【フィリピン留学】穴場のリゾート「ギマラス島」を紹介!イロイロ留学に行く人は必見! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

【フィリピン留学】穴場のリゾート「ギマラス島」を紹介!イロイロ留学に行く人は必見!

公開:2020/03/13 著者:後藤 真歩 22 Views

こんにちは。コロンブス語学院日本人マネージャーのMAHOです。

みなさん、ギマラス島ってご存知ですか?

 

私のいるコロンブス語学院のあるイロイロから、約30分でアクセスできる日帰りでも十分楽しめるリゾートアイランド「ギマラス島」!

 

イロイロ市民の間では有名なこの島ですが、日本ではまだまだ知っている方も少ないマイナーな島です。ネットで調べても、なかなか詳しく出てこない知る人ぞ知るリゾートです。

今回はイロイロ…いや、フィリピンに来たら一度は行ってみたいリゾートアイランド「ギマラス島」について詳しくお教えしたいと思います。

今後の予定を立てる手助けになれば嬉しいです!

 

ギマラス島への行き方

ギマラス島に行くにはフェリーに乗る必要があります。

予約なしでチケットも購入できるので、気軽に行く事ができます。

正午を除き、朝5時から夜10時まで1時間毎に出航しているため、時間をあまり気にすることなく予定が立てられるのもGOOD!

 

→ イロイロからは1時間おきにフェリーが出港しています。

 

 

チケットを購入し、置いてある紙に名前、性別、国籍など記入すればフェリーに乗車することができます。

チケットは何と50ペソ(約150円)と格安です。フェリーには座席指定などなく、時間が来たら出航します。多少遅れることもありますが、そこはフィリピンタイムということでご愛嬌。(笑)

フェリーはイロイロシティーターミナルから出ており、約20分で到着します。

 

ギマラス島に着いたら、トライシクル(サードカー付きバイク)でビーチまで行きます。

トライシクルは格安で1日チャーターできるので、ドライバーと交渉してチャーターで色々なところを周るのもいいですね。

私は700ペソ(約1,500円)でチャーターし、朝から夕方までお願いしました。

 

マンゴーカントリー

 

ギマラス島は、別名マンゴーカントリー(マンゴーの国)と言われているほど、マンゴーの産地として有名な島です。日本をはじめとし、世界各国に輸出しており、世界一美味しいマンゴーと言われているのだとか。

 

その証拠として、ギマラスマンゴーは「世界で最も甘いマンゴー」として1995年にギネスに認定されているのです。

 

そして、その世界一と称されるマンゴー、ホワイトハウスやバッキンガム宮殿などの公式な晩餐会でも出されるそうです。

島内はターミナルにはマンゴーのオブジェが飾られ、島内にはマンゴーの研究所もあり、その周辺にマンゴー林が広がっております。

ギマラスマンゴーブランドを守るため、マンゴーの持ち出し禁止や、マンゴーの病気を防ぐために外部のマンゴーの持ち込みを禁止するなど、マンゴーの徹底した管理がされています。

 

このギマラスで有名な食べ物が「マンゴーピザ」です!

 

マンゴーピザと聞くと少し耳を疑いますよね…。私はハワイアンピザに乗っているパイナップル、酢豚に入っているパイナップル、ポテトサラダに入っているりんごなど、食事と果物を一緒に頂くことが昔から苦手です。

そのため、生地にマンゴーとチーズを乗っけて焼くと聞いた時、正直食べたくありませんでした…。(笑)

しかし、せっかくギマラスに来たんだから、「一口だけでも食べるべきだ!」と言われ、食べてみることに…。

 

→ ギラマス島の名物である「マンゴーピザ」。

 

一口食べてみると、まずマンゴーの風味が口に広がり、後からチーズのクリーミーさと塩味が味わえるという少し不思議な味。

しかし、後を引く味で、だんだん美味しく思えました。

好みが分かれるとは思いますが、ギマラスに来たら一度食べてみてはどうでしょうか。

 

マンゴーフェスティバル

このようにマンゴーで有名なギマラス島。毎年5月には、マンゴーフェスティバルが開催されます。

今年は、2020年5月11日~5月22日に開催が決定しました。

 

こちらのマンゴーフェスティバルでは何がウリかと言うと、なんと120ペソ(約250円)でマンゴーが食べ放題(時間制限あり)なのです!

 

普通の甘いマンゴーだけでなく、クリーンマンゴー(熟していない酸っぱいマンゴー)も食べ放題なのだとか。

食べ放題以外にも、ダンスパフォーマンスなどのイベントもあり、食べ放題に参加しなくても十分に楽しめると思います、

私も今年、参加するつもりです。

 

ギラマス島のビーチリゾート

 

これまでマンゴーマンゴーとマンゴーを押してきましたが、もちろんマンゴーだけでなくビーチが数多くあります。

 

設備が整ったリゾートのような場所から、現地の方が気軽に行ける自然のビーチまで様々。

 

ホテルもあるので、時間があれば宿泊で行くのもアリですよね。

アイランドホッピングなど様々なアクティビティもできます。

もちろん、シャワールームも充実しているので、海水浴後の心配もせず楽しめました。

 

→ みんなでアイランドホッピングへ!

 

→ 私たちはTAHIビーチリゾートに行ってきました。

 

穴場のリゾートビーチを堪能しよう!

いかがでしたか。

穴場のビーチリゾートの「ギマラス島」。

マンゴーフェスティバルの時期も楽しそうですが、地元の人々や観光客も増えて賑やかになります。

 

その他の時期は観光客も少ないため、本当に静かで素敵な場所です。

 

ギラマス島は、周りの人を気にせずに、自然を満喫しながら旅行したい人にオススメです。

イロイロ留学はもちろん、フィリピン留学に来た際には是非立ち寄ってみてください!

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求