【フィリピン留学】オスロブ・サミロン島・ツマログ滝ツアーに行ってきた! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

【フィリピン留学】オスロブ・サミロン島・ツマログ滝ツアーに行ってきた!

公開:2018/12/12 著者:黒木 翔太 202 Views

先日、セブ島でジンベイザメに会えることで有名なオスロブに行ってきました。今までは水族館の分厚いガラス越しでしか見ることのできないジンベイザメが、手が届く距離まで近づけることにとても興奮しました。

オスロブの後は、セブ島一の透明度の海があるサミロン島、神秘の滝ツマログにも行き、とても楽しい週末を過ごせました。

今回はそんな、オスロブ、サミロン島、ツマログ滝について紹介していきます。

オスロブ、サミロン島、ツマログ滝って?

オスロブとは、セブ島の最南端に位置する小さな港町です。市内からはバスで約3時間。中心地とは対象的で、自然豊かな環境にあり、住民は主に漁業に従事しています。

オスロブは、近年「ジンベイザメ見学」の定着に伴い、たくさんの観光客が訪れる街に変化しつつあります。ジンベイザメの餌付けが始まるまでは、漁業以外の産業が無い静かな町でした。

「餌付け」がスタートした経緯は諸説ありますが、漁のために用意したオキアミをジンベイザメに食べられてしまうことに悩んでいた地元の漁師が、「いっそのこと餌付けをして、観光客を呼ぼう!」と始めたことがきっかけと言われています。

 

オスロブはジンベイザメの餌付けを世界で初めて成功させた奇跡の漁村と呼ばれており、現在、野生のジンベイザメの「餌付け」に成功したのは世界中どこを探しても「オスロブ」だけです。(ジンベイザメが見れるのは午前中のみです。)

サミロン島はオスロブから15分程で到着できる、すぐ近くの小島です。サミロン島の魅力は何と言ってもここだけにしかない、手付かずの美しい自然の数々です。

「こんな海今まで見たことがなかった」と、呟く人もいるほど海の透明度が非常に高くエメラルドグリーンに美しく輝いています。その透明度はセブ島一と言われているんだとか。海と白い砂浜とのコントラストは、見る人をより一層惹きつけます。

 

ツマログ滝とは、セブ最大級の滝。意外なことにセブ島には、数多くの滝が存在するんです。中でも有名なのが「カワサン滝」です。ここは、セブ島西側に位置していますがオスロブと一緒に行こうにも、少し離れているため、移動が大変なのが難点。

でも、実はオスロブのすぐ近くにも美しい滝があるんです。それが「ツマログ滝(Tumalog Falls)」で、別名「神秘の滝」と呼ばれている滝です。滝の特徴から、カワサン滝が「アクティブ系」なら、ツマログ滝は「癒やし系」の滝です。

滝壺近くには、岩にあたって跳ねた水が虹を作り出しています。日本人観光客にはあまり知られていませんが、TripAdvisorオスロブ観光1位を獲得するなど、世界のトラベラーに評価を受けている観光地でもあります。

 

今回のツアーの費用
5,000ペソ(ランチ込み)
今回は、3カ所をすべて回るオプショナルツアーに参加。ツアーではなく、自分で行く場合は2,000ペソ前後で行くことが可能です。(オスロブのみ)バスで向かうか、バンをチャーターして現地でツアーを申し込むのが最安の行き方です。

 

ツアーの1日のスケジュールの流れ

時間 詳細内容
4:00~ バンに乗り、出発
8:00~ オスロブに到着
9:00~ ジンベイザメ見学・シュノーケリング
10:00~ 海に隣接するレストランにて昼食
11:00~ サミロン島へ移動
11:30~ サミロン島の海にてシュノーケリング
12:00~ ビーチにてリラックスタイム
13:00~ サミロン島からオスロブへ船で帰る
13:30~ オスロブに到着後、ツマログ滝へ移動
14:00~ ツマログ滝にて自由行動
15:30~ ツマログからセブへ移動
19:30~ セブシティに到着、解散

 

→ オスロブの海辺の風景

 

オスロブのジンベイザメの餌付け

天候は、あいにくの雨模様でしたが、雨天決行でした。世界で唯一ジンベイザメの餌付けに成功したのは、ここオスロブのみとのことで、「内心、本当に餌付けに成功したのか? いつでも見ることができるのか?」と疑心暗鬼でした。

しかし、いざ到着してボートに乗り、ジンベイザメのいるエリアに行くと、あちらこちらにジンベイザメ!日本では、水族館の分厚いガラス越しでしか見ることのできない光景がこんなに間近で見れるなんてびっくりしました!

 

何匹ものジンベイザメが目の前で優雅に泳ぐ姿は壮大で迫力が凄かったです。ジンベイザメに触れるのは禁止されていますが、触れられる距離にいるという状況がまるで夢を見ているようでした。

ここでしかできない体験なので、セブ島に来たら必ず行くことをオススメします。

 

サミロン島のビーチ

オスロブの目と鼻の先にあるサミロン島。オスロブを訪れた際には、是非とも立ち寄ってほしい場所です。ジンベイザメの後に向かったのですが、少し前まで雨模様だった天気が嘘のように晴天に変わりました。

さすが、セブ島一といわれるだけあって海の透明度がとても高く、ずっと泳いでいられるような海でした。サミロン島のビーチは、無料ビーチとリゾートビーチがあり、リゾートビーチは、ホテル利用客のみの専用ビーチだったので、今回は無料ビーチに行きました。

 

無料といっても、白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストは、どこを撮っても絵になる、まさに最高のインスタ映えスポットでした。

一通り泳いだ後は砂浜に寝転がってリゾート独特の優雅な時間を過ごし、「こんなに熟睡できるんだ!」と思うくらい深い眠りに落ちました。日に焼けし過ぎて、次の日がひどかったので、あまりオススメはしません。(笑)

 

壮大なツマログ滝を堪能

ツマログ滝に行くまでは、名前を聞いたことがなく、いったいどんなものなのかとずっと不思議に思っていました。しかし、行ってみると、思い出がたくさんできた場所でした。

まず、近くまで車で行き、そこからバイクもしくは徒歩(5分程度)でツマログ滝まで行くのですが、行くまでの坂が既にすごい!めちゃめちゃ急でバイクを使って、この急な坂を下るスリル感は、下手なジェットコースターよりもスリルがあるかもしれません。

無事にツマログ滝に着くと、そこでは滝の壮大さに感銘いたしました。大自然の壮大さに敬語をつかってしまうほどです。(笑)

 

近づくと、ひんやりとした空気に旅の疲れも癒されます。滝の真下まで行き、滝と言えば、お約束の滝修行をしました!外から滝を見るのとは異なり、水の圧力が凄く、マッサージを受けている感じでした。

その後はすぐ横にドクターフィッシュがいるゾーンがあったため、人生で初めてのドクターフィッシュを体験してきました。噛まれるんじゃないかと内心ひやひやしていましたが、実際にやってみると全然痛さは無く、くすぐったくて慣れるまで結構大変でした。(笑)

僕の足は相当汚れていたのか、魚の集まり方がすごかったです。個人的には複雑な気持ちになりましたが…

 

雨季と乾季で滝の水量が変わるのですが、雨季の方が水量も多く迫力があるので、雨季に行くことをオススメします!

 

セブの週末を楽しむには最適なツアー

オスロブは、ジンベイザメだけでなく近くにあるサミロン島、ツマログ滝も一緒に行けるのでお得感満載のおすすめスポットです。また、ここでしか見れないジンベイザメは必見です。

今回のツアーは日帰りできるスケジュールでしたので、セブ留学している学生の方でも気軽に参加できるツアーになります。ぜひ一度足を運んでみてください。

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求