます。

このコースには英語力向上プログラムや自主学習のスキルアップができ、科目数も多様です。

 

 

大学附属の語学学校について

オークランド工科大学には、条件付き合格の通知を得ている方に向けた大学入学準備コースと、入学条件に含まれているIELTSの木曜スコア取得のためのコースの2つが用意されています。

 

① GIE (Academic preparation and university entrance program)

GIEプログラムは、出願後に合格通知ではなく条件付き合格をもらった人が対象のコースです。大学に入学したら必要になる自律学習のスキルや論文やプレゼンテーション、発表やディスカッションに必要な英語力などを満遍なく鍛えることができます。

プログラムは12週間で構成されています。このプログラムに参加するためにはIELTS Academic overall 5.5 (リーディングとライティングで5.5以上、リスニングとスピーキングで5.0以上)が必要です。

 

② IELTS Preparation Course (Full-time)

IELTS Prigram Courseは、IELTSなどの英語資格圏のスコアが足りないため条件付き合格をもらった人が対象のコースです。IELTSのスコアアップや大学入学後に必要な英語力を鍛えます。クラスは英語のレベル別に構成されます。

 

 

まとめ

このコラムではここまで2回に渡って、ニュージーランドにあるオークランド工科大学についての留学情報をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか?

各学部の学費や奨学金の種類、高校卒業後に直接学部に入学する際に必要な条件や英語力について、そしてオークランド工科大学に用意されている大学進学プログラムや英語力向上のための語学学校についてよく知ることができましたね。

次回は舞台をニュージーランドの南島へと移します。南島にある大学を1つずつピックアッ
プしていきますので、次回からもお楽しみに〜!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(0件)
この記事は参考になりましたか?
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求