【フィリピン留学】コワーキングスペースって知ってる?穴場の勉強場所をこっそりご紹介します!! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

【フィリピン留学】コワーキングスペースって知ってる?穴場の勉強場所をこっそりご紹介します!!

公開:2020/01/24 著者:渡瀬 純子 96 Views

フィリピン・バコロドのOKEA日本人マネージャーのジェシカと申します!

現在フィリピン留学をお考えの方に、フィリピン・バコロド留学の魅力をお伝えできればと思います!

 

皆さんは普段、英語の勉強はどこでされていますか?カフェや図書館などでされる方が多いのではないでしょうか?

 

今回は、フィリピン留学中に学校以外で良い勉強場所をお探しの方必見!

意外とみんな知らないけど、フィリピン・バコロドの穴場の勉強場所、コワーキングスペースについてご紹介です!

 

→ フィリピン・バコロドの語学学校OKEAの情報はコチラから!

コワーキングスペースって何?

皆さまそもそもコワーキングスペースをご存知でしょうか。シェアオフィスの一種とお伝えすると、イメージがしやすいかと思います。

近年、世界中でコワーキングスペースと呼ばれる場所が増えています。コワーキングスペースでは、ノマドワーカー(特定の仕事場を持たず、移動しながら仕事をする方)など、職種に捉われることなく、様々な仕事を持った人たちが仕事場をシェアしています。

ただシェアオフィスのように個室タイプが多くなく、カフェや図書館などのような、オープーンスペースになっているものがほとんどです。

 

→ スタイリッシュなコワーキングスペースが多いです。

 

そして日本人にはあまり知られていませんが、ここフィリピン・バコロドにも、多くのコワーキングスペースがあります。

 

日本では月契約ではないと使うことができない場合が多いのですが、フィリピンでは契約料など不要で、1日数時間単位から使えるお店がほとんどです。

そんなコワーキングスペースですが、実は利用できるのは現地の社会人だけではありません。
フィリピン留学中に、日本人だって気軽に利用できるのです。

ここからは、なぜフィリピン留学中にコワーキングスペースに行くのがおすすめか、メリットなどをご紹介していきたいと思います!

 

何といってもコスパ抜群◎

学校以外の勉強場所の選択肢として、皆さんカフェを選ばれる方が多いと思います。お気に入りのドリンクをお供に、勉強もはかどる気がしますよね。

でもコワーキングスペースでは、ほとんどの場合、無料のドリンクサービスがあります。サービス内容はお店によって様々ですが、コーヒーや紅茶、ミネラルをーターなど、お代わり自由でいただけてしまいます!

また価格も安いところでは、1時間約120円~など、カフェでコーヒーを一杯注文する程度の価格で利用できます!

 

→ ドリンクはセルフサービスで提供され、キッチンを自由に使えます。

 

そして多くのお店で、学生割引があります!

語学学校によっては学生IDを発行してくれるので、是非それを持参して、お得に利用してくださいね!

ちなみにOKEAでも、身分証明代わりになる写真付き学生IDを発行していますよ!

 

→ 初めての利用の際は、店員さんが簡単なオフィスツアーをしてくれます。

 

また日本と変わらない、高速Wi-Fiがほとんどの場合利用無料です!勉強中に分からない英単語の意味だって、サクッと調べることができますね。

ネットフィリックスやYouTubeを使った勉強も、ストレスなくスムーズに行えます。自由に使える電源も各デスクにあるので、携帯の充電を気にする必要もないのが安心です!

初めて利用する場合は、お店のシステムにもよりますが、入店時間とニックネームなどを店員さんに伝えるだけで大丈夫な場合が多いです。

 

気兼ねなく好きなだけ滞在できる

カフェなどで長時間滞在したくても、込み合う時間は他のお客さんやお店の迷惑になるかな…気を遣ってしまい、居心地が悪くなることはないでしょうか。

皆さん一度は経験されたことがあるのではないかと思います。また、コーヒー一杯で何時間も居座るのは、気が引ける人も多いと思います。

また、日本のお店の場合は、滞在時間や勉強禁止など制限がある場合もありますよね。

 

その点、こちらのコワーキングスペースなら、あらかじめ必要なだけ自分の滞在時間を決められるので、周りの目を気にせずにストレスなく勉強に集中できます!

 

これ、すごく個人的には有り難いポイントだと思います!

長時間滞在中に、ドリンクをもう一杯オーダーすべきかなどと悩むストレスはもうなくなります。(笑)

 

→ 周りに迷惑にならない程度であれば、仮眠も大丈夫です!

 

勉強に集中しやすい

多くのコワーキングスペースでは、カフェのような内装になっています。と言うか、ほとんどおしゃれなカフェと変わりがありません。

しかし普通のカフェと違う点は、利用者は皆仕事や勉強など明確な目的を持って来られているという点です。

リラックスした雰囲気ですが、周囲は何かしらの作業目的を持って、頑張っている人が多いです。

 

→ 各自の作業スペースがしっかりと確保されています。

 

一人だと途中でだらけてしまいがちですが、勉強に疲れて集中力が切れそうな時、周りを見て皆からいい刺激をもらえるかもしれません。

またコワーキングスペースでは、周囲の邪魔にならない程度のおしゃべりは可能です!

図書館などの無音空間では、なんだか気が張り詰めてしまって、疲れてしまうこともありますよね。

 

カフェのように音楽や人の話し声などの雑音は、「ホワイトノイズ」と言われていて、人の集中力をアップさせると言われているんです!

 

是非とも効率的に英語を勉強して、フィリピン留学中に最大限のスキルアップを図ってくださいね!

 

現地のワークショップなどに参加できる!

コワーキングプレイスは、形式にとらわれず自由に働く人たちのコミュニティー作りの場所としての役割もあります。

そこが個人の勉強を主な目的としている、スタディーカフェと違う点です。

そしてお店によっては、定期的に様々なワークショプを開催しています。

 

→ 掲示板にはワークショップ情報の他に、ボランティア募集などもあります。

 

皆さん海外でワークショップに参加するなんて、仕切りが高いと思われるかもしれませんが、そこはここフレンドリーな国フィリピンでは気にする必要はありません!

 

特に微笑みの街、ここバコロドは、皆さん親切で優しい人が多いです。(笑)

下記は定期的に開催されている、ワークショップの一例をご紹介させていただきます。

どのワークショップも3時間程度の半日講座となっています。

 

・「モバイルフォトグラフィー講座」 参加費:約700円
・「ベーシックエクセルトレーニング講座」 参加費:約3,800円
・「ナチュラル石鹸&リップクリーム手作り講座」 参加費:不明
・「ベーシックボールペンカリグラフィー講座」 参加費約:3,800円

 

参加費は、物価が安いフィリピンでは格安な場合が多いので、気軽にチャレンジしやすいと思います。

特にフィリピンでもバコロドは、マニラやセブなどの都市部より安価な場合が多いです。

 

現地の人に混じって、新しい知識を得ながら、そして自然な英会話もできます。

 

日本でワークショップに参加した場合、こんな環境はなかなかないですよね!

また、現地の人とお友達になることができるかもしれませんよ。

せっかく日本を飛び出して海外に来ているのだから、そこでしかできないことを積極的に経験することが留学の醍醐味でもあると思います。

 

綺麗なビーチリゾートに出かけるのも素敵ですが、留学中の選択肢としてワークショップへの参加を考えてみても面白いと思います!

ワークショップ情報は、不定期にお店の掲示板、インスタやフェイスブックなどで告知されます。皆さんもぜひ、タイミングが合えばチャレンジして見てくださいね!

そして、ここからは実際にすぐ利用できるバコロドでおすすめのコワークングスペースを、いくつかご紹介したいと思います!

 

おすすめ① 「Arendo Coworking」

程よい音量の洋楽が流れていて、スタイリッシュなカフェのような雰囲気のお店です。

店内はそれほど広くありませんが、各デスクの距離感がよく考えられていて、居心地がいいです。ソファー席はリラックスしたい時におすすめです!

また、写真が多く展示されているので、ギャラリーのようでもあります。

 

こちらでは、バコロドがあるネグロス島の地元ブランドの美味しいコーヒーが無料です!

 

スナックやジュースなども、別途購入可能です。

またジャンルにとらわれず、地元のアーティスト主催の様々なワークショップなども、定期的に開催しています。

利用料金は、学生料金で1日1時間約120円、4時間約260円、1日最大10時間滞在可能なデイパス約320円などの様々なプランがあります。

 

所在地: 9 Roli’s Arcade, La Salle Avenue, Bacolod city

 

おすすめ② 「Dojo 8 Coworking space」

お店のマスコットがお相撲さんで、その名も「Dojo」という名前のこちらのお店は広々としていて、いろいろな形態のデスクがたくさんあります!木製のデスクが並ぶ店内は、居心地がいいです。

初めて来たら、きっとどこに座ろうか迷ってしまうと思います。(笑)皆さん自分のお気に入りの場所を見つけて、くつろいでそれぞれ作業をされています。

また店内には様々なアート作品もあります。作業に疲れた時に、アート鑑賞をしてもいいかもしれませんね!

 

こちらでは無料のドリップコーヒー、ハイビスカスティー、ミネラルウォーターが準備されています。

ちなみにこちらのお店は、仮眠専用のお部屋やシャワー室もあります!勉強に疲れたら、リプレッシュもできそうですね。

利用料金は、学生料金で1日4時間約240円、1日デイパス約500円などのプランがあります。

 

所在地: Door 2, Hilado Building. Corner 19th and Lacson Street Bacolod City

 

おすすめ③ 「Kopisina Coworking Space」

 

出典: Facebook

バコロドで写真映えNo.1?のコワーキングスペースです!

現代アートの有名画家、ピエト・モンドリアンのアート作品にインスパイアされたであろう店内は、とにかくポップでカラフルな店内が特徴的ですね!

店内の構造も、個性的でワクワクする作りになっています。

 

店内にはボードゲームなども設置してあり、筆記用具なども無料でレンタルが可能です。

 

また別途購入が必要ですが、フードも充実しており、こちらでは様々な種類の台湾料理もいただくことができます!

タピオカミルクティーも、電球型のかわいいグラスに入って提供されます。友達とおしゃべりをしながら、長時間滞在も楽しいかもしれませんね。

こちらでは無料のコーヒー、ミネラルウォーターが準備されています。料金は、2時間約160円からの価格設定です。

 

所在地: 88 Facade Building, Narra Ext, Bacolod City, 6100 Negros Occidental

 

コワーキングスペースについて(まとめ)

フィリピン・バコロドのコワーキングスペースはいかがでしたでしょうか。

ここフィリピンのワーカーの方は、基本的に平日に利用されるようで、土日は空いている場合が多いです。

 

ゆったりとして人も多くない環境で、フリードリンクを楽しみながら、現地の人たちと勉強…なかなか素敵な経験だと思いませんか?

 

実はこの記事を書いている今も、私はコワーキングスペースを利用中です!

現地の方がどのように仕事をされているか、こっそり社会見学もできるので、非常に面白い環境だと思います。

将来起業を考えている方は、何かヒントをもらえるかもしれません。

 

お店によっては、地元の掲示板があり地域の情報を知ることができます。

ただ語学学校やフィリピンの観光地に行くだけでは、知り得ない現地の情報もゲットできます!

また、そこでしかない出会いもあるかもしれませんね。

 

社会人留学となると、ただ英語のスキルを得るのではなく、それに何かプラスで学ぶことを期待されることもあります。

 

皆さんも余裕があれば、現地のワークショップなどに参加して、「英語のスキル + アルファ」になる何かをゲットしていただけたらと思います!

皆さん一人ひとりのフィリピン留学が、充実したものになりますよう願っています!

最後までこちらのコラムを読んでいただき、ありがとうございました!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求