ニュージーランド留学希望者必見!~NZの大学を徹底解剖しちゃいます~オークランド工科大学編1 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:

ニュージーランド留学希望者必見!~NZの大学を徹底解剖しちゃいます~オークランド工科大学編1

公開:2023/07/30 著者:高橋 美沙季 137 Views

今回の留学ドットコムのコラムでは、「ニュージーランドにある大学を徹底解剖!」の続編として留学情報を特集していきます。今回はズバリ、ニュージーランド北島にある最大の都市、オークランドに位置する「オークランド工科大学」についての留学情報をお送りしていきます。

ニュージーランド最大の都市、オークランドには食、文化、芸術、音楽などの様々な娯楽が大集合したとても魅力的な街。とても賑やかな街なのに、そこには港や浜辺、緑豊かな公園や山など自然も溢れています。

スカイダイビングや古火山のハイキングなどのアウトドアアクティビティ、海に出るとホエールウォッチングなども楽しめるんです!

 

学校が休みになる休日やホリデーには、オークランドの観光名所や自然を満喫するのも、オークランド地域へ留学をした人の醍醐味と言われています。

それではここからは、そんなオークランドの都市部に所在している「オークランド工科大学」の留学情報について紹介いたします。

オークランド工科大学に留学を検討している方も、ニュージーランド国内で留学先の大学を探している方も、こちらの情報を確認してぜひ参考にしてみてくださいね。

オークランド工科大学の歴史

オークランド工科大学はニュージーランド北島の最大の都市オークランドに位置する国立大学です。1895年に技術大学として設立。その後、2000年に大学として認定されたことを機に、現在の名称になりました。

開校当時は「Auckland Technical School」という名前で夜間のみ、主に技術指導を目的として開講されていました。

その後1906年から昼間部が設置され、わずか30人だった学生数も800人を超えたそうです。1989年には学士号と修士号を取得できる高等教育機関となりました。

 

オークランド工科大学の基本情報

・創設年: 1895年 (2000年に大学として認定)

・都市: オークランド

・形態: 国立大学

・生徒数: 28,100人

・海外留学生数: 3,273人

・学費 (概算):
NZ$33,474(学部課程-コミュニケーション)
NZ$42,674(学部課程-建築)
NZ$34,674(修士課程-教育)

・奨学金の有無: 有

・出願資格:
<学部>IELTS 6.0 or TOEFL 80
<大学院>IELTS 6.5 or TOEFL 90

 

なぜオークランド工科大学で学ぶのか?学生たちの声

 

続いて、オークランド工科大学の学部や修士課程で学ぶことの利点や学生生活について、実際にオークランド工科大学に通っている学生たちの声を聞いてみたいと思います。

 

Viola Emberさん (学部・インターナショナルホスピタリティマネジメント )

オークランド工科大学の学部生として日々学ぶことに加え、大学での学業以外の活動にも意欲的に取り組んでいるViolaさん。

様々なクラブ活動の中から自分の興味のあるものを見つけて積極的に参加し、大学で定期的に開催されるイベントにはリーダーシップをとってみんなを引っ張ることも多いのだとか。そのような活動から得られる経験は、大学での勉強だけでは得られない素敵なものだそうです。

 

Feijie Chenさん (修士課程・プロフェッショナルアカウンティング)

学校での勉強はもちろん大切ですが、そのほかにも学生生活において重視するものがたくさんあることをこの大学で学んだそう。

クラブ活動の運営に関わったり、様々なタイプのくらぬ活動に参加してみたり。そうすることで、多くのバックグラウンドを持つ友人と出会い、彼らとのコミュニケーションを通してリーダーシップや協働することの大切さを学んだようです。

 

Simaima Paongoさん (修士課程・教育)

多くの人に「なぜあなたはオークランド工科大学で学ぶことにしたの?」と聞かれるとSimaimaさん。その際、答えは決まって「この大学は私のホームだから。」と言うことに決まっているそう。

パシフィックアイランド系の血が流れているSimaimaさんには、伝統のあるルーツや文化、歴史的バックグラウンドがあります。オークランド工科大学で出会った人たちはみんな、彼女のルーツやアイデンティティを尊重してくれるそう。

留学生として学びに来た人たちはきっとみんな、安心して学業に取り組むことのできる場所だと言います。

 

【参考サイト】
・Student Life – AUT

 

学部・コース

オークランド工科大学の歴史と基本情報、そして実際に通っている学生たちの声を聞いたところで、オークランド工科大学で先行することができる学部・コースについて紹介しておきたいと思います。

自分が学びたい興味のある学部があるかどうか、確認してみましょう。ちなみに、オークランド工科大学には250以上ものコースが開講されているんだとか。

他の大学では学べない珍しいコースやコースとコースを組み合わせた学祭的な学びも開講されていますよ!

 

<建築・建築環境学部>

・建築/未来環境
・建築
・建築技術
・建築工学
・空間デザイン

 

<アート&デザイン>

・デザイン
・ビジュアルアート

 

<ビジネス>

・会計
・情報システム
・ファイナンス
・国際ビジネス
・人的資源管理、雇用関係
・マネジメント
・マーケティング、広告、小売、販売
・経済学

 

<コミュニケーション>

・広告、ブランドクリエイティビティ
・コミュニケーション研究
・デジタルコミュニケーション
・ジャーナリズム
・広報
・ラジオ、オーディオメディア
・スクリーンプロダクション

 

<クリエイティブテクノロジー>

・クリエイティブテクノロジー

 

<教育>

・教育
・教育学( 教職)
・幼児教育
・初等教育
・太平洋地域の幼児教育
・太平洋地域の初等教育
・中等教育
・人文学×ビジネスの共同プログラム
・人文学×コンピュータと情報科学の共同プログラム

 

<工学・コンピュータ・数理科学>

・コンピュータ、情報科学
・ソフトウェア工学
・電気電子工学
・メカトロニクス工学
・電気工学
・解析学
・数学的モデリングと計算
・天文学・宇宙科学
・数理モデリングと計算
・データサイエンス
・海事工学
・機械工学

 

<健康科学>

・健康科学
・ケースマネジメント
・健康管理
・健康科学(助産学)
・マオリ健康科学
・健康科学(看護学)
・健康科学(作業療法)
・健康科学(口腔衛生学)
・救急医療における健康科学
・健康科学(理学療法)
・健康科学(足病学)
・心理学
・ビジネス×健康科学ジョイントプログラム
・カウンセリング
・心理療法研究
・公衆衛生・環境衛生
・参考資料:

 

<ホスピタリティ・ツーリズム・イベント>

・国際ホスピタリティ
・国際ホスピタリティ×ビジネスジョイントプログラム

 

<言語と文化>

・クリエイティブ・ライティング
・国際研究
・通訳
・ニュージーランド手話とろう者学
・ニュージーランド手話 – 英語通訳

 

<法学>

・法学

 

<科学>

・バイオメディカルサイエンス
・医学検査学
・化学
・環境科学
・海洋科学
・生物科学
・食品科学
・分析学
・数学的モデリングと計算

 

<社会科学・公共政策>

・犯罪学、刑事司法
・心理学
・社会科学

 

<スポーツ・レクリエーション>

・コーチング
・健康・体育
・野外教育学
・運動科学と栄養学
・スポーツ・運動科学
・経営学

 

<マオリ・先住民族の発展>

・歴史
・先住民族の発展

 

まとめ

このコラムではここまで、ニュージーランドの首都オークランドにあるオークランド工科大学への留学情報を詳しくお届けしてきました。いかがでしたでしょうか?

元々は技術専門学校だったこの大学であるからこそ教えられる専門的な知識や技術を生かした学部やコースの設定が魅力的ですね。

次回のコラムでは、今回に引き続きオークランド工科大学への留学情報Part2をお届けする予定です。今回は紹介できなかった授業料や奨学金について、そして実際に出願する際に必要な資格や条件などについて特集していきますので、お楽しみに!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求