【フィリピン留学】Chat GPTでフィリピン留学の相談をしてみた | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

【フィリピン留学】Chat GPTでフィリピン留学の相談をしてみた

公開:2023/05/15 著者:河端 健司 131 Views

こんにちは。 フィリピン・バギオのかわけんです。

「AI」「シンギュラリティ」といった言葉は以前からも耳にしていましたが、2023年に入ってからは更に私たちの身近なものとなりました。

AIの進化はあらゆる分野に影響を及ぼしていくでしょうが、「語学習得」に与える影響も大きいのではと考えています。これまでは当たり前のように、語学は主に人間から教わっていましたが、それがある程度はAIに置き換わる可能性があります。

 

留学の情報収集方法も変わるかもしれません。

 

 

留学先の国・学校の情報やビザの申請方法など、基本的な情報は生成AIがすぐに回答してくれるでしょう。そんな日進月歩で進化を続けている生成AIの「Chat GPT」にフィリピン留学に関する相談をしてみました。

感想としては、情報量は多くないけれど概要は掴むことができるという感じでした。

一般的な回答内容だからこそ参考になるようなものも多くありましたので、フィリピン留学を検討されている方は是非参考にされてください。

留学相談はChat GPTでも代用できる?

今回使用した生成AIは「Chat GPT」です。Chat GPTは2015年にサム・アルトマンやイーロン・マスクらによって設立されたアメリカの「Open AI」というAI開発の企業が提供しているサービスです。

2022年11月にチャットボットのChat GPTを発表し、瞬く間に世界中での利用者が増え、社会的な現象を引き起こしていると言っても過言ではないでしょう。

Chat GPTの台頭により、今後はあらゆる仕事や生活に影響を及ぼすと言われており、語学学習の方法も大きく変わる可能性があります。

 

 

例えば、これまでは英語の文章を書いて、それを添削して欲しい時は英語の先生や英語を話すことができる人の助けが必要でした。その役割をAIが担ってくれ、添削の精度もどんどん上がっていくでしょう。

言わずもがな、いつでも何度でも英語の添削をしてくれるAIがいてくれたらとても便利ですよね。

留学の情報収集や留学相談もAIを使うことで、対話形式である程度は知りたい情報を得ることができるでしょう。

 

自分の性格や将来の目標に合わせたカウンセリングという点では、留学エージェントさんなど留学に精通した人からのアドバイスがあった方が良いかもしれません。

 

また、留学前は色々不安なことも多いので、そのあたりの安心感というものは人に相談した方が解決されますしね。

Chat GPTが一般的向けに公開される前からも留学に関する基本的な情報はブログやSNS、YouTubeなどで各自が情報収集されていました。ただ、それらは情報を受け取るのみの一方的なものであり、Chat GPTなどの生成AIは対話形式で質問を何度でも投げかけることができるという点が大きな違いです。

実際に使ってみて、どんな回答が来るのかを実験してみた方が私自身も理解が深まるので、今回はChat GPTを使って留学相談をしてみました。

 

Ghat GPTの実験方法

機能が常にアップデートされていくAIは回答内容も更新されていくでしょうから、今現在はこういう感じで答えてくれているんだという風に理解してもらえたらと思います。

今回使用するツールはChat GPT、質問を投げかけた日は2023年5月6日、使用言語は英語です。

一般的に日本語よりも英語の方が情報量が多いと言われていますし、トピックも英語の勉強に関するものなので、英語で質問をしてみました。このコラムでは、英語での回答内容を要約したものを書いていきます。

 

質問一覧

今回の質問はフィリピン留学に関する内容が主なものです。私自身、フィリピンとカナダの「二カ国留学」をしたので、その二カ国の違いについても質問しました。以下が質問一覧となります。

 

・フィリピン留学のメリットは何ですか?
・フィリピン留学のデメリットは何ですか?
・英語を学ぶという点でフィリピンとカナダの違いは何ですか?
・どんな人にフィリピン留学はオススメ?
・どんな人にカナダ留学はオススメ?
・英語学習において、フィリピンの方がカナダよりも優っている点は何?
・英語学習において、日本人にはフィリピンとカナダのどちらがオススメ?

 

これらは私がフィリピン・カナダ留学を検討している時に調べていた内容の一部です。こういったよくある質問に対して、Chat GPTはどんな回答をしてくれるのでしょうか?

 

質問① フィリピン留学のメリット・デメリット

最初に「フィリピン留学のメリットは何ですか?」と聞いてみました。すると、6つのメリットを教えてくれました。

 

 

1つ目が、英語力の高さです。フィリピンは英語力が高いことで知られており、英語が広く話され学校や大学などでも使用されています。ネイティブスピーカーと交流し、英語を話す環境に身を置くことができるため、英語を学び、実践するのに最適な環境といえます、とのことです。(以降、「とのことです」は省略しますがChat GPTの回答内容です。)

2つ目が、費用対効果が高いことです。他の国々に比較すると、生活費と授業料が低いので費用を抑えられます。

3つ目は、資格のある講師です。フィリピンには英語を第二言語として教えるトレーニングを受け、その資格を得た講師陣がたくさんいます。これらの講師陣は生徒に対して高いクオリティの指導を行い、言語能力を高めてくれます。

 

4つ目は、文化に浸ることです。フィリピンには豊かで多様な文化があり、留学生は現地の文化に触れ、フィリピンの習慣や伝統、生活様式について学ぶことができます。

5つ目は、就職のチャンスです。フィリピンでは英語力が高く評価され、特にビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)業界では英語教師の求人が多くあります。

最後の6つ目は、観光の魅力です。フィリピンには美しいビーチや島など豊かな自然があり、留学中はこれらの観光スポットへ訪れることができます。

 

以上の6つのメリットを教えてくれました。いかがでしたでしょうか?

講師の質の高さやコスパの良さに加え、文化や観光についても触れており、フィリピン留学のメリットを的確に伝えてくれています。

次に、最初の質問とは逆に「フィリピン留学のデメリットは何ですか?」と聞いてみました。すると、以下の5つを回答してくれました。

 

 

1つ目が、気候です。フィリピンは熱帯性気候で、高温多湿になりやすく、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

2つ目が、安全面です。他の国と同様、軽窃盗やスリ、場合によってはより深刻な犯罪など、安全面での懸念があります。留学中の安全を確保するために、注意深く行動する必要があります。

3つ目が、インフラです。フィリピンの多くの地域ではインフラが整備されていますが、電気、水、交通などの基本的な設備へのアクセスが制限されている地域もあります。特にそのような環境での生活に慣れていない生徒にとっては、大変かもしれません。

 

4つ目が、言葉の壁です。フィリピン人の多くは英語を話しますが、特に地方では言葉の壁があります。そのため、現地の人とコミュニケーションをとるのが難しく、忍耐や根気が必要な場合があります。

最後の5つ目は、文化の違いです。フィリピンには独特の文化があり、留学生がこれまでに慣れ親しんできたものとは異なる可能性があります。そのためカルチャーショックを受けたり、新しい環境になかなか適応できなかったりする人もいるかもしれません。

そして、最後にまとめとして、次のような説明をしています。

 

フィリピンでの英語学習にはいくつかのデメリットがありますが、多くの生徒はそのデメリットを上回るメリットを感じています。適切な準備とオープンマインドがあれば、フィリピンでの英語学習は実りある充実したものになるはずです。

いかがでしょうか?これら5つのデメリットは、私自身もフィリピン生活の中で感じたことがあるものだったので、ちょっとビックリしました。気候やインフラ、文化の違いなどは実際の生徒さんもよく言っているものです。

フィリピン留学のメリットとデメリットの双方を聞いてみて思ったのは、両方とも的確な回答であるということです。

 

質問② フィリピンとカナダ留学の違い

先ほどはメリットとデメリットの説明でしたが、次はフィリピンとカナダ留学の違いについて、質問してみました。まず、「英語を学ぶという点でフィリピンとカナダの違いは何ですか?」と聞いてみました。すると、以下の5つを説明してくれました。

 

 

1つ目が、費用です。一般的に、フィリピンはカナダよりも手頃な価格です。フィリピンは生活費や宿泊費、授業料が安く、留学生にとってより身近な選択肢となります。

2つ目が文化への接触です。カナダとフィリピンの両国とも、留学生にとってユニークな文化体験を提供します。ただし、フィリピンは国のアイデンティティが強く、文化へ浸り方がより強いものになる可能性があります。

3つ目は、教育の質です。カナダは世界的に有名な大学や優秀な教師陣、質の高い教育システムがあり、フィリピンも教育制度が充実しており、多くの大学が英語プログラムを提供し、有能な教師が揃っています。その中でも、カナダの教育方法や教育水準を好む留学生が多いでしょう。

 

4つ目が、仕事の機会です。カナダは留学生により多くの就職の機会を提供しています。カナダの経済は堅調で、多くの産業が英語に堪能な高度なスキルを持つ労働者を必要としています。フィリピンでも就職のチャンスはありますが、BPO業界への就職が多く、選択肢は限定的なものになるかもしれません。

最後の5つ目は、気候です。カナダとフィリピンの気候は大きく異なります。カナダは冬が長く寒いですが、フィリピンは熱帯性気候で、一年中高温多湿の気候です。この気候の違いは、留学中の快適さや全体的な体験にも影響を与えるでしょう。

以上です。留学費用や教育の質だけではなく、仕事の機会や気候についても触れています。5つとも簡潔に、わかりやすくフィリピンとカナダ留学の違いを説明してくれており、両国の理解が深まる内容となっております。

 

質問③ どんな人にフィリピン・カナダ留学がオススメ?

次は、さらに実際の留学相談のような質問です。「どんな人にフィリピン留学・カナダ留学がオススメ?」というのを聞いてみました。

まずはフィリピンからで、以下の5つに当てはまる人にフィリピン留学がオススメと教えてくれました。

 

 

1つ目が、予算が限られている人。他の英語圏の国に比べると一般的に手頃なためです。

2つ目が、英語力を向上させたい人。語学力を向上させたい人には最適な環境です。

3つ目は、新しい文化に触れたい人。フィリピンにはユニークで活気のある文化があり、英語を学びながらそれを体験・学ぶことができます。

 

4つ目は、東南アジアを探検したい人。東南アジアに位置しているので、この地域を探検し、その多様な文化について学びたい人にオススメです。

最後の5つ目は、英語を教えたい人。BPO業界における多くの雇用機会を利用し、フィリピンで英語を教えることができます。

以上の5つとなります。フィリピンでの英語学習について「語学力を向上させたい人には最適な環境」と回答している点には注目です。

 

次に、カナダ留学をオススメする人です。フィリピン留学と同じように5つの特徴を教えてくれました。

 

 

1つ目は、質の高い教育を受けたい人。カナダは、世界的に有名な大学と高い学力水準で知られており、チャレンジングで厳しい教育を受けたい人にオススメです。

2つ目は、英語力を向上させたい人。カナダは英語圏であり、英語圏の環境に身を置くことで語学力を向上させることができます。

3つ目が、多文化体験をしたい人。カナダは多文化社会であり、留学中に多様な文化や民族を体験することができます。

 

4つ目は、卒業後にカナダで働きたい人。英語力のある高度な人材を必要とする業界では、カナダは留学生の就職先として最適です。

最後の5つ目は、豊かな自然を体験したい人。カナダは山や湖、国立公園など、素晴らしい自然の景観を楽しむことができます。

以上です。教育面に加え、多文化や仕事の機会、自然など実際に私がカナダで会った日本留学生がカナダに来た理由として挙げていた内容が、ここでも列挙されていました。

 

質問④ フィリピンがカナダ留学に勝っているところ

留学を検討している人の中で、カナダなどの欧米圏でなく「フィリピンに留学をするメリットは何があるんだろうか?」と考えている人もいるはずです。

ということで、次は「英語学習において、フィリピンの方がカナダよりも優っている点は何?」と聞いてみました。

以下の5つの点でフィリピンの方がより適していると言えるかもしれませんと回答してくれました。

 

 

1つ目が費用です。フィリピンの留学費用は、一般的にカナダより低いです。授業料や生活費、その他の費用は一般的にフィリピンの方が手頃です。

2つ目は、英語環境に身を置くこと。フィリピンは英語が公用語であり、広く使われているため、日常的に英語に触れることができ、英語力を磨く機会も多くなります。

3つ目が、気候。フィリピンは熱帯性気候で、暖かい気候を好む人には魅力的な国かもしれません。一方、カナダは寒冷な気候で、特に冬場は冷え込みます。

 

4つ目は、文化に浸ることです。フィリピンでは、豊かな歴史と多様な民族からなるユニークな文化を体験できます。

最後の5つ目は、ロケーションです。 フィリピンは、他の東南アジア諸国に近いため、東南アジアを旅したい人にとって魅力的な場所です。

以上となりますが、ここでの回答は、既述のフィリピン留学のメリットやフィリピンとカナダの違いで出てきた回答と同じようなものが多い内容となっていました。

 

質問⑤ 日本人にはフィリピンとカナダどっちがオススメ?

フィリピンとカナダ留学のそれぞれの特徴を説明してくれましたが、留学相談なのでどっちの国がオススメなのかも教えてほしいところです。

ということで、最後に「英語学習において、日本人にはフィリピンとカナダのどちらがオススメ?」を聞いてみました。

「①英語初心者」「②英語上級者」の2つに分けて、オススメの国を質問しました。

 

①英語初心者へのオススメ

 

英語初心者へはフィリピン留学をオススメしてくれました。その理由は5つ挙げられており、既述の内容と被るので項目名のみ挙げると、費用面、英語力、文化体験、英語学校、ロケーションです。

全体的に、フィリピンへの英語留学は、手頃な費用、高い英語力、没頭できる環境であり英語初心者の日本人生徒にとって、語学学習の理想的な場所と言えるでしょう。

以上です。グループレッスンでなく、マンツーマンレッスンで基礎から教えてくれるフィリピン留学の学習スタイルは初心者にとって学びやすい環境と言えるでしょう。

 

②英語上級者へのオススメ

 

一方、英語上級者へのオススメはカナダ留学でした。こちらも5つの理由が挙げられており、その項目は教育の質の高さ、文化体験、就職機会、美しい自然、語学トレーニングです。

全体として、カナダでの英語学習は質の高い教育、多文化的な環境、優れた就職先、素晴らしい自然景観など、英語上級者の日本人生徒にとって語学学習と自己成長のための理想的な場所といえるでしょう。

以上となります。教育の質の高さや給与水準を含めた就職機会を考えると、英語上級者にはカナダの方が一般的にはオススメと言えるかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はChat GPTを使用し、フィリピン留学を相談した際の回答内容を紹介しました。個人的な感想としては、フィリピン留学やカナダ留学の全体像を掴むためには便利かなと感じました。

本当に正確で、具体的な情報の収集には留学に精通した人や留学経験者の話を聞くなどの方法がいいでしょうが、Chat GPTのようなAIツールを使うことでフィリピン・カナダ留学がどんなものなのかというイメージは描くことができます。

また、角度を変えて考えれば、Chat GPTが一瞬で回答してくれるような内容はAIに任せて、個人の特性や条件にあった留学を提案するということが人間の役目になるのかなとも思いました。

 

今回は留学相談でしたが、英語の学習方法についてのアドバイスや方法論のAIの精度もますます上がっていくでしょう。どういう風に語学学習、留学のスタイルが変わっていくのか、これから楽しみですね。

フィリピン現地で働いていてつくづく感じるのは、現地でしか体験できないことがあるということです。バーチャルの世界はどんどん発展していくでしょうが、海外に出て、その場でしか出会えない人や空気、さらには日本を外から見てみるといった体験は大事にしたいものです。

この留学コラムがフィリピン留学を検討されている方のお役に立てていただけたら幸いです。他にもフィリピン留学に関するテーマを中心にコラムを書いていますので、是非ご一読ください。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求