モントリオール唯一の遊園地「La Ronde」についてお伝えします! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

モントリオール唯一の遊園地「La Ronde」についてお伝えします!

公開:2021/09/03 著者:笹森 遥 12 Views

こんにちは、ハルです!

モントリオールでは今、夏真っ只中の7月下旬なのですが、日によっては20度を切る日があるんです。

毎日、朝外に出て、「え!寒い!」と思うことがしばしば…。夏女の私からすると悲しい現実です。(笑)よく、北海道と気候が似ていると言われるケベック州ですがまさにそんな感じです。

 

夏が大好きな方やビーチライフが好きな方は、ぜひバンクーバーへの渡航を考えてみてくださいね!

さて今回は、モントリオールに1つのみある遊園地ラロンデの行き方や、園内について詳しくご紹介したいと思います!

こちらは何気に有名で、木製のジェットコースターがあるんです!ローラーコースターなどが好きな方は、聞いたことがあるかも知れないですね。

La Ronde(ラロンデ)のアクセス方法

ラロンデはモントリオールの街から本当にすぐの所に位置しています。

 

La Ronde(ラロンデ)
22 Chem. Macdonald, Montréal, QC H3C 6A3 Canada

 

 

シティからバスに乗ってもいけますし、電車でも行くことが可能です。1番近い駅は「Jean-Drapeau」なのですが、コチラからだと20分くらい歩きます。この駅からラロンデまでのバスもあるのでそれを使うのもありですね。

この駅の近くには、この大きな丸い建物もあります。こちらはバイオドームとのことです。中の詳細はわかりませんが、近くで見られるのも圧巻です。

この辺りからパークまでは、公園のような感じなので、のんびり歩くのも良いかと思います。

 

→ ラロンデに行く道中で見られるバイオドーム。

 

駐車場はパークの真横に位置していて、ディズニーランドのように近くの駐車場がすぐ埋まってしまうこともあまりないです。

1番オススメの行き方は、もしシティ(モントリオール市内)に滞在しているのであれば、レンタルバイクを使うことです!

モントリオールのレンタルバイクは本当に充実していて、何よりエレクトリックバイクを借りられるのが魅力的で、是非この電動レンタルバイクを借りてください!

 

→ ブリッジから眺める景色は最高です!

 

理由は、パークのある島へ行く際に渡る大きなブリッジにバイクレーンがあり、なかなか長いので電動だととっても快適なのと、優雅に景色を楽しめます。晴れている日は最高ですよ!

冒頭でもお伝えしたように、モントリオールは肌寒い夏の日もあるので、そういう日に行くのもオススメですね!

レンタルバイクのデック(置き場所)もパークの目の前にあるので便利ですよ!

 

ラロンデのパーク内

パーク自体はそんなに広くなく、半日もあれば十分回れます。入ってすぐにチケットカウンターがありますが、今の時期は先にオンラインにてチケットを買っておくことをオススメします。

時間も選ぶのですが、土日だと、チケットを持っていても入場するまでに並びます。私たちが訪れた際は20~30分くらいで入れました。

ちなみに、モントリオールの施設のWEBサイトは全てフランス語が先に表示されますが、メニュータブや、サイトの下の方に行くとEnglishと書いてあるのを見つけられますよ!

 

→ パーク内にあるお店が並ぶ通りの様子。

 

パーク内のお店ですが、スイーツショップが立ち並びます。また、大きなキャンディーを売っているお店やギフトショップなんかもあります。

特にここ限定のスイーツなどというわけではないですが、あまり日本では買えないようなものも多いですよ!

パーク内には、原宿にあるような雰囲気のクレープ屋もあり、お値段も$10ほどで美味しいです。

 

→ オシャレな雰囲気のクレープ屋さんはオススメです!

 

この他、チャイニーズフード、カレー、アイスクリーム、ピザ、ポップコーン、サンドウィッチなどの食べ物屋さんがあります。また、1店舗だけお酒を取り扱うバーもあります。

どれもレストランのように店内で食べるのだけでなく、購入して近くのベンチで食べる形式です。お子様やアレルギーなんかがある方は、お弁当を持参しても良いと思います。

パーク内で売っている食べ物は、「ものすごく美味しい!このためだけにここに来たい!」というよりは、お腹を満たすためと思ってください。日本の遊園地と比べたりしてはいけませんよ!(笑)

 

→ 水遊びができるキッズエリア。

 

キッズエリアにある植木鉢ですが、とっても可愛いですよね。ここでは、水遊びもできるんです。

このキッズエリアには幾つかの子ども用の乗り物があり、大人のアトラクションが苦手な方でも乗れそうなのですが、このエリアではお子様連れでないと利用できません。

私も絶叫系が大の苦手なので、子供向けのアトラクションに乗ろうとしたら断られました。(笑)「ディズニーではこんなこと言わないのに…!」と1人落ち込みました。皆さんも気をつけてくださいね!

 

→ パーク内には豊富なアトラクションが用意されている!

 

上写真は、パーク内のアトラクションの一つです。このようなものからジェットコースター、垂直に落ちるもの、吊るされた状態のジェットコースターなど、たくさんの種類があります。

ディズニーランドのスプラッシュマウンテンのようなものもあり、こちらのものは完全にずぶ濡れになります!特にレインコートの用意があるワケでもありません。(笑)

アトラクションを出たところに、大きな風の出るマシーンはあるので、それで乾かすことになります。

 

ラロンデは、絶叫が得意な方なら丸一日楽しめると思いますよ!私は絶叫が苦手なので、半日で十分でした。ちなみに、湖の上を浮遊するアトラクションと、コーヒーカップは撤去されてしまったそうです。

アトラクションの待ち時間ですが、絶叫系で平日30分ほど、小さい乗り物系は15~20分ほどでした。やはり週末は‘もう少し待ちますが、1つのアトラクションに対して2~3時間なんてことはないです。

今は予約制なのと、海外からの観光客がいないことも待ち時間が短い理由なのかな…とも思われます。

 

パーク内にはゲーム形式のコーナーもあり、場所によって異なります。バスケシュートを決めるものや、輪投げのようなものあります。これらは全て課金制ですが、楽しいのでやってみてください。

景品は動物などのお人形ですが、可愛いですよ!私はキリンをゲットしました。クォリティは悪いですが…。(苦笑)

行く日にちによって置かれている景品が違うので、訪れた際のお楽しみですね!

 

日本のクォリティの高さに気付かされる!

1番お伝えしたいのは、日本のようなサービスや雰囲気は期待しないでください!(笑)

特に食べ物屋さんで働いている方達は大変のんびり動くので、日本でテキパキ働いたことのある方からすると、「遅すぎだろ!」とムカついてきますが、まあこんなもんだろうと思ってくださいね!

モントリオール自体は特にそういうことは少ないのですが、このパークはとにかく遅いです。(笑)ただ、それ以外は楽しく遊べるかと思います。特にジェットコースター好きなら尚更、訪れてみてくださいね!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(0件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求