もはや留学する必要ある?BBCの英語学習コンテンツが凄い件 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:勉強方法のコツ

もはや留学する必要ある?BBCの英語学習コンテンツが凄い件

公開:2020/02/18 著者:浅倉 沙紀 956 Views

みなさんこんにちは!SAKIです。

留学をしたら、みなさんまずは語学学校へ行って英語を学ぶというのがもはや常識ですが、その前の事前準備はしっかりしていますか?

「いやいやそんなこと言っても、留学したら英語勉強するんだから今は何もしなくていいでしょ?」と思っているあなた、大きな間違いです!

いきなり断言されてびっくりした方もいらっしゃるかとは思いますが、留学こそ、最初のスタートダッシュが肝心なのです。

 

可能な限り英語のレベルを日本で上げていった人こそが、留学を制するといわれるくらい事前の英語学習は必須中の必須です。

 

今回は留学前の事前学習が必須な理由、そして事前学習にぴったりなBBCというイギリスの国営放送が提供している英語学習コンテンツが凄すぎるので紹介していきたいと思います。

そもそも留学前の事前学習が超大事なワケ

そもそも英語を学ぶために留学をするのだから、「英語学習を始めるのは留学後でいいのでは…?」という留学生のみなさん。ちょっと待ってください!実は、留学の前の事前学習こそ、留学後の成果を飛躍的に向上させる大事なポイントなのです。

本来、語学というのはセンスと思っている人も多いかもしれませんが、語学業界で働いてきたわたしからすると、これは間違っています。いや、確かにセンス的な部分も多少はあるのですが、語学が伸びるかどうかというのは、「どれだけ英語に触れてきたかどうか。」で決まるといっても過言ではありません。

例えば、20歳から英語を始めて10年間休まずに勉強してきた人と、25歳から英語を始めた人の間には大きな差があります。とにかく長く続けたほうが勝ちというのが語学ですので、今は全く英語ができない人は、すぐに始めれば英語力が伸びやすくなるのです。

 

多くの留学生が留学をしてから英語を始めるという中、あなたはいち早く語学をはじめることで、周囲に差をつけることができます。

 

また、留学中は限られた時間ですよね?もし留学が数年単位で行われるものであれば全く問題ないのですが、実際はビザやお金の問題で1年くらいしか語学留学ができない、ワーホリができないという人がほとんどかと思います。

語学学校に行ったからと言って、英語力は順調にうなぎ上りになることは稀です。多くの人は少しずつアップしていくため、最初がゼロの状態で始めてしまうと、一年間という期間で考えた場合はせいぜい中級かよくても中上級くらいまでのステップアップくらいしか望めません。(これでも大きな変化ですが…。)

しかし、あらかじめ自分のレベルを留学前に中級レベルに押し上げておくだけでも1年という期間で上級レベルまで達することも可能になります。

 

そのため、とことん本気で英語を身に着けたいと思った場合は、「英語の事前学習は必須!」とも言えるでしょう。

 

さらに中級以上の英語力を身に着けたら、さらに他の資格やインターンシップなどにもチャレンジできる余裕が生まれます。

語学以外にもキャリアアップにつながるスキルを身に着ける機会が多くあることを忘れてはいけません!そのため、ご自分の留学期間の全てを英語学習だけに捧げてしまうのは、非常にもったいないことなのです。

英語を使って何かをできるというレベルまで持っていけるように、今回はとても事前学習に適したサイトをご紹介したいと思います。

 

イギリスの国営放送「BBC」の英語学習コンテンツとは?

ここまで熱く事前学習がいかに大事かという部分を説明させていただきましたが、実際にはどのように勉強をすればいいのでしょうか。取り敢えず文法と単語やって…という方法も間違ってはいません。

しかし人間、単調な学習だとどうしても飽きてしまうものです。そんな時おすすめなのがBBC Learning Englishの英語学習コンテンツです。

BBCとはイギリスの国営放送で、普段はニュースなど情報番組などで有名なのですが、実はウェブサイトにもかなり力を入れており、BBC Learning English(http://www.bbc.co.uk/learningenglish/)というコンテンツを作ってしまうほど。

 

 

こちらがトップページなのですが、まずこの上部のタブをご覧ください。これだけでもかなりのコンテンツがあるというのが見て取れるかと思います。

それでは項目毎にどんな内容が勉強できるのか、見ていきましょう!

 

① Courses

 

まず上部タブの一番左の項目から見ていきましょう。Courseというタブをクリックすると、レベルやジャンルごとの項目がさらに出てきます。ここではIntermediate(中級)を選んでみました。そうすると、毎回ごとのトピックや学ぶ内容が出てきます。

 

 

このように毎回のレッスン形式で進んでいけるようになっており、音声や動画でレッスンを受けた後にはクイズや復習パートなどがあるため、まるでネイティブの先生から授業を受けているかのようなクオリティを実感できるでしょう。

英語の学習を始めたいけどまずは何からすればいいかわからない…という人にはぴったりのコンテンツです。さらに、英語を大学などで使用する必要がある留学生のために、アカデミックスキル(主にライティング)が身につくコンテンツや、イギリスで有名なシェイクスピアの物語から英語が学べるユニークなものもあります。

 

② Features

こちらのコンテンツは、大学での英語スキル、そして面白いのがストーリーを読み、聞きながら英語が学べるようになっています。特に本が好きな人におすすめなのが、ストーリーに合わせて英語が学べるようになっているものです。

こちら、一つのストーリーをじっくり学んでいくというもので、役に立つフレーズや単語を物語の中で覚えることができます。ストーリーは様々で、Alice in Wonderland、A Christmas Carol、Gulliver’s Travels、The Importance of Being Earnestなどなど名作ぞろいです。

英語のレッスンを受けることに抵抗がある人や、楽しく英語に触れたいという人にはぜひこちらのコンテンツがおすすめですよ。

 

③ Grammar

英語力を身に着けるうえで非常に大事な骨組みともいえるグラマー。みなさんは学校で教科書を見て覚え、穴埋め式の問題をこなすのにうんざりしているのではないでしょうか?

文法を一通りやりたいけどどこから始めたらいいのかわからない…という人にとってもおすすめなのが、BBCのグラマーレッスンです。

 

 

こちらは音声や動画で、基本的な文法を一通り学べるというもので、初球から徐々にステップアップしていくことができます。またレッスン形式ではなく会話形式で進むため、レッスンが苦痛な人にも抵抗なく聞くことができるでしょう。

さらに、Basic Grammar Referenceというコンテンツでは、それぞれのレベルに合わせてどのような文法を知っておくべきなのかというのが箇条書きで書かれています。ここからどんどん進めていくことで、最終的にはすべての内容を網羅することができます。

 

 

この項目をクリックすると、詳細がでてそのまま学べるようになっているため、「もはや文法書いる?」というレベルのクオリティを実現しています。これからは、実際に教科書を使用しなくてもいい時代が来るような気がしてなりません。

 

④ Vocabulary

こちらはボキャブラリーを学べるページですが、すごいのがすべてのレベルで細分化したコンテンツがあること。

レベルに合わせて少しずつ語彙力を増やしていくことができるため、無理なくステップアップが可能です。さらに、こちらももれなく音声が用意されているので発音を確認しながら学ぶことができます。

 

 

⑤ Pronunciation

語彙力も大事ですが、やはりきれいな発音で英語が話せたら気持ちいいですよね。日本人のありがちなパターンとして、「発音が恥ずかしいからしゃべりたくない!」というものがあるかと思います。

しかし、発音はいったん直せばどんどん話せるようになっていきますので、これはMUSTだと思います。BBCでも発音を学べるページを用意しています。

こちらは外国人がつまずきがちな発音をすべてレクチャーしてくれており、音声付きのため自分一人でも学べるようになっています。さらに深い部分では、Tim’s Pronunciation Workshopというコンテンツが用意されており、そこでは細かい発音のテクニックや、省略形などの聞き取りなどをイケメンのTim君が教えてくれるというもの。

 

 

こちらは動画コンテンツとして観ても楽しめる内容になっています。ぜひチェックしてみてください。

 

⑥ Words in the News

さらに、「ニュースを使って英語を学びたい!」という硬派な方に対してもしっかりとコンテンツを用意しているのがさすがBBC。

こちらのページでは、ニュースを題材としてボキャブラリーを増やしたり、ディクテーション(書き取り練習)ができたりと充実の内容となっています。

イギリスの放送局ならではの情報ネットワークを生かし、用意された内容は非常に質の高いものとなっているため、普通に眺めているだけでもかなり楽しめるでしょう。

 

⑦ Business

 

ビジネスで英語を使う機会があり、「とりあえず勉強しないと!」と留学をするビジネスパーソンは多いですよね。そんな人にぴったりなのが、BBCのBusinessのコンテンツです。こちらはEnglish at Workというページから学ぶことができます。

ビジネスシーンで利用する内容はもちろんですが、その他にビジネスシーンに付随して起こるであろうイベント(取引先の結婚式、パーティーでの振る舞い)などについても取り上げられていることもあり、まさに幅広い英語力と教養を身に着けられるコンテンツといっても過言ではないでしょう。

今まで紹介してきたコンテンツは動画か音声のみというものが多かったのですが、今回はアニメ仕立てになっており、ストレスなく見ることができます。アニメの下にはしっかりとリアルタイムの字幕もついており、まさに至れり尽くせりのコンテンツです。

 

⑧ 番外編(For Teachers and Children)

直接英語を学ぶ人には関係のないコンテンツになりますが、私が「BBCさすがだな!」と思ったのはこちらのコンテンツ。なんと、英語を教える先生のための役に立つ情報や、子供が英語を学ぶコンテンツが用意されていることです。

BBCのあるイギリスは、英語が母語、公用語として話されているため、英語教育についても長い歴史があります。それゆえ、英語教育に対しての研究や書籍などはかなり進んでいるといえるでしょう。

そんな中でも、英語を教える立場の人のためのコンテンツを用意していることは非常に素晴らしいと思います。

 

英語講師用のページですが、発音、強弱のつけ方など英語面のみにとどまらず、教室の雰囲気の作り方、授業の進め方、どのように生徒を引き付けるかなどのコツが惜しみなく共有されています。

 

さらにこちらの子供向けコンテンツにおいては子供が楽しく英語を学べるようにストーリー仕立てのアニメを楽しむことができます。

現在お子さんがいて、英語を学ばせたいけどどうしたらいいかわからない…という場合でもこちらのコンテンツがあれば簡単に自宅学習ができそうですよね。

高額な英語教室に通わせる余裕はないけども、自宅で何かできることがあれば…と考えている親御さんたちの強い味方となりそうです。

 

 

BBC Learning Englishのアプリもスキマ時間勉強の強い味方に!

今まで様々なコンテンツを紹介してみましたが、実際に家でパソコンを開いて学ぶのはけっこう大変ですよね…。

空き時間に勉強出来たらな~と思っているそこのあなた。実はBBC Learning Englishにはアプリも用意されているのです。

というわけで筆者も実際にダウンロードしてみたのですが、多少コンテンツが簡素化されてはいるものの、かなり使い勝手はよく、これなら通勤時間の間にも難なく勉強ができそうです。

 

実際にはパソコンのほうでメインの勉強を進めつつ、携帯アプリでも補助的に進めるというのがよさそうな感じでした。

 

BBC Learning Englishを利用して英語力を上げよう!

いかがでしたでしょうか。BBCのウェブサイトは驚くほどコンテンツが充実しており、毎日レッスンを受けているかのような内容が楽しめるようになっています。

留学前にこのコンテンツをコンプリートしておけば、留学中はかなりのアドバンテージになるはずです。

BBCはイギリスの本場でよく使われている英語を学ぶことができるため、日本で売られているテキストよりももしかすると留学前の学習としてはオススメかもしれません。

 

注意点としては、BBCのコンテンツはゴリゴリのイギリス英語になりますので、アメリカ英語が学びたい!アメリカに留学したい!という人に関しては向いていません。

 

イギリス英語はイギリスをはじめオーストラリア、ニュージーランドなどで使用されていますので、そちらへ留学したい人には適しています。

ちなみに、アメリカやカナダ方面へ留学を予定している人についてはVOA Learning English(https://learningenglish.voanews.com/)というサイトがあります。

こちらはアメリカの放送局が運営しているサイトとなり、アメリカ英語を使用した内容を学ぶことができるようになっています。

 

実際のところ、コンテンツ量は圧倒的にBBCのほうが多いのですが、アメリカ英語を学びたいと考えている人にはVOAの方がピッタリかと思います。

留学前に英語力を可能な限り伸ばし、周囲の留学サイト差をつけたい人、ベストなスタートダッシュを切りたい人、ぜひ、事前学習にBBCを使ってみてくださいね。

ちなみに、私はBBCの回し者ではありませんよ!(笑)

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求