オーストラリアで服を買うならどこで買う?お勧めブランドとシドニーのショッピングスポットを紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • オーストラリアで服を買うならどこで買う?お勧めブランドとシドニーのショッピングスポットを紹介!
カテゴリー:エンタメ・イベント

オーストラリアで服を買うならどこで買う?お勧めブランドとシドニーのショッピングスポットを紹介!

公開:2020/04/29 著者:笹森 遥 459 Views

こんにちは、ハルです!

現在はカナダ・トロントに滞在中ですが、ロックダウンの中でネットショッピングが止まりません!(笑)

常に色々なブランドのサイトをぐるぐると行ったり来たり…。買おうか買わないか、いや買えないか、と毎日そんな風に過ごしております。

 

衣類は嵩張りますし、全てを持って来るのは不可能なので、現地に来てから何着は購入することになるのが一般的です。

 

そこで今回は、オーストラリアのお勧めブランド4つと、私が住んでいたシドニーのお勧めショッピングスポット3つをご紹介いたします!

お勧めブランド① Glassons

出典: Instagram

 

Glassons(https://www.glassons.com)は、ニュージーランドとオーストラリアを基点にするブランドです。低価格でカジュアルなブランドで、常に新作があり可愛いですよ。

オージーらしいデザインのドレスやトップスはどれも素敵でシューズやバッグなどの小物までハイセンスです。シドニーでは、ボンダイジャンクションのショッピングモールの中に店舗があります。

サイズも豊富で簡単に手の届く価格なので個人的にはとてもオススメです!可愛いデザインのものはセール前には売り切れるケースが多いので、Glassonsに関してはいつも覗いてみるのがお勧めです。

 

お勧めブランド② Kookai

出典: Instagram

 

Kookai(https://www.kookai.com.au)はパリで創業され、その後オーストラリアのメルボルンに店舗をオープンし、今はシドニーにも数店舗展開しているブランドです。

デザインがどこともあまり被らなそうなものばかりです。また、オージーらしい胸元や背中の空き方もとても素敵です!

シドニーのシティ付近では、ボンダイジャンクションのショッピングモールの中、タウンホールの地下街にあり私はよく行っていました!

 

個人的にオススメは、留学中なかなかお洋服にお金をかけられなかったのでKookaiに関してはセールの時を狙ってお買い物をしていました!(笑)

セールになるととても安くなるんです。アクセサリーなんかはAU$10前後で買えますしトップスもとにかくお安くなります。

サイズも豊富なので是非、セールを狙ってみてください!

 

お勧めブランド③ TOPSHOP・TOPMAN

出典: Instagram

 

TOPSHOP(https://www.topshop.com)は、イギリスから始まり、今ではヨーロッパを中心に世界20カ国以上にも展開する有名な大手ファストファッションブランドです。メンズファッションのTOPMANも展開しています。

日本にも表参道に店舗がありましたが、残念ながら2015年に撤退してしまいました。日本の近くだと、マレーシア、シンガポールに店舗があります。

シドニーのシティにも大きな店舗がタウンホール近くのWestfieldの隣に、またシティ付近だとボンダイジャンクションにも店舗があります。

 

上記で紹介したKookaiよりかはもっとカジュアルで低価格です。デニムやスイムウェア、下着や靴まで全て揃うので是非覗いてみてください。とても素敵なデザインが豊富です!

こちらもまた、セールになるととても安くなります。トップスやワンピースなんかはセールを狙うととても安く手に入りますよ!

とりあえずセールの時期になったらZARAとTOPSHOPを覗いてから他を回るのが私のいつものプランでした。

 

お勧めブランド④ ZARA

出典: Instagram

 

皆さんご存知のZARA(https://m.zara.com/au)ですが、スペインで始まり今や世界中にあります。日本でも気軽に買え、山ほど店舗のあるZARAですが、なぜオーストラリアでオススメなのかというと、国によってデザインや商品が微妙に変わってくるからです。

大体どこのファストファッションブランドでもそうですが、日本に輸入するデザインは限られてきます。特にセクシーなもの、独特なものに関してはサイトで見つけたけど日本のWEBサイトや日本の店舗には売ってない…なんてことがよくありました。

ですので、シドニーのZARAにはよく通っていました。日本にいた時はなかなか見なかったデザインも沢山あり、また違った楽しさがありますよ!是非訪れてみてください。

 

お勧めショッピングスポット① Westfield Bondi Junction

出典: Instagram

 

コチラのWestfieldは、シティとボンダイビーチの間にあるエリアであるボンダイジャンクションにあります。道路を挟んで2つの建物に分かれているのでとにかく迷います。(笑)

私が初めて行った際は、とにかくマップを探して歩き回りました。しかし、大きいだけあって何でもあります!

シティでのお買い物も楽しいですが、こちらのモールでのお買い物なら何でも揃いますし、モールの外にもレストランやカフェが並んでいるので楽しいエリアです。

 

また、私の友達はこのエリアに住んでいて、とても楽しそうですよ。海も近くてシティも近いので素敵なエリアかなと思います。

個人的にオススメなのは、ボクシングデーはボンダイジャンクションです。ボクシングデーとは、12月26日のクリスマス後に行われる大きなセールの事です。

シティでも良いのですが、ここボンダイジャンクションに朝から訪れると、とても良い買い物が出来ますよ!どこに買い物に行こうか迷ったらココです!

 

 

お勧めショッピングスポット② Glebe Market

 

こちらは、グリーブと言われるエリアで毎週末行われるマーケットです!シドニーには幾つか有名なマーケットがあり、パディントンマーケットやロックスマーケット、ボンダイビーチで行なわれるマーケットなど様々ですが、このGlebe Marketは私的にお洋服ショッピングにオススメです!

他のマーケットと比べてお洋服やアクセサリーが多い傾向にあります。一方、パディントンマーケットやロックスマーケットはどちらかというと小物やお土産に良さそうなものが立ち並びます。

このグリーブには多くの古着屋さんやレコードショップ屋さん、カフェなどが立ち並ぶエリアでこのマーケットでは素敵な古着にも出会えますよ。地元のガールズ達もここでお買い物しているのをよく見かけます。

 

→ 「Glebe Market」には可愛らしい小物も売っています。

 

 

お勧めショッピングスポット③ Birkenhead Point Brand Outlet

出典: Instagram

 

Birkenhead Point Brand Outletは、シティからは少し離れたところにあるアウトレットモールです。タウンホールにあるバス停から1本で15分くらいバスに乗り、10分弱歩くと到着します。とても近いのでよく行っていました。

ハイブランドが並ぶアウトレットモールというよりかは、カジュアルなブランドも多くナイキやリーバイスなども入っているので尚更オススメしたいアウトレットです!

子供服やキッチン用品なども豊富です。個人的にオススメなのは、こちらのカルバンクラインです。バッグや下着がお安くとても素敵ですよ。

 

また、パラマタ川の水辺のすぐ隣に位置するため、眺めがとても良く途中カフェで休憩してまたひと回りして…など1日楽しめる場所です。

半屋内型で雨の日でも大丈夫です!晴れている日はとても気持ちがいいですよ。

是非訪れてみてください。

 

 

日本でお馴染みのブランドもあるのでご安心を!

良く海外留学やワーキングホリデーで荷造りをする際、海外の衣類はデザインも悪いし、サイズも合わないから日本から持って行くべき…といった紹介も目にします。

ショッピングモールが無いような田舎の地域に行く場合は別ですが、ある程度の都市部に渡航するならば、大抵のモノは手に入ります。日本で見かけるブランドもありますので、衣類の購入の心配は要りません。

今回ご紹介したショッピングスポット以外にも、シドニーには素敵な場所が沢山あります。是非時間をかけて新しいお店やモールを見に行って見てください!

 

あちこち外出した際には、美味しいラテを飲むのも忘れずに!

 

カフェ大国オーストラリアのコーヒーはやっぱりとても美味しいです。日常生活はシティ中心部で過ごす時間が長いので、市内のカフェは良く利用すると思います。一方、郊外のカフェはわざわざカフェのためだけに訪れることはしません。

このようにショッピングで訪れた際に、カフェもセットで楽しみましょう!どのモールにもエリアにも、絶対カフェはあるので要チェックですよ!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求