アメリカ・コミュニティカレッジ《一学期目》の1週間のスケジュールを紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

アメリカ・コミュニティカレッジ《一学期目》の1週間のスケジュールを紹介!

公開:2019/12/07 著者:田上 結菜 363 Views

私は、2019年8月からアメリカ・ロサンゼルスのコミュニティカレッジ(コミカレ)に通っています!

コミュニティカレッジとは、アメリカの公立の2年制大学のことを指します。日本で言うと短大のような位置づけでしょうか。4年制大学に直接進学するのではなく、最初にコミュニティカレッジに通い、卒業後に編入といった使い方をする人も多いです。

アメリカ留学というと、毎日忙しく大変そうなイメージがありましたが…。

 

コミカレは、意外とスケジュールに余裕があるんですよ!

 

今回は、そんな私の1週間のスケジュールをご紹介します。

正規留学(大学留学)を考えている方は、アメリカ留学を第一に考えている方も多いと思います。「アメリカのコミカレに留学するとどんな感じなの?」とか「どのくらい勉強しているの?」と疑問に思っている方も多いと思います。

そんなコミカレに対する疑問を解決できたらと思います。

コミカレの1週間の授業スケジュール

私の1週間の授業スケジュールはこちら!

 

曜日 授業スケジュール
月曜日 ・8:00〜9:20 Sociology(社会学)
・12:15〜14:10 Photography (写真)
火曜日 ・15:30〜17:30 Photography Lab (写真・実験室)
・18:05〜21:10 Math (数学)
水曜日 ・8:00〜9:20 Sociology(社会学)
・12:00〜14:00 Tennis (テニス)
木曜日 ・18:05〜21:10 Math(数学)
金曜日 ・6:45〜8:50 Tennis(テニス・トレーニング)

 

このような感じです!私は、Sociology (3単位)、Photography(3単位)、Math(6単位)、Tennis(1.5単位)の計13.5単位を取りました!

多くの授業は3単位となっており、留学生は法律で学期毎に12単位以上取ることが義務付けられています。

1つの授業が3単位なので、1学期に4つ授業をとれば大丈夫、ということになります。ちなみに、Math(数学)は6単位ありました。

 

同じ3単位の授業でも、授業時間は様々。1週間に1回の頻度で約3時間の授業があるクラスと、1週間に2回の頻度で約1時間半の授業があるクラスがあります。

ちなみに、1学期に最大取れる授業は19単位分まで取ることができます!

私は、留学生カウンセラーの勧めもあり、初めの学期ということで最小限の12単位に、アクティビティーのテニスを加えた計13.5単位にしました。

 

スケジュールを見ていただければわかりますが、思っていたよりも空き時間が多いんです!

 

私の授業を取ってから驚きました。(笑)

周りの友達も最初の学期ということもあり、最低の12単位の人と、さらに1つ授業を加えた15単位の人が多かったです。

 

コミカレでの1週間の生活

では、月曜日から順番に私の1週間の生活を紹介していきます!

 

~月曜日〜

・8:00〜

まずは朝8時から社会学の授業があります。今は学校まで徒歩圏内のアパートで友達とシェアハウスをしていますが、最初の2ヶ月間はホームステイをしていたので、朝7時には家を出ていました…。

私は朝が苦手なので、朝早い授業を取ったことに後悔しています。(笑)

同じ授業が9時30分からもあるのですが、私が取った朝8時からの授業と比べて、人数が倍くらいいました。(笑)

 

・9:20~

社会学の授業が終わった後は、写真の授業の時間まで3時間ほど空きがあるので、勉強することが多いです。場所は図書館やカフェテリアなど。朝が早い月曜日は、たまに朝食を食べる時間がない時もあるので、カフェテリアで朝食をとることも。

勉強内容は、主に社会学。授業のノートを見直したり、次の授業の予習をしたり…という感じでした。

友達と会ってしまい、話していたら時間がかなり経っていた…なんてこともよくあるので、ずっと勉強しているという訳ではありませんでした。(笑)

 

・12:10〜

写真の授業が始まります。

私はホスピタリティーのコースを専攻しているのですが、一般教養でアートの分野の授業を1つ取らなければいけなかったので、写真を選びました!写真の授業は、3単位ですが講義と実験室の2つに分かれています。

月曜日は講義の授業。写真といっても、フィルムカメラ専門の授業。フィルムカメラの扱い方や光の調節について授業で勉強します。

 

・14:10~

写真の授業が終わった後は、昼食を食べます。授業でできた友達とそのまま外食をすることが多かったです!宿題などがある日は、その後に図書館で勉強することも。

 

・帰宅&フリータイム

夕方ごろには家に帰り、ご飯を食べたりゆっくりしたり…。今はシェアハウスで自炊をしなければならないので、買い物にも行きます!

 

〜火曜日〜

・起床〜学校へ

火曜日の授業は15時30分からなので、午前中は家でゆっくり。少し早めに行って勉強をすることもあります。

また、本来は水曜日だけなのですが、火曜日にもテニスの授業があり、たまに参加することもあります!

 

・15:30〜

写真の実験室の授業が始まります。主に、事前に撮ってきたフィルムを現像する作業をしています。薬品を使ったり、暗室へ行ったりと、比較的楽しい授業です。

 

・18:05〜

写真の授業の後は、そのまま数学の授業へ。3時間ありますが、途中で10〜15分ほどの休憩があります。終わりは9時過ぎなので、授業後はすぐに帰宅します。

 

〜水曜日〜

・8:00〜

社会学の授業です。前日が夜遅くまでなので、少し辛いですが…。なんとか起きて頑張っています。(笑)

 

・9:20〜

テニスの授業までフリータイム。私の学校にある交流ルームのような所で、ビスケットなどが無料で食べられるのでそこに行くことも。

 

・12:00〜

テニスの授業です。高校時代にテニス部に所属していたので、経験者のみのクラスに入っています!少しゆるいくらいで、楽しいです。

 

・14:00〜

テニスの授業が終わったら、1度帰宅します。ホームステイをしていた頃はそのまま学校にいました!今はすぐに帰れるので、帰ってシャワーを浴びたり少しゆっくりしたりしています。

 

・18:00〜

授業ではないですが、クラブ団体に参加します!私が所属しているのは、いろいろな国からの留学生が集まる団体。

水曜日の夜に、1時間〜1時間半ほど、集まって夕食を食べながら皆で話したりゲームをしたりしています!

 

→ 留学生団体のみんなと集合写真。

 

〜木曜日〜

・起床〜学校へ

木曜日は夜の授業しかないので、ゆっくりしています。この曜日も、テニスの授業に参加することもあります。

宿題やテストが近い時は勉強します!他にも、写真の授業の宿題をするために実験室に行くことも。校内でイベントがある時こともあります!

 

・18:05〜

数学の授業です。夜遅いですが、昼間ゆっくりできた分、集中して頑張れます。

 

〜金曜日〜

・6:45〜

テニスの授業のトレーニングに行きます。この日はテニスではなく、体育館やジムで走ったり、筋トレをしたりしています!朝が早いので大変ですが、体を動かせて楽しいので通っています。

 

・フリータイム

金曜日は授業がありません!そもそも、金曜日に開校されている授業が少ないので、ほとんどの学生は金曜日も休み。なので、よく友達と遊びに行っています!

土日は混んでしまうので、テーマパークなどに行く場合は、金曜日が多いです。

 

・18:00〜22:30

一日中予定がある日以外は、この日も留学生が集まる団体に参加します!夕食を食べたりアクティビティーをしたりしています。色々な国の友達が出来るので、この団体に参加してよかったと思っています。

 

→ テニスの授業のイベントの一環として、フットボールの応援に行った際の写真。

 

〜土曜日&日曜日〜

土曜日と日曜日は、学校も閉まっていて、図書館すら開いていないんです!なので、勉強する時は家か、近くのカフェに行きます。テスト前や課題がある時は、土日ずっと勉強…なんてことも。

課題もテストもない時は、遊びに行ったり家でゆっくり過ごしています!他には、週末のうちに、写真の授業で使う用にフィルムカメラで写真を撮っています!そのため、いい写真が撮れそうな場所まで足を運ぶことも。

土日はこのような感じで過ごしています!

 

《まとめ》一学期目を振り返って

コミカレの最初の1学期目のスケジュールを今回はお伝えしましたが、1週間の流れは、だいたいこのような感じです!

一学期目ということもあり、あまり考えずに授業を取ってしまったのですが…。

 

朝早い授業や、夜遅い授業を取ってしまったことは後悔しています。(笑)

 

上手く授業を組み合わせて取ることは大切だな、と感じました。

そして、全体的なスケジュールにかなり余裕があることも分かりました!

友達と遊ぶ時間や、アメリカ生活を楽しむ時間も充分にあります。

 

私は13.5単位でしたが、もう少し授業を取っても良かったな、とも思っています。

 

アメリカのコミカレでの生活、参考になれば嬉しいです!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求