ニュージーランド留学希望者必見!~NZの大学を徹底解剖しちゃいます~カンタベリー大学編 2 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:

ニュージーランド留学希望者必見!~NZの大学を徹底解剖しちゃいます~カンタベリー大学編 2

公開:2023/10/19 著者:高橋 美沙季 122 Views

前回記事に引き続き、今回特集するのはニュージーランドの南島にあるカンタベリー大学の留学情報です。

前回のコラムではカンタベリー大学の歴史や基本情報、そしてクライストチャーチでのおすすめの過ごし方についてお伝えしました。

今回は引き続き、カンタベリー大学の授業料や入学条件などの情報についてお伝えしていきたいと思います。

授業料について

 

カンタベリー大学の公式サイト(英語版)には、国内から進学する学生と留学生それぞれの1年間の学費が、所属する学部ごとに概算して記載してあります。また、学部、大学院で学費が異なります。

 

2023年の学部ごとの学費

〜学部生〜

Arts, Education (Teaching) & Social Science:$30,000
Business & Accountancy :$32,600
Fine Arts, Music & Low:$35,900
Science (including non-bench and Health Sciences):$38,000
Engineering & Product Design:$46,000
Communication Disorders & Forestry:$42,000

 

〜大学院生〜

Arts, Education (Teaching) & Social Science:$34,000
Business & Accountancy :$33,700
Fine Arts, Music & Low:$39,000
Science (including non-bench and Health Sciences):$41,000
Engineering & Product Design:$46,000
Communication Disorders & Forestry:$42,000

 

留学生は、カンタベリー大学の大学院に進学する場合はSpecial Progeam Feeという学費も収めなければいけません。

大学院では自分が所属する学科や専門領域ごとの詳しい学費や、追加でかかる費用などが存在しています。詳しくは、ンタベリー大学ホームページ内のInternational Postgraduate Feesページ(下記参照)をご覧ください。

 

 

奨学金について

日本から海外の大学や大学院へ進学するには、資金面でも不安が大きい方がたくさんいますよね。筆者自身も、ニュージーランドの大学へ留学を決めた時、予算や生活費、お小遣いなどのことを考えると頭が痛かったです。

実はカンタベリー大学には留学生向けの奨学金がいくつも用意されています!どのような制度なのか、どんな人が対象となる奨学金なのか、どうやって応募するのかなどの情報をしっかりと確認し、できるだけ活用していきましょう。

カンタベリー大学のホームページに行くと、「Scholarships」と書かれたバーが左端にあります。その部分をクリックすると、「Search by Scholarship」という選択肢が出てきますのでクリックしてみましょう。すると、以下のような項目を選択できるようになります。

 

①「Level of study」学部/大学院

②「Faculty/School」学部/学科

③「Domestic/International students」国内進学/留学生

④「Subject of Study (this will only return awards for selected subjects, not all you may be eligible for)」科目

⑤「Equity Awards」奨学金の分類

⑥「Award Type」奨学金の分類その2

⑦「Application closing month」奨学金応募の締め切り月

 

上記の項目をそれぞれ選択し、適切な回答を選ぶと自分の興味のある奨学金を絞り込み検索することが可能になっています。

今回は以下①~③の項目のみ情報を選択し、その他の項目は何も選択しないまま奨学金を検索してみたところ、以下のような奨学金がヒットしました。

 

<選択した情報>
① 学部
② 全ての学科
③ 留学生

 

カンタベリー大学奨学金その1: 300-Level Excellence in Finance Prize

カンタベリー大学のEconomic & Financeを専攻している学部生で最も成績の良い学生に与えられる奨学金です。

奨学金:$200
応募方法:特に応募の必要はない
採用人数:1年に1人

 

カンタベリー大学奨学金その2: Alison MacGibbon Fund

経済的理由によりカンタベリー大学に在籍し学習を続けるのが難しい学生へ用意される奨学金です。

奨学金:$900
応募方法:3/31の17時までに応募すること(締め切り日より8週間前になると応募が可能)
採用人数:1年に1人

 

 

この他にもさまざまな奨学金が用意されているため、自分の目的や用途、希望に合わせて検索機能を使用してみてくださいね。

 

学部に直接入学する際の出願手続きの流れ

ここからは日本の高校または日本の高校卒業に相当する教育機関を卒業後に直接カンタベリー大学の学部へと進学を希望している方向けに、出願までの手続きの流れを説明していきます。カンタベリー大学の公式ホームページには、英語でこれらの情報が説明されていますので、参考にしたい方はご覧になってください。

 

ステップ1:myUCのアカウント作成

カンタベリー大学へ出願するには公式サイト内でmy UCというページにアクセスし、アカウントを作成する必要があります。作成完了後、my UCで出願をしましょう。出願完了後、メールにてOffer of Placeが届きます。その際、ビザ申請に関する書類も同時に送信されます。

 

ステップ2:学費(予想)の支払い

Offe of Placeにはこの時点で予想される学費が記載されていますので、支払いを完了させましょう。学費の情報はmy UC内の 「Document Library」というページで確認ができます。

支払いが完了していることを証明する書類が必要になりますので、学生ビザ申請の際に振り込んだ時の明細書やスクリーンショットなどを用意しておくといいでしょう。

この時点での学費はあくまで予想になりますので、入学後に学費が異なる場合、その差額を支払うことになるかもしくは返金の手続きがされます。

 

ステップ3:学生ビザの申請

学生ビザを持っていない場合は申請しましょう。「Immegration New Zealand」というウェブサイトにて申請が可能です。

 

ステップ4:コースの選択

入学したいコースを選択し、my UC内で登録します。コース選択について悩みや相談したいことがある方は「Student Advisor」を活用してみましょう。

 

ステップ5:入学手続きの完了

希望したコースが承認され、学生ビザ申請手続きも完了すれば、晴れてカンタベリー大学への入学手続きは完了です!

カンタベリー大学への入学が初めての学生はまず、「Resister for a session」 へとアクセスし、Enrolment teamの人たちと一緒に入学手続きを完了させることをお勧めします。

パスポートと学生ビザを持参してセッションに参加すると、Enrolment teamの係の人がその場で入学手続きのサポートをして完了させてくれます。

 

 

学部に直接入学するための要件

続いて、日本の高校卒業または高校卒業と同程度の教育機関を卒業した方がそのままカンタベリー大学の学部へ入学するために必要な条件について説明したいと思います。

ニュージーランド国外からカンタベリー大学に入学する際には、それまでの卒業資格やご学力などが、カンタベリー大学が提示する条件に満たされているかを確認する必要があります。

 

<出願条件>

カンタベリー大学の公式ホームページでは、入学を希望するコースごとに求められる条件が異なります。詳しくは、「Admission and University Entrance」を参照し、自分の希望する学部名を検索バーに入力し、検索してみてください。

 

<必要な英語力>

ニュージーランド国外からの入学希望者で、英語が第一言語ではない学生は、カンタベリー大学が定める規定の英語力を証明する資料の提出が必要です。カンタベリー大学では以下の英語試験を認めています。

 

・IELTS Academic ※オンライン受験も可能
・TOEFL iBT ※自宅受験と紙媒体試験も可能
・CCEL English for Academic Purpose Level 2 ※オンライン受験も可能
・Cambridge English : Proficiency
・Cambridge English : Advanced
・Peason Test of English (Academic) ※オンライン受験も可能
・New Zealand Certificate in English Language
・FluentIQ
・LanguageCert

 

 

大学附属の語学学校について

 

カンタベリー大学への出願を希望している方で、その他の要件は満たしているのに英語力が足りずに出願ができないという方は「CCEL College of English」への参加を検討してみてはいかがでしょうか?

CCEL College of Englishでは、大学や大学院で必要となるアカデミックな英語スキルを磨くための授業が開講されており、最終試験をパスすれば英語試験のスコアの提示なしで希望するコースへの入学が可能となります。

また、このコースはオンラインでの受講も可能です。開講時期ですが、年4回ほど入学のチャンスがあります。以下は直近4回のスタート日です。

 

・2023年10月16日〜
・2024年 3月18日〜
・2024年 6月17日〜
・2024年 10月21日〜

 

クラス分け:プレイスメントテストの結果、自分の英語力にあったクラスに配属。

コースの期間:12週間 (約3ヶ月間)

コースの学費:$5,800 (その他テキスト代金やその他費用はコチラで確認)

授業時間:週20時間

 

 

まとめ

このコラムではここまで、ニュージーランドの南島クライストチャーチにあるカンタベリー大学への最新留学情報をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか?

学校の基本情報やクライストチャーチでの過ごし方など、生活面全般についてお伝えした前回のコラムとは異なり、今回は授業料、奨学金、出願のステップ、出願に必要な条件など実際に入学の手続きを始める際に必要な情報を多くお伝えしてきました。

カンタベリー大学への留学を希望している方はぜひ、このコラムに載せた情報を参考に出願準備を始めてみてくださいね。次回の記事では、同じくニュージーランドの南島にあるオタゴ大学の最新留学情報をお届けしていきますので、お楽しみに!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求