留学生やワーホリは授業以外で日々どうやって英語を勉強しているの? | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:勉強方法のコツ

留学生やワーホリは授業以外で日々どうやって英語を勉強しているの?

公開:2020/03/01 著者:和中 美樹 153 Views

筆者自身、留学開始から5ヶ月が経とうとしています。

最初は英語を話すこと聞くことに十分に慣れていなかったので、聞き取るのにも必死でした。しかし、今では現地の生活にも慣れ、かなりリスニングなどの英語力がついてきたかなと思っています。

今回は留学先で筆者が行なっている英語の勉強法や、留学先でしかできない勉強法をお伝えして行きたいと思います!

外に出ることが重要

 

外に出ること?それが何か英語の役に立つの?と思う方もいるかもしれません。

 

日常生活にこそ英語を学ぶ機会はたくさんあります!そして、まず周りの英語環境に慣れることが重要です!

 

留学先に着くと、新しいことの連続ですぐ疲れてしまったりして、週末になると引きこもってしまったり、すぐに家に帰ってきてしまったりすると思います。たまに家に帰って休息をとることも重要ですが、決して引きこもりがちになってはいけません。

自分の部屋に引きこもっていると、正直英語に触れる機会はなくなり、せっかく英語を勉強しにきているのに、意味のない時間になってしまいます。

そのため、まずは積極的に外に出ることが重要です。そして、まずその国の環境に慣れることが重要です。そして、その中には英語に触れる機会がたくさんあります。

 

例えば、バスや電車、カフェなどの飲食店などを通して店員さんと会話したり、挨拶したりする中で英語という生活に慣れることができます!

 

カフェの中で後ろの人が話している内容を盗み聞きすることでもいいです。

その中で人によって発音が聞き取りやすかったり、聞き取り難くかったり、様々な現地の人々と過ごす中でたくさんの発見があります。

とにかく、英語という言語を聞いたり話したりすることに慣れる必要があります!

 

積極的にホストファミリーとコミュニケーションをとる

 

ホームステイは、現地の人の英語に触れる絶好の機会です。そして、自分のことを分かってくれているので、英語もできる限り分かりやすい表現とスピードで話してくれるはずです。

ホストファミリーによっては最低限の会話を望む人もいるかもしれませんが、筆者自身や周りの友達のホストファミリーでもあまりそのような人は見かけません。

ホストファミリーは基本ネイティブスピーカがほとんどだと思います。これこそ英語に慣れる絶好のチャンスです。ご飯の時や夕食の後や休日など機会はいつでもいいですが、とにかくたくさんのコミュニケーションをとること、とにかく自分の部屋に引きこもり過ぎないことが重要です。

 

筆者のホームステイ先には両親と筆者よりも年上の息子がいましたが、彼らはとても話すことが大好きなので、毎日帰宅後や夕食の時や夕食後もずっとみんなで話したりします。

さらに、たまに娘さんの家に行く機会などもあるのですが、ホストファミリーに誘われたことには積極的に参加するようにしていました。

現地の人たちと一緒に行動していれば、必然的に質の高い英語に触れる機会が増えます。語学学校でできた友達や外国人の友達と過ごすよりも、触れられる英語の量や質が高いことは間違いありません。

 

休日で休みたい時もあるかと思いますが、ホストファミリーと親しくなるためにも積極的に時間を共有することが重要です。せっかくホストファミリーが誘ってくれているのにも関わらず、断ってばかりいると、ホストファミリー自身も積極的にコミュニケーションをとることを諦めてしまいます。

ホストファミリーも人間です。積極的に関わろうとしてくれている子には彼らも打ち解けやすく、心地よく感じるでしょう。ホストファミリーと良い関係を保つためにも、楽しく快適にホームステイ生活を送るためにも、そして英語に慣れるためにも、積極的な関わりは大事です。

たとえ英語力が足りずに会話することが難しかったとしても、自ら積極的にコミュニケーションをとっていくことで頑張っている姿は相手にも必ず伝わりますし、相手も英語力向上の協力してあげたいと思うものです。

 

他国の友達と関わるようにする

 

これは、留学する中で「当たり前じゃん!」と思う方が、ほとんどだと思います。しかし、これが実はなかなか難しかったりします。

 

国や地域によっても様々だとは思いますが、留学先の語学学校などには日本人がいることが多いです。

 

そのため、留学が始まったばかりの頃は不安でいっぱいで、どうしても他の日本人を探して、その子に頼ってしまいがちだったりします。

初めのうちは、もちろん他の日本人に助けてもらうことも良いと思いますが、結局その中では日本語でコミュニケーションすることになります。

これは、英語を学ぶ環境の中で良いこととは言えません。最初の1週間程度は仕方がないにしても、それ以降は外国人の友達を過ごす時間を重視しましょう。または、日本人同士であっても英語で会話するように相手と約束を交わすなど努力しましょう。

 

留学先では、無理やりでも海外の友達を作って、その人たちと積極的にコミュニケーションをとることが必要です!

 

そして、これができる人が英語力を伸ばします。筆者自身も最初のうちはかなり日本人に頼ってしまいましたが、その後は積極的に中国人や韓国人、ベトナム人の留学生と積極的にコミュニケーションをとるようにしました。彼らとは、放課後や週末に一緒にご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりする時間も大事にしました。

外国人との付き合いは、当然英語で会話することになるので、自分の英語力アップはもちろんですし、新しい英語表現を学ぶこともできるので、英語を話すことの楽しさに気付きます。

日本人が一人もいないクラスになった時にも最初は不安でしたが、筆者自身も積極的に話しかけるようにし、分からないことがあれば、積極的に外国人のクラスメイトに聞いていました。そうしていると、すぐに仲良くなり、今では一番充実していたクラスだなと実感しています。

 

このように、英語を話すきっかけを自分自身で作ることが重要です!

 

洋画を観て洋楽を聴く!

 

これは、留学生なら誰しもがしたことがある勉強方法だと思いますし、誰しもがお勧めする方法だと思います。留学している中で、リラックスしたい時もありますよね。

日本のドラマや映画を観るのも悪いとは言いませんが、英語力アップには貢献ない時間になります。同じドラマや映画を観るなら、洋画や海外ドラマを観るようにしましょう!

 

普段から英語を聴き、頭に入れることによって、英語環境に体を慣らすことができます。

 

英語を聞き取れなくても、英語字幕をつけて観ると、何を話しているのか単語から意味が推測できます。

さらに、洋画を観ることは、海外の友達との会話も広がります。例えば、Netflixのストレンジャーシングスなどでもかなり周りで見ている友達も多かったりするので、英語で会話する中でいいトピックになります。

さらに洋楽も英語を学ぶ上でとてもいい方法の1つでしょう。たとえ歌詞を理解できなくても、歌詞を調べてのちに理解するのも良いですし、発音などリスニングにはとても効果的です。

 

英語関連のYouTubeを観る

これは1つ前の洋画や洋楽を聴くこととほとんど一緒になってしまうのですが、YouTubeを通して英語を学ぶことも効果的な方法の1つです。

筆者の場合海外の女性のメイクや日常を写した動画を見ることが好きなのですが、その中でも学ぶことがたくさんあります。

特に日常を写した動画の中では、カフェでの注文の様子や友人との会話なども出てくるので、ネイティブが使うフレーズを学ぶことができ、とても良いリスニング教材にもなります!

 

教科書には載っていないスラングなどもたまにでてきたりするので、それを学ぶことも1つの楽しみでしょう。また、英会話チャンネルを観ることも英語を勉強する上でとても良いでしょう。

なかなか学校では学ばない表現や、日常会話やアカデミックな内容まで様々な英会話動画を様々なネイティブレベルの日本人の方々が丁寧に説明している動画はオススメです。

YouTubeは無料で視聴できるツールなので、空き時間に英語に触れられる効率的な方法と言えるでしょう!

 

分からない英単語を調べる時に英英辞典を使う

 

既に実践している人もいると思いますが、英英辞典を使うことは英語学習上とても効果的です。

筆者自身、留学前までは英英辞典を使う機会は正直あまりありませんでした。しかし、留学に来て最初のクラスが、分からない単語は全部英英辞典で調べなければいけませんでした。

今まで英和辞典だと、意味だけ理解して終わりのパターンが多かったのです。

 

一方、英英辞典にすると、その単語を説明している文章の中で、同意語を見つけて新たな学びを増やすことができました!

 

さらに、英語の文章を学ぶことも同時にできるので効果的ですよね。もちろん英英辞典で調べることは、英和辞典で調べることよりも手間がかかると思います。

筆者自身、英英辞典を使うことによって、その単語の意味を英和辞典で調べた時よりも覚えていることに気付きました。

どの語学学校の先生でも、「英語を英語で理解するようにしなさい!」と口癖のように言います。その意味が良く分かった瞬間です。

 

勉強のやり方は1つじゃない!

 

いかがでしたでしょうか。英語を学ぶ方法はたくさんあります。その中で留学中にしかできないことや、日本にいてもできることなど方法はいろいろあります。

勉強方法は複数ありますが、複数の勉強方法を平行して行うことが、飽きずにモチベーションを維持しながら学習を進められるポイントとも言えます。

そして、とにかく英語を学ぼうという姿勢を常に持つことが重要です。留学するのであれば、積極的に海外の方やホストファミリーの人々とコミュニケーションをとることはとても重要です。

 

英語を話すきっかけは自分で作っていく必要があります。海外に行っても、部屋に閉じこもりがちな生活をしていたら、英語力アップは期待できません。

 

そのためにも英語を話すことに恐れを感じないことが大切です。

自分に合った学び方を見つけ、楽しんで英語を学ぶことが一番です!

何でもそうですが、辛いことは長続きしませんので、楽しみながら英語に触れられる方法をたくさん見つけられる人が最終的に一番強いです!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求