お稽古留学にはどんな種類がある?おすすめの国や費用なども解説! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:学校の選び方

お稽古留学にはどんな種類がある?おすすめの国や費用なども解説!

公開:2020/05/07 著者:渡鍋 萌 95 Views

留学と聞くと真っ先に思い浮かぶのは、「語学留学」や「大学留学」ではないでしょうか。

しかし、海外留学の種類は幅広く、それ以外にも複数の選択肢があります。

 

留学の中には、語学の授業にプラスして好きなことを学べるプログラムとして、「お稽古留学」というものがあります。

 

お稽古留学は、どのようなプログラムなのか気になりますよね。今回は、お稽古留学の種類やおすすめの国、費用などを解説します。

お稽古留学とは?社会人でも行ける?

お稽古留学とは、語学学校の授業と習い事がセットになったプログラムが多いです。一部には、習い事専門のスクールも存在します。

学校によっては、「習い事留学」とも呼ばれることがあります。調べてみると、お稽古留学の期間は最低7日から申し込めます。

そのため、社会人でも長期休暇を利用して留学することが可能です。プログラムの中には、社会人限定のプログラムもあります。

 

短期間の滞在でも問題なく、気軽に参加できる点もお稽古留学の魅力と言えるでしょう。

 

お稽古留学は多くの場合、18歳以上という年齢制限を設けています。しかし、スポーツ系のお稽古留学では、ジュニアコースを用意しているところもあるようです。

一般的には、午前中に語学の授業を受けて、午後に習い事といったスケジュールになります。

 

お稽古留学の種類は?分野毎のお勧めの国も紹介!

お稽古留学はさまざまな種類があり、分野も多岐に渡ります。

お稽古留学で有名なものとして、ダンスやスポーツの他に、料理やアートといった文化系の習い事があります。

ここではお稽古留学の種類と、それぞれのお稽古にはどの国がおすすめなのか?という部分も見ていきます。

 

・ダンス

ダンス留学はとても人気なので、学べるダンスのジャンルが豊富です。

そのため、自分が学びたいダンスのジャンルを決めてから、留学先を探すと良いでしょう。お稽古留学で学べるダンスのジャンルには、以下のようなものがあります。

 

・ヒップホップ
・ストリート
・バレエ
・ジャズ
・タップダンス
・フラダンス
・フラメンコ

 

ダンスを学べる国として、アメリカやイギリス、カナダ、スペイン、韓国などがあります。その中でもダンス留学におすすめなのがアメリカです。

アメリカのニューヨークやロサンゼルスは、エンターテイメントの中心地であることから、あこがれている人も多いのではないでしょうか。

ニューヨークやロサンゼルスには、さまざまなダンススクールがあるため、趣味からプロ志向までニーズに合わせて、最適なダンススクールを見つけることができます。

 

・スポーツ関連

スポーツの場合も、テニスやゴルフ、サーフィンなど学べる種類が豊富です。お稽古留学で学べるスポーツには、以下のようなものがあります。

 

アウトドアスポーツ
・テニス
・ゴルフ

 

テニスを習いたいのであれば、アメリカやオーストラリア、イギリス、フランスがおすすめです。これら4つの国は、グランドスラムと呼ばれる世界4大大会が開かれる国なので、時期を合わせれば、世界最高峰のゲームを間近で見ることができます。

ゴルフを学びたい場合は、アメリカやオーストラリア、イギリスがおすすめです。特にイギリスでは、歴史のある有名なゴルフコースがたくさんあります。また、格安でゴルフを堪能したい人はフィリピンは穴場です。

 

→ 「語学+ゴルフ」のプログラムは人気です。

 

マリンスポーツ
・サーフィン
・ダイビング

 

マリンスポーツはお稽古留学の中でも、非常に人気があります。マリンスポーツを習いたいのであれば、ハワイやオーストラリア、マルタ、フィリピンが良いでしょう。

 

→ 英語を勉強しながら週末はダイビングやサーフィンを楽しむのもお勧めです!

 

ウィンタースポーツ
・スキー
・スノーボード

 

ウィンタースポーツであれば、アメリカやカナダ、ニュージーランドがおすすめです。特に、アメリカのコロラド州やカナダのブリティッシュコロンビア州、ニュージーランドの南島は、世界的にも有名なスキー場が数多くあります。

 

その他スポーツ
・ヨガ
・乗馬、馬術

 

ヨガを習いたい場合は、カナダやアメリカがおすすめです。初心者でも気軽に学べるコースがあるため、初めての人でも安心です。特に、ハワイであれば日本人の講師から学べる学校もあるようです。

乗馬を習いたい場合は、ニュージーランドやオーストラリアがおすすめです。ニュージーランドやオーストラリアは、自然の中を馬に乗って歩く「トレッキング」が多いです。

基本的な技術を学びつつ、海岸や森の中を馬に乗って楽しみたいという人に適しています。本格的な馬術を習いたい場合は、ドイツやイギリス、フランスがおすすめです。

 

→ 英語を勉強しながら乗馬も楽しめます。

 

・文化系

文化系の習い事も選択肢が多くあります。文化系の習い事には、以下のようなものがあります。

 

・ファッションデザイン
・ヘアデザイン
・メイク
・ネイル
・料理
・フラワーアレンジメント

 

ファッションデザインやヘアデザイン、メイクを学びたい場合は、アートが盛んなイギリスやフランスがおすすめです。料理を学びたい場合は、フランスやイタリアがおすすめです。フランスやイタリアでは料理だけでなく、ワインを学べるコースやお菓子作りを学べるコースもあります。

また、カフェ(バリスタ技術)について学びたいのであれば、オーストラリアやニュージーランドがおすすめです。オーストラリアやニュージーランドはカフェ文化が発達している国なので、バリスタになるために留学する人は多いです。

フラワーアレンジメントを学びたいのであれば、イギリスやニュージーランド、アメリカ、フランスがおすすめです。いずれもアートが盛んな国なので、最先端の技術を学ぶことができます。

 

お稽古留学のメリット

お稽古留学のメリットは3つあります。

 

1つ目: 語学以外のスキルも学べる

普通の語学留学だと、語学学校に通うことが一番の目的です。そのため、何となく留学をして、何となく授業に出て、遊んで終わってしまったということもあります。

お稽古留学であれば、語学の授業の他に好きなことを学べるため、自分の特技や趣味をさらにレベルアップさせることができます。

 

2つ目: 本場の技術やノウハウを学べる

すでに続けている趣味がある場合は、留学を機に本場の国でレッスンを受けたいと思う人は多いのではないでしょうか。本場の技術を教わることで、自分自身のレベルアップにつながります。

 

3つ目: 誰でも参加できる気軽さ

本格的な留学をするとなると費用が高いですし、年単位で時間を作る必要があります。それだけでなく、高い語学力も必要です。

一方で、お稽古留学であれば、未経験の人向けのコースや、高い語学力がなくても参加できるコースがたくさんあるため、気軽に参加することができます。

 

お稽古留学にはどのくらいの費用がかかる?

 

お稽古留学の費用目安としては、1週間で10~25万円程度が相場です。

 

1ヶ月の場合は、30~50万円くらいです。しかし、お稽古留学の費用は、習い事の種類や、留学する国によって異なります。たとえば、ヨーロッパやアメリカの大都市では物価が高いため、留学費用も高くなるのです。

一方で、オーストラリアやニュージーランド、カナダは、ヨーロッパやアメリカと比べると、物価が少し安いため、留学費用も安くなります。

フィリピンなどの東南アジアの国でもお稽古留学が可能です。とにかく留学費用を安くしたい人は、東南アジアの国を検討してみてはいかがでしょうか。

 

その国の言葉で何かを学ぶと語学の勉強がもっと楽しくなる!

この記事では、お稽古留学の種類やおすすめの国、メリットなどについて解説しました。

習い事をしていると、もっと上手くなりたい気持ちや、先生の言っていることをもっと理解できるようになりたいといった気持ちが出てきます。

 

その国の言語で何かを学ぶことは、継続的な語学学習のモチベーションにもつながるのでとてもおすすめです。

 

また、語学の勉強をするだけではないので、思い出作りにもお稽古留学は最適です。社会人であれば、海外旅行の代わりにお稽古留学をしてみるのも良いですね。

お稽古留学をしたいと思った時に、「どこの国を選んだらいいか分からない。」とか「お稽古留学はどの学校がお勧めなのか知りたい。」といった疑問が出てくると思います。お稽古留学のプランやスケジュールは学校によって異なるので、よく確認しましょう。

そんな時は、海外経験が豊富な留学エージェントのスタッフに、相談してみてはいかがでしょうか。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(0件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求