【フィリピン留学】セブ島留学で週末楽しむアクティビティを紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

公開:2018/12/07
カテゴリー:エンタメ・イベント

【フィリピン留学】セブ島留学で週末楽しむアクティビティを紹介

公開:2018/12/07 著者:今岡 洋一郎 33 Views

フィリピン留学と言えばセブ島!セブ島は、格安でマンツーマンの英語レッスンを受講できる人気の留学先です。

そもそもセブ島は、日本からも近く、お手軽にビーチやシティを楽しめる旅行先として有名です。「セブ島=リゾート地」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

実際、私も過去2度のセブ島留学を経験していますが、留学中に色々な観光スポットを訪れました。この記事では、「せっかくセブ島に留学するのなら、観光も堪能したい!」そんな方に必見のアクティビティをご紹介します!

セブ島はショッピングモールも充実!

セブ島は世界中から観光客が訪れる観光地なので、大型ショッピングモールも充実しています。勉強の息抜きで、気軽に足を運べるモールが身近にあります。

 

3大モールと呼ばれる「アヤラモール」、「SMモール」、「SMシーサイドモール」は大人気!

 

アヤラモールはレストランが多く、休日に美味しいご飯を食べるにはもってこいです。SMモールにはギフトショップが多く入っているので、帰国前に立ち寄ってお土産を探してみてください。

タクシーもすごく安いので、本当に気軽に行くことができます。他の国の留学生を誘って、それぞれの国の料理を紹介し合うのも良いかもしれません。ただ夕方から夜にかけては道も混み合い、タクシー待ちも長い列ができるので注意が必要です。

 

クラウンリージェンシーホテル&タワー


40階建てのビルで、その「高さ」を利用した3つのアトラクションを楽しむことができます。セブシティにあるので、語学学校からのアクセスも非常に優れています。

特に「スカイウォーク」というアトラクションがオススメです。命綱をつけて、ビルの周りに張られたガラス張りの足場を1周歩くシンプルなアトラクションです。他にも「コースター」や「ジップライン」があり、全部で2,000~3,000円でした。

 

アトラクションだけでなく、レストラン・バー「SPARKZ RESTOBAR」もオススメです。日本食・洋食・中華・フィリピン料理のビュッフェ形式で、とても美味しいです。店内がとても広く座席数も多いので、予約も必要ありませんでした。

昼間はマクタン島方面の海を一望できますし、夕方も空がオレンジ色に変わっていく様子は非常に感動します。レストランでは夜景を楽しむこともできるので、のんびり半日過ごしてみては如何でしょうか。

 

カワサン滝

カワサン滝は、エメラルドグリーンの澄んだ水が人気の絶景滝です。ほとんどの語学学校から、バスやタクシーを乗り継いで4時間以上かかります。1泊2日で行くことをオススメします。

周辺にも2~3つ滝があり、飛び込み・イカダ・トレッキングなど様々なアクティビティを楽しむことができます。私はここだけ行くことができなかったのですが、最高のフォトスポットだと思います。

 

オスロブ(ジンベエザメウォッチング)

大人気アクティビティのひとつです。こちらもほとんどの語学学校からバスで4時間以上かかるので、早朝の出発になります。すごく疲れますが、苦労して行っただけの価値があります。

私は通っていた語学学校のフィリピン人講師にバスで連れて行ってもらい、シュノーケリングの後はBBQを楽しみました。多くのツアーが組まれていますので、そちらを利用しても良いと思います。上記で紹介したカワサン滝とセットで行くことも可能です。

 

アイランドホッピング(ナルスアン島など)

セブ島周辺には無人島がいくつもあります。そうした無人島をボートで訪れて、シュノーケリングなどを楽しめるアクティビティがアイランドホッピングです。

私は学校企画のアイランドホッピングでナルスアン島に行きました。カラフルな魚がたくさんいて、パンを投げるとワッと寄ってくる、シュノーケリングには絶好のロケーションでした。島ではハンモックでのんびりするなど、リゾートライフを満喫できます。

 

山頂展望台(トップス オブ ザ マウンテン)

前述のクラウンリージェンシーホテル&タワーからタクシーで約30分のところに山頂展望台があります。少し入り組んだ道にあり、入場料分のタクシー代を取られます。

私は夕焼けを見に行きましたが、本来夜景で有名なスポットのようです。観光客だけでなく地元の人たちも大勢いました。こちらもマクタン島方面の海を一望できますが、夕日が海ではなく反対の山に沈んでいくのが少し残念でした。

 

教会

フィリピンはかつてスペインに統治されていた歴史があります。そのため、国民の8割以上がカトリック教徒だと言われています。

こうした背景から、セブ島にも数多くの教会が散在しています。中でも、「サントニーニョ教会」「マゼランクロス」「道教寺院」は有名で、観光地としても人気があります。日本ではあまり馴染みのない文化なので、週末に訪れてみるのも新鮮かもしれません。

 

ボホール島観光

ボホール島はセブ島からフェリーで2時間くらいの距離にあります。ボホール島観光は、週末や祝日を使って、1泊2日で行くのがオススメです。

個人的な意見ですが、セブ島・マクタン島が「海・ビーチ」というイメージであるのに対して、ボホール島は「山や川・自然」というイメージがあります。ボホール島は緑が生い茂っていて、豊かな自然と様々な動植物を楽しめるスポットです。

 

特に有名なのが「チョコレートヒルズ」です。しばらく上り坂を進んでいくと突然この景色が広がっていて、とても壮観です。「ターシャ」という小さなメガネザルも生息していて、保護区では間近で観察できます。

記憶に残っているのは、ボホール島で宿泊したホテルです。プライベートプールは夜になるとライトアップされ、プールサイドにはバーがある、まさに「リゾートホテル」という印象でしたが、1泊で1人約3,000円でした。近くのレストランは味も値段も大満足でした。

 

マッサージでリラックス

セブ島はマッサージ店で溢れています。マクタン島のリゾート地だけでなく、ショッピングモールの中にも語学学校周辺の道路脇にも、とにかく至るところにあります。

実際、私も好んで何度も足を運びましたが、良質・低価格なので、日本人だけでなく他国の生徒からも大変人気がありました。全身マッサージで600円/65分くらいでした。週末だけでなく、平日に勉強の息抜きにも最適なので大変お勧めです。

 

フィリピン留学は勉強以外にも楽しみが一杯!

セブ島留学で週末楽しめるアクティビティをご紹介してきましたが、如何でしょうか?予想以上に充実していて驚かれた方もいるかもしれませんが、セブ島にはまだまだご紹介しきれないスポットがたくさんあります。

フィリピン留学は英語学習がメインになりますが、1日の大半を勉強に費やすので、相当ストレスも溜まるものです。そんな時は、羽を伸ばす時間も必要です。

 

「フィリピン留学は、勉強以外は何もない!」と思いこんでいる方いたら、そんなことはありません。格安で息抜きできる場所がたくさんあります。安心してフィリピン留学にチャレンジしてみましょう!

週末には語学学校の友人を誘って、セブのアクティビティを体験してみて下さい。きっと留学生活の良いハイライトになりますよ。

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
この記事を書いた人
留学ドットコム インターン生
今岡 洋一郎(YOICHIRO IMAOKA)

神奈川県横浜市出身。明治大学商学部商学科マーケティング専攻。2014年と2017年に各1カ月間フィリピンのセブ島に語学留学。2016~2017年には大学を休学し、アメリカ・ロサンゼルスのカリフォルニア大学・アーバイン校に留学。マーケティングを学習し、3カ月間インターンシップを経験。

元々海外への憧れが強く、在学中に約20カ国を回りました。ドミトリーハウスのラウンジで外国人観光客と会話する時間が好きです。就職先の業界では、英語より中国語が堪能な人材を重宝する風潮があるため、並行して中国語も勉強中。

こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求