留学中に大活躍すること間違いなし!ダウンロードすべきおすすめアプリ4選を紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

留学中に大活躍すること間違いなし!ダウンロードすべきおすすめアプリ4選を紹介

公開:2021/02/09 著者:高橋 美沙季 210 Views

こんにちは!ニュージーランド経験者の美沙季です!

留学やワーキングホリデーが決定している皆さん、きっと、楽しみなのはもちろんのこと、渡航当日までに終わらせなければいけない準備物や登録、申請することなどで忙しいですよね。

筆者も同じように大変な留学準備を経験しているため、よーくその気持ちが分かります。

 

実は、とっても簡単に準備ができて持ち運びも楽々、そしてもちろん現地でも非常に役に立つものがあるんです。それが、「留学中お役立ちアプリ」たち!もちろん、荷物にはカウントされません。(笑)

一昔前、まだ時代がガラケーだったころの留学には考えられないことですが、今の時代、iPhoneやスマホ、iPadなどというお役立ちツールがあるんです。これらを留学中に活用しない手がありません!

今回この記事では留学前にダウンロードして持っていくべきお役立ちアプリについて紹介します。具体的に使用する場面に即して4つのカテゴリーに分けました。ぜひ、留学前の準備の際に参考にしてみてください!

留学中お役立ちアプリ① 勉強面

1. Duolingo

Duolingoは、無料で楽しく外国語が学べるアプリです。外国語も、英語、スペイン語、フランス語、中国語、ドイツ語、など59この様々な言語の中から選択できます。

初期設定も簡単で、学びたい言語を選択したら学ぶ目的、一日の学習時間の設定やレベル診断テストを行い、アカウントを作成します。

何といってもこのアプリは、一つ一つのレベルを楽しいキャラクターと共にクリアしていくのがはまってしまう秘訣です。順番にクリアしないと次の学習ステージには進めません。次のステージ内容が薄っすら見えているのに…うずうずします。(笑)

 

もちろん、「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」の4技能が学習可能で、間違えた問題は学習者のコミュニティーで質問することもできます。その場で疑問が解消されてスッキリしますね。

筆者は、留学前だけでなく留学中もDuolingoにお世話になっておりました。

帰国後の現在もお世話になっており、スペイン語の日常会話マスターを目標に学習しています。

 

2. TED

TED Talksという番組をご存じでしょうか?

Ted Talksとは、様々な分野・ジャンルに関する専門家たちが大勢の前でプレゼンをする様子を見ることができる番組です。それがアプリ版になって入手できるようになりました。

筆者は、留学中、語学の授業で何度もあったプレゼンの練習のためにこのTedアプリを利用していました。

 

リスナーの心をつかむプレゼンの始め方や、立ち振る舞い、ジョークの挟み方や全体の流れ、結論への導き方など、たくさん参考になることがありました。

 

語学学校や大学に正規留学する方は、必ずと言っていいほどプレゼンを行う機会幾度もあります。

このアプリをダウンロードして、プレゼンの技術、コツをつかんでいきましょう。

 

留学中お役立ちアプリ② 観光

1. Maps.Me

このMaps.Meというアプリは、留学やワーキングホリデー先での観光巡りに、そして日常使いにももってこいなんです。

 

オフライン時やWi-Fiのない時でもGPSを使って位置情報を知ることができ、オンライン時と同じように地図を使うことができるんです!

 

旅先や言ったことがない道に来た時に目的地への方向が分からない時や、バスに乗っていて目的地の手前で降りたい時など、自分がバスに乗って進んでいる通りに地図が動いてくれるため安心して目的地に到着することができます。

ただし、Wi-Fiがつながっている場所などで、事前に目的地周辺の地図をダウンロードしておく必要があるため注意が必要です。

目的地周辺のWi-Fiがないところで初めてこのアプリを開いて使おうとしても、GPSは反応しないので注意しましょう。

 

筆者がこのアプリにお世話になったのは、ホリデー中に訪れたニュージーランドの南島、クイーンズタウンの町散策中でした。

初めての場所では、どのバス停で降りたら街に一番近いのかが分かりません。

そんな時、Maps.Meを開いて現在地と町までの距離、最短のバス停を確認することができ、時間をロスせずに済みました。

 

→ 留学中に訪れたクイーンズタウンの町の様子。

 

2. Air BnB

海外への旅行を多く経験した方は知っているかと思います。Air BnBのアプリです。

このアプリは、海外旅行でホテルに泊まると割かし割高になってしまうところを、おもてなしやサービス、アットホームな環境が最高な「民泊」を探すことができるアプリです。

筆者は、ニュージーランドの南島、クイーンズタウンとアロータウンを旅行で訪れた際にこのアプリを通して老夫婦が営む素敵なゲストハウスに予約をし、バケーションを楽しみました!

 

→ クイーンズタウンで宿泊したゲストハウスの様子。

 

留学中お役立ちアプリ③ 思い出作り・記録用

1. Instagram

こちらは多くの方が利用しているであろう、言わずと知れたSNSがインスタグラムです。ほとんどの方が利用済みで、基本的な使い方は周知していらっしゃるかと思います。

留学中にインスタグラムを活用するとなると、ただおしゃれなカフェやきれいな風景を写真に収めて投稿するだけでは勿体ないです!

 

筆者は、手軽に写真をとって手軽に投稿が可能、そして後からも見返し、友だちにシェアすることができるインスタグラムを使って留学中のポートフォリオを作っていました。

 

ポートフォリオとは、目標を達成するまでの軌跡、過程を目に見える形で残したものや、自分が努力して歩んできた過程を表すものです。

その日起きた出来事や心に残ったことを必ずその日に撮影した写真と一緒に、投稿していました。

手書きの日記と違うところは、写真や動画、絵文字などを使って印象深い日記に仕上げられることと、友達や知り合いからのコメントに励まされたり何かアイデアをもらえたりする点です。個人的な日記というよりは、オープンに開かれた日記と言えますね。

 

帰国してからもインスタグラムの日記を見返すことで、どっぷり思い出につかりたい時にはもちろん、生き方のヒント、就活や受験の際に具体的にエピソードを話す際のヒントになります。

 

→ 留学中に著者が投稿したインスタグラム投稿。

 

2. Spotify

Spotifyは定額制音楽配信サービスのアプリになります。さまざまな定額制音楽配信アプリが存在していますが、洋楽の種類が本当に豊富なのが特徴です。

 

特に私が留学中に活用していた機能は、「プレイリスト」機能です。

 

例えば、留学初日から慣れるまでの不安だけれどワクワク感でいっぱいの時期に聞いていた曲たちを、”Restart”と名付けて作成しました。

また、留学中に気になる人ができた時、切ない気持ちになったり、ドキドキしたりした日々に聴いていた曲もプレイリストにしていました。

音楽には不思議な力があり、その時聴いていた音楽を数年後聴いてみると、当時聞いていた情景や気持ち、その時の雰囲気や気候などがフラッシュバックしてくるんですよね。

 

筆者は留学中、様々な出来事で感じた気持ちを帰国後も大切にしたいものです。心に刻まれた瞬間に使った英語の表現や単語、言い回しなどが感情と共に習得され、そう簡単には記憶からは消えません。

留学中に起こった出来事とその時感じた気持ちをワンセットにして、それを何かしらのかたちで記録しておくと、思い出作りという面ではもちろんのこと、そして語学学習の面でも効果的なんです。

その方法の一つが、音楽配信アプリのプレイリスト機能を使った方法になります。

 

留学中お役立ちアプリ④ 連絡手段

1. Facebook Messenger / Whts App

メッセンジャーやWhats Appというアプリは、語学学校のクラスメイトや先生とのやり取りに大活躍してくれました。

特に、クラスのグループを作り、毎日授業の終わりに宿題が出るのですが、その日の宿題の内容を写メで送り合ったり、分からないことは質問し合ったり。

時にはこのメッセンジャーを通してクラスでのパーティーを企画したり、放課後遊びに行く約束をしたりもしましたね!

 

一方、日本で使われているLINEは、海外ではほとんどの人が知らないし持っていませんので、あくまで日本国内と海外で知り合った日本人同士のやり取りのみです。

 

留学前にメッセンジャーやWhats Appをダウンロードしておくと、現地で仲良くなった人たちとすぐに連絡先が交換できて良いですよ。

 

2. Skype / ZOOM

Skypeと最近ではZOOM、こちらのふたつのアプリは日本にいる家族や友達とのテレビ通話に活躍してくれました!

半年間も過ぎれば幾度か家族に会いたくなったり、親友たちと日本語で話がしたくなったりする瞬間もあります。

 

特に留学中の不安や勉強が上手くいかないことによるストレス、人間関係の悩み、試験前の不安などがあると母語で悩みを聞いてもらいたいことも出てきますね。

 

そして、日本の家族や友達との会話の時間が、自分の気分転換にもなってすごく有難かったことを覚えています。

滞在先にWi-Fiがあれば、アプリを使ってテレビ通話ができますし、学校でもWi-Fiが使える場合はそこからでもオッケーです。ぜひ活用してみましょう。

 

【まとめ】 留学・ワーキングホリデーを予定している皆さんへ

今回この記事では、留学やワーキングホリデー前にダウンロードして持っていくと便利なアプリをカテゴリー別に紹介してきました!みなさん、ダウンロードして活用してみたいアプリはありましたでしょうか?

留学中の自分の経験を発信したり、思い出として形に残したり、知識として蓄積するためにこれらのアプリをフル活用すると、留学中だけでなく留学後もそれらを活かせる場面に多々出会うでしょう。

文字での記録、録画や録音して残すこと、そして便利なツールを使って現状を報告や相談することで、誰かと繋がりその後の道が開けて、今後の方向性の参考になることもあります。

 

SNSでの情報発信の力は計り知れないです。あなたの投稿が誰かの将来のインスピレーションになったり、同じように留学を志している人へのヒントになったりするかもしれません。

 

ぜひアプリを無料で自由に使えるこの時代に留学できる特権をフル活用し、自らの将来を想像しながら現地でのステイを楽しんでください!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求