新型コロナウイルスで登場した新しい留学スタイル「オンライン留学」とは?詳しく調べてみた | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:その他

新型コロナウイルスで登場した新しい留学スタイル「オンライン留学」とは?詳しく調べてみた

公開:2020/05/09 著者:平塚 千晴 360 Views

新型コロナウイルスは、全世界に影響を及ぼしています。

これから留学を希望している人や将来留学に行こうとしていた人は、新型コロナウイルスの終息を何よりも願っていることでしょう。かくいう筆者もその一人です。

 

「留学はどうなるんだろう?」
「このまま留学にいけないんじゃないか?」
「留学再開後、これまで通り留学できるの?」

 

このような不安が生じてしまうのも、無理はありません。そのような中、留学の新しいカタチが誕生したというニュースが入ってきました。それは、ありそうでなかった「オンライン留学」という選択肢です。

今回は、これから注目していきたいお家いながら留学できると言う「オンライン留学」について調べてみたのでご紹介します。

家でできる「オンライン留学」とは?

新型コロナウイルスの影響で留学が困難な現在、民間の留学サービスや英会話教室を中心に、「オンライン留学」というサービスが登場しています。

「オンライン留学」は、自宅にいながらまるで本当の留学を味わえるというところでも、これから留学を検討する希望者から見ても明るいニュースですよね。

簡単に説明すると、「オンライン留学」は、オンライン英会話の延長線上のサービスと思って頂くと分かりやすいかも知れません。

 

・オンライン留学って?

「オンライン留学」とは、Skype(スカイプ)やZoom(ズーム)といったオンラインツールを利用し、まるで留学をしているかのような状況をバーチャルで創り出し、海外の学校で勉強している内容と同じ、あるいは同等の空間を提供するサービスです。

英語や各国語の授業はもちろん、現地留学生や現地教員との会話をすることもできるようになっているため、さながら海外の学校で行われている授業をそのままオンライン上で展開しているのです。

2020年5月7日(木)現在では、世界各国の入国規制が緩和されるまでサービスを展開する予定のようです。また、留学の準備としてのカリキュラム提供や、現状の外出自粛状態を鑑みてのサービスとなっているようです。

 

「オンライン留学」では語学学校のクラスの再現だけでなく、海外の学校の授業ではお馴染みのグループワークでの発表など、さながら実際に海外留学と同じような環境で勉強します。

 

民間会社によっては現地留学生や教員と話すこともでき、カウンセリングもオンラインで行ってもらえるなど、自宅にいながら疑似留学体験ができることも謳っています。

 

・ZoomやSkypeって何?

新型コロナウイルスの影響で脚光を浴びている「Zoom」や「Skype」ですが、馴染みがないとどんなものかわかりませんよね。

「Zoom」は、世界各国どの国からも参加できるオンライン会議室ツールです。コロナウイルスの影響で利用者が増えたことでも有名で、ビデオ通話をするのにも面倒な操作が要らないことから、オンライン飲み会などのツールとして広く日本では普及しているものです。

一方の「Skype」は昔からあるビデオ電話ツールです。元祖ビデオ電話ツールということから、知っている方も多いと思います。

 

→ 最近流行りの「Zoom」を利用したオンライン飲み会。

 

オンライン留学のメリットは?

さて、コロナウイルスの影響で誕生しはじめた「オンライン留学」という新たな選択肢ですが、どんなメリットがあるのでしょうか?オンライン留学のメリットを3つ紹介します。

 

1) 対面と同じ授業クオリティを実践

「オンライン留学」のメリットとして挙げられるのは、対面の授業と同じクオリティの授業を行っていることです。通常であれば、授業光景を予め録画した「ビデオ」を配信し講義を受けるようにも思えますが、「Zoom」や「Skype」を用いることでビデオを使いながら授業を進めることが可能となります。

特に「Zoom」では、ペンタブ機能さえあれば画面を切り替えでホワイトボードを出すこともできます。さらに、ホワイトボードに板書した内容をクラス参加者にデータ送付もできるので、対面と同じ授業が実現します。

技術的には同じ授業を提供できても、お互いに対面することなく、本当に対面と同じ満足感を得られるかどうかは、個々の価値観によるところだと思います。

 

 

2) たくさんの講師や生徒と交流ができる

「オンライン留学」では、一つのビデオ電話ツールをクラス参加者で共有することで、同じクラスを受ける人たちや講師との交流も簡単にできるメリットがあります。

特に「Zoom」の場合は最大1,000名まで参加が可能ですので、マンツーマンのような少人数から大人数まで幅広く対応しています。

そのため、対面授業と同じように交流もできるのが利点です。自宅にいながら、他の場所にいる生徒との交流も簡単にできるので、楽しさも倍増です。

 

3) 費用が抑えられる

「オンライン留学」は、自宅にいながら留学気分を味わえることから、海外に行かなくても良くなるため、留学費用が格段に抑えられるのもメリットです。

オンライン英会話が、通学型の英会話教室よりも安価に授業が受けられるのと同じ仕組みです。

通常の留学の場合、大学や語学学校の授業料だけでなく、以下のような費用も発生します。

 

・往復の航空券代
・寮やシェアハウスの家賃(滞在期間分)
・食費(滞在期間分)
・国によっては銀行残高

 

「オンライン留学」の場合は自宅で受けられるため、費用を抑えることが可能です。

費用問題に加え、仕事の関係でスケジュールが取れないで留学を断念する人は、多いと思います。そうしたハードルのある方にとっては、「オンライン留学」を試してみるのも良いかも知れません。

 

留学関連イベントもオンライン化へ

「オンライン留学」というサービスが登場している一方で、「留学フェア」といった留学イベントも「オンライン開催」が始まったことも注目です。

オンラインでのイベントと言っても、うまく想像できないですよね。

例えば、留学の基礎を動画で説明したり、留学体験者と留学希望者をオンラインでつないで話を聞いたりと、オンライン機能を充フル活用したイベントが開催されているようです。

 

さらに、現地語学学校などではメジャーとなっているオンラインレッスンの見学、海外大学のキャンパスツアーをバーチャル体験出来るそうです。

また、聞きたい質問は「チャット」を利用してその場で解決できるなど、オンラインでも留学に対するモチベーションを増幅させる内容になっているんだとか。

留学の相談や説明をメールや「LINE(ライン)」を使って行っている場所は多いですが、留学関連イベントもオンライン化が進んできています。

 

【まとめ】何か行動を起こしたい人には良いかも!

 

今回は、留学の新しい形「オンライン留学」についてご紹介しました。

「オンライン留学」は、いわばオンライン英会話の延長線上のサービスとして捉えて頂くと良いと思いますので、難しく考える必要性はありません。

実際の海外留学のように直接ネイティブや外国人との直接自由なコミュニケーションは難しいので、そこはリアルな海外留学には適いません。

 

現在のように海外にすら渡航できない状態で、何か行動を起こしたくてウズウズしている方にとっては、「オンライン留学」を試してみても良いのではないでしょうか。

 

世界各国の語学学校でオンラインで授業を提供する未来も、そう遠くはない未来かもしれませんね。

海外留学は授業外での学生同士やネイティブとの交流、ワーキングホリデーであれば英語環境でのアルバイト経験が英語力向上には大きなポイントだったりします。ホームステイや学生寮での交流も同様です。

そうしたリアルな生活で英語に触れるという意味においては留学には適いませんが、世界中とオンラインでつないで授業を行うといった試みは今後さらに広まって行くのかもしれません。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求