「お金がないと英語の勉強ができない」はウソ!日本にいながら英語を身に付ける方法 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:勉強方法のコツ

「お金がないと英語の勉強ができない」はウソ!日本にいながら英語を身に付ける方法

公開:2020/04/30 著者:渡鍋 萌 222 Views

英語を勉強する方法として、オンライン英会話や英会話スクール、英語コーチングなどが思い浮かびますよね。

しかし、英会話スクールや英語コーチングは、値段が非常に高いです。

 

格安で謳っているオンライン英会話も、英語のネイティブと話せるプランは高い場合がほとんどです。

 

そのため、「お金をかけないと英会話の勉強はできない!」と思っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、実は高いお金を払わなくても、英語を勉強できる方法はたくさんあります。

今回は、日本にいても英語を身に付ける方法を解説します。これから留学やワーキングホリデーを控えている方で、出発前にできる限りお金は掛けたくない…と言う方に参考にして貰えると幸いです。

英語の勉強はお金がある人たちだけができる?

「英語の勉強をする!」と決めたら、誰もが最初に思いつき、まず探してみるのが英会話スクールや英語コーチング、オンライン英会話ではないでしょうか。

しかし、英会話スクールは個別レッスンのみを申し込めないケースが多く、コースに申し込まなければいけない場合がほとんどです。コースに申し込むと、最低でも10万円以上は必要です。また、英語のコーチングもサポートは手厚いのですが、3ヶ月で50万円ほどかかります。

筆者も以前は、「英会話スクールに通わないと英語は上手くならないのでは!?」と思っていました。また、留学後に英語力をキープするのにも、「英会話スクールに通わないと英語力が落ちる!」と思っていました。

 

しかし、それは本当に正しいのでしょうか?筆者は現在、英語を学ぶのに高いお金を払う必要はないと考えています。

 

お金をかけずに英語を勉強する方法として、以下の5つの方法があります。

 

・オンライン英会話
・英語のひとりごと
・ディクテーション
・YouTubeの活用
・映画・ドラマを観る

 

以下、これらをお勧めする理由と、具体的な活用方法を解説していきます。

 

オンライン英会話

自宅から気軽に英会話の練習ができると言えば、オンライン英会話です。値段もお小遣いの範囲で始められるスクールが多いのが特徴です。

 

・オンライン英会話がお勧めできる理由

オンライン英会話は、お金を払う必要があります。しかし、月額がとても安く、経済的な負担は軽いためおすすめです。オンライン英会話の例として、レアジョブやDMM英会話などがあります。レアジョブは毎日話せて月額5,800円ほどです。(2020年4月現在)

 

・講師の質が不安?

オンライン英会話を始める時の不安として、「フィリピン人先生との英会話だと上手くならないのでは?」といった不安があると思います。

しかし、日本で提供されているオンライン英会話の講師は、講師の発音を矯正していることが多いです。そのため、英語のなまりは気になりません。特に、産経オンライン英会話の講師の発音は、綺麗なアメリカ英語の発音でした。

また、英語学習を始めたばかりだと、講師の英語のなまりはほとんど分からないと思います。筆者も英語を習いたての頃は、英語のなまりは全く分かりませんでした。「この人はこの国の出身じゃないか?」と英語の発音から予想できるようになったのは、実は留学した後です。

 

・オンライン英会話の活用方法

オンライン英会話のレッスンをより効果的なものにする方法は2つあります。

 

1つ目: 初めての講師とのレッスンでは質問を1つ考えておく

初めての講師とレッスンをする時、最初に自己紹介をします。自己紹介の時間は、もったいないと感じるかもしれませんが、自己紹介も英語の練習として活用しましょう。自己紹介の時間をより効果的なものにするためにも、レッスン前に質問を考えておくと良いですよ。

質問をして講師に答えてもらうことで、リスニングの練習になります。英会話のレッスンというと、自分が話すことばかり考えてしまいがちです。しかし、質問も大切なので、自己紹介の時間を活用して練習してみてはいかがでしょうか。

 

2つ目: 教材を事前にチェックして自分なりの回答を作っておくこと

日常英会話のコースの教材には、会話例の他に「~についてどう思いますか?」といった質問に回答するパートがあります。

あらかじめ自分で言いたいことを用意しておけば、講師が間違えているところや不自然な言い回しの箇所を直してくれます。そのため、正しい言い回しを覚えることができるのです。

何も準備をしていない状態だと、現在の自分の英語力以上の内容は話せません。このことから、英語力アップにはつながりません。面倒かもしれませんが、予習はしっかりとやってからレッスンに望みましょう!

 

英語のひとりごと

英語をひとりでブツブツ言うのもおすすめです。英語のひとりごとは、英単語やフレーズを覚えたい時に使えます。

最初はひとりごとを言うのは、恥ずかしいかもしれませんが、言語は口に出して言わないと、身につきません。最初は自分の部屋で練習をして、慣れてきたらウォーキング中などにやってみると良いですよ。

通勤時間や散歩がてら英語の勉強もすると、わざわざ英語だけに時間を割かなくて良いのでお得感があります。

 

ちなみに、ウォーキングなどの軽い運動をしながら、言語の勉強をすると机に向かって勉強するよりも記憶力が上がるという研究結果もあるのです。

 

単語帳を1冊買って、携帯に音声(MP3)を入れれば準備完了です。リスニング教材を聞きながらウォーキングするだけと手軽に始められるので、ぜひ試してみてください。

 

→ ウォーキングしながら勉強すると学習効果が高まるのでお試しを!

 

ディクテーション

ディクテーションは、音声をそのまま書き出すことです。ディクテーションの効果には、さまざまな意見があると思います。しかし、筆者はディクテーションをおすすめしています。

ディクテーションは音声の内容をそっくりそのまま書く作業なので、始めたばかりの頃はかなり疲れますし、面倒に感じると感じます。

そのため、最初は1文や2文だけでも問題ありません。続けていくうちに、聞き取れるようになっていきますし、たくさんの文章を聞いても疲れなくなってきます。

 

また、文章の細かい部分まで聞き取る必要があるため、リスニング力が飛躍的に伸びます。

 

筆者は、ディクテーションを始める前は、TOEICのリスニングスコアは430点でしたが、ディクテーションを試した後は480点にまで上がりました。

 

YouTubeの活用

YouTubeは最近流行っていることもあり、多くの人が英語に関する動画を投稿しています。そのため、英語学習にピッタリです。

 

文法や会話に使えるフレーズなどを紹介している動画が無料なので、これは活用した方が良いです。

 

英語学習だけでなく、留学経験者が動画を投稿しているケースも多いので、留学やワーホリの楽しみな気持ちやモチベーションをアップさせることもできます。

留学やワーホリで充実した生活を送りたいと思えば、当然のことながら「英語も頑張ろう!」という気持ちになりますよね。

 

映画やドラマを活用

日々の英語学習に時々取り入れたいのは、映画やドラマを使った英語学習です。映画やドラマばかりを使っても、だらだらしてしまうのでおすすめしません。

例えば、英単語や文法など地道な勉強を毎日やっていると、飽きが来ると思います。その時に、映画やドラマを取り入れるのが効果的です。

 

映画やドラマを取り入れるうえでのポイントが、勉強するシーンを決めることです。

 

1話まるまる英語字幕で見ようとすると、長いですし断片的にしか聞き取れず、だんだんと頭を使わなくなってきます。

集中しないと意味がないので、勉強するシーンを決めのが英語学習上で大事なポイントになります。

シーンを選ぶ時は、「あのシーンって英語では何て言っているんだろう?」とか「ここのシーン、お気に入りなんだよなあ。」くらいの気持ちで選んで大丈夫です。

 

お金をかけなくても英語を勉強する方法はたくさんある!

この記事では、お金をかけない英語学習方法を解説しました。

お金をかけずに英語を勉強する方法として、オンライン英会話や英語でひとりごと、ディクテーション、YouTubeを使うなどを紹介しました。

これらは、今日から実践できる勉強方法です。コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が長い今、この時間を有効活用すべきですよ!

 

海外留学やワーホリする人の大半は、留学をしてから「もっと英語を勉強しておけば良かった…。」と後悔します。

 

この「留学あるある」を痛感する1人にならないために、今から本気で準備してみてはいかがでしょうか。

英語力はできるだけ留学前に上げる方が、現地の生活にも困らないですし、友達とのコミュニケーションも楽しいですよ!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求