フィリピン留学する人は必見!フィリピンに持っていくと便利な物6選 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

フィリピン留学する人は必見!フィリピンに持っていくと便利な物6選

公開:2020/01/26 著者:小谷 真一朗 220 Views

こんにちは!

最近は、いかにお金を使わずに生活できるかチャレンジしています。

ただ、夜ご飯食べに行こうとか週末遊びに行こうと誘われる事が多く、誘惑に負けそうになっています…。(悲)

 

さて今回は、僕がフィリピンに来て必要だなと感じた物をご紹介していこうと思います。

 

「本当にこれは必要だ!」と思った物6選と題して紹介していきたいと思いますので、フィリピン留学やフィリピン旅行に興味がある方は是非チェックしてみてください!

 

その① タンブラー(浄水器付き)

これは僕が最初に来て必要だと思った物です。

フィリピンでは、水道の水は飲めませんので、このような給水器(ウォーターサーバー)のような物が使用されています。現地の人でも水道水を飲んでいる光景は見たことありません。

学校内の至る所に設置さえており、街中でもよく見かけます。そして、僕が住んでいたバコロド地区以外でも多くありました。

 

→ どの学校内にもこのようなウォーターサーバーが設置されている。

 

街中では使うのにお金がかかります。が、実際に外で使った事はありません。外出時はコンビニでお水を買っていました。

学校内やホテルなどでは、フリーで使える所が多いと思います。僕も学校内ではずっとこれを使っています。そして、この給水機で水を飲むためには、タンブラーやコップなどが必要になってきます。

コップやタンブラーなどはフィリピンでも多く売っています。そして安いものは安いです。が、あまり安い物だと新品なのに既に汚れていたりします。また、ヒビが入っていたりするものもあるので、安すぎるものはそれなりのクオリティになってきます。

 

一度買えば長く使えるものなので、現地で購入する際は安さだけを求めずに、それなりの物を買う事をオススメします。

 

→ スーパーにズラッと並ぶタンブラー。

 

こんな感じでスーパーには、いろいろな種類のタンブラーが売っています。

しかし、いくら高いコップやタンブラーを買ったとしてもこの水も合わない人がいます。実際にフィリピンに来て、一週間しないくらいでお腹を壊したと言う友人もいました。

そして、水が合わない人は、毎日コンビニで水を買っていました。特に水をよく飲む人はそれだけコストもかかってきます。これはフィリピンだけでなく、どこの国でも起こり得る事だと思います。

 

その対策として、僕は浄水器付きのボトルを持っていく事をオススメします!

 

僕も事前に浄水器付きボトルを持っていきましたが、幸い僕は問題なく飲めました。なので、僕は使っていません。水は生活する中で最も重要なので、不安な方は持っていくといいでしょう。

もしお腹が弱く不安であれば、まず日本で使って試して、自分に合うタイプを持ってくることをオススメします。

日本で買って持ってきたけど、「いざ使ってみた時に合わない…!」とかなってくると大変ですからね!

 

 

その② 辞書・参考書

これもかなり重要な物だと言えます。

なぜなら、日本語が載っている辞書や参考書は、現地では売っていないからです。

留学して間もない期間は、英語を英語で説明されても理解できないし、分からないことへのストレスが溜まるので、日本語の辞書や参考書を持っていた方が効率よく勉強を進める事ができます!

 

僕のオススメは、文法の本と単語帳があれば便利かなと思います。

 

特に英語初心者の方は特に必要だと思うので、出発する前に忘れないように!

ですが、卒業する生徒が必要なくなって、譲ってもらえるケースもあります。

実際に僕はいただく事ができ、かなり助かりました。

 

なぜなら、僕が持って行った本だけでは、不十分だと感じたからです。

 

正直、想像しているよりも何倍も日本の参考書類は必要だな…と僕は思いました。在籍している生徒同士でも貸し借りはできますが、やはり自分に合った参考書を持って行く方がいいと思います。

やはり、相手が使っている時には借りることはできないからです。また、参考書にもいろいろ種類があり、自分に合っている参考書や合わない参考書もあります。

ですので、日本にいる時に書店に足を運んで、自分に合った参考書類を準備してフィリピン留学するようにしてくださいね!

 

その③ 日本からのお土産

これも僕の中では割と優先順位の高い物でした。

何も考えずに日本で荷造りをしていた僕ですが、「何か持っていった方がいいかな…。」と少しだけ日本のお菓子を持って行き、ルームメイトや先生などにあげたりしていました。

が、やはり「もう少しもっていけばよかったなぁ…。」という後悔も少しありました。

 

外国人は日本が好きな人が多く、日本のお土産などをあげるとかなり喜んでくれるからです。

 

ベテランの先生は過去に多くの日本人を指導してきており、「これ知ってる!」とか「これ好きなんだよね〜。」くらいのノリで食べてくれる先生もいました!

僕自身からは、「お土産はこれがいいよ!」といった具体的な商品のオススメはあまりできません。そこまで一杯持って行ってませんし、何が良いとは一概には言えません。好みも人それぞれなので、比べることができませんでした。

ただ、日本のお菓子なら大抵どんな商品であっても、味やデザイン含めて海外のお菓子よりも勝っているので、自分のお気に入りのお菓子を中心に持って行けば良いと思います。

 

それと、忘れてはならないのがフィリピンは年中気温が高い事です。年中気温が高く、外に出ている時間が長い場合、チョコレートのような溶ける物は気をつけた方がいいかもしれません。

せっかくなので、もし留学に行かれる際は、荷物に余裕があればお土産などもいろんな物を考えてみてください。

意外と人が思いつかないような物を持っていった方が、喜ばれたりする事もあるかもしれませんよ!それも出発前の楽しみの一つになると思いますので、是非!

 

その④ 長袖長ズボン

上の写真は、実際に僕の友達が来ている服を撮影させてもらいました。実際に友達がフィリピンで着ている服です。

しかし、フィリピンでは年中半袖半ズボンで過ごす事が可能です。なぜなら一年中日本の夏のような気温だからです。

ですが、僕は滞在期間が増えていくにつれて長袖も長ズボンも必要だと感じました。

 

まず1つ目の理由は、まず日光がとても強いことです。かなり肌が焼けます。これは特に女性の方に必要かなと思う理由です。

どれだけ日焼け止めを塗って、どれだけケアを頑張っても焼ける可能性は日本より高いんじゃないかなぁと思います。これは僕個人の意見です。

ただ、体質や滞在期間によっても変わってくるのではないのかなと思います。体質によっても焼けやすい人もいれば焼け難い人もいますが、いずれにせよ滞在期間が長くなるにつれて焼けてくるとは思います。

 

日本に帰ったら肌の色は戻る可能性が高いと思いますので、そこまで気にしすぎなくてもいいかもしれませんね。

そして、フィリピン人は肌が焼けている方が多い印象です。実際、学校の先生も肌が焼けているなあ…と思う先生は多いです。実際に僕の先生と肌の焼け具合について話している時も、「私はもう諦めた。白くはなれない。」とおっしゃっていました。

ですが、フィリピン人女性の多くが白い肌を求めているような印象を受けました。なぜならスーパーや薬局には多くの美白クリームが置いてあります。フィリピン人女性の中には、美白を求める方も多いのではないかと思います。

 

 

なので、焼けたくない人は長袖も長ズボンもあった方がいいですね!

 

次に長袖長ズボンが必要だと思う2つ目の理由ですが、フィリピンは年中暑いので、コンビニやスーパー、飛行機内やタクシー内などでエアコンを使っている所が多いです。

が、逆に冷房が効きすぎて寒い事が多々あります。僕が実際に体験したのは、飛行機、バス、タクシーが冷房効きすぎて寒かった…という事です。他にも普通に授業受けていて、寒いなぁと思う事もありますね。

雨が降っている日なんかも、少し肌寒いなと思う日があります。なので、羽織れる物は重要だと思うので絶対に持っていくべきです!

 

そして3つ目の理由は、フィリピンでも長袖や長ズボン服は買えますが、安い物を買うと少しもろいイメージがあります。

経験上、パーカーなどファスナーが壊れるケースが多いように感じました。服だけに限らず、ファスナーが付いている物全般です。

ちなみに、ブランド物を買う場合は、日本とそう変わらないような値段です。それなら日本で売ってあるものの方が安心できるなと思ってしまいます。

 

高い物を買うなら日本の方がいいと思います。そこまでこだわりがない場合はフィリピンで買ってもいいかと思います。

ただ、これは感覚の問題なのですが、フィリピンは物価が安いので服などもブランド品を求めなければ安いのですが、物価が安い所にいるからこそ少し値段があがると高く感じてしまいます。

旅行で来て服を買う場合ならそこまで高く感じないんでしょうが、長期滞在するとなると節約もしなければなりません。

 

このような、3つの理由から、僕は日本から持ってくる事をオススメします!

 

理由⑤ 歯ブラシ

僕は歯ブラシを何本か日本から持っていきました。フィリピンでも歯ブラシは買えます。ですが、フィリピンの歯ブラシはヘッドが大きい物が多いです。

上の写真が歯ブラシを比較したものです。下が日本で購入したもの、上がフィリピンで購入したものです。

僕も使った事はあるのですが、普段からヘッドが小さい物を使っていたので、フィリピンの歯ブラシを始めて使った時は歯茎を突きまくってしまい痛かったのを鮮明に覚えています。

 

僕が日本から歯ブラシを持ってくる事をオススメする理由はこれだけなのですが、なんせ痛かったので普段から小さい物をお使いの方は是非日本から持ち込む事をオススメします。ですが、一度くらいチャレンジしてみて欲しい気持ちもあります。(笑)

ついでになんですが、歯磨き粉もこちらで購入した物を使用しているのですが、僕が使っていた物は青色のミントの味の歯磨き粉でした。買う前は中身も見れないので、青いとは想像もせず…。

味は日本で売っているような歯磨き粉と大差ないのですが、青いってだけで見た目が毒々しく最初は少し怖かったり、使うのを躊躇してしまったりしました。

 

→ 実際に購入した歯磨き粉をつけたもの。

 

こちらも毎日使うものですので、日本の物がいい方は是非日本の物をご使用ください。

これらは好みがあると思います。でもせっかくなので、1度くらいはチャレンジしてみてもいいのかもしれませんね!

 

その⑥ 常備薬

これもかなりお世話になりました。

僕が実際に暮らしてみて、絶対にこれは必要だと思った薬を紹介していきます。

 

腹痛の薬

これはかなり重要かと思います。食が合わない、水が合わない、お腹の調子が良くないなど高確率で出てくる症状だと思います。なので、これは重要な薬です!

 

頭痛薬

これもかなり重要かと思います。環境が変わってきますので、頭痛という症状は出てきやすいかもしれません。

 

風邪薬

学校はとても閉鎖的な空間です。特に寮生活をしているなら尚更。一日中風邪を引いている人と一緒の空間にいたら、たまったもんじゃありません。風邪もすぐに遷るものですので気をつけてください!

ついでに、マスクを少し持っていっておけばすぐに使えるので、何枚か持って行くことをオススメします。

 

最低限これだけは必要かと思います。僕は上記の3つの薬にはお世話になりました。

他にも個人的に必要な物があれば、この3つにプラスして持って行くと良いと思います。この薬に関しても、卒業生がくれたりするケースもあります。

薬はフィリピンでも買えますが、持っていく方が何かあった時にすぐに使えて便利かと思いますので、事前の準備はしっかりしていくようにしてくださいね!

 

【まとめ】 先輩留学生の知恵を活用して荷造りしよう!

いかがだったでしょうか?実際に僕が留学生活を送っていく中で必要だと思った物を挙げていきました。

もし他にこれがあれば便利だ、これは必ず必要だ、と思う物があれば第二弾を書こうと思います。楽しみにお待ちください!

ではまた次回の記事でお会いしましょう。それでは!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(8件)/全投票数(8件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求