英語初級者におすすめのTED3選!勉強方法も解説します | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:勉強方法のコツ

英語初級者におすすめのTED3選!勉強方法も解説します

公開:2021/08/18 著者:伊東 さやか 40 Views

こんにちは!英会話講師のいとうです。

様々な学習方法がある英語ですが、TED talksに憧れている初級者さんは多いのではないでしょうか?プレゼンターの話す英語のリズムも素敵ですし、かっこいい雰囲気がありますよね。

一方で、まだ英語を始めたばかりの初級者さんにとっては「敷居が高い…。」と感じる面もあるでしょう。

 

「そもそもどのTEDから手を付けていいか分からない…。」なんて悩みもあるかもしれませんね。

 

そこで今回は英語初級者さんに向けて、おすすめTEDを3選紹介します。TEDをどのように活用すればいいのか、ベストな学習方法もしっかり解説していきます!

まずは30日間、続けてみてください。必ずリスニング力・発音に変化が起きるはずです!

英語初級者がTEDを選ぶ時のポイント2つ

後ほど私が個人的にオススメするTEDをご紹介しますが、その前にまずは英語初級レベルの皆さんがTEDを選ぶ時に抑えておきたいポイントをチェックしましょう。

このポイントさえ抑えておけば、好きなTEDで自由に英語学習を継続できますよ!

 

ポイント① 10分以内の短いTEDを選ぶ

英語の基本は反復学習です。TEDでも、何度も繰返して練習をしながら進めます。そのため、10分以上の長いものを選んでしまうと、単純に疲れるんです。(笑)

特に慣れていない内は、英語への体力もまだまだ不足しているはず。挫折せずに1つのTEDを完成させるためには、なるべく短いものを選ぶのがベストです。

 

ポイント② 好きな話し方のプレゼンターを選ぶ

語彙レベルやプレゼンテーションの内容を選ぶ基準にする方も多いですが、個人的にオススメしたいのは話し方!むしろ語彙レベルや内容は、それほど気にしなくても大丈夫です。

それよりも、あなた自身が「こんな英語を話せるようになりたい。」と思えるプレゼンターを選ぶのが大事です。

自分が好きな英語は耳に心地よく、聞いていて飽きません。何より少しでも本物に近づくように発音の練習に気合が入りますよ!

 

英語初級者におすすめのTED3選

それではここからは、英語初級者さんにおすすめのTEDを3つ紹介します。まずは一度聞いてみて、気に入ったものを選んでくださいね。

 

① 人生最高の贈り物(ステイシー・クレマー) 約3分

 

話すスピードが速く、消える音・つながる音などが濁るタイプのスピーカーです。つまり真似る相手としては難易度高め。

しか、しきれいなアクセントでリスニング練習には持ってこいでしょう。英語独特の発音ルールに慣れたい方にオススメです。

病気をした経験を「人生のギフト」として伝える内容で、そこまで語句・難しい言い回しは使われていません。

 

 

② 世界の英語マニア(ジェイ・ウォーカー) 4分34秒

 

話すスピードがゆっくり、使われている語彙も簡単なレベルで「TEDを完璧に真似してみたい!」と思う人にオススメです。

内容も英語を学ぶ理由が軸となっているので、英語初級者さんのモチベーションアップにもぴったりです!

 

 

③ 30日間チャレンジ(マット・カッツ) 2分49秒

 

話すスピードは速いものの、一語一句はっきり発音するタイプのスピーカーです。

発音を重点的に鍛えたいなら、こうしたスピーカーをお手本にし、丁寧に真似ていくのが近道。たとえば私は「U」の音が苦手なので「BUT」や「STUCK」などは未だに何度でも練習を重ねています。

こちらの内容は、30日間かけて新しいことにチャレンジし続けたお話。クスッと笑えるTEDです。

 

 

TEDを活用した英語の勉強方法

 

TEDを使っての英語学習法に関して、正解はありません。色々と試し、自分に合った方法を見つけるのが一番です。

そのため、今回私が紹介する方法を試して「もっとこうしたらいいかも?」、「こっちの方が分かりやすい!」などあれば、どんどん実践してみてください!英語は、オリジナルの勉強方法を見つけるのも楽しみのひとつですよ。

 

さて、それでは私のオススメする勉強方法に移りましょう。

まず私がオススメする方法は、「3日間かけて同じTEDを使う」がベースです。TEDを使って英語学習をしている人の中には、1週間や1ヶ月かけてTEDを完コピする人もいます。

私は飽きてしまうので3日です。(笑)

 

3日学習プランの「1日目」

・TEDを字幕なしで聞く(3回)
・TEDの字幕を見て分からない単語を調べる
・TEDを字幕ありで聞く(1回)
・一文ずつリピートする(1回)
・シャドーイングする(5~10回)
・録音しながら音読する
・録音を聞いて手本と違う個所を直す

 

3日学習プランの「2日目」

・TEDをシャドーイングする(2回)
・ノートにTEDの内容を要約する(自分の言葉で)
・要約を音読する(録音)

 

3日学習プランの「3日目」

・字幕なしでTEDをシャドーイングする(2回)
・言えなかった部分をリピート練習する
・TEDをディクテーションする(答え合わせまでする)
・字幕なしでTEDをシャドーイングする(納得できるまで!)

 

2日目に要約を入れるのは、自分の言葉として落とし込むためです。おそらく殆どの方がコミュニケーションのために英語を学んでいるでしょう。

となれば、プレゼンテーションを暗記する以上に、「誰かに自分が聞いたプレゼンテーションの内容を説明する。」の力が役立つはずです。

英会話教室に通っていたり、周りに英語を教えてくれる人がいたりする環境であれば、自分の作った要約を添削してもらうのをオススメします!

 

シャドーイングに関しては、今や王道の英語学習法と言って過言ではありません。発音の上達やリスニング、全てにおいて重要な「真似る」を徹底できますので、納得するまで頑張ってみましょう。

また、今回は初心者さん向けですので3日目にディクテーションを入れましたが、慣れている方は初日にディクテーションを入れてもOKです。

自分の上達度合いに合わせて、学習の組み合わせをアレンジしてみてくださいね!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求