思わずため息が出るほど美しい…!フォトジェニックスポットin New Zealand【前編】 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

思わずため息が出るほど美しい…!フォトジェニックスポットin New Zealand【前編】

公開:2021/11/24 著者:高橋 美沙季 11 Views

今回の記事のテーマは、「フォトジェニックなスポットin New Zealand」ということで、私が留学していたニュージーランドの知られざるインスタ映えスポットを多数紹介していきたいと思います!

これまでに一度でもニュージーランドを訪れたことのある人は、ニュージーランドの主要都市の名前はいくつか聞いたことがあるかもしれません。

書店の旅行コーナーでニュージーランドのガイドブックを見てみると、ほとんどのガイドブックにはニュージーランドの主要都市であるオークランド、ウェリントン、ロトルア、クイーンズタウン、クライストチャーチなどの都市について特集しており、驚くことにどのガイドブックを見ても取り上げている観光地や施設、観光名所はほとんど同じです。

 

裏を返せば、ニュージーランドにはまだまだ私たちが知らない秘境の地が眠っているということです!

 

ガイドブックに載っている主要な観光都市だけではなく、ニュージーランドに住んだことや長く滞在したことのある人でないと知らないような絶景や、面白い土地がまだまだたくさんあるんです!

そこでニュージーランドに留学をしていた経験のある私から、ぜひみなさんに訪れてもらいたい絶景・フォトジェニックポイントをここでご紹介したいと思います!空港や主要な駅からシャトルバスやタクシーもたくさん出ているため、少々離れている目的地でも心配ご無用。

ニュージーランドのタクシーやバスの運転手さんはとっても親切でフレンドリーです。何か困ったことがあれば相談すると助けてくれますよ!では早速、ニュージーランド、フォトジェニックの旅へ出発~!

スポット① Blue Pools, Mount Aspiring National Parkで神秘的なトレッキング

 

ニュージーランドが好きで、これまで何度もニュージーランドに足を運んだことのある人でも、「ブループール」という場所はきいたことがある人は少ないのではないでしょうか?知る人ぞ知る、秘境の地「ブループール」を紹介したいと思います。

ブループールは、ニュージーランドの南島ワナカという土地から車で西に1時間ほど走ったところにある場所です。ワナカ自体は、毎年多くの観光客の訪れるクイーンズタウンからも程近く、日本からも多くの観光客が訪れる土地です。

ブループールは、ワナカの国道沿いにあるMakaroraという小さな街を過ぎたあたりに入り口があります。この入り口を見落としてしまうと、辿り着けないので注意!小さな看板と駐車場が入り口の目標です。

 

この駐車場からブループールまでは道が綺麗に舗装されていて、片道15分ほどのトレッキング初心者でも歩きやすいコースになっています。コースを歩き始めると、この地域特有の温帯雨林の中をニュージーランドにしか生息していない野鳥たちの声を聞きながら歩き進むことになります。

ニュージーランドに生息する野鳥の声は、日本では聞くことのできない珍しいものです。もしトレッキング中に珍しい野鳥「Tui」に出会えたら、ラッキー!

15分ほど、苔の生い茂った森の中を進むと、何やら吊り橋のようなものが見えてきます。この吊り橋に向かって進むと、下の方から川の水の流れる音が!吊り橋にたどり着き、下を覗くとそこには、これまで見たことがないほど透き通ったブルーの川が流れています!

 

→ 透き通った青い川が特徴的なブループール。

 

名前の通り、その川の青さに見惚れてしまいます。特に晴れの日は、太陽の光に照らされて水が透き通っていて、川の底までみることができます。

夏には、勇気のある観光客が吊り橋から川へ飛び込むシーンが見られたりもします。結構高いので怖いです!

現地ガイドブックにも必ず載っているクイーンズタウンからも比較的アクセスが良いため、ぜひ訪れてほしいスポットです。

 

スポット② ロイズピークの崖っぷちで愛を誓う!

 

次に紹介するフォトジェニックなスポットは、同じくワナカにあります。ワナカの市街地から車で10分ほどのところにある「ロイズピーク」というトレッキングコースです。ここは、ニュージーランド現地の人たちのSNSで広まり、現在はインスタ映えスポットとして海外観光客にも人気ですが、日本人観光客はまだあまり見られない様子。

このロイズピークトレッキングコースの頂上についた際に見ることができる絶景は本当に素晴らしいのですが、このコースは往復するのに半日はかかります。トレッキング初心者の方や、体調が整っていない場合はしっかりとコンディションを整えてから登頂するようにしましょう。トレッキングの途中、農場を通るため運が良ければ多くの羊たちに会うことができますよ。

坂道のきついトレッキングコースを2時間ほど歩き続けると、頂上に近づいてきます。噂のインスタ映えスポットは、頂上の少し手前に位置しています。休日に訪れると、ほとんどの確率でそこには長蛇の列が!みんなインスタ映えする写真を取ろうと、きつ~い坂道を登ってくるようです。その、インスタ映え写真がこちら!

 

→ 絶景が見渡せるロイズピークトレッキングコース。

 

ワナカの湖と険しい山々を一望できる素晴らしい場所ですよね。まるでファンタジー映画のワンシーンを見ているかのような壮大な景色です。

中には、この場所でこの素晴らしい景色をバックにプロポーズを受ける人もいるようです。

こんなに素敵な場所でプロポーズを受けるなんて、きっと一生忘れられない思い出になりますね。

 

スポット③ Lake Tekapoの絶景星空

 

3つ目のフォトジェニックなスポットは同じくニュージーランドの南島に位置するテカポです。この地名を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、実はこのテカポでは「あるもの」が世界遺産に登録されようとしているんです。テカポ湖は、クライストチャーチから車で約3時間半のところにあります。訪れるには車やタクシーの手配が必要になります。

その「あるもの」とは、なんと夜の星空!ここテカポで見る星空は、世界でも指折りの絶景なんです。くっきりはっきりと見られる銀河や天の川は、多くの流れ星はもちろんのこと、運が良ければオーロラが現れることもあるんだとか。南半球でしか見ることのできない「南十字星」も見られますよ。このテカポはニュージーランドでも晴天率が最も高いのだそう。

 

→ テカポの星空は神秘的です。

 

また、テカポ湖は星空で最も有名な土地ですが、一面に広がる「テカポ湖」のミルキーブルーの鮮やかさにも驚かされます!

 

→ 一面に広がる美しいテカポ湖の風景。

 

ちなみに、11~12月にテカポを訪れると、湖の周りに「ルピナス」という花が咲き誇ります。ラベンダー色の可憐な花が湖を囲み、湖のミルキーブルーとルピナスのラベンダー色のコントラストがとっても美しいです。

ニュージーランドのお土産屋さんや雑貨屋さんなどで売られている絵画やポストカードにも、よくこのルピナスの花が描かれていますよ。11月から12月にニュージーランドを訪れる予定のある方は、是非このテカポに足を運んでみてください。

主要都市から少し遠い場所に位置していますが、訪れる価値は絶対にあります!パッケージツアーなどを申し込めば、シャトルバスなどがすでにツアー内に手配されていることもありますのでぜひ有効活用してみてくださいね。

 

隠れた現地スポットに行って見よう!

今回は、ガイドブックにはあまり載っていないニュージーランドのフォトジェニックなスポットを3つ紹介してきました。

 

・「ブループール」は南島の中でも知る人ぞ知る秘境の地。苔の生い茂った神秘的な森を抜けて突然現れるクリアなブルーの川の綺麗さには言葉が出ません。
・「ロイズピーク」では険しい山々とどこまでも広がるワナカの湖をバックに、山の頂上でとる写真はまさにフォトジェニック!そこまで辿り着くのに結構な時間と体力を必要とすることも、達成感に繋がりますよね。
・「テカポの星空とミルキーブルーの湖」は、ニュージーランドを訪れる人はぜひ一度は目に焼き付けておきたい景色です。もうすぐここの星空が、世界遺産に登録される日も近いかもしれません。

 

次回の記事では、今回紹介した三つのスポットに加え、さらに別のインスタ映えスポットを紹介していきたいと思います。今回は南島を中心にお伝えしてきたため、次回は北島の秘境の地を巡っていきます。どうぞお楽しみに!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求