【フィリピン留学2023】ネイティブの多い街クラークってこんな所4選! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

【フィリピン留学2023】ネイティブの多い街クラークってこんな所4選!

公開:2023/04/12 著者:佐藤 高史 83 Views

半年前に路上で食べたラーメンで食中毒になり、未だにフィリピンストリートフードのトラウマが拭えないEG ACADEMY日本人マネージャーのTAKAです。3か月連続で食べ物に当たると、さすがのアジア大好きな私も心が折れました。食欲より危機察知能力が反応してしまいます。

ですが、皆さんは私のトラウマは気にせず、フィリピン留学に来た際には可能な限り「現地の食」を堪能していただきたいです。フィリピンの家庭料理はホントに旨い!そして日本人の舌に何故か合います。 ※しかしあまりに外見が汚い、周辺環境が整ってない店舗では重々気を付けてください。

フィリピン留学と言えばまずイメージするのがセブだと思います、あとはバギオですかね。それ以外のエリアは知らないからホントに留学しても大丈夫っすか??聞いたこともないエリアの食事とか大丈夫っすか?…と、なりますよね。わかります。

 

結論、「語学学校があるエリアは住みやすい!」です。

 

 

オーナーの気持ちになればわかるはず。私たち外国人が住みにくいエリアに語学学校を建設したとして、安くても行きたいとは決して思えないですよね。まずは最低限住みやすいエリアが担保されているところにどの学校も位置しています。

私のいるクラークというエリアはひと昔前に米軍が作った街なので、他エリアとは趣も作りもコンテンツも全く異なります。フィリピン留学を検討する際、エリアによって雰囲気が違うというのは認識しておきましょう。日本も東京や京都、福岡って違いますよね。

そこで今回は、クラークに2年滞在している私がクラークの街を車でEGから最寄りのショッピングモール、コリアンタウン、SMクラークまでの雰囲気をお伝えします。動画でも見てみたい方はこちらのチャンネルからどうぞ。

便利なEG周辺!

 

まずEG周辺地図を見てもらうとわかりますが、徒歩2分圏内にコンビニ2件、スーパーマーケット、マッサージショップ、ファストフード2件、ゴルフ練習場があります。その他、バーや猫カフェもあるので一通り徒歩圏内に揃っているのが素晴らしいです!

ちなみにEGは土日祝日の食事は1日2回だけなのでもしブランチの10時まで待ちきれないという方は徒歩でジョリビー朝食(200円~)も楽しめます。私は最近、毎週末ジョリビー朝食しています。

それでは車でEGから出かけてみましょう!最初の行先は、入学初日に新入生が行く最寄りのローカルショッピングモールNEPOモールです。移動手段としては、タクシー、トライシクル、ジプニーの3種類が考えられます。

 

 

EGを出て直ぐ左手に十字路があり、ここからファストフード2件、コンビニ、ダンキンドーナッツ、スーパー―マーケットが確認できます。ちょっと車通りが多いのですが、横断歩道がある訳ではないのでタイミングを見計らって死なないように渡りましょう!フィリピンの車たちは中々譲ってくれませんが、ぎりぎり1m以内の至近距離で止まってくれるとても親切な方々。

 

 

目の前の十字路を左に曲がってとにかく真っすぐ10分くらい進みます。トライシクルやジプニーを使うと風を感じるので、天気が良いととても気持ちいい!

 

 

道なりに真っすぐ行き分岐点で右に進みます。曲がって直ぐ左手に簡易テントで作られたSWABテスト検査場があるので、ワクチン未接種の方はここでPCR検査が受けられます。スタバの横で見つけやすいです。(基本予約無しで受けられ1時間未満で完了、翌日メールで検査結果を受け取ります。)

次に最寄りのスタバが見えてきます、週末や放課後に自習や作業目的に利用しています。スタバフリークの方は是非フィリピンでも色んな店舗のスタバを試してみてください。さあもうNEPOモールが右手に見えてきましたよ。近いですねー

 

留学初日に行くNEPOモール

 

到着したのでNEPOモールに入ってみます。初日はここで「両替、写真撮影(250円)、SIMカード購入、日用品の買い出し」を行いますので日本から写真を持参する必要はありません。ここで注意して欲しいのが1週間以上留学する方は全員現地SIMを購入してもらいます。

最初に現地のお金が無いと何も始まらないので両替です!この時に初日支払い費用というエージェントさんに支払ったお金以外に学校に支払わなければならない諸費用があり、人によっては5万円以上いきなり支払うことになるので事前に確認しておきましょう。

この金額も考慮して初日は両替します。現金をあまり持参したくない方は現地ATMでキャッシングも可能ですが、この場合は渡航前に利用するクレジットカードのキャッシング機能が使える状態になっているか、限度額をしっかり確認しましょう。

 

 

確認を怠ると数日間現金が無い状態となり、日本から知人や家族に海外送金してもらう羽目になります。結果、無駄にお金を消費することとなるので気を付けましょう。準備は入念に!

写真撮影もさくっと完了します。現地だとP95(250円くらい)で出来るので日本から持ってくる必要はありません。

 

 

3階に上がると似たような電子機器類が多くの店舗で販売されており、どこの店舗でSIMを買っても大丈夫!ここで注意です。フィリピンにはGLOBE社とSMART社の大きな通信会社2社あり、エリアによって強弱の差があります。

EG周辺のクラークではSMARTの方が繋がりやすいので、間違わないようにしましょう。あとは買い出しの時間となりますので留学中に使う小さなバッグ、クロックスのようなサンダル類もまがい物ですが耐久性は結構強く1年くらいは持ちますし、なんでもかんでも安いのでここはケチらず購入をお勧めします。

日用品はここで大量購入する必要はありません。先述したようにEGから出てすぐ目の前にスーパーがあるのでそこで不足品は購入できます。便利だねー!

 

フィリピン最大のコリアンタウン!

 

NEPOから出て次はフィリピン最大のコリアンタウンに行きましょう!クラークは韓国人にゴルフと歓楽街でとても有名なエリアなので、毎年夏と冬には多くの韓国人が渡航します。その観光客がこぞって行くのがこのコリアンタウン。

 

 

NEPOからEGに戻ります。ちなみに右手に見えるのがNEPO MARTといって所謂まがい物市でここでも便利者グッズが購入可能。ここだと4か所くらいパスポート無しで両替できる両替所がありレートは他店と変わりないです。

 

 

EGまで戻り過ぎると右手にはEG GOLF。全長250ヤード20打席のゴルフ練習場があり、EGからも徒歩2分で来られるので誰でも気軽にゴルフデビューできます。当校の英語+ゴルフコースの体験談はコチラの記事を参考にしてみてください。

コリアンタウンもとにかく真っすぐ道なりに進むだけ、結構シンプルです。ただ見てわかる通り、両側に木々があり何か景色イイ感じです。あ、右手にジムが見えてきました。

 

 

EGにはトレーニングルームが無いので筋トレ、エクササイズが習慣化しているキン肉マンたちはこのRUNNING MANまで!一か月P1,500(3,500円)で施設は申し分ありません。体育学科卒且つ、筋肉歴20年の私が保証します。

さあコリアンアウンに近づくにつれて、キレイでお洒落なカフェやレストランが増えてきます。アジアンフードを食べまくっている私からすると、コリアンタウンのレストランならどこでもハズレ無し。大当たりや当たりのレストランもありますが特別不味いお店はありません。

韓国料理ばかりではなく、フィリピン料理かどうかよくわかりませんが、シーフードをごちゃませにした食べ放題レストランも多くなってきていてこれがまた美味!日本では見たことないレストランなので、是非一度は食べておいたほうがいいです!

 

 

韓国カフェ文化が進んでいるのかわかりませんが、とにかく内装がきれいなカフェが多いので週末の勉強、作業場所を選ぶには困ることはありません。個人的におススメなカフェは「フォレストカフェ」という生徒はほぼ行かないであろう隠れ家的、めちゃ雰囲気の良いカフェです。

また他エリアでも有名で多店舗展開しているTomnTomsもかなり使えます。コリアンタウンの末端まで行き突き当りのT字路では左方向に行くとクラーク空港やゴルフ場が点在している米軍が作った街に入って行きます。

 

 

右手方向に進むとSMクラークやウォーキングストリートといった歓楽街に繋がります。ここで1つ注意です!

クラークエリアは「クラークフリーエアポートゾーン」といってジプニーやトライシクルといったローカルな乗り物は進入禁止となっているので、安易に安いトライシクルでクラークエリアに行こうとするとゲート前で下車せざるを得なくなります。断固侵入禁止なんです。

なので、クラークエリアの動物園やゴルフ場、空港に向かう時は必ずタクシー利用しましょう。

 

メインのSMクラーク

 

行き方はドライバー次第なところもありますが、今回はクラークフリーエアポートゾーンのゲートを通過してSMクラークに向かいます。

 

 

セキュリティはいますが特に厳しいチェックはありません。ただ、ドライバーと助手席のシートベルトチェックはやたら厳しいです。目の前は旧クラーク国際空港で今は使われておらず、新クラーク国際空港はこの地点から15分くらいです。国内外の路線が就航しているので、8週間以上の留学する方は期間中にクラークから外国へ行くのもありです!

画像を見てわかる通り、交通インフラがかなり整備されているのに驚かされます。しかもルソン島はかなり大きいので、高速道路も通っていて陸路で遠出できるのも楽しいですよ。道路のキレイさですが、これがフィリピンの普通だと思わないでください。

あくまで発展している街のみ交通インフラが進んでいるだけで、他エリアも同様とは限りません。さあズンズンかっ飛ばして行きますよ!

 

 

見えてきたのがメインのSMクラークですー!

ここに来ればとりあえず週末何の予定無くても過ごせます。というかそうゆう方がめちゃ多いです。みんな涼みに来ているように見えてしょうがない。では中に入ってみて。

日本人が欲するであろうポイントだけご紹介します。まずはきっと食べたくなるであろう日本食、ここなら安心の低価格「丸亀製麺」です。

 

 

ちょっとメニューを見てください!何か違和感を抱きませんか?!

 

 

米を良く食べるフィリピンの国民性からか、飯メニューと麺類のメニューが5:5で販売されています。しかも暑い国なのに冷たい麺類がゼロ!ですが、実は彼らが裏メニューで「ざるうどん」を提供していることを私は知っています。クラークでざるうどんを食べているのは私だけだと思う!

他国に聞くと冷たい麺類を好むのは日本人くらいだそうです、韓国人も冷麺くらいしか食べず、他の冷たい麺類は食べないってうちの韓国マネージャーが言うくらい。

まあ、いずれにしても日本と同価格で丸亀うどんが食せるのは日本人にとってはかなり有難いですね!

 

あと衣類ですがH&M、Forever21、ユニクロも中規模以上のSMには出店しているので、無駄に沢山の衣類を持参しなくても大丈夫です。

EGでは洗濯はランドリースタッフに週3で一任していますが、ぶっちゃけたところ靴下の片方が無くなる、Tシャツ1着無くなる、もしくは他の部屋に紛れ込んで戻ってこない可能性もゼロではありません。

当校のオリエンテーションでも毎回説明していますが紛失した洗濯物、染色などの責任を学校側は責任取りませんとしているので、無くなったら困るほどの衣類は留学中に着用しないことです。

 

 

また、海外の映画館では日本では上映されない作品も上映されたりしますし、英語字幕の映画、特に子供向け映画を見ることは英語学習に繋がるので試す価値ありです。私は今でも子供向け映画はたまに見ていますし、日本のアニメ映画を英語字幕で見ると言いまわし方も知ることが出来ます。

フィリピンの映画料金は日本と比較してリーズナブルなので、大人でも1,000円未満で見られるので毎週見てもいいくらい。こうやって楽しみながら気楽に継続的に英語学習したいですね。これでクラークエリアの主要ポイントは以上になります。

SMに入ると明らかに欧米人が多いので、他フィリピンエリアとは異なる雰囲気を感じられるでしょう。そんなネイティブたちの世界を体験したい方は、クラークの学校を検討してみてくださいね!それではまた!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求