留学を楽しむためのコツ!語学力アップの秘訣を留学経験者が伝授します! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

留学を楽しむためのコツ!語学力アップの秘訣を留学経験者が伝授します!

公開:2020/03/22 著者:小谷 真一朗 54 Views

みなさん、こんにちは。

留学する際は、不安な事が多くあると思います。僕も実際に多くありました。

そこで、今回は留学を楽しむためのコツ、少しでも語学力を上げる秘訣を、僕の経験談を踏まえながら書いていこうと思います。

 

「楽しむ事だけが目的じゃない。英語を勉強したいから英語を少しでも多く吸収、勉強して帰りたい。」と言う方も多くいらっしゃると思います。

 

そこで、楽しみながら少しでも多くを学べるコツを、経験を基にお話させていただきます。

留学目的を決める

 

最初に、留学をする理由を明確にしてみましょう。

なぜ目的が必要なのか?

 

実は僕なんかもそうでしたが、留学初心者は特に目的が不明確な場合が多いです。

 

明確な目的を持っていない場合、留学が楽しくなくなる、失敗するなどと言った事に陥るケースが多いのです。

最初は海外生活での生活環境の違いに新鮮さを感じますが、それも時間の経過と共に体が慣れてきます。新鮮さが薄れた時、「自分は何をしにココにいるんだろう…。」といった疑問が出てきます。

だからこそ、目的が明確にしておく必要性があります。日常会話ができるようになる、TOEICのスコアが700点以上取る、洋画を字幕なしで観れるようになる、英語環境で働く、外国人の友達を作る、など具体的な目的があると良いです。

 

明確な目的があると、その目的に向けて走り続けることができるからです。

 

人によって目的が違うのは当たり前ですから、目的は英語力を伸ばすだけでなくても構いません。とにかく、目的が曖昧な方は留学先でも勉強を諦めがちになるので、自分の留学生活の本筋がブレないように軸となる目的を決めておくのです。

明確な目的が無い人は、何となく海外生活をしています。僕も周りにも実際にいました。そうなると授業も楽しくなくなり、生活するのもしんどくなってきます。

ついには授業に出なくなり、英語を使う事がしんどくなってきて、同じ国籍の人とばかり話してしまうようになってしまいます。

 

そして、その同じ国籍の話し相手もまた、目的が無い人だったりします。海外生活では、「類は友を呼ぶ」の法則で、しっかりとすみ分けができてしまうのです。

 

目的がしっかりある人は、目的意識の薄い人とは付き合わないし、常に一定の距離感を保っています。

結局、同じ国籍同士で固まる学生は、同じく目的がはっきりとしない者同士でつるんで、時間を過ごしがちになってしまうのです…。要するに、その中に意識高めの人はいないと言うことです。

しっかりとした留学生活を送るためには、まずは目的をしっかりと定めて、その目的を達成するために継続を怠らずに頑張る意識が重要になります。

 

積極的に話す

 

次に僕が必要だと感じた事は、積極的な会話です。これは会話力を伸ばすためには、大前提の行動であり、敢えて僕が言わなくても誰もが知っていることでしょう。

しかし、会話といっても日本人同士で、日本語で話す意味ではないですよ!言わずもがな、外国人やネイティブと英語で会話すると言う意味です。

話すことにより友達も増えていき、英語力の向上、キープなどもできます。積極的に話すことで耳が英語に慣れていき、英語脳になっていきます。

 

日常会話でも知らない単語を友達などから聞いたりすれば、それだけでも少し勉強になります。

僕はフィリピン留学を経験しているワケですが、フィリピン留学は全寮制ですから、授業以外にも学校内や寮、食堂のような所など話す機会はたくさんあります。

自分から積極的に話しかけ、英語力の向上は友達作りなどもしてみてください!絶対に留学生活が楽しくなる事間違いありません。

 

留学に来て日本人で良くあるパターンが、シャイで話せないという事です。

 

積極的に話をする事により、それを克服する事ができます。

特に英語になると、途端に話せなくなる人が多いと感じました。

英語を理解できていないだけの方もいますが、普通に話せるようになるのに、かなり時間がかかっています。

 

英語に慣れていないのも理由の1つですが、それ以上に「話す事が恥ずかしい…。」と感じている方が多くいます。

 

恥ずかしい理由とは、「自分の英語力では会話が通じないかもしれない。」とか「みんな話せているのに自分だけ話せないのが恥ずかしい。」などの理由が挙げられます。

ですが安心してください。留学生も皆勉強をしにきている生徒ばかりです。全員が全員完璧な英語を使えるわけではありません。

たとえ間違えたとしても気にする必要はありませんし、間違いに気づけば問題ありません。

 

僕も外国人の友達には、英語で間違いを指摘された経験は何度もあります。

 

そういう経験をした方が確実に英語を覚える事ができますし、何より英語で話せている事が楽しかったりします。

最初から完璧な英語で会話ができるワケが無いのです。外国人の友達だって間違った英語を使うことは良くあります。これはお互い様なんです。

ですので、恥ずかしがらずに楽しんで会話をしてみてください。

 

外国人の友達を作り日本人グループで固まらない

 

こちらの項目も当たり前のことであり、とても重要な事かと思います。

まず友達を作る。上記でも紹介しましたが、会話力向上にはとにかく話す事が重要です。外国人の友達が増えれば、話す機会も当然増えますし、生活が楽しくなります。

一つここで注意点があります。

 

日本人グループで固まらないようにしてください。

 

日本人だけで固まると、何をしに来ているのか分からなくなってしまいます…。

留学の目的が何であれ、日本人と話して日本語ばかり使うのであれば海外でなくとも日本でもできます。

もちろん、日本人と友達になるなとは言いません。

 

しかし、できるだけ積極的に外国人の友達を作り最優先に、英語で会話する機会を増やすことを心がけてください。

 

そして日本人と話をする場合でも、「お互い英語で話そう。」と約束する決め事にすると良いかもしれません。実際に僕も日本人のルームメイトと暮らしている時はそういうルールを設けて、日本語を使わないようにしていました。

どんな目的で留学に来ていようが、語学学校に来ている生徒全員が語学力を伸ばしたいはずです。

せっかく海外留学しに来たのですから、積極的に外国人の友達を作って、英会話をたくさんしましょう。それが留学を楽しくさせるコツであり、語学力の向上に繋がります。

 

外出をして英語を使おう!

 

スピーキングスキルをあげたい方には特に重要な項目です。

なぜ遊びに行く事や外に出る事が重要なのでしょうか?

 

なぜなら、外に出た場合、日本語を使う事ができなくなり、必然と英語を使わなければならないからです。

 

特に買い物やレストランなど、会話が必要な場所には積極的に出かけてみてください。異国の文化も体験できる上に、その国で必要な言葉もしくは英語での会話が可能です。

これに関しては、どこの国で何語を勉強していても同じ事だと思います。

そして出かける際、できれば外国人の友達と一緒に行動を共にしてみましょう。

 

語学力を上げるという点においては、その方が特に良い時間を過ごす事ができると思います。

 

さらに、いろんな場所に足を運ぶ事によって、新しく触れる事ができる文化などもありますし、単純に多くの場所を訪れていれば、それだけ話のネタにもなります。

例えば、近くのリゾート地、テーマパークや隣町に出掛ける、山登りをしてみる。これらもとても良い経験になると思います。

留学地によって、できる事や行ける場所は違うと思いますが、その土地のアクティビティを楽しむ事も留学の1つの醍醐味です。

 

僕が友達と外出した際は、語学の勉強のためのゲームもしていました。それは、目に見えた物の単語を言うもの。言えない場合は、みんなでそのワードを調べて勉強する。こんな些細なゲームでも勉強になります。

週末になる度に朝~晩まで遊び歩いているのは問題ですが、週1回の半日外出や数週間に1回の終日外に遊びに行く程度は常識の範囲でしょう。

せっかくですので、いろいろな所に足を運んでみて、いろいろな経験をしっかりとしてきねくださいね!

 

帰国後も続く交友関係を築く

 

留学でできた友達は、留学中だけの関係だと思っていませんか?

そんな事はありません。むしろ逆です。留学先で出会った友達は、一生付き合いができる友達ができる可能性だってありますよ!

たぶん留学経験者の多くがそう言うと思います。そして、ずっと連絡を取り合う友達ができて、その子たちに会いに海外旅行に行く経験もあると思います。

 

ですので、海外旅行が好きな方にとっても、海外留学はオススメできます。旅先で観光地を楽しむだけでなく、留学でできた友達と再会するのは楽しみの1つになるでしょう。

そして、海外の友達を訪れる旅行をすると、地元の人しか知らないような穴場スポットに案内してくれたり、友達の家に泊めてくれたり、普通の旅行では味わえない特別な時間を過ごすこともできるでしょう。

そのためにも、FacebookやInstagram、カカオトークなど外国人の人と繋がれるSNSアカウントを持っておくとかなり便利です。

 

これらのアカウントは、持っていると非常に便利ですので、まだ持っていない方は留学を機にアカウントを作る事をオススメします。

 

留学が終わってからも、友達と連絡を取る事で語学力の維持にもなります。

留学で友達もでき、語学力の維持もできる。こんな素敵な事はないですね。

留学中だけではなく、帰国後も続く友人関係を作って行きましょう!

 

強い意志を持って海外生活を送ろう!

いかがだったでしょうか?

今回紹介したことは、実際に僕が留学に行って感じた事や思った事で、どれも本当に必要な事だと思います。

 

逆に言えば、留学であまり結果が出ないタイプの人は、今回紹介したような行動を取っていない人だとも言えるでしょう。

 

留学やワーホリで成功する人や、充実した時間を送る人の過ごし方は、ある程度決まった行動パターンがあり、それが今回紹介したような部分なのです。

これから留学に行く予定の方は、是非こちらの記事に書いてあることを心に留めて、留学を楽しんできてください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求