【オーストラリア】ウルル(エアーズロック)を格安で探索する方法を紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

【オーストラリア】ウルル(エアーズロック)を格安で探索する方法を紹介

公開:2022/05/10 著者:小林 龍輝 21 Views

こんにちは!オーストラリアに滞在中のコバヤシです。

先日、ウルル・カタジュタ国立公園にあるウルルとカタジュタを観光してきました。

なるべく安い費用で観光したかったので、現地ツアーには参加しないでウルル周辺を観光できる手段を探していたところ、ウルル・カタジュタ国立公園に行くシャトルバスサービスがあることを知りました。

 

調べてみると、このシャトルバスサービス「Uluru Hop On Hop Off 」では、現地ツアーと比べて安い値段で、自由度の高い旅行プランを組むことができることが分かりました。

そのため、今回はこちらのサービスを活用してウルル観光をしてきました。

今回の記事では、「Uluru Hop On Hop Off 」を実際に活用した僕が、Uluru Hop On Hop Offの詳細や利用方法などをご紹介していきます。

ウルル観光のための3つの移動手段

 

 

ウルルは環境保護のため、宿泊施設が近くにはありません。そのため、全ての旅行者はウルルから15kmほど離れたエアーズロックリゾート内にあるホテルやキャンプ場などに宿泊することになります。

このエアーズロックリゾートからウルルへ向かう公共交通機関は整備されていないため、ウルル観光をするには「現地ツアー (ATT Kings)」「レンタカー」「シャトルバス(Uluru Hop On Hop Off)」のいずれかを活用することになります。

僕は、ツアーよりも格安で観光ができ、自由に旅行プランが組めるシャトルバスを選択しました。また、ウルル・カタジュタ国立公園は観光客が訪れることのできる場所を制限していて、ツアーであってもシャトルバスであっても行けるところは大体決まっています。

 

つまり、シャトルバスを選択しても観光プランに影響はありませんでした。ツアーとシャトルバスの違いとしては、ガイドや軽食があるかないかだけなのです。

 

「Uluru Hop On Hop Off」をおすすめする理由

「Uluru Hop On Hop Off(ウルルホップオンホップオフ)」は、ウルルやカタジュタへの送迎のみに特化したシャトルバスサービスです。

僕がツアーよりもUluru Hop On Hop Offをおすすめする理由としては、格安な料金でウルル・カタジュタ国立公園の観光スポットに行けて、自由度の高い旅行プランを自分で組める点にあります。

ウルルは世界遺産であるため、多くの観光客が訪れているというのもあって現地ツアーにはガイドや軽食が含まれている場合が多く、価格設定が高い傾向にあります。

 

それに対して、主要ポイントを送迎するのみのUluru Hop On Hop Offは、安い値段で観光を楽しめます。

さらに、観光時間を自分で決められるため、ウルル周辺の散策にもっと時間をかけられたり、自分のペースでハイキングをしたりなど、自由に時間を使うことができます。

また予約をしていなかった場合でも、出発時刻までにシャトルバスのバス停に行けば利用することができます。急に天候が変わったり自分の体調が悪くなったりしても、柔軟に予定を変更することができます。

 

Uluru Hop On Hop Offについて

ここからは、Uluru Hop On Hop Offの詳細をご紹介していきますので、参考にしていただければと思います。

 

6つのチケット内容

Uluru Hop On Hop Offのチケットは以下の6種類があります。

 

1回の往復のみのチケット
・ウルルリターン: 大人 $49 | 子供 $15
・カタジュタリターン: 大人 $95 | 子供 $40
・カタジュタサンセットリターン: 大人 $80 | 子供 $30

 

乗り放題チケット

次の3種類のうちの1種を持っていれば、ウルルはもちろん、カタジュタへ行くこともできるためお得な内容になっています。

 

・1dayパス: 大人 $120 | 子供 $40
・2dayパス: 大人 $160 | 子供 $60
・3dayパス: 大人 $210 | 子供 $100

 

ご自身の旅行プランに合わせて選んでください。

ちなみに僕は、1dayパスを購入しました。午前中にカタジュタへ行き、午後からウルルの散策をすることができました。

※チケット内容と金額は、2022年4月時点のものです。

 

訪れることのできる行き先

 

Uluru Hop On Hop Offでは、現地ツアーで訪れるウルルのビューポイントに行くことができます。以下の複数地点で、バスから乗り降りすることができます。

 

・ウルル・サンセットビューポイント
・ウルル・サンライズビューポイント
・ウルル周辺にある複数の発着地点
・カタジュタ周辺にある複数の発着地点

 

1日の出発本数

Uluru Hop On Hop Offはウルルやカタジュタを行き来するシャトルバスですが、巡回バスのように時刻表が細かく決められています。

ウルルへはサンライズ時刻とサンセット時刻を含めて1日6回、カタ・ジュタへは1日2回の運行がされています。

また、季節ごとに本数や時刻が変わるようなので、旅行をする前に必ず最新情報を確認しておく必要があります。

 

チケットと時刻表の入手は必須

Uluru Hop On Hop Offを活用するために、あらかじめシャトルバスのチケットを購入して、時刻表を確認しておきましょう。購入場所は以下の2箇所にあります。

 

・エアーズロックリゾート内のビジターセンター
・Uluru Hop On Hop Offの公式WEBサイト

 

結論としては、公式WEBサイトでチケットを購入した方がいいと思います。出発当日になって、チケット購入の時間を割かなくていいですし、サイトの方ですと日本語で表示してくれるのでとても分かりやすいです。

また、別途$38のウルル・カタジュタ国立公園の入場料金が必要ですので、忘れないようにしてくださいね。こちらは、ウルルの公式WEBサイトで事前に購入できます。

時刻表を入手できる場所は以下の3箇所です。

 

・バス車両
・ビジターセンター
・公式WEBサイト

 

あらかじめ公式WEBサイトで時刻表を確認しておき、当日のプランを決めておくことで、スムーズに観光することができます。僕はインターネットで時刻表を確認していたため、効率的に観光することができました。

サンライズ時刻にカタジュタのサンライズビューポイントで日の出を観賞した後、シャトルバスでカタジュタまで向かいました。午前中にはエアーズロックリゾートに戻って来ることができたので、お昼ぐらいからウルルへと向かいハイキング。

その後、サンセット時刻にウルル周辺のバス停を出発して日の入りを観賞し、再びエアーズロックリゾートに帰って来るスケジュールを組めました。

 

Uluru Hop On Hop Off で安く自由にウルル観光をしよう

 

今回は、「Uluru Hop On Hop Off 」の詳細や利用方法などをご紹介してきました。できるだけ格安でウルル周辺の観光をしたい方や、自由気ままにウルルを散策したい方は、「Uluru Hop On Hop Off 」がおすすめです。シャトルバスを利用される際は、最新の時刻表を確認してくださいね。

また、エアーズロックリゾート内でも費用を抑えて過ごしたい場合は、格安で泊まれるバックパッカーズホテルや無料キャンプ場(無料シャワーあり)といった宿泊施設や、スーパーマーケットまであるので、ぜひチェックしてみてください。

それでは、また次回の記事をお楽しみに!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求