オーストラリア留学・ワーホリ中のおすすめの休日の過ごし方 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

オーストラリア留学・ワーホリ中のおすすめの休日の過ごし方

公開:2020/10/18 著者:黒須 千咲 27 Views

こんにちは!ライターのちさきです。現在、オーストラリア・シドニーに学生ビザで滞在しています。

留学・ワーホリでの海外生活に関して、「休日の過ごし方が気になる…。」という人は意外と多いでしょう。

学校や職場で出会った友だちと一緒に休日を過ごしたい人や、休日はひとりで好きなことにチャレンジしてみたい人など…、休日の過ごし方は人それぞれです。

 

…とは言え、「オーストラリアでの定番の休日の過ごし方」はどんなものなのでしょうか?

 

今回の留学コラムでは、オーストラリア留学・ワーホリ中のおすすめの休日の過ごし方を紹介します!

これから留学・ワーホリでのオーストラリア渡航を検討されている方、オーストラリア滞在中で「休日の過ごし方が分からない…。」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

友だちと一緒に!おすすめの休日の過ごし方

まずは、語学学校や職場でできた友だちと一緒に過ごすおすすめの休日プランを紹介します。

 

1.カフェでおしゃべり…

「オーストラリアで定番の休日の過ごし方は?」と聞かれたら、「カフェでおいしいご飯やドリンクと一緒に友だちとおしゃべりをたのしむこと!」と私は答えます。

オーストラリアにはおしゃれなカフェがたくさんあるので、毎週のようにカフェに通っていてもなかなか飽きません。

天気のいい日はテラス席の利用もおすすめ。友だちと一緒に「今日はどこのカフェに行く?」そんな会話も楽しいですよね。特にすることがない休日は、取り敢えずカフェでの待ち合わせから1日を始めましょう。

 

→ オーストラリア発祥の人気カフェ「bills」にて。

 

2.日本食レストランで日本食を堪能

オーストラリアでの生活が長くなると、日本食が恋しくなります…。自炊をすればある程度の日本食を食べることはできますが、やっぱりレストランでいただく日本食は格別です。

特にシドニーには「やよい軒」や「一風堂」など、本格的な日本食を楽しめるレストランが揃っているので、日本人の友だちとご飯を食べに行く時はかなりの確率で日本食を選びます。(笑)

日本が恋しくなってしまった休日は、日本人の友だちを誘って美味しい日本食を食べに行くのがおすすめです。

 

→ 大好きな「やよい軒」での食事。

 

3.映画館で映画鑑賞

オーストラリアには、「HOYTS」や「Event Cinemas」など、映画館がたくさんあります。

都市にもよりますが、日本よりも映画のチケットを安く購入できることが多いので、ちょっと気になる映画は思い切って観に行ってみましょう。

最新作品は日本よりも一足早く公開されることが多いため、日本にいる家族や友だちよりも早く観ることができますよ。

 

オーストラリアならではの大きなポップコーンやドリンクと一緒に海外の 映画館を満喫してみましょう。

ちなみに、当然のことながら洋画に字幕はありません。だからこそ、事前の英語学習は必須ですね!

「字幕なしで理解できるか不安…。」という人も、英語の勉強と思って字幕なしの洋画にチャレンジしてみてくださいね。

 

4.日帰り旅行

住み慣れた都市を抜けだし、郊外に日帰り旅行へ行ってみるのも楽しいでしょう。シドニーからの人気の日帰り旅行先としては、「ブルー・マウンテンズ」や「ハンター・バレー」が挙げられます。

どちらもシドニーから車で2時間くらいで行くことができます。シティとはまた違った絶景やおいしい食事が楽しめますよ。ただ、学生やワーホリ生だと車を持っていないので、気軽に日帰り旅行に行くことができないのが難点です。

車の国際免許を持っているのであれば、レンタカーを借りて友達と一緒に行くのがおすすめです。

 

ひとりで満喫!おすすめの休日の過ごし方

続いて、「休日はひとりで好きなことをしたい!」とか「友だちと予定が合わなかったから、今週末はひとりだ…。」という人におすすめしたい休日の過ごし方を紹介します。

ひとりでも休日を満喫する方法はたくさんあるので、参考にしてみてください!

 

1.散歩、ランニング

オーストラリアでは、どこの地域に住んでいても、だいたい近く大きな公園があります。高層ビルが建ち並ぶシドニーCBDでさえ、「ハイドパーク」や「ロイヤル・ボタニック・ガーデン」など、散歩やランニングを楽しめる環境が整っています。

豊かな自然の中、ランニングやヨガなど、ひとりで好きなアクティビティを楽しんでいる人が多いので、「ランニングをしたことがない…。」という人でもチャレンジしやすいです。

NikeやAdidasなどのショップでお気に入りのスポーツウェアを購入して、形から入るのも楽しいでしょう。

 

→ オーストラリアには大きな公園がたくさん!

 

2.ビーチでのんびり…

オーストラリアのきれいなビーチで、ひたすらのんびり過ごすのもおすすめです。

「ビーチにひとりで行って何するの?」と思う方も中にはいるかもしれません。

ですが、砂浜では本を読んだり、昼寝をしたりとひとりの時間を満喫している人が結構います。

 

私も先日、シドニーの大人気ビーチ「マンリービーチ」に行って、ひとりで2時間ほどひたすらのんびりしていました。

大好きな本や音楽、スナックと一緒にビーチへ行って、のんびりした休日を過ごしてみてくださいね。

なお、オーストラリアは日差しが強いので、日焼け止めをお忘れなく!

 

→ マンリービーチに行った時の風景。

 

3.サーフィンレッスンを受けてみる

「オーストラリアと言えばサーフィン!」と例えられるほど、オーストラリアのビーチはどこもたくさんのサーファーで賑わっています。

オーストラリアを訪れている立場からすると、サーフィンは挑戦するハードルが高いアクティビティと思ってしまいがちですが、実はすごく手軽にサーフィンレッスンを受けることができるんです!

例えば、シドニーのマンリービーチにある「マンリー・サーフ・スクール」では、サーフィンボードに触ったことすらない初心者でも、サーフィンレッスンを受けることができます。

 

学校やパッケージにもよりますが、70ドル(約5,250円)くらいで2時間のレッスンが受けられます。

サーフボードはもちろん、ラッシュガードなどもすべてレンタルできるので、手ぶらでOKです。

団体で受けるサーフレッスンですが、ひとりで参加する人も多いので、「オーストラリアに居るうちに、サーフィンをやってみたいな!」という方は休日にサーフィンレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

 

4.ショッピング

日本でもオーストラリアでも、ショッピングはやっぱりみんな大好きな休日の過ごし方のひとつですよね。

シドニーCBD(街中心部)は休日になると、たくさんの買い物客で賑わいます。

「H&M」や「Lovisa(オーストラリアのアクセサリーショップ)」など、プチプラで楽しめるショップも多いので、学生やワーホリ生でもショッピングが思い存分楽しめますよ。

 

→ シドニーCBDのショッピング街。

 

5.図書館で勉強

オーストラリアには誰でも利用できる図書館がたくさんあります。

無料で勉強に集中できる環境が整うので、「英語の勉強をしたい…。」という人は、図書館に1日中こもって勉強するのもいいでしょう。

シェアハウスやホームステイなどの滞在先で、勉強に集中する環境が整えにくいという人は、ぜひ図書館を利用してみてくださいね。

 

6.Meetupに参加してみる

「自分と同じ趣味をもった人と出会いたい…。」とか「出会いの幅を広げたい!」という人におすすめなのがMeetup。

Meetupとは、同じ趣味や目的を持った人たちと集まって活動ができるコミュニティープラットフォームのことです。

公式サイトを訪れると、都市毎に「カヤッキングをしよう!」や「言語交換をしよう!」など、さまざまなグループがあり、自分が興味のあるグループに手軽に参加することができますよ。

 

留学・ワーホリ中は、休日を思いっきり楽しもう!

この記事では、オーストラリア留学・ワーホリ中のおすすめの休日の過ごし方を紹介しました。

語学学校にアルバイト…と留学・ワーホリ中は意外と忙しいので、「渡航前にイメージしていた生活と違う!」と感じてしまうのは珍しいことではありません。

だからこそ、学校もアルバイトもない休日は、自分が好きなことを思いっきり楽しみましょう!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求