日本食が恋しくなったら…海外でカンタンに自炊できる日本食15選 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

日本食が恋しくなったら…海外でカンタンに自炊できる日本食15選

公開:2020/09/24 著者:黒須 千咲 62 Views

海外留学やワーホリ生活で辛いことランキングを作成したら、間違いなく上位にランクインするのが「美味しい日本食が恋しい…。」という食生活に対する不満。

私の周りには「何を食べても美味しい日本に帰りたい。」と、日本食が恋しすぎて日本に帰りたいと口にする人もいるくらいです。

また中には海外で出会った外国人の友達やホストファミリーに、日本の家庭料理をご馳走してあげたいなんてこともあるでしょう。

 

理由は何にしろ、「海外で美味しい日本食を自炊したい!」という人に向けて、私が実際にオーストラリアでよく作る日本食アイディアを紹介します。

海外のスーパーで手に入りやすい食材を使っているので、どこの国にいても作れるものばかり◎それに物価の高い国に滞在しているのであれば、自炊はかなりの節約にもなります。

材料の手に入り易さを基準にそれぞれ「難易度」も付けてみたので、どれを自炊するか迷った時は参考にしてみてください。

① カレーライス(難易度1)

 

みんな大好きカレーライスは、カレーのルーと米さえ入手できれば世界どこにいても作れてしまう一品です。じゃがいも・人参・玉ねぎが手に入らない国はないはず。

一度に3日分ほど作ってしまえば、節約・時短にもなるのでおすすめです◎

カレールーは海外でも売っていますが、値段が結構するので日本から持参しましょう!

 

② オムライス(難易度2)

 

こちらも海外で手に入る食材だけでOKなので、海外でも簡単に作れます。卵・ケチャップ・米があれば作れてしまうので、個人的にはお金がピンチの給料日前や買い物に行くのが面倒な時に作りたい一品。

玉ねぎ・ベーコン・きのこを入れてよく作ってますが、材料費も安くてササっと作れてお気に入りです。

海外のケチャップは、日本のものよりどことなく甘い気がするので、かけ過ぎには注意です。(笑)

 

③ 親子丼(難易度2)

 

材料の入手はこれまた卵・鶏肉・玉ねぎ・米とシンプルなので問題ないですが、ちょっと個人的に火加減が難しいので難易度レベルは2にしています。(笑)

日本食特有の優しい味が楽しめる親子丼は、体が和食を欲している時におすすめ。

ヘルシーですし、日本人からするとどこかホッとする味ですよね。

 

④ 餃子(難易度4)

 

餃子を手作りする場合、少し難易度は高いですが海外でも作ることは可能。ちょっと面倒なので、私はあまり作らないんですけどね…。(笑)

日本スーパーがなくても、中国系のアジアスーパーに行けば餃子の皮が手に入ります。そして餃子の難易度を4にしたのは、オーストラリアだとキャベツの値段が高すぎるからです。

それ以外の材料は簡単に手に入るので、餃子を包む根性さえあれば大丈夫です◎

 

⑤ ほうれん草のおひたし(難易度1)

 

 

ほうれん草ならスーパーで簡単に手に入るし、さっと茹でて醤油とカツオ節をまぶすだけなので海外にいながら簡単に作れる一品です。

日本にいた時はどなんてことない副菜でしたが、海外で食べるほうれん草のおひたしは絶品!

この素朴な味に深いありがたみを感じます。

 

⑥ 焼きおにぎり(難易度2)

 

なぜか無性に食べたくなる時がある焼きおにぎり。米と調味料とフライパンがあれば簡単に作れちゃいます◎

米を炊くのが少し面倒ですが、ジャパレスでバイトをしていると「白米」をまかないでもらえることが多いです。

白米が余っているのであれば、ぜひ一手間加えて作って欲しい一品です。

 

⑦ 生姜焼き(難易度3)

 

 

豚の薄切り肉って海外だと少し入手困難ですが、アジアスーパーに行くと冷凍の薄切り肉が売っていることがあります。

ちなみにオーストラリアだとColes(コールス)で豚の薄切り肉が売っていますよ。豚の薄切り肉さえ手に入れば、あとは生姜と家にある調味料で簡単に作れます。

海外の日本食レストランではあまり食べられない一品ですが、自炊すれば美味しい生姜焼きが楽しめます。

 

⑧ 刺身丼(難易度3)

 

日本と違ってスーパーでサーモンの刺身がそう簡単に手に入る訳ではないので、難易度こそ少し高いですが、美味しさは保証します。

オーストラリアだとWoolworths(ウールワース)というスーパーに、寿司・刺身コーナーがあるので、そこでサーモンとマグロの刺身プレートを買って、たまに刺身丼を作っています。

値段が結構するので、少し贅沢をしたい日の一品です。

 

⑨ つくね(難易度1)

 

 

鶏ひき肉ならスーパーで簡単に手に入りますよね。あとは丸めてフライパンで味をつけて焼くだけなので、海外にいながら手軽に作れちゃいます。

個人的にレモン+塩ダレの味付けが美味しくておすすめです。私はスーパーで売っている安いキノコを刻んで入れています。

これだけでおいしいおかずになるので、おすすめです!

 

⑩ すき焼き(難易度3)

冬の寒い日は、「すき焼き」が食べたくなりますよね。「海外でもすき焼きできるの!?」と思う人が多いと思いますが、以外と簡単にできちゃいます。

アジアスーパーで、白菜、牛肉、豆腐、きのこ、白滝…と材料はすべて揃います。

スープは醤油、みりん、砂糖…など、日本人ならすでに持っている調味料だけでできるのが嬉しいポイントです。

 

ただし卵に関しては、国によっては「生」では食べられないこともあるので注意してくださいね。

 

ちなみにオーストラリアは、グレーゾーンで完全に自己責任です。「卵は生で食べるよ!」と言うオーストラリア人もいるので、食べられはしますが、不安な人は「温泉卵」にしていただくのがおすすめです。

食中毒予防のためにも、卵を買う時は賞味期限が遠い新鮮な卵を買うようにしましょう。

日本ですき焼きを作るよりは高く付きますが、レストランで食べるよりは圧倒的に安いので、どうしてもすき焼きが食べたくなったときは自炊しましょう!

 

⑪ ピーマンの肉詰め(難易度1)

 

ピーマンとひき肉さえあれば簡単に作れる一品です。

ただ注意してほしいのが、海外のピーマンの大きさと分厚さ。オーストラリアのピーマンは、日本のピーマンと比べてかなりサイズが大きいので、かなり食べ難かったです。(笑)

海外のピーマンは、ピーマンというよりパプリカのようですよね。食べ難さこそありますが味はおいしいので、ぜひ試してみてください。

 

⑫ 唐揚げ(難易度2)

 

海外だとフライドチキンを食べる機会はあっても、唐揚げを食べる機会って少ないですよね。

オーストラリアだと、「やよい軒」でおいしい唐揚げ定食が食べられますが、20ドルくらいするので、自炊すればおいしい唐揚げが安く食べられておすすめです。

自宅で揚げ物をするのに少し抵抗がある人もいると思いますが、材料はカンタンに安く手に入るので、唐揚げが食べたくなったら自炊にチャレンジしてみましょう。

 

⑬ イカじゃが(難易度3)

「え、肉じゃがじゃないの?」って思った人が多いでしょう。もちろんイカじゃがも肉じゃがと同じ手間で作ることができますよ。オーストラリアでは、薄切り肉よりもイカリングの方が入手し易く、しかも安いので「イカじゃが」がおすすめです。

海外で自炊をするとなると、日本で安いものが高かったり、日本で高いものが安かったりするので、日本の「節約レシピ」があまり参考にならないんですよね。

そんな時は、ぜひ現地で安く購入できる食材を上手に活用してみましょう!

 

⑭ 納豆オクラ丼(難易度1)

 

納豆とオクラさえ手に入れば、とてもカンタンに作れて、しかもおいしい一品です。私は納豆オクラ丼さえあれば、ランチにもディナーにも困らないくらい。

オクラって日本の野菜だと思っていたのですが、全然そんなことなくて、オーストラリアでも「Okra」はスーパーで普通に売られていました。

季節にもよりますが、値段もけっこう安く手に入るのでおすすめです。

 

ただ納豆は日本と比べるとかなり値段が張ります。

しかし、そこは「オーストラリアの物価だからしょうがない!」と割り切って購入しています。

オクラを茹でて、納豆と混ぜ合わせて、納豆に付いているタレをかけるだけで完成。「日本食が食べたいけど、自炊が面倒…。」という時にぜひ作ってみてくださいね。

 

⑮【おまけ】白玉(難易度2)

 

 

海外で生活をしていると、「モチモチ」した食感が恋しくなることがあります。日本スーパーで売っている「餅」や「団子」は高いし、日本のように「白玉パフェ」が売っているお店もありません…。

「でも、モチモチしたものが食べたい!」そんな時は、白玉を手作りするのがおすすめです。ちょっと手間は掛かりますが、多めに作っておけば冷凍保存ができて便利ですよ!

日本食スーパーに行くと日本の白玉粉が売っていますが、日本製品は高いので断念。そこで、私はタイ産の白玉粉を使ってみました。

 

→ 海外製品で代用すればコストは安く抑えられる!

 

アジアスーパーはもちろん、Woolworthsでも売っているくらい一般的な粉なので、ネットで調べるとこの粉を使った白玉のレシピがでてきますので参考にしましょう。

見た目も味も、日本で食べる白玉と同じでとっても満足でした◎

バニラアイスやきな粉と一緒に頂けば、海外ではもう贅沢デザートです!ぜひお試しあれ。

 

日本食が恋しくなったら、自炊をしよう!

この記事では、海外でもカンタンに作れる自炊レシピを15個紹介しました。

「確かにこれならカンタンに作れそう!」と思えたレシピは見つかりましたか?

 

中でも唐揚げやカレーなどは外国人に人気な日本食ですので、「ホストファミリーや友だちに振る舞う日本食」としても最適かもしれませんね。

 

海外で日本食が恋しくなったら、ぜひみなさんも自宅で自炊をしてみてください。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求