シニアから始める英会話!生涯学習で人生を楽しもう! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:勉強方法のコツ

シニアから始める英会話!生涯学習で人生を楽しもう!

公開:2020/03/11 著者:伊東 さやか 253 Views

バブルや不況、さまざまな歴史を乗り越えてきたシニア世代。60才を過ぎると「第二の人生を謳歌したい!」と考える人も少なくないですよね。

 

人生を謳歌する方法はたくさんありますが、英会話もそのひとつ。

 

事実、私の周りでも多くのシニア世代が英会話を勉強し、第二第三の人生を楽しんでいらっしゃいます。とはいえ、「今から英会話なんて…。」、「何をどう始めたらいいのかも分からない…。」という不安もあることでしょう。

そこでこの記事では、シニア世代が英会話を始めるメリットや体験談、おすすめの英会話勉強法をご紹介していきます!

ちょっと迷いがあっても大丈夫。英会話を楽しく気軽に身に付けていく方法を、一緒に見つけていきましょう☆

シニア世代が英会話を始めるメリット

 

「もう60だし、今さら英会話なんて始めてなんにもならないんじゃ…。」と思っていませんか?もしあなたがそう感じているとしたら、それは大きな間違いです!

確かに、英会話を含めた英語力は無形資産と言えるでしょう。「どれくらい上達したか?」も、テストでは測りきれず、達成感も得やすいとは言えません。しかし、それでも多くの人が英会話を学ぶのには、理由があります。

特にシニア世代では、以下のような多大なるメリットが生まれるんです。

 

① 生涯学習になる

シニア世代では、生涯学習の重要性を意識している人も多いのではないでしょうか。認知症防止対策としても有効と言われ、より豊かで充実した人生にするために必要とされていますよね。

英会話を含む英語学習は、生涯学習の代表的存在です。心地よい刺激や緊張感に触れながら、視野を大きく広げていくことが出来ます。

 

② 人との交流が増える

英会話はひとりでは成り立ちませんので、学び始めると必然的に人との交流が増えていきます。特に日本人は、欧米やヨーロッパと比べ、年齢が上がるに連れて友達の数が減ってしまう傾向が強いです。

友達は数で測るものではありませんが、多少の人付きあいは人生の充実度を上げる重要な要素ですよね。もちろん、中には「人付き合いってあんまり得意じゃない…。」という人もいることでしょう。

大丈夫です!英会話を通じての人付き合いは、必ずしも深い関係性になるものではありません。英会話教室で会ってお話する程度だったり、講師とコミュニケーションを取る程度だったりという事も多いんです。そのくらいの距離感であっても、お互いに「英会話」という目的を持っているため、充実度は高く保てるのが英会話の良い部分!

 

あなたにとって心地の良い距離感で、人付き合いを充実させることが出来るんです。

 

③ 目標や夢が出来る

英会話に限らず、何か新しいことを始めると自然と「次はあんなことをしてみたい。」、「こういったことにもチャレンジしたい。」と目標や夢が出来ますよね。

特に英会話は、先ほどお伝えしたとおり無形資産ですので、どうにかして自分の英語力を試したくなってしまうもの。これがとても良い刺激になります!

英検やTOEICなどの資格にチャレンジしたり、海外ひとり旅を夢にしたり、どんどん夢を持って行きましょう!大学に入る、なんていうのも素敵な目標です。

 

「もう〇才だから…。」という理由で色んなことを諦めてしまうのは、日本人の悪い癖。

 

海外では、いくつであっても学ぶ意欲を尊重してもらえます。そして日本も、どんどんそういう流れに変わっていくべきですよね。

ぜひ、シニア世代のみなさんが率先して古い意識をアップデートしていってください!

 

→ 英語力を身に着けて、海外留学にチャレンジしてみるのも素敵な目標ですね!

 

シニア世代の英会話体験談

ここで少し、私の周りの「英会話を学ぶシニア世代」の中でも、印象に残っている2人を紹介させてください。

 

1人目: 留学先で出会った65才の女性

私は今年34才になりますが、中学生の頃から英語に夢中でした。16才になる時には単身一年間の語学留学へ。そこには他にもたくさんの日本人が来ていました。ほとんどがワーキングホリデービザで滞在していた20~30代でしたが、ひとりだけ、65才の女性がいたんです。

彼女は人生を楽しむために、一年間の留学に来ていたそう。留学先のカナダで、いろんな土地を歩きながらの勉強と話していました。

彼女が結婚していたかどうか、子供はいたのかどうかは知りませんし、それはあまり関係ないように感じます。

 

当時16才だった私にとって、65才の女性がひとりで海外で勉強している姿は、とても強く印象に残りました。

 

今でも彼女が人一倍一生懸命に勉強していた姿を思い出しますし、勇気づけられることすらあります。シニア世代が楽しんで学ぶ姿は、若い世代にもとても良い刺激になるんです♪

 

2人目: 私の父

私は遅い時の子供ですので、父はもう75歳になります。そんな父が英語を学び始めたのは、私がちょうど留学をした頃から。私と一緒に海外旅行をしたかったんでしょうね。(笑)

英語を学び始めた時の父は50を過ぎていました。NHKの英会話講座を一生懸命に聞いて、メモして、声に出して練習。

最初こそ私の影響だったかもしれませんが、父はその後どんどん英会話に夢中になっていきました。

 

そして昨年、台湾に家族旅行へ行った時のこと。地下鉄のホームに若い欧米人風の男性旅行者がいたんです。

父は何を思ったか、突然「Hello!Where are you from?」と話しかけ…。もちろん私たち家族はちょっと恥ずかしくなりましたが。(笑)

その男性旅行者と少しコミュニケーションを取った父は嬉しそうに、「あの子たち、アメリカから来たんだってさ!」と教えてくれました。また、父は定年後、毎年海外旅行にも行くようになりました。

 

父がそういった人生の楽しみ方を出来ているのも、英会話を勉強していたからこそだなぁと感じます。

 


 

もちろん、英会話を楽しんでいるシニア世代は、留学先で出会った女性や父だけではありません。私は5年以上、英会話講師として勤めましたが、シニア向けクラスも受け持っていました。

生徒の大半は60代から70代で、男女比は半々ほど。毎回、のんびりとした雰囲気ながらも、みなさん一生懸命に英語を覚えようとしてくれていました。

個人的には、受験など勉強だけのために通っていた子供たちのクラス以上に充実していたと感じます。大人になってからの「勉強したい。」という意欲は、若い頃のそれと比べてもっと本質的なものなのかもしれませんね。

 

独学?英会話スクール?勉強方法を比較してみよう

 

さて、ここからはいよいよ具体的な勉強方法についてです。どの方法を取るかは自由ですが、予算や時間など、ライフスタイルにあった方法を選ぶことが長く継続するポイントですよ。

英会話の勉強方法としては、大きく分けて「独学」「英会話スクール」「留学」があります。

 

まず私がシニア世代におすすめしたいのは、独学と英会話スクールの中間あたりに位置する「オンライン英会話」です。

 

独学はマイペースにやっていくことが出来ますが、「分からないところが分からない」が発生してしまいがち。英会話スクールはモチベーションこそ上がるものの、初期費用もかかるし多少話せないとなかなか踏み出しにくいですよね。

そこで登場するのが「オンライン英会話」なんです。オンライン英会話とは、インターネット上で受けるレッスンのこと。

 

スマートフォンかパソコンがあれば受講することが出来、費用も月に6,000円程度が目安です。

 

通う必要がないので、お近くに英会話スクールが無くても安心というメリットも!初心者向けからビジネスまで、今では何十社もオンライン英会話を展開しています。基本的にマンツーマンレッスンであることもポイント◎

私も何社か受講していますが、純粋に楽しいです!日本人講師やフィリピン人講師、ネイティブ講師など、自由に選べるのもメリットですね。

オンライン英会話の選び方にはいくつかポイントがありますが、それはまた次回の記事にてご紹介致します。

 

そして、お金と時間に余裕がある方は、思い切って「留学」はいかがでしょうか?

 

海外の空気に触れ、さまざまな世代と交流できる語学留学は、やはり英会話学習の王道。1年や2年の長期留学ではなく、2週間程度の短期留学という手もあります。実際に現地で生活しながらの勉強は、「英語力+α」を多く身に付けることが出来るおすすめの方法です。

最近はアメリカやカナダではなく、フィリピンやシンガポールなどの比較的近いアジア圏の語学留学も人気ですよね。オンライン英会話で英語に慣れたら、次は留学に挑戦するのが良いですよ!

個人的な考えではありますが、私は「留学に失敗は無い!」と思っています。ちょっとでも興味があるなら、まずはぜひ相談してみましょう!

 

英会話を勉強する時のポイント

シニア世代も多く教えてきた私が感じる英会話を勉強する時のポイントは、「とにかく真似て、復習する」です。

「とにかく真似る」、これは世代問わず英会話を上達させる上で共通のポイントです。テキストを使うにしろ、講師に習うにしろ、完ぺきなモノマネをするくらいに真似をしてみてください。例えば、私なら映画で覚えたいセリフがあったら、表情や動き、声色まですべて真似します。

日本語だって、お母さんやお父さん、身近な人の言葉を真似て覚えてきましたよね。英語も同じです。最初は上手に発音できなくても、真似することを意識するだけで英語の理解度は必ずアップします。

 

そして「復習する」は、シニア世代に意識してもらいたいポイント。人間は年齢と共に記憶が定着しにくくなります。それ自体はあらがえないことで仕方がないのですが、復習を繰り返すことによって、忘れていくスピードを緩やかに出来るんです。

これは「忘却曲線理論」という理論に基づくことで、ドイツの心理学者エビングハウスが証明しています。具体的には、1日後、3日後、5日後…くらいのペースで復習を繰り返すとよいでしょう。

習ったことを出来るだけ声に出し、フレーズや単語の内容をイメージしながら復習してみてください。復習さえしっかりしていれば、新しい内容も身に付きやすくなりますよ。

 

【まとめ】 自分の世界を広げてみよう!

 

英会話は挫折してもいいし、やり直してもいいし、好きな時に好きなように、何度でもスタート出来ることです。

 

ただ、もしもあなたが年齢を理由にして諦めているなら、それはとても勿体ないこと!

 

英語ができるようになると、世界観が大きく広がります。これまで外国人を見かけたら、避けて通ってきた人も多いと思います。

外国人と英語で会話できるようになった自分を想像すると、きっと誰でもワクワクするんじゃないかと思います。そこには年齢は関係ありませんよ!

シニア世代だからこそ、余裕を持って楽しめることも大いにありますので、ぜひ最初の一歩を踏み出してみてくださいね!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求