みんなと一緒じゃないところがいい!休日に訪れたいNew Zealandの穴場スポットを紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

みんなと一緒じゃないところがいい!休日に訪れたいNew Zealandの穴場スポットを紹介

公開:2021/05/08 著者:高橋 美沙季 37 Views

皆さん、こんにちは! ニュージーランド留学経験者の美沙季です。

前回の記事では、私が留学生活を送っていたニュージーランドの首都ウェリントンにあるビクトリア大学の学校情報をお届けしました。

今回の記事では、私が実際に訪れた場所から今後訪れたいリストに入っているところまで、ニュージーランド滞在中にぜひ訪れてほしい穴場スポットをご紹介したいと思います!

 

 

近年ニュージーランドは日本からの旅行客も増加しており、本屋さんなどに行くとガイドブックの種類も豊富になっています。ですが、ガイドブックで紹介されている観光地は主要な都市や有名な観光地ばかり。

初めてニュージーランドに行く人は主要都市やおすすめ度の高い観光地に行って欲しいのですが、せっかく留学やワーキングホリデーで長期滞在するのであれば、是非旅行客やみんながあまり行かないところへ足を延ばしてみてほしいです。

観光客よりも地元の人が多く通うカフェや、人のあまり来ないプライベート感たっぷりの小さなビーチ、猛獣の一切いないニュージーランドの森(ブッシュ)の中の散歩や、スニーカーで行くことも可能な軽いハイキングのできる小高い丘などなど…。そこへ足を運ぶだけで、皆さんもうニュージーランド通です!

~北島編~

おすすめ① ビクトリア山で満点の星空@ウェリントン

ウェリントンに留学中、私は海のすぐそばの家にホストファミリーとともに住んでいました。もともと海の側で育った私にはぴったりの家で、勉強の合間やペットとの散歩にはよく近くのビーチに訪れていました。

そんなある日、語学学校のクラスメイトに「南十字星や流れ星がよく見られる場所知ってる?」と聞かれました。その友達によると、語学学校のあるビクトリア大学から車で10分程度のところに、星空を眺めるのにぴったりな場所があるとのことです。

の日は家に帰り、ネットでウェリントン、星空で調べてみると、どうやら”Mt. Victoria” (ビクトリア山)という山があると知りました。

 

後日友達が車を出してくれ、友人たち数人でお目当てのビクトリア山へと訪れました。標高は全く高くはないのですが、ウェリントンの市街とその前にひろがる海を見下ろすように小高い山のてっぺんにつきます。そこから見るウェリントンの街の夜景がとっても美しいんです。

そして、お目当ての星空を見ようと真上を見上げると、そこには「ここは本当に首都なのか!?」と思うほどたくさんの星が空一面に散らばっています!

南半球でしか見ることのできない「南十字星」もくっきりと空の中にあります。雲がない日には、銀河もみることができます。長い時間空を見上げていれば、流れ星を見ることも!

 

この場所から見下ろすウェリントンの市街中心部の明かりと、真上に広がる満点の星空は是非滞在している間にみに行ってみて欲しいです。

実はこのビクトリア山、あの有名な超大作「ロードオブザリング」の撮影地にもなっているんです!

3部作のうちの1作目の中で、主人公のフロドが森の中で敵である黒い馬に襲撃されそうになり、咄嗟に大きな木の根元に身を潜めるシーンがあります。そのシーンがまさにこのビクトリア山で撮影されました。

 

私はこのことを、ホストマザーとペットのジェシーを散歩中に教えてもらいました!ロードオブザリングの撮影地がペットの散歩コースだなんて、すごいですよね!

そうそう、ウェリントン滞在中に、このビクトリア山にはペットの散歩のために家族で訪れる機会が何度かありました。

昼間に頂上から眺めるウェリントンの街並みもまた素敵。日中は地元の人が体を動かしにこの山へ登ってきます。

 

→ ビクトリア山の頂上でホストファザー、ブラザー、ペットのジェシーと撮影。

 

おすすめ② マウント・マンガヌイから見るタウランガビーチの絶景!@タウランガ

北島の中で次にお勧めしたいスポットは、タウランガという場所にあります。タウランガ湾のすぐ南に位置している小さな街で、世界中からサーフィン好きが集まるサーフスポットでもあります。

ここには遊歩道を通っていくことのできる絶景スポットがあります。マウント・マンガヌイという山、この山にはいくつか頂上へ行くことのできる遊歩道が整備されており、普通のスニーカーでも気軽に登ることができます。

頂上へ着くと結構へとへとにはなりますが、着いた時の絶景を見れば疲れなんて吹っ飛びます!

 

頂上から目の前を見渡すと、タウランガ湾の美しい弓の形と真っ白な砂浜、そして奥には太平洋の水平線が続いています。

海沿いには、オーガニック食材を使った可愛らしいカフェや、ベジタリアンやビーガンの人でも入れるレストランが立ち並びます。

また、ニュージーランドらしいエシカルなコンセプトを大切にしているお店も多く見られます。

 

→ マウント・マンガヌイの頂上から見たタウランガ湾の絶景写真。

 

おすすめ③ 富士山にそっくり!タラナキ山でトレッキング @タラナキ

北島の中でぜひ訪れてほしいスポット3つ目の紹介です。なんとニュージーランドの北島には、富士山にそっくりな山が存在しています。その名も「マウント・タラナキ」。

マウント・タラナキはエグモント国立公園に指定されているため、その広大な自然をさまざまなアドベンチャーやアクティビティが体験できます。もちろんマウント・タラナキの頂上まで登ってみるのも良し。

ですが、マウント・タラナキにはさまざまな難易度のハイキングコースがあり、一周するのに三日間かかるものや、10分程度で行って帰って来られるものまであります。ハイキング初心者の人は、まずは気軽に行って戻って来られるコースを選んで、楽しくハイキングデビューしてみては如何でしょうか?

 

→ 富士山にそっくりなマウント・タラナキの風景。

 

マウント・タラナキの周辺には17個の重要認定ガーデンが存在しています。子供が一緒に行っても楽しめるよう、森林のウォーキングやボート遊び、動物園などもあります。プライベート・ガーデンも解放されていて、随時観光客の方向けに予約を受け付けているようです。

北島編、いかがでしたでしょうか。ニュージーランドと言えば、大自然を思い浮かべるのは南島という人も多いと思います。しかし、北島には実はたくさんの絶景と自然たっぷりのお勧めスポットが存在しているんです!

また、国際便の通っているオークランド空港からのアクセスも近いため、外国からの観光客や移動が心配な方にお勧めですよ。次は、ニュージーランドの南島にある穴場スポットをご紹介しましょう。

 

~南島編~

おすすめ① クイーンズタウン近郊にある小さな町グレノーキー

「女王が住むのにふさわしい街」という意味から名付けられたクイーンズタウンには、南島を訪れた際に多くの人が足を運ぶ場所です。その名の通り、リマーカブル山脈と美しい湖に囲まれた小さな街は常に世界中からの観光客で溢れています。

もちろん南島に訪れた際は、このクイーンズタウンに足を伸ばすこともオススメですが、今回はこのクイーンズタウンを通り越して、もう少しだけ車で進んだ場所にあるグレノーキーという小さな町を紹介したいと思います。

グレノーキーは、クイーンズタウンに大きく面しているワカティプ湖の北端に位置する小さな集落です。クイーンズタウンから、車で45分ほどの距離です。

 

このグレノーキーからは、ハイキングやトレッキングの道が始まっていることが多く、アウトドア派の観光客や地元の人々にとても親しまれています。

その雄大な自然の美しさから、映画「ロードオブザリング」や「ナルニア国物語」のロケ地として使われました。特に目を見張る綺麗さなのが、グレノーキーの牧草地を20キロほど歩いた先にある「パラダイス」という集落です。この集落に流れる川の水の美しさには驚かされます!

近年ではグレノーキーに住む人口も減ってきており、街にも小さなカフェやレストラン、パブが数件ほどある程度です。ですが、その街の素朴さが可愛いと訪れる人をハッピーにしてくれる場所です。

 

→ グレノーキーの街の様子。

 

おすすめ② お洒落な街アロータウン散策

南島を訪れた際にぜひ足を運んで欲しい場所がもう一つあります。それは、クイーンズタウンから車で約20分と近い場所に位置するアロータウンです。

アロー川という川で昔、金が見つかったことでゴールドラッシュが起こったことで有名です。今でも反映した当時に建てられた教会や建築物が現存しており、当時のそのままの雰囲気を街並みから感じることができます。

歩いているとどこかノスタルジックな気分になれる、そんなアロータウンは半日あれば街全体を回ることができるくらい小さい町ですが、おしゃれなカフェ、インテリアショップ、雑貨屋さん、多国籍なレストランが連なっています。

 

特にみなさんにお勧めしたいお店が、「パタゴニア・チョコレート」の本店です。おしゃれな木の作りで、中に入るとたくさんのフレーバーのジェラートやアイスクリームがショーケースに並んでいます!

私はホーキーポーキー味を選びました。このパタゴニア・チョコレートは、さまざまな種類のチョコレートを計り売りで売っているお店で、南島では特に有名なんです。アロータウンがそのおみせの本店と聞いて、中に入ってみました。

アイスクリームを買ったら、お店の外にある木のベンチでゆったりと木陰でアイスを食べる時間が幸せでした。

 

→ パタゴニア・チョコレートで購入したジェラート。

 

【まとめ】 留学したら旅行客とは異なるスポットに行こう!

今回は、ニュージーランド滞在中にぜひ訪れてもらいたい、穴場なおすすめスポットを紹介してきました。如何でしたでしょうか?

ここで紹介したスポットは、私がニュージーランドに滞在中にホストファミリーが旅行で訪れていた現地人にとってもオススメの場所です。

また、現地の友達から聞いたあまり観光客の行かない場所、私自身が実際に訪れて感動した場所、そして私が近い将来もう一度ニュージーランドを訪れた際に行きたい場所が含まれています。

 

せっかく留学やワーキングホリデーで長い期間ニュージーランドに滞在するのであれば、旅行では行くことのできないマイナーな場所にも足を運んでおきたいですよね。

今回紹介した北島のウェリントンのビクトリア山、マウント・マンガヌイと目の前に広がるタウランガ湾の絶景、富士山にそっくりなタラナキ山。

そして、どちらも南島のクイーンズタウンから車で行ける距離にある小さな街グレノーキーと、昔ゴールドラッシュで栄えたノスタルジックな街アロータウン。これらを訪れたらきっとみなさんもニュージーランド通ですよ!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求