コロナ自粛中だからこそ見直したい!「ドイツ留学・ワーキングホリデーで叶えたい夢」を100個書いてみよう | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • コロナ自粛中だからこそ見直したい!「ドイツ留学・ワーキングホリデーで叶えたい夢」を100個書いてみよう
カテゴリー:その他

コロナ自粛中だからこそ見直したい!「ドイツ留学・ワーキングホリデーで叶えたい夢」を100個書いてみよう

公開:2020/05/02 著者:平塚 千晴 76 Views

2020年にドイツ留学やワーキングホリデーでドイツに行く予定だった人は、コロナの影響で留学やワーキングホリデーをキャンセルしたり延長したりと、大変だったかと思います。

また、これからドイツ留学やワーキングホリデーを控えて準備をしている人は、「コロナもなかなか収まらないし、本当に行けるのか?」と不安がありますよね。

筆者もあなたと同じく、「せっかく取得した大学の条件付き入学許可証が無駄になってしまうのでは?」とヒヤヒヤしています。

 

ですが、コロナウイルスで外出自粛になってしまっても、できることがあります。

 

語学力の強化や現地の情報収集も大事ですが、どうしても飽きてしまいますよね。そんな時は、「ドイツ留学・ワーキングホリデーで叶えたい夢」を一度見直して、100個紙に書き出してみませんか?

前回はドイツ語の勉強に対するモチベーションについてお話をしましたが、今回は、「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢を考える。」というお話をしていきます。

コロナウイルスで動くことができない今こそ、じっくり「叶えたい夢」について考えてみませんか?そして、この夢を書き出す方法は、全ての国への留学やワーキングホリデーの渡航を考えている方にも最適なので、ドイツ以外に渡航を考えている方も実行してみてください!

 

叶えたい夢を100個書くとどうなるの?

「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢を100個書く」だなんて、子供っぽいと思う人もいるかもしれません。しかし、夢を書きだす作業を侮るなかれ。

 

意外と叶えたいなぁと思っている夢は、書き出してみると半分は叶っていたりするものなのです。

 

あなたの叶えたい夢を書き出して「視覚化」することによって、実際にドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢が目に見えます。そして、実際にドイツ留学やワーキングホリデーに行った時の目標がハッキリ決まってきます。

さらに夢を書いていると、楽しい気持ちが高まってワクワクしてきます。このワクワクする気持ちが非常に重要です。ワクワクすることで、コロナで高まる不安や心配事から解放されるからです。

また、実際にドイツへの留学やワーキングホリデーに行った時に、目標がしっかり固まっている状態になります。

 

すなわち、何もしないで留学やワーキングホリデーに臨む時よりも、毎日が一転して楽しくなります!

 

さらに、「なんとなく…」また「自粛ばかりでネガティブ」に過ごしていた毎日が変わっていきます。

自然と自分の書き出した「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」を意識しながら毎日を過ごすことができるようになります。

 

つまり、あなたの日常生活だけでなく、実際にドイツ生活がスタートした時にとる行動が叶えたい夢に直結し、自然と動き出していくのです。

 

未来にそういう自分になることができるのであれば、自粛でへこんでいる場合ではありませんよね?

 

叶えたい夢を100個書いた筆者はどうなった?

 

気になるのが、ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢を100個書いたらどうなったのかという体験談ですよね。

筆者も早ければ初夏にドイツへ留学しに行く予定でしたが、コロナウイルスの影響で渡独日程が未定の状態です。

日本では2020年4月現在も外出自粛状態が続いているため、「本当にドイツに行けるのか?」とか「コロナが終わらなかったらどうしよう…。」と考える毎日です。

 

しかし、毎日凹んでいるわけにもいかないので、今自分にできること、つまり「自分が今回のドイツ留学で叶えたい夢を100個」考えることにしました。

 

自分で紙に書き出すのには時間がかかりましたが、書いている時はコロナの不安がワクワクに勝り、今ではドイツ留学の夢を叶えたくてウズウズしています。

毎日コロナのニュースで不安が高まりがちですが、気が紛れるので本当に助かります。

書き出した夢を見返すようにしてからは、叶えたい夢の中のひとつ「ドイツ語上級レベル」の勉強にも身が入るようになりました。

 

すでに、書き出した「留学で叶えたい夢」にある「ドイツ語上級レベルに到達したい!」の第一歩を自然と歩み出しているのです。

 

筆者の体験は現在進行形ではあるものの、これを聞いたら「おお!私もチャレンジしてみようかな?」となりませんか?

自分の「ドイツ留学中・ワーキングホリデー中に叶えたい夢」を書き出せば、夢を叶えるために自然と人間は動くものなのです!

 

叶えたい夢100個をやってみよう!

ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢を100個書いてみるだけで、コロナ自粛もワクワクした気持ちを生み出せるだけでなく、味気ない毎日がすっかり変わるということがおわかりいただけたでしょうか。

筆者は「何か特別なことをしたのではないか?」と勘繰る人も中にはいるに違いありません。(笑)

残念ながら、筆者はなにも特別なことをしていません!

 

では、どのように「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢を100個」を管理していたのでしょうか?

実は、何も特別なことは一切していませんし、とてもカンタンな方法で管理しています。

誰でも今すぐに始められるので、その方法をご紹介しましょう。

 

用意するもの

「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢を100個」を始めるのに、特別なものを買いそろえることはありません。

ですが、大前提として必要なものがあります。それは、「ワクワクする気持ち」だけで良いんです!

しかし、「夢の管理」方法は個人差がありますので、それぞれに合ったパターンでご紹介します。

 

手書き派のあなた

手書き派のあなたは、こちらを用意しましょう。

 

・筆記用具
・2020年の手帳

 

2020年の手帳の裏に、メモ欄がありますよね。こちらを使用していきます。

手書きで夢を書く場合、文字を考えながら書くので脳が活性化されるので、非常におすすめです。

 

スマホ・PCで管理派のあなた

「今やスケジュールの管理は全てスマホやパソコンだ!」と言うあなたは、こちらをご用意ください。

 

・パソコン(スマホ可)
・インターネット回線
・エクセルシート

 

さっそく夢100個を書いてみよう!

夢を管理する方法が決まったら、さっそくあなたの思い浮かんだ「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」を1つずつ書き連ねていきましょう。本当これだけでOKなんです!

あなたがドイツで食べたいもの、行きたい場所、叶えたい目標、チャレンジしたいこと、買いたいもの、やりたいこと、何でも大丈夫なので思いつくままに書いてみましょう。

ここで注意事項がありますので3つご紹介します。

 

注意1) 自分の気持ちにウソをつかないこと

1つ目は、自分の気持ちにウソをつかずに正直に「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」を書くようにしましょう。

あなたの書いた夢は、誰かが管理するわけでもなく、誰かにチェックする必要もありません。

 

夢をチェック・管理するのはあなた自身ですので、夢を書く時には自分の心にウソをつかずに、正直に書き出してみましょう。

 

注意2) 1回で書き上げなくても凹まない

2つ目は、1回で「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」を書き上げられなくても心折れないことです。

もちろん1回で100個全部書けたらすごいですが、「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」には締切りも納期もありませんので、何日かかっても大丈夫です。

 

注意3) 訂正をしても大丈夫!

もちろん、夢の内容に訂正を加えても大丈夫です。

書き出している途中で「あ、ここを直そう。」とか「やっぱり別の夢のほうが叶えたい順位が高いかも!」となったら、自由に修正していきましょう。

あなたの夢は、あなたが管理しますので、完璧でなくても良いのです。

 

定期的にチェックしよう!

「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」を100個書き終えましたか?お疲れ様でした! 夢を100個書き出したらそこで終了ではありません。

 

時間ができた時や不安に襲われたら、定期的に「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」100個を書いたページを見返すようにしましょう。

 

その時にもし、あなたの夢が叶っていたら、わかりやすいようにチェックを入れていきます。

夢の進捗状況を確認することで、あなたの夢が叶っているかどうかや、夢に向かって進んでいるかどうかが、目に見えてわかりますよ!

これだけでも、実際に渡航の日程が明確になるまで、ワクワクやドイツ留学・ワーキングホリデーに対するモチベーションを維持できるのではないでしょうか?

 

→ 書き出した夢は定期的にチェックすることでモチベーション維持につながる。

 

「ドイツ留学やワーキングホリデーで叶えたい夢」まとめ

いかがでしたか?「たかが夢を書いただけじゃん!」 とか「夢?ふぅん~。」となるかと思いますが、これで片付けてはいけません。

もし、「ふぅん」で片付けているとコロナの自粛が長引いている今、モチベーションが下がるだけでなく、不安の吐き出しにとても苦労してしまいます。

それに、いざコロナウイルスの規制が緩んだ時、何となく過ごしてしまうことでせっかくのチャンスを無駄にしてしまい、行動ができなくなってしまいます。

 

これは、あなたの望むドイツ留学やワーキングホリデーの未来の姿でしょうか?

 

もし、あなたがコロナでどうにもならない状態を脱出して、いざ渡航できるようになった場合に「ドイツ留学やワーキングホリデーを人一倍充実させたい!」と考えているのなら、騙されたと思って夢を100個書いてみてください。

未来のことに目を向けて自分の夢を一度じっくり考えるのもありですよ!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求