英語以外の外国語を学ぶ時代の到来!イタリア留学のススメ | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:その他

英語以外の外国語を学ぶ時代の到来!イタリア留学のススメ

公開:2022/07/26 著者:高橋 美沙季 46 Views

こんにちは!美沙季です。

みなさん、母語である日本語以外の外国語の勉強はされていますか?留学やワーキングホリデーを検討している方であれば、何かしらの外国語学習をされている方が多いのではないでしょうか。

まずはマスターしておきたいのはやはり英語です。世界共通言語としてさまざまな国で通じることの多い英語は今や日本の公立小学校では教科化されており、学校の授業以外にも放課後教室や英会話スクール、「英語で〇〇!」などの習い事をしている子供たちも増えています。

 

そんな英語に触れて当たり前の時代に、英語以外の外国語を学習することの意義も高まってきています。

 

小学校から高校、そして大学の基礎教養として英語を習う時代、皆さんも英語+αの言語を習得してみてはいかがでしょうか?

そこでこの記事で今回特集するのは、ヨーロッパ大陸の南に位置するイタリア留学に関する情報です!イタリアは、語学のみでなく食文化や芸術、建築物やファッションについての知識もたくさん吸収することのできる魅力一杯の国です。

語学留学のみでなく、その他さまざまな目的でイタリアに留学する方が多くいます。まずは一度、イタリアについての基本情報をおさらいしておきましょう。

イタリアについての基本情報

 

首都: ローマ
公用語: イタリア語
通過: € (ユーロ)

 

・日本とイタリアの時差

日本とイタリアの時差はおおよそ8時間で、日本の方が8時間進んでいます。

また、イタリアではサマータイムというものがあり、毎年3月末~10月末にかけては時差が一時間短く、7時間となります。この期間に入ったら、スマートフォンやアラーム、腕時計などの設定を変更することを忘れずに。

また、この期間中にお店や大事なアポイントメントの予約、航空券や乗車券の予約をする際には時間に注意しましょう。

 

・イタリアの気候

イタリアといえばブーツのような形をした半島がトレードマークですよね。縦に長い形をしているため、北と南とでは気候や天候が異なります。しかし、全体的には温暖で雨も少なく、日本のように式がはっきりとしていることが特徴として挙げられます。

以下、四季毎のおおよその気候をまとめてみました。

 

3~5月: 特に4,5月はとても暖かく、一年で最も過ごしやすい時期と言われています。しかし、朝晩は冷え込むことが多く日中との寒暖差が激しいため注意が必要です。
6~8月: 一年で一番暑い時期で、日中は30度をこすこともしばしば。しかし、日本や東南アジアとは異なり湿気がないので暑くてもカラッとした死後しやすさを感じられます。ヨーロッパ各地やアメリカなどからの観光客で賑わうのはこの時期です。
9~11月: 日本と同じように9月までは残暑がありますが、10月になると徐々にその暑さも落ち着きます。10月下旬からは春と同じように朝晩と昼の寒暖差が激しいため、注意しましょう。
12~2月: 一年で一番寒い時期ですが、寒さはそこまで厳しくはありません。ただし北部の方では雪が降るくらい寒い日もあります。12月には「トラモンターナ」と言われる寒い風が吹きます。

 

・イタリアの治安

皆さんの中には、イタリアに旅行で訪れたことのある方もいるかも知れません。日本の本屋さんや現地で買うことのできるガイドブックには、一人歩きは危険とされるエリアや犯罪の多発するエリアの注意書きがされているところもあります。

多くの犯罪はスリやひったくり、盗難などの軽犯罪ですが日本人はお金持ちのイメージが強くあるため、ある種狙われやすいとされています。出かける際は自分の身の回りの品に常に注意し、犯罪に遭わないよう意識しましょう。

また、夜に1人で歩くのは危険とされるエリアは事前に調べておき、そこには近づかないようにしましょう。事前に調べることでうっかり近づいてしまった!なんてことのないようにしましょう。

 

・必要なビザの種類

イタリアに渡航する際に必要なビザの種類を解説していきます。

 

・90日以内の滞在

ビザ申請必要なし

 

・就学ビザ (Visto Perstudio)

・大学またはAFAM認定校への進学ビザ
・大学院、語学学校、州の認可を受けた職業訓練校への進学ビザ
・インターンシップビザ
・交換留学ビザ

 

・就労ビザ

・駐在ビザ(全ての給与所得者、研究者が対象)
・自由業者ビザ(自営業、社長や社外取締役、契約教授、弁護士が対象)
・スタートアップ・ビザ(イタリアで新規に事業を始める人が対象)
・ブルーカード取得者のためのビザ(EUの複数国で就業する専門職の人が対象)

※2022年末よりETIAS(エティアス)と呼ばれる新しい渡航制度が始まります。これは年齢に関わらず海外からイタリアを訪れる全ての人が事前に申請することが必須です。

 

・家族ビザ

長期滞在者の配偶者やその子供が対象 (EU国籍所有者の家族は申請免除)

 


 

一つ注意したいのが、2022年時点では日本とイタリア間ではワーキングホリデー協定が結ばれていないためワーキングホリデービザの取得が不可能であることです。

しかし、2019年にワーキングホリデー協定が合意に至っており、早急に制度の調整が行われている最中です。近い将来ワーキングホリデー目的でのイタリア滞在が可能になることでしょう。

 

イタリア留学のメリット

 

メリット① 日本人留学生の少なさ

平成27 年に外務省によって行われた調査によると、イタリアに3ヶ月以上の長期滞在をしている日本人は年間でおよそ9,000人程度。フランス(年間約31,000人)やドイツ(年間約30,000人)などの国と比べると少ない傾向にありますね。

もちろん、ストレスフルな留学生活中に日本人同士で悩みの相談をしあったり、困った時に助け合えあったりできるのはとても大切なことです。しかし、現地の言語であるイタリア語を向上させることを考えるなら、現地のネイティブスピーカーや海外から来た留学生たちとの交流をメインにするのが効果的な学習につながりますよね。

実はイタリアの語学学校や大学は日本の芸術大学などと提携しているところも多く、年間を通してそのような学部に留学をする日本人学生は多いです。そのため、ローマなどの都市部の語学学校でイタリア語のブラッシュアップする道を選んだり、音楽学部や芸術学部のない学校を選んだりすると日本人学生の数は少ないと言われています。

 

メリット② さまざまな文化に触れて学べる!

世界で最も世界遺産登録数が多いとされるイタリアは、町中にさまざまな文化遺産や建築物、彫刻やアート、音楽が溢れています。日々身近なところに世界遺産がある生活により感性が刺激され、アーティスティックな物事への関心も深まるはずです。

また、食文化も魅力とされるイタリア。たくさんの有名でおしゃれなカフェテリアやレストランで食事をすることも可能です。

イタリア語の習得以外にもさまざまな刺激をもらえ、将来やりたいことや就きたい職業を見つけるヒントになるかも知れません。

 

メリット③ 低予算で教育を受けることが可能

実はイタリアにあるほとんどの大学は国公立大学です。そのため、学費が低額に抑えられています。あの最古で有名なボローニャ大学も国立大学の一つ。歴史の長い魅力的な大学で、低予算で学ぶことができるのはイタリア留学のメリットの一つです。

 

メリット④ 国際交友関係の広がり

EU加盟国のイタリアには、毎年同じようにEU加盟国であるヨーロッパの国々から数多くの留学生が訪れます。語学学校でもクラスメイトの国籍はさまざまです。

ほとんどの場合、語学学校のクラスには少人数制度が採用されているため、さまざまな国籍の人たちとアットホームな雰囲気でイタリア語を学ぶことができます。休日にはクラスメイトと遊びに出かけることも楽しみの一つです。

また、学部や大学院への正規留学においてももちろんさまざまな国籍の学生が研究に励んでいます。イタリア語や自分の専門分野の上達のためにも、積極的にイタリア語で話しかけ、交友関係を広げていきましょう!

 

イタリアの主要都市を紹介

以下では、イタリアの主要都市を紹介していきます。

 

① ローマ

 

言わずと知れたイタリアの首都ローマは、映画「ローマの休日」でその美しい街の外観に魅了された方も多いのではないでしょうか?トレビの泉やサン・ピエトロ寺院などの観光スポットもたくさんあります。

ローマは観光施設以外にも、食べ物や芸術、ファッションとあらゆるもので有名な都市です。また、世界遺産もたくさん登録されている歴史的都市なので建築物や建物、歴史を学びたい人にはぴったりな都市と言えるでしょう。

語学留学以外に料理や音楽、芸術や建築、歴史などの分野を極めるために留学するのもおすすめです。

 

② ナポリ

 

「ナポリを見てから死ね」という衝撃的な諺が生まれるほど、その美しさが世界中から評価されているのがナポリです。そんなナポリはイタリア屈指のビーチリゾートで、世界中からバカンスに観光客が訪れます。勉強の合間に美しいビーチで気分転換ができますよ。

日本人の数も比較的少ないことから、語学留学を目的として留学する方にはとってもおすすめの都市です。ナポリの人はとっても気さくでフレンドリーと言われているため、現地の方と一緒にイタリア語しか使用しない環境で、語学力のブラッシュアップが叶います。

さらにナポリといえばグルメですね!ナポリはイタリアの中でも特に料理の美味しい土地で、中でも有名なのが「ナポリピザ」です。価格もお手頃なので毎日ぱくぱく食べてしまいそう!その他にもシーフードやパスタがとっても美味しいですよ。

 

③ ミラノ

 

ミラノといえば、「ファッション」ですが、世界の流行はミラノから生まれるといっても過言ではないくらい、毎年新たなファッションの流行が生まれる都市です。

そのため毎年世界中からファッションやメイクアップ、美容に関する勉強をしたい学生が留学をしに来ます。一年に2回、「ミラノコレクション」と呼ばれるファッションショーが開催され、世界中からファッション界の大御所やモデルたちがこの地を訪れます。

イタリア語習得というよりは、ファッションやアートをはじめとしたその他の分野を極めるためにこの地を訪れる留学生が多い印象です。

 

④ フィレンツェ

 

フィレンツェは、イタリアの中でもリラクシングでゆったりとしたムードの流れる都市といったイメージです。市内には中世から続く歴史的で美しい建物が並びます。美術や工芸品、芸術作品でとても有名な都市で、それらを学びにくる留学生も多くいます。

穏やかな気候と空気感が心地いいです。そしてローマなどの主要都市ほど広くないため、生活に必要なスーパーや銀行、病院や映画館などの施設は同じエリアにまとまっていてとても便利です。それ以外は住宅街も多く、学生も多いので落ち着いた印象を受けます。

語学学校に加えて、アートコースやガラス工芸、革製品の製作コースなどの選択が可能で、まさにアートを極めたい留学生にはもってこいの場所です。また、市内にあるジュエリーショップやガラス屋さんでは職業1日体験ツアーなども行われています。

 

イタリア留学へ出発しよう!

 

英語以外の外国語習得のための留学先としてイタリアを取り上げ、イタリア留学のメリットと人気の都市を紹介してきました。いかがでしたでしょうか?

地中海に浮かぶ半島であるイタリアは環境や気候にも恵まれ、世界遺産の数がナンバーワンという魅力的な特徴を持っています。

訪れる都市によってカラーが異なり、芸術、音楽、ファッション、食文化などの英語以外の分野を学ぶこともできる素敵な国です。世界中から訪れるさまざまな国籍の留学生たちと楽しく勉強をしたい人には、是非おすすめの国です。英語以外の言語習得が求められるこれからの時代、留学先にイタリアを候補に入れてみては如何でしょうか?

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求