【アメリカ留学】”ディズニー・カリフォルニアアドベンチャーパーク”に行ってみた! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

【アメリカ留学】”ディズニー・カリフォルニアアドベンチャーパーク”に行ってみた!

公開:2020/02/08 著者:田上 結菜 66 Views

先日、友人とカリフォルニアディズニーに行ってきました!!

カリフォルニアのディズニーには、以下の2つのパークがあります。

 

・カリフォルニアアドベンチャーパーク
・ディズニーランドパーク

 

が、今回私が行ってきたのはカリフォルニアアドベンチャーパーク!

カリフォルニアアドベンチャーパークは、2001年にオープンしたカリフォルニアの魅力が詰まったパークです。

本日は、カリフォルニアアドベンチャーパークの魅力を伝えられたらと思います♪

 

アトラクションのクオリティーが高い!

実際に色々なアトラクションに乗ってみましたが、どれもクオリティーが高いものばかり!

その中でも、特にオススメのアトラクションを紹介します。

 

インクレディコースター

出典: Facebook

 

1つ目は「インクレディコースター」です。2018年に新しくできたばかりのアトラクション!

“Mr.インクレディブル”をモチーフにしたジェットコースターです。アトラクションの途中でもキャラクターが登場します♪

乗ってみると分かるのですが、かなりレベルの高いジェットコースターです!

 

全世界のディズニーの中で1番スリルのあるジェットコースターだそうです…! 開始すぐに、スピードが一気に加速!

そのまま斜面を登って進んで行きます。途中には360度回転する場所も!絶叫好きにはたまらないアトラクションです。

絶叫が好きな私は、楽しすぎて3回も乗ってしまいました(笑)

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: ミッション・ブレイクアウト

 

2つ目は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: ミッション・ブレイクアウト」です。

日本でいう、”タワーオブテラー”です!

日本では呪いなど、怖いイメージのあるタワーオブテラーですが、ここでは真逆!!

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのキャラクター達がたくさん登場します。実際に乗ってからも、キャラクターが登場してとても楽しい雰囲気でした。

そして、日本のタワーオブテラーともう一つ違ったのは落ちる回数!まだ落ちるの!?というくらい落とされます!

日本のタワーオブテラーは3〜4回ほどだった気がしますが、ここでは10回くらい落とされた気分でした。(笑)フリーフォール型のアトラクションが好きな方にはオススメです!

 

ピクサー・パル・ア・ラウンド

 

3つ目は、「ピクサー・パル・ア・ラウンド」です。

湖に浮かぶ観覧車は、カリフォルニアアドベンチャーパークのシンボル。ですが、ただの観覧車ではないんです!

まずは乗る前に、揺れる台と揺れない台を選びます。せっかくなので、私は揺れる台に乗ってみました!

 

ただの観覧車だと思っていたのですが、乗ってみたら意外と怖いんです!絶叫マシン並にかなり揺れます。(笑)その上、シートベルトも何もないので怖さも倍増!

揺れをもっと楽しみたい場合は、全員で同じ側に座ると重さでさらに揺れますよ! ぜひ試してみてください!

絶叫系が苦手な方は、揺れない台に乗ることをオススメします。(笑)

 

アナと雪の女王: ライブ・アット・ザ・ハイペリオン

出典: Facebook

4つ目は、「アナと雪の女王: ライブ・アット・ザ・ハイペリオン」です。”アナと雪の女王”の映画を元にしたミュージカルショー。

カリフォルニアでしか楽しめないミュージカルショーなので、とても見ることを楽しみにしていたのですが…。

なんと私が行った日はショーの休演日で、観ることができませんでした…。

 

ですが、このミュージカル見たことのある周りの友達は口を揃えて「感動した!」、「臨場感がすごい!!」と絶賛していました!

なので、見てみる価値はあると思います。

ショーが開演されない日もあるので、注意してくださいね!

 


 

他にも、”トイ・ストーリー・マニア!”や”モンスターズ・インク”など、日本のディズニーでもお馴染みの人気アトラクションも♪

“モンスターズ・インク”は乗ることができませんでしたが、”トイ・ストーリー・マニア!”
は、日本と同じような感じでした!

海外のディズニーは言語が英語ということもあって、日本とはまた違った雰囲気で楽しむことができます♪

 

“カーズランド”が凄すぎる!?

 

カリフォルニアアドベンチャーパークを訪れた際に絶対に行くべきなのが「カーズランド」です!

カーズランドに足を踏み入れた瞬間、カーズの映画の世界に入り込んだような感覚になります。

細かい装飾にもこだわっていて、カーズファンにはたまらない場所です♪ ディズニーとは思えない、こんな景色(上写真)も広がっています! まさにカーズの世界そのもの!

 

そして、さらにオススメなのが夜のカーズランド。

ライトアップされると、昼とはまた違った雰囲気が味わえます。ネオンライトの装飾が本当に綺麗でした!

綺麗すぎて、写真を撮る手が止まりませんでした。(笑)

 

→ 夜のライトアップされたカーズランド。

 

そして、カーズランドのメインは、「ラジエーター・スプリングス・レーサー」です。

カーズをモチーフにした、カリフォルニアアドベンチャーパークで一番人気のアトラクション。

世界中のディズニーでも、ここでしか楽しめないアトラクションです。アトラクションのクオリティーも桁違い!

車に乗りながらカーズの物語を進み、最後はレース! 一気にスピードも上がり、時速65キロで駆け抜けます。

スリルもあり、カーズの世界を存分に楽しむことができました!

カリフォルニアアドベンチャーパークに来たら、絶対に乗るべきアトラクションです!

 

→ カーズのレースを体験できるアトラクション。(出典: Facebook

 

圧巻のウォーターショー!

 

ピクサー・ピアの目の前に広がる大きな湖で開催されるウォーターショー”ワールド・オブ・カラー”。

世界最大級のウォータースクリーンと噴水が織りなす水上ショーで、カリフォルニアアドベンチャーパークで1番人気のショーになります。

その人気ぶりに、優先エリアで見るにはファストパスも必要。私も朝からファストパスを取りました!

 

友達にカリフォルニアアドベンチャーパークのオススメを聞いた際に、「噴水のショーがすごい!」と言われたので見ることにしたのですが、これはすごい!

水のスクリーンにはディズニー映画の場面が映し出され、映像や雰囲気に合わせて噴水の動きや光も変わります。花火も打ち上がり、迫力満点! 見て損はしないです!このためにファストパスを取るのも納得のクオリティーでした。

日本では体験できないので、ぜひカリフォルニアアドベンチャーパークに足を運んだ際には体験してみてください!

 

アトラクションの待ち時間が短い!

アメリカでディズニーを訪れてみて、まず感じたのは待ち時間の違い!

 

日本のディズニーでは、”人気アトラクションなら2時間並ぶのは当たり前”くらいの感覚ですが、カリフォルニアのディズニーでは、待ち時間はそれほど長くありません。

 

大人気の”ラジエーター・スプリングス・レーサー”でも、長くて45分〜1時間程度でした。

子供にも人気の”トイ・ストーリー・マニア!”も、待ち時間は同じく40分程度。その他のアトラクションは、10〜30分程度で乗ることができます!

“インクレディコースター”も、待ち時間は15分程度でした。

 

カリフォルニアのディズニーにも、日本と同じくファストパス制度もあります!

日本では、朝1番でファストパスを取らないと無くなってしまうアトラクションもたくさんあります。しかし、カリフォルニアのディズニーでは、ほとんどファストパスは無くなりません。

お昼を過ぎても、ファストパスはかなり残っています! 中には夕方でもファストパスが取れるアトラクションも。アトラクションを存分に楽しむことができます!

カリフォルニアを訪れたら一度は行ってみたいディズニー。ここでしか楽しめないエリアやアトラクションもたくさんあり、日本のディズニーとは違った良さを味わうことができました!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求