【オーストラリア留学】13ヶ月過ごしたオーストラリアで購入したお土産リストを紹介します! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

【オーストラリア留学】13ヶ月過ごしたオーストラリアで購入したお土産リストを紹介します!

公開:2019/11/22 著者:片岡 瑞貴 597 Views

みなさん、こんにちは。

今回のコラムではオーストラリアのお土産を紹介したいと思います。13ヶ月過ごしたシドニーで厳選したお土産をお伝えします。

一般的なお土産の他に個人的に購入したオーストラリアでしか手に入らない物をまとめたので、みなさんのお土産選びの参考になれば嬉しいです。

スーパー編

「スーパーでお土産?」と思われるかも知れません。お土産はその土地にしかない珍しいモノが喜ばれますよね!日本では見かけないけど、その国ではメジャーなモノを探すならスーパーです。

スーパーで売っている商品は、その土地の人が日常的に愛用しているモノしか売っていません。オーストラリア人も使わないような珍しいモノではなく、オーストラリア人が普段使っているモノをお土産にしたい場合はスーパー巡りをしてみましょう!

 

1. やはり定番の「Tim Tam」と「マカダミアナッツチョコレート」

オーストラリアお菓子の代表格ティムタム。スーパーなどでも容易に入手することができ、甘いもの好きであればかなりの高確率で気に入る、迷ったらこれ系のお土産です。

おすすめの味はベタではありますが、ダークチョコレートとオリジナル。ただし日本でも比較的手に入りやすい味なので、お土産感を出したいのであればオーストラリア限定味などを選ぶといいでしょう。

また私がオススメするのは小分けタイプです。ばらまき用に私は購入しました。オーストラリアのスーパーColesで、一袋約4ドルで購入できます。

 

次にマカダミアナッツチョコレートです。

こちらもスーパーで格安で購入できます。ちなみにColesではなくタウンホール駅近くのWoolworthsにしかこちらは販売していないので注意が必要です。

空港や他のお土産屋さんでも購入は可能ですが、値段が全然違うのでオススメの1つです!

 

→ 左下がTim Tamの小分け版、その他Woolworthsにて購入したマカダミアナッツチョコレート。

 

2. 歯磨き粉

Colgateの強力なホワイトニング歯磨き粉です!日本製品には含まれていない過酸化水素が配合された上に、研磨剤は不使用。また、よくある歯の表面を削って白くするというアプローチではなく歯の内部からホワイトニングされるので、歯本来の白さ以上の美しい白さが期待できるところが最大の特長です。

こちらもColesにて購入できます。日本ではなかなか手に入らないものなので是非オススメです。

また、パッケージがコアラで、オーストラリアらしいお土産だったので購入しました。Colesにて1本3ドルとお値段もお手頃ですのでおひとついかがですか?

 

→ 上がColgateの歯磨き粉、下がパッケージにコアラが書かれたオーストラリアらしい歯磨き粉のお土産です。

 

3. ベジマイト

オーストラリアの多くの家庭で常備されていたり、ホテルに泊まると朝食に小さなパックが置いてあったりするので、見た事がある方もいるかもしれません。実際に私がホームステイした先でもごく一般的に食べられていました。

かなり塩辛いので、トーストしたパンにバターを塗ってからベジマイトを塗るのが一般的な食べ方です。多くの日本人がトライしては撃沈するという不思議な不思議なベジマイト。私も独特の味付けにとても困惑してしました。

小分けサイズがこちらもColesにて約4ドルで購入できるので面白いお土産としていかがでしょうか?味は独特ですが見た目も黄色で可愛く、ばらまき用にオススメです。

 

→ ベジマイトの小分けタイプです。

 

4. Australia Breakfast Tea

紅茶メーカー「TWININGS(トワイニングス)」のオーストラリア限定フレーバー。日本人に大人気のお土産のT2に比べて安価で入手しやすく、味もすっきりとおいしいのでお土産にぴったりです。

オーストラリアらしくパッケージにカンガルーがプリントされているのも、お土産にする際にオーストラリアを感じられるものとなっています!一箱2.7ドルで、Colesにて購入出来ます。

 

→ パッケージにカンガルーがいて可愛らしいですよね。

 

お土産物屋・薬局編

定番のお土産屋はオーストラリアらしい商品が並びます。一目で「オーストラリアのお土産だね!」と分かる商品を渡したいならお土産屋で買うと良いでしょう。

一方、薬局も上述のスーパーと同様にお土産のイメージはないかも知れませんが、日本に売っていない商品で、かつオーストラリア人が愛用する商品を探すには最適です。

 

1. マグネット

お土産の王道ですね。旅行したときに旅の思い出として、何かを集めている方は多いと思います。例えば、マグネットや、スノードーム、ショットグラス、ステッカーなどです。

私はマグネットを集めているのですが、オーストラリアのマグネットも種類が豊富で選ぶことがとても楽しかったです。約4~8ドルで購入出来ます。みなさんも旅の思い出におひとついかがでしょうか?

 

2. 絵はがき

シドニーのキレイな風景を思い出に残す際に、絵はがきはいかがでしょうか?

現地のお土産屋さんやヘイマーケットなどに出向き値段を比較してきたのですが、QVB近くのお土産さんが一番お手頃に絵はがきを購入できます。

10枚で5ドルと1枚50セントが最安値でした。

 

→ シドニーのキレイな景色を思い出に。オペラハウスだけでもいろいろな景色がありますね!

 

3. エミューオイル

みなさんはエミューを知っていますか?オーストラリアに生息する鳥から抽出されるオイルですが、実は様々な効果があるそうです。エミューオイルは乾燥肌、しわ、たるみ、はり、くすみ、にきび、さらに皮膚炎、湿疹など、あらゆる肌の悩みに対応するまさにマルチオイルです。

またエミューオイルは、動物性ですが成分は植物性に近い性質を持ち、肌への浸透度が高くオイル特有のべたつきを感じません。

女性にぴったりのお土産だと思います。

 

4. クリスマスグッズ

オーストラリアは日本と季節が逆なので、クリスマスグッズもとても面白いです。例えば、サーフィンをしたサンタクロースグッズや、コアラやカンガルーがサンタクロースの帽子をかぶったグッズがたくさんあります。

日本で寒いクリスマスが当たり前でしたがオーストラリアのクリスマスは真夏で暑いので、一味違ったクリスマスを過ごすことができます。私は帰国する時期が11月中旬だったので、クリスマスグッズをお土産に購入していくことにしました。

私が購入したのは、アボリジニアートが書かれた、クリスマスオーナメントです。ヘイマーケットにて1つ約5ドルで購入可能です。日本では手に入らない季節物だと思いますので、おひとついかがでしょうか?

 

→ 購入したクリスマスオーナメント。

 

5. オーストラリアの置物

次に紹介したいのは、オーストラリアの置物です。これはヘイマーケットにて8ドルで購入しました。オーストラリアの思い出に1ついかがでしょうか?たくさんの種類がありますので、選ぶのにとても楽しいと思います。

 

→ 時計も付いてとても可愛いです。

 

6. ポーポークリームとハンドクリーム

みなさんはポーポークリームを知っていますか?オーストラリアのお土産で定番のこのクリームは、クイーンランド州産のパパイヤの自然成分由来の塗り薬で、その効能は虫刺され、日焼け、やけど、湿疹、ニキビ、かぶれなど主に皮膚トラブルに特化したクリームです。

100年以上もオーストラリア国民に愛用されている万能薬ですが、オーストラリア出身のモデル、ミランダ・カーが愛用している事で世界的に有名になりました。

乾燥が厳しい冬にはリップクリームとして、またボディクリームとしてとても重宝します。軟膏と聞くとべたべたしているイメージがありますが、このクリームはよく伸びてさらりとしていて香りも良いです!

 

→ 上がリップスティック、下のオレンジ色と白色はオーストラリア産のハンドクリームです。

 

今回はこのリップクリームとハンドクリームを購入しました。

女性へのお土産としてとても良いと思います。是非多めの購入をオススメします!

 

デパート他番外編

最後にオーストラリアっぽい、自分へのお土産を紹介します。私個人への厳選したお土産となっています。こだわりの理由はオーストラリアでしか購入できない思い出に残るものを選びました。

 

1. 男性用下着

まず初めに下着です。

これはマイヤーというオーストラリアのデパートで購入しました。浮き輪に乗った半袖短パンのサンタクロースのパンツとオーストラリアの動物が描かれたパンツを選びました。mitchdowdというメーカーで、クリスマス割引があったため1枚14ドルで購入出来ました。

 

→ オーストラリアらしいデザインの男性用下着。

 

2. オパール時計

これは大切な人からもらったオパールで作られた腕時計です。みなさんは知っていますか?オーストラリアはオパールの生産量が世界一です。そのため、シドニーで約1年過ごした思い出として、オパールの腕時計をいただきました。正直、とてもかっこよく、日本では見かけることはないと思います。大切な人への贈り物としていかがでしょうか?

 

→ 自慢のオパール腕時計!

 

3. ワラビーズグッズ

最後にオーストラリアのラグビーグッズの紹介です。オーストラリアのラグビーチームはワラビーズと言われています。2019年は日本中でラグビーブームが起こったと思います。私もインターネットでラグビーを見て、熱狂したことを覚えています。

そこでお土産にオーストラリアのラグビーチームのラグビーパンツを購入しました。ニュージランドのオールブラックスと同様、オーストラリア国内でもラグビーはとても人気なので思い出の1つにいかがでしょうか?

 

→ 緑色がかっこいいワラビーズのラグビーパンツ!

 

【まとめ】 オーストラリアならではのお土産を買おう!

今回のコラムではオーストラリアのお土産を紹介しました。

留学だと現地での滞在期間も長いので、色々なオーストラリアならではの商品に出会います。滞在期間が短い旅行だと、お土産屋さんでチョコレートを買うといったベタなお土産になりがちです。

しかし、留学やワーホリといった長期滞在では、このようにオーストラリアならではの珍しい商品をお土産にすることもできます。みなさんのオーストラリアでお土産を選ぶ際の参考になればと思います。ありがとうございました。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(6件)/全投票数(6件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求