お金を掛けずに英語学習できる!?隙間時間を使った0円勉強方法を紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

公開:2019/06/06
カテゴリー:勉強方法のコツ

お金を掛けずに英語学習できる!?隙間時間を使った0円勉強方法を紹介

公開:2019/06/06 著者:道家 有紗 238 Views

英語の勉強って、なかなか長続きしないですよね…。

日本で勉強してると、尚更続きません。日本で英語の勉強を数年継続できる人は、留学後はもっと勉強するでしょうし、必ずや留学で成功するでしょう!

しかし、カウンセリングの際に皆さんに話を聞くと、殆どの人は日本で英語の勉強を継続することができていないのです。

 

長続きしない理由は簡単で、勉強しても実際に英会話できるようになるためには物凄い時間がかかることと、実生活で使う機会が少ないのでモチベーションが続かないこと。

 

大学受験があったり、会社からの指令でTOEIC700点以上を取らないと昇進できなかったりといった目先の目標があれば、強迫観念も手伝って勉強するようになります。ただ、そうした方法でのモチベーション維持はストレスも伴います…。

英語が話せるようになれば仕事の幅も広がりますし、今後の転職やグローバル化していく会社内でも優位に立つことができます。また2020のオリンピックに向け英語を使ったボランティなどにもチャレンジできます!

英語が話せれば生活がさらに良い方向に行くのは間違いないのですが、余程の強いマインドの持ち主でない限り、やはり英語の勉強は進みません。日々の仕事や生活に追われ、勉強ができるのは通勤電車の中や寝る前の数十分の時間を取るのがやっとです。

 

一番簡単なのは、実生活で英語を使う機会がある海外留学(ワーホリ)するのが一番なんですよね!

 

英語を勉強しないと、「生活すらままならない…。」といった状況になれば、子供が言葉を覚えるように体が必至に英語を吸収しようとします。結果、勉強する意義が生まれ、勉強するモチベーションも続きます。

ただ、このコラムを読んでいる方の中には、今すぐに海外留学やワーホリに行ける人ばかりでもないと思います。出発時期が1年先、または数年先という方もいるかも知れません。そんな方は、「日本にいる間に少しでも勉強しておこう!」と思うはずです。

しかしながら、英語の勉強を続けるのは難しいのです。私自身も仕事、育児、家事をこなしていく中、英語の勉強を継続するのは至難です。

 

日本にいる間に英語を勉強する機会を作りたい!継続したい!しかも、お金を掛けずに!

 

そこで、今回は忙しい方のためにお金をかけずに、合間時間を使って勉強ができるコンテンツをご紹介します。

ご紹介する英語勉強方法は我々、英語のプロが実際に使用しているものになりますので、かなり有効的ですよ!

王道のYouTube学習

YouTubeやYouTuberという言葉は、今や当たり前ですよね。YouTubeで動画を検索すれば、世界中から発信された、さまざまな動画を楽しむことができます。

私も良く電車の中などで利用しているのですが、英語勉強のYouTubeは2タイプに分かれます。

 

一つ目は、まじめ系の文法学習を中心としたタイプです。

 

予備校講師のYouTuberで多いタイプとなり、「スタディサプリ」や「代ゼミサテラインチャンネル」などになります。

イメージとしてはスーツを着てホワイトボードの前に立ち、実際の授業さながらの動画を展開してきます。また内容としては高校、大学受験を念頭に置いたものとなり、センター試験頻出内容や大学の過去問題をサンプルにすることもあります。

私の場合、視聴していると学生時代を思い出し、気持ちも引き締まりますが、ほぼ確実に寝てしまいます…。(笑)ただ、動画内容は文法の復習に最適です!!

今の時点で「品詞」や「英語基本5文型」がわからない、少し不安がある方は文法を解説する動画から見ると後々の学習で有利となってきます。

 

もう一つは、バイリンガルによる生活密着型タイプです。

 

動画を作成するYouTuberはアメリカやオーストラリア、カナダ、などに住んでおり、生活の中でよく使用するスピーキングの説明やカフェでコーヒーを注文する方法、などを動画にしてアップしています。

例えば、「ショッピング英会話」では海外のショッピングセンターで洋服を購入する時に良く使うフレーズを実際の買い物動画にて紹介していきます。「この色違いの服はありますか?」、「これの大きいサイズありますか?」、などは買い物中に良く必要となるフレーズを紹介しています。

また動画内では、「試着をしたけど、自分には似合わなかったので購入しない。」ということを英語で失礼なく店員に伝えるフレーズなどもあります。この「購入しない時の失礼のない断り方」を学ぶことができるのは、多くの方にとって非常に助かるフレーズだと感じました。

 

このような事は英語の参考書には書かれていませんし、なかなか学ぶ機会はありません。特に現地に住んでいるからこそ分かる失礼のない英語表現は重要です。

まさに実生活で使える英語ですよね!これらは、私たちがこれまで机に向かってコツコツ勉強してきた英語とは違います。

また、国により表現方法やスムーズな対応は異なりますので、実際に外国に住んでいるYouTuberだからこそわかる事なのです。

 

YouTubeを利用した英語学習では、気になったフレーズをメモしていく事が大切です。

 

動画を視聴しただけではすぐに内容を忘れてしまうので、私は毎回気になったフレーズと日本語訳、どの動画を参考にしたかをメモしておきます。

そうすることで動画を再度見返すことができますし、自作の英語フレーズノートを作ることができます。時間がある時はノートを見返して、いざという時のために練習しています。

以下はおすすめのYouTuberです。

 

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

一番のお気に入りのYouTuberです!すでに視聴している方も多いと思いますが、女性ならでのテーマが多く、ファッション、ショッピング、カフェ、食べ物なども紹介しています。何よりも英語をわかりやすく説明してくれるので、自然とChikaさんファンになっていきます。

 

Sena Drops AnIce Cream

ニュージランドに住んでいるセナさんです。セナさんも留学生として英語学習をスタートされた経緯もあり、留学生あるある動画を多く見ることができます。何よりも綺麗な低い声は、聴いていてとても心地よく安心しますよ。

 

English Lessons 4U – Learn English with Ronnie!

Triciaさんによるオール英語内容となるので、英語中上級者におすすめです。とても綺麗なネイティ発音なので、発音練習には最適です。また欧米圏の語学学校の授業は、まさにこのTriciaさんのYouTubeそのものです。日本語サポートは一切ないので、留学前の練習にもなりますね。

 


その他、「BBC Learning English」もおすすめです。上記で紹介したのは一例に過ぎません。

YouTubeには数えきれないほど英語学習ができる動画があるので、お気に入りを見つけて英語に触れる機会を増やしてみてください。

 

→ 気になったフレーズはメモしていくことが大事。

 

TwitterとInstagramを活用した英語学習

YouTubeは動画コンテンツを凝視していなければいけません。数分の隙間時間や移動時間など、もっと短時間を活用して英語に触れる機会があると便利だと感じてる人もいると思います。

そこでお勧めなのが、TwitterやInstagramといったSNSの活用です。ほんの数分・数十秒あれば見ることができ、毎日欠かさずにアクセスして読み続けていくことができます。

また、TwitterやInstagramでは他の人の投稿を見て勉強することもできますが、自分で英語を投稿してアウトプットすることもお勧めです。実際に私も実行していますが、英語投稿用のアカウントを専用に作成して、すべてを英語でアップしていきます。

 

他人に見られている思うと、正しい単語、文法を意識するようになります。また、簡単な単語でも「実際に書いてみるとスペルを思い出せない!」なんて発見もあります。

 

内容はとても簡単な日記で大丈夫です。昔は日記帳に書いていましたが、いまではSNSを使った方が効率的でいつでもどこでも書くことができますね。

あと、ネット上に情報があるので、検索して過去の情報を見返すことも簡単です。

 

→ SNSに英語投稿する方法では、自然と辞書を引くようになります。

 

以下、英語勉強におすすめのTwitter投稿者を紹介します。

 

・有子山博美(Romy)
留学経験なしでTOEIC990点を持つ実力者です。ツイートは英語と日本語を使用したフレーズとなります。「少し堅苦しい表現かな?」というものもありますが、わかりやすい解説とミニ問題などがあります。
・ゴガクル英語
NHKエデュケーショナルが運営する外国語学習です。ミニ問題が30分に一回ツイートされるので、少しの時間の勉強に最適です。

 

次に、英語勉強におすすめのInstagram投稿者を紹介します。

 

・ネイティブ30秒英会話
ネイティブスピーカーによる英語動画です。動画には日本語訳がついているので、英語初級者でも理解することができます。
・1分 英語 勉強
オーストラリア人講師による英語学習動画です。日本語が堪能なので、英語と日本語でテンポよく動画が進みます。時々オーストラリア独特の発音が混ざっているので、聞いていると「あれ?良く聞くアメリカンイングリッシュの発音と違うな…。」と思う部分があります。そんなところを見つけていくのが毎日の楽しみです。

 


 

好きな外国人俳優や歌手のSNSをフォローするのも面白いですね。

スラング交じりの簡単な英文をアップしているので、気軽に読むことができますし、何よりもそのタレントのファンであれば、楽しく継続できるはずです。

 

海外ドラマやアニメを活用

皆さんは、お気に入りの海外映画やドラマはありませんか?

私は「プラダを着た悪魔」、「マイ・インターン」、「キューティーブロンド」、などを留学中に良く見て英語勉強をしていました。アン・ハサウェイが大好きで彼女が出る映画は特にお気に入りです。

「マイ・インターン」は、ロバート・デ・ニーロがオフィスインターン生となり、アン・ハサウェイと共に仕事をしていくストーリーです。一般的なオフィス用語が多く含まれており、勉強にも最適でした。好きな映画であれば何度見ても楽しいですし、お気に入りのシーンのセリフは暗唱できるようになるぐらいです。

 

DVDの選定としては、ノンフィクションものを選ぶと実生活にすぐに役立つシーンが多く出てくるので良いと思います。

 

映画のDVDを使用する場合、最初は「英語音声 + 英語字幕」から始めてみましょう。最初から英語字幕なしだと、正直まったく英語内容がわかりません。

ただ聞き流すだけになってしまうので、まずは英語字幕表示の設定をして、「これは使えるな!」というシーンで一時停止します。

一時停止中に英語字幕をしっかり読んで、メモしていきましょう。それを繰り返していくと、字幕なしでも内容を理解していくことできます。

 

ちなみに英語字幕には知らない単語が山のように出てきます。その都度辞書で調べることも良いのですが、すべてを調べていたら映画を観終わるのに何カ月もかかってしまいます…。

なので、わからないものは無理に調べなくても大丈夫です。調べてる作業が億劫になってしまって、楽しく英語に触れることから遠ざかってしまっては意味がありません。

まずは、好きなフレーズや気になる部分だけ、しっかり単語と文法を理解していきましょう。

 

テレビ番組も英語勉強に良い!

私が今個人的に一番実践しているのが、英語のテレビ番組を使用した英語勉強です。

昔からある勉強方法の1つですが、これが意外と少しの時間に子供と一緒に無理なく続けることができるので良かったです。

お子様がいる方にお勧めなのは、「NHK えいごであそぼ with Orton」です。

私は現在2歳になる子供がいるのですが、フィリピンへ親子留学を目指しています。その中で「子供と一緒に英語を楽しめるコンテンツはないかな?」と思い、この番組にたどり着きました。

内容はお笑い芸人の厚切りジェイソンが博士となり、子供達に英語の発音や使い方を教えていく10分番組です。番組内では、音楽やアニメ、ダンスも含まれており、2歳の子供でも十分に楽しむことができます。

特に私が気に入っているのは英語の発音の仕方です。

 

例えば、「short」という単語の場合、日本人はカタカナ英語でそのまま発音してしまいますが、それでは外国人には伝わりません。

まず「sh」の部分は、くちびるを尖がらせるように出して息を吐くように「sh」と発音します。次に「or」の部分ですが、口の中で舌の先端を上に丸めながら発音します。

このように1つの単語の発音を子供でも分かるように丁寧に面白く、厚切りジェイソンが解説してくれます。

 

私はテレビを見ながら何度も声に出して「short」の発音を練習していると、子供も私のマネをして「short」と言うのでお互いとても良い勉強です。

地道な練習ですが、1つの単語でもこんなに発音に気を付けないといけないのだなと再認識することができます。

 

大人向けの番組としては、「NHK おもてなしの基礎英語」がおすすめです。

2020年の東京オリンピックが近づき、さらにおもてなし英語の需要が高まってきます。この番組では4人の男女がミニドラマで、キーフレーズとなる英語のフレーズを紹介していきます。

例えば、「Can we take a break?」の適切な使い方と文法要素の説明です。ミニドラマ内で使用方法を実際に再現してくれるので、よりわかりやすく、スムーズに実践で使用することができます。

 

おまけ:留学ドットコムの英会話フレーズ

実際に留学(ワーホリ)で海外生活が始まると、参考書で勉強してきた英語と実際に生活で使用する英語には大きな違いがあると感じました。

参考書勉強した内容はもちろん正しいですし、文法も完璧です。ただ、とても堅苦しい英語になっていることに、時間と共に気付くようになります。

そのため、留学ドットコムでは、「すぐに使えるネイティブ表現」を集めて紹介をしています。1週間に1フレーズを目標にして、私も毎回このウェブサイトで復習をしています。

 

留学ドットコムの「すぐに使えるネイティブ表現」をまとめたサイト
→ 英語上達ドットコム

 

英語の勉強を継続していくことはとても大変です。中学時代から勉強大嫌い、英語アレルギーだった私にとって、留学を決意してからの英語勉強は苦行でしかありませんでした。留学中は毎日自習室に籠り、授業の復習を繰り返し、マイ単語帳と文法書を作成しました。

それでも英語を話すことができなく、テストのスコアが取れなくて泣いたのを覚えています。ただ、この努力があったからこそ今があり、さまざまなコンテンツを使用して英語の勉強を楽しむことができるようになりました。

留学ドットコムのスタッフは全員英語勉強に真剣に取り組み、努力してきたメンバーです。みなさんの苦労を一番よく知り、良きアドバイスをすることができますので、是非「英語の勉強方法」に関しても相談してみてください。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(8件)/全投票数(8件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求