オーストラリアのプチプラお菓子たち!絶対に試して欲しい10選! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

オーストラリアのプチプラお菓子たち!絶対に試して欲しい10選!

公開:2020/04/16 著者:岡崎 理沙 368 Views

こんにちは!Risaです!

オーストラリア生活で私の趣味となっているスーパーマーケットのお菓子巡り。新商品やシーズン限定商品を見つけることが、私の小さなハッピーとなっています。

そして、美味しいお菓子は、家族や友達へのお土産にも。ただ、お土産のお菓子を渡した時に「海外のお菓子って甘すぎるイメージ」とよく言われます。

 

正直、私もそのイメージはありましたが、オーストラリアのお菓子ってとっても美味しいんです!

 

そこで今回は、スーパーマーケットで見つけたコスパ最強の美味しいお菓子たちをご紹介していきます。

自分へのご褒美チョコレート

 

私はお菓子の中でチョコレートが一番の大好物。ケーキやアイスでもチョコレートフレーバーの一択。まずは、チョコレート好きには必見な2つをご紹介します。

この2つは、オーストラリアに来た際には絶対に試して欲しいチョコレートです!

 

① Pods (Mars) – $4.55

キャラメルを使用したお菓子は甘さが苦手でしたが、友人に勧められ購入することに。今では、スーパーマーケットのセールの時にはいつも5個は必ず購入しているチョコレートのお菓子です。

見た目は貝殻で、カリッとサクサク食感のウエハース。このウエハースの中にキャラメルを乗せ、ミルクチョコレートをかぶせたお菓子。このクリスピー食感と、やさしい甘さのチョコレートの組み合わせは食べ応え満点!

さらに一口サイズで食べやすいところもポイント。他にも、Snickers Chocolate と Smores Chocolateがありますが、私はダントツでキャラメル味のMarsをおススメします!

 

② Dairy Milk (MILK CHOCOLATE) – $5

オセアニアで有名なクラシックミルクチョコレート。食材にこだわり、丁寧に作られた質の高いチョコレートです。そして、ミルクパウダーではなく、牛乳を使用しているため、味はしっとり濃厚です。

また、日本で販売されている板チョコとは違い、とても分厚いですが、上品でなめらかな味わいなので食べやすいです。また、この販売会社「Cadbury Dairy Milk(キャドバリー・デイリーミルク)」は100年以上続く老舗のチョコレート会社。

他にもナッツやドライフルーツが入っているチョコレートなど種類豊富に販売しているので、その日の気分に合わせてチョコレートを楽しむことができます。

 

サクサクからしっとりまで絶品クッキー

幅広い年齢に支持されるお菓子「クッキー」は様々な食感とフレーバーで私たちを楽しませてくれます。またティータイムの定番クッキーはお土産としても大活躍!

 

① Arnott’s – $4.50

 

オーストラリアで超有名なビスケットメーカーArnott’s は、日本でも有名なTimTamを製造している会社です。様々な種類のクッキーを販売しており、スーパーマーケットで必ず見かけます。オーストラリアのクッキーを味わいたい方はぜひトライしてみてください。

今回はアソートクッキー6種類の盛り合わせを購入しました!ティービスケット「スコッチフィンガー」は、コーヒーもしくは紅茶にディップして食べるシンプルな味わいのクッキー。そのため形も長方形に作られています。

そして、バニラクリームとラズベリージャムを挟んだ「モンテカルロ」は見た目も可愛い!Arnott’sのクッキーはサクサク食感と程よい甘さで食べやすいです。

 

② Byron Bay Cookie – $2.50

 

パッケージに高級感があり、お土産として有名なByron Bay Cookieはスーパーマーケットでも手に入れることができます!マカデミア入りホワイトチョコレート、チャンキーミルクチョコ、マーブルチョコの3種類を販売しており、私は大好きなマーブルチョコが入っているクッキーをいつも購入しています。

しっとりクッキーですが、中にチョコチップが入っているので、しっとりとザクザクの食感を楽しめるクッキーです。ゴールドコースト南部のバイロンベイにお店があるので、旅行ついでに訪ねてみてもいいかも!

 

 

お菓子の定番ポテトチップス

 

一度食べ始めると、食べる手が止まらないポテトチップス。カリカリの食感とちょうどいい塩加減で、飽きを感じることなく食べ続けられます。

そんなお菓子の王道ポテトチップス!オーストラリアには沢山のポテトチップスが販売されていて、いつもどれを買おうかなと悩むほど。厚さや切り方が違うだけで食感も変わってきます。

私好みの厚さとカット、味付けの究極ポテトチップス2つをお披露目します!

 

① Red Rock Deli – $4.65

ポテトチップス業界でも新顔。私はここまで完璧なポテトチップスに出会ったことがありませんでした。味、食感すべてのクオリティが最高!そしてポイントは、無香料・無着色にこだわり、オーストラリアで作られているところ。

その証拠に「Made in Australia」と記載されています。食感は少し固めで、歯ごたえが最高!このポテトチップスはフレーバーも多く販売されていますが、その中でも「HONEY SOY CHICKEN」がおススメ!コク深いチキンの味付けがクセになります。

 

② SMITH’S – $3.85

オーストラリアを代表するスナックメーカーのポテトチップス。Originalは塩味で、ザクっと軽い食感を楽しむことができます。味付けは日本で販売しているポテトチップスに近く、優しい味わいです。

Thinly Cutという薄くてパリパリの食感のポテトチップスも販売しており、食感比べをしてみても楽しいと思います。こちらもフレーバーの種類は多くあるので、自分好みのポテトチップスの厚さとフレーバーを選ぶことができます。

 

ベジマイトのお菓子

 

Vegemite Bagel Crisps – $3.45

オーストラリアのジャムとして有名なベジマイト。ベジマイトはイースト酵母を発酵して作られる黒いペーストのことです。トーストしたパンにバターと、ベジマイトをつける食べ方が人気です。ただ、独特な味すぎて苦手という人も多いです。

私もベジマイトのしょっぱい味が苦手で…「せっかくのベジマイトを美味しく食べたい。」とずっと思っていました。するとスーパーマーケットでベジマイトのお菓子を発見!お菓子なら食べられるかなぁ…と思い購入。それがこちら”Vegemite Bagel Crisps”です!

食べた感想としては、とても美味しい!ベジマイトの味はうすーくしてあるので、苦手な人でも美味しく食べてもらえます。また、ラスクみたいなクリスピー食感が美味しさを倍増してくれるポイント!

 

美味しくヘルシーなバランス栄養食

 

NATURE VALLEY – $5.50

手軽に美味しく栄養を摂ることができ、忙しい朝や小腹が空いた時のバランス栄養食!オーストラリアでもバランス栄養食は多く販売されていますが、その中でもおススメなのがミューズリバーの”NATURE VALLEY”です。

高い栄養価として人気の”Oats(オート麦)”を使用した商品で、自然の全粒麦を使用しています。食感がしっかりしているため満足感も抜群。私は3種類(ハニー、チョコレート、メープルシロップ)のフレーバーが入っているバラエティパックを購入して、その日の気分でフレーバーを選んでいます。

また、持ち運びにも便利なので小腹対策に常備するのもおススです!

 

美味しいお菓子のお供にコスパ最強の紅茶!

 

お菓子のお供にもなる紅茶をご紹介します!

香りやフレーバーで私たちをリラックスさせてくれる紅茶。あったか紅茶でホッと一息できるティータイムを過ごしましょう。

 

① TWININGS – $2.70

本社はイギリスにありますが、オーストラリアでも大人気の紅茶です。その中でもクラシックなフレーバーの「アールグレイ」は優しい風味で飲みやすい紅茶です。価格もお手軽価格で嬉しい!

また、オーストラリア限定の”Australian Afternoon Tea”はコクがあり、しっかり味わいたい方におススメです。パッケージのカンガルーはお土産にもピッタリです!

 

② Woolworths Green Tea – $2

日本で馴染みのある緑茶。なんとオーストラリアでも緑茶は親しまれています。味も日本の緑茶にとても近いです。特にスーパーマーケットのWoolworthsで販売している緑茶は50個入りでなんと2ドル!!オーストラリアで日本のお茶が恋しくなったらぜひ試してみてください。

 

お菓子との最高の出会いを見つけてください!

友達に会いに韓国へ訪れた時のことです。私たちはレストランへ行き、友達は私のため多くの韓国料理をオーダーしてくれました。私は半分食べたところでお腹がいっぱいになりギブアップ寸前。

その時に友達から言われたことがあります。

 

「旅行でいく観光場所は記憶に残りにくいけど、食べたものは味、見た目が思い出に深く残るからしっかり食べよう!でも無理して食べたらダメだよ。」と。

 

その時に、食べ物はその国の文化であり、国の象徴だと気づきました。

そして、日本に比べてオーストラリアは物価が高いですが、地元のスーパーマーケットではお手頃価格でオーストラリアの味を楽しむことができます。現地の人に愛される味こそ、その国の象徴です。

今回紹介したお菓子たちはスーパーマーケットで販売しているもので、5ドル程度で購入できる商品です。ぜひスーパーマーケットへ探検に行ってみてください。この情報がオーストラリアへの旅行を予定されている方や、滞在中の方の参考になれば幸いです。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求