【フィリピン留学2023】注目のゴルフ+英語留学コースの感想を聞いてみる! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:各種コースの紹介

【フィリピン留学2023】注目のゴルフ+英語留学コースの感想を聞いてみる!

公開:2023/03/06 著者:佐藤 高史 41 Views

寒いエリアが苦手で都心過ぎるのも田舎過ぎるのも好きではなく程よく遊べるフィリピンクラークの住み心地の良さに心酔し、死ぬまで住み続ける覚悟のEGACADEMY日本人マネージャーのTAKAです。

2020年のコロナ以降日本、韓国、台湾でゴルフ熱が急上昇していることは以前にも綴りました。ゴルフ新規参入者は10万人以上とも言われオンラインショッピングのゴルフ部門はドル箱状態だとも伺っています。

それほどに日本のゴルフはバブル状態です!そうなると、ゴルフの古参新参ともに色んな場所でゴルフを楽しみたくなるのが人情。ゴルファーに聞くとタイやマレーシア、オーストラリアでのゴルフは安いと耳にしますが、フィリピンのゴルフはどうなんでしょう?

 

結論、「マンツーマンレッスン付きでコスパ最強!」です。

 

これは私自身も体験して発信しておりますが、今回は日本でもゴルフを週8以上プレーしている方が当校のGOLF SPECIALコース(ラウンドレッスン4回付)を2週間留学していた体験談の模様をお伝えします。

私はビギナー意見でしたので、今回の方はがっつりゴルフをエンジョイしているガチゴルファーですので実に気になるところです。

今回も私の言葉は「TK」とし、生徒さんの返答は「KI」さんとします。それでは早速行ってみましょう!

留学の目的とは?

 

TK「早速ですが留学目的は何でしょうか?今回Golf Specialの申し込みだったので何となく伝わるのですが、敢えて具体的な理由をお伺いさせてください。」

KI「もともと色々な国に旅行するのが好きで、オンライン英会話もやっているんです。けど面と向かって直接話す機会が無くて、旅先でもガイドさん経由の通訳つきの会話が多かったわけです。そのような場面が多く自分の中でもちょっとした日常会話くらいは自分自身で英語で話せるようになりたいと思いこの際ちょっと留学に挑戦してみようかなという気持ちになったので来ちゃいました。」

TK「ちなみにオンライン英会話はどれくらいやっていますか?週何回くらいでしょうか?」

KI「1年くらいですね、毎日35分のクラスで毎回講師から与えられたトピックを話すだけでほぼフリートークです。文法がどうこうとか基礎を学ぶのではなく、とにかく英語を話すことに慣れるための授業ですね。なので、英語を話すという事自体は慣れました。」

 

EG ACADEMYを選んだ理由

 

TK「結構な頻度でオンライン英会話を受講されて、実際に留学に行こうと考えると大半の方はセブやバギオという有名なエリアを選びますが何故今回はクラークのEG ACADEMYを選んだのでしょうか?」

KI「まずセブだと若い人たちばかりでその環境の中には入りづらかったんです。あとゴルフもやりたくて、セブのゴルフ環境を調べると数は少ないし場所もばらばらで複数のゴルフコースを回るにはちょっと不便だなと。反面クラークエリアはゴルフ場が沢山あるし比較的近隣に集まっているので多くのコースを回るには利便性が高そうだったのでクラークを選びゴルフ+英語コースのあるEG ACADEMYを選んだ訳です。」

 

TK「となるとKIさんの留学はゴルフ重視なわけですね。ちなみに日本ではどれくらいの頻度でゴルフコースを回っていますか?」

KI「ん―、月に5~8回くらいですね。ゴルフ友達がいるので行きます!」

 

TK「月5~8回も!?!?最低週一は行ってるじゃないですか!それかなりの頻度ですよ!あたしらはそんな高頻度で絶対ゴルフ行けませんわ!」

 

GOLF SPECIALコ-スの内容について

 

TK「これからゴルフ留学を検討する方々向けに参考までにお伺いしたいのですが、日本で回る時のアベレージスコアはどれくらいでしょうか?」

KI「大体80台後半くらいですかね」

 

TK「うほー!それスゴイですね!それほどの腕前で、今回ゴルフスペシャルコースを申し込んでいただきました。このコースだと期間中に4回のフィールドレッスンが含まれていましたがどのような内容でした?」

KI「そもそもティーチングプロとマンツーマンで回れるのは本当に良かったですよ!その場で一打毎に教えてくれるし複数球打てるのがとても助かりました。実は日本でもティーチングプロと回っているんですが、日本の場合だと褒めてくれるのはイイけどフィリピンみたいにマンツーでピンポイントに教えてくれる訳ではないのでフィリピンゴルフレッスンはスゴイですよ。」

KI「あと日本の場合だと18ホール回ることもありますがハーフでレッスンが終わることが多いですし、グループレッスンになるとやはり教わる時間も必然的に減少してしまいますよね。」

 

TK「ちょっとぶっちゃけて金額いくらほどなんですか?」

KI「ゴルフクラブにコーチが所属しているのでそれぞれ金額は異なりますね、ちょっと一概には言い切れませんが3万円からとTVとかに出ている名の知れたコーチは5万円くらいってところですね。」

 

TK「まあまあな値段になってきますね、ちょっと私は手出せないですわ。このゴルフスペシャルコースには平日4回練習場でのレッスンもありますがKIさんの場合だとどのような練習内容になりました?」

KI初日から自分のスイングの欠点を見抜かれるので、その欠点を重点的に直してもらいました。自分でも気づかなかった欠点も指摘されましたが、その指摘が適格だったので真摯に取り組むことが出来ましたね。」

 

 

TK「レッスン中はずっと英語での指導ですが、KIさんの場合はオンライン英会話も毎日取り組んでいましたし、ゴルフの経験もあるから英語での指導が認識、理解できたのでしょうか?」

KI「そうですね、確かにコーチが話していることは理解できるのですが日本人ってどうしても根本的にシャイな国民性なので英語で質問するのはちょっと恥ずかしかったという部分はありますね。そこを解消するには午前中の英語クラスでグループクラスの際に積極的に発言することに慣れるといいなと実感しています。

KI「あと、これ重要なんですがオンラインクラスはあくまでオンラインなので面と向かって英語を話すのはやっぱり感覚が違いました。さらにオンラインクラスの場合は前日に授業のトピックを言い渡されるので予め準備も出来るしどんな返答しようか考えられるわけです。

KI「今回のクラスだと敢えて予習しなければクラスでトピックを言い渡され、その場で考えて英語で発言しなければならないのでかなり鍛えられましたよ。結論としては英語を発する場数を踏まないと慣れませんね。」

 

TK「お!いい言葉いただきました!英語に慣れるには場数を踏む!です。」

KI「今だからこそ感じているのですが、これが学生の時に行ければどれだけ良かったかと。英語に自信が無いほど英語の環境に飛び込むべきですね。」

 

放課後や週末の過ごし方は?

 

TK「今回はゴルフメインの留学でしたが、ゴルフ以外の時間で放課後や週末はどのように過ごしていましたか?」

KI「ちょっとは遊べるとより楽しめたのでしょうけど、午前中の英語クラス(4コマ)が私にとっては多いのでもう必死に勉強していました!ちょっと自分でも信じられないけどとにかく必死になっていましたよ!」

 

TK「ホントですか!?留学中の時間の使い方は英語の勉強とゴルフ練習だけ!?すごーい!めちゃくちゃ理想的な留学生じゃないですか!確かに初日に配布される教科書の量を目の当たりにすると案外多いなって感じますよね。わかります!」

KI「だってマンツーマンクラスだし、授業中に何も英語で返答出来なかったらかっこ悪いでしょ。部屋に閉じこもって勉強せんと帰国してからも何やってたん?!って突っ込まれてしまう。」

 

TK「確かに渡航時期が2月でフィリピンの乾期だったのもあり、部屋にいてもほとんどエアコン使わなくても心地よい温度ですしね。フィリピンにいても案外快適に過ごせる時期と言うのは大きい。」

 

英語クラスの感想

 

TK「午前中に4コマの英語クラスでしたが、オンラインクラスと比較してざっくりで構わないので感想をお聞かせください。」

KI「まずフィリピン人は基本フレンドリーなので全クラス楽しめました。勿論中にはシャイなフィリピン講師もいましたが色んなことを話していくと口数も増えてきて最終的にはとてもフレンドリーになりました。」

 

TK「そうですよね、フィリピン人という国民性はそもそも陽気でフレンドリーなので、仲良くなればなるほど面白みが湧き出てきますね。」

KI「あと、フィリピン留学未経験者はフィリピン人の英語訛を懸念していますが、それは杞憂であり彼らの英語はキレイです。なので、フィリピン講師の英語訛は気にしないで興味があったら試してみるべき。」

 

留学前にやっておけば良かった事は?

 

TK「英語の勉強とゴルフの練習で渡航前にやっておけば良かったと思う点はありますか?」

KI「いやーーーー、特に無いですね!その気になったらとりあえず行動に移せば!

 

TK「ちょっと意外な返答ですが、では渡航する気持ちがあったら躊躇せず取り敢えず来てしまっても何とかなるってことです!なので、準備時間に費やし過ぎずとりあえず行ける時に行ってしまえという事!確かに時間が経つと余計なリスクを考えたりして結局留学を辞めるという選択にもなりかねません。来ちゃえば大丈夫!」

 

フィリピンゴルフちょといいかもって思っている方へのアドバイス

 

TK「このKIさんの体験談YouTubeを見てフィリピンでゴルフ+英語留学ってちょっとありかもって思い始めている方も少なくないはず、そんな同世代の方々に向けて何か贈る言葉をください。」

※当校YouTubeにはフィールドレッスンの動画もあります。

KI「そうですねー、伝えたい事は沢山あるんですけども私はここに来る前に九州にゴルフ旅一週間とかゴルフをとにかく楽しみながら過ごしているんです。留学に来る方様々な思いがあって当然な訳で英語を必死になって勉強するのもありですし、ゴルフのスキルを是が非でも向上させるという目標設定もいいですよね。」

KI「けど、私みたいにゴルフを楽しみながら学びたいという楽観的に、ガチガチな気持ちでなくてもいいと思います。折角の人生なのだからゴルフも楽しみましょう!英語も多少できなくても、来てしまえば英語クラスもかなりエンジョイできるので心配しなくて大丈夫です。一生懸命取り組み続けるとしんどいですよ。」

 

TK「なんか最後のことばはスゴイ救われますね。一生懸命取り組み続けるのはしんどい。すなわちちょっとは気楽に構えるくらいのほうが継続できるし楽しめるという事ですね。そんなに留学に対して気負いしなくていいって。なので、フィリピン留学だけど半分バケーション感覚で来ると楽しめます!」

 

 

10代には10代の留学スタイル、20、30代それぞれの年代別に留学目的が異なるように色んな留学スタイルがあって当然ですよね。

留学に対して気楽に構えるというのは私の中でも本当に新しい言葉でした。色々な背景と目的を持った留学生の話を聞くのは実に興味深い!

それではまた!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求