モントリオールに来たら行くべき!おしゃれで美味しいカフェのご紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

モントリオールに来たら行くべき!おしゃれで美味しいカフェのご紹介!

公開:2021/11/10 著者:笹森 遥 24 Views

こんにちは、ハルです!

今現在、モントリオールは10月の頭でもう10度~13度あたりの寒めの気温となっており、夏よりも雨がよく降るようになりました。

9月の頭ではまだ暑い日があったくらいなのですが、本当に気温の変化が早く大変風邪をひきやすいです。

 

秋のモントリオールは湿気もなく、美しいですが、突然寒くなるので要注意です。

カナダのモントリオールに留学する予定の方は、防寒対策を考えた上で荷造りをするようにしましょう。

さて、今回はそんな秋晴れの日のブランチにぴったりな、おしゃれでかつ美味しいモントリオールのカフェをご紹介したいと思います!

オールドモントリオールエリア

・Tommy (Rue Notre-Dame Ouest)

 

 

こちらはオールドモントリオールエリアにある有名なトミーカフェです!店内も可愛く、きっと「モントリオール、観光地」などで検索すると、沢山名前が上がってくるようなカフェです。

写真の通り、店内がとても可愛く、いつでも混んでいます。朝に行っても午後に行っても、人がいない時間を見た事がないです。店内で座りたい場合は、誰かが先に席を確保しておく必要性があります。

こういった可愛らしいカフェではたまにテーブルサービス(店員さんが席に案内し、レストランのようにオーダーできる)ところもありますが、こちらは自分で席を取る形です。

 

日本のように物を置いておく行為は、海外では置き引きの不安があるので、止めた方が良いでしょう。

 

 

ドリンクも美味しく、レジのサイドにあるスイーツも大変美味しいです。

観光客が大変多い場所の割に、店員さんの英語があまり上手では無いので、これは何なのか、あれは何なのかと聞いていると大変時間がかかるのが難点です。そのため、アレルギーなどが無いのであれば、取り敢えずトライしてみると良いと思います!

また、このトミーカフェはオールドモントリオールにもう一つ店舗があり、そちらはこの本店のような雰囲気では無いので注意です。

 

・Dandy

 

 

こちらはトミーカフェのすぐ近くにある、ブレックファースト、ランチ専門のカフェとなっております。

おしゃれな内装で、朝オープンしてから30分後に到着したのですが、もう席は満席で店内に入るのに30分ほど待たされました。

その30分の間にもどんどん列は長くなっていたので、とにかくオープンと同時に行くのが良いのかなと思います。

 

ブレックファーストと言えばエッグベネディクトが無難ですが、こちらにはそれがありません。パスタやサンドウィッチなどがメニューに並んでいます。

オープンも日やホリデーによりますがお昼前なので、ランチを食べに行くと思って行くと良いかもしれないです。ここのメープルラテは大変おいしかったですよ!

カナダ、特にここケベック州ではメープルが有名で、メープルラテというものが基本的にどのカフェにもあるので、ぜひ試してみてください!

 

→ パスタやサンドイッチが主力商品。

 

・Le Petit Dep – Café et épicerie fine

 

 

こちらもトミーカフェの近くにある小さなカフェで、オールドモントリオールには2件あります。上記地図の店舗は、中にゆっくり座るというよりは、お土産屋さんに近く可愛らしい小物やお菓子が沢山売られています。

もう一つの方の店舗もカフェとお土産屋さんがハーフ&ハーフな店内ですが、どちらも美味しいコーヒーを提供しているので、のんびりとオールドモントリオールを歩き回るお供に最適です!

外装もとても可愛いので、ぜひ一度は訪れていただきたいです。

 

モントリオール郊外

・Arthurs Nosh Bar

 

 

こちらは、モントリオール市内中心部から少し離れたところにあるレストランです。

このストリートには沢山の人気店が並んでおり、金曜日の10時から11時とモントリオールでは早めとなる時間にも、もうたくさんの方達がブランチを楽しんでおり、このArthursカフェも列ができていました。

私たちも並び、約20分で入ることができたのですが、お店を出る大体12時過ぎにはもう倍の列の長さになっていましたので、お昼前に行くのがオススメかなと思います。

 

 

こちらでは、リコッタとバターのパンケーキを食べたのですが、Bills(オーストラリア発祥のパンケーキで有名なブランチカフェで、表参道や銀座にもあります。)のパンケーキが少し重たくなったような感じでした。

私はそのBillsのパンケーキが大好きなのですが、残念ながらカナダには出店されていないので、個人的には似たようなパンケーキを食べられて大変満足でしたよ!

店員さんもフレンチのみでなく、英語を話せるので安心です。また、こちらのカフェには、エスプレッソマシーンがなく、ドリップコーヒーのみの提供でした。

 

・Café Santropol

 

 

こちらは、モンロイヤルの近くにあるカフェで、店内の可愛さとサンドウィッチで有名です。

上写真のサンドイッチですが、こんなに分厚いのにふわふわで美味しいんです!

サンドウィッチはサラダと共に出てきて、そのほかにもスープやビーガンのチリなどもありどれも本当に美味しいんです!ここは私の1番のお気に入りスポットでもあります。

 

店内も可愛いのですが、テラス席が素敵な中庭になっており、大変穏やかで気持ちの良い朝を過ごせますよ。

週末の朝からお昼にかけては基本的に列ができていて、午後はもっとのんびりしているようです。

ドリンクも美味しく、オススメはロンドンフォグとメープルラテです。モントリオールに訪れたらぜひ行っていただきたいカフェの一つです。

 

・Bar Mamie

 

 

こちらはリトルイタリーにあるイタリアンレストランで、チーズとサラミや生ハムが乗ったプレートが有名なお店です!

もう最高においしかったので、カフェ特集ですが紹介させていただきます。

こちらのプレートと、ナスの揚げ物をいただいたのですが、そちらももう本当においしかったので、ぜひモントリオールに来た際は訪れていただきたいです。

 

ただ、注意していただきたいポイントは、こちらはシティの中心部からだとバスか電車に乗って行くことになります。

夜になるとバスの本数が減り暗い住宅街でバスを待つことになります。

冬の寒い時期に、バス停でバスを待つのは本当に苦しいので、そちらだけ気をつけていただいて、車が無い場合は先に帰り方を調べておくことをオススメします。

 

スローペースなので早めに行動しよう!

 

モントリオールはトロントと比べて、全てがスローでゆっくりとしています。それは店員さんの動きや対応、料理が出てくるスピードも含めてです。

実際に私がトロントから引っ越して来た際に、大変違いを感じ、また私のトロントから最近遊びにきた友達もそう話していました。日本と比べ、ものすごくのんびりしているという感覚で間違いありません。

そのため、モントリオールに来た際は、のんびり気長に構える心構えで来ることを強くオススメします。ぜひ、モントリオールに遊びに来た際の参考にしてみてください。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求