ドイツ長期滞在希望者必見!野外アクティビティにチャレンジ!おすすめ4つも紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

ドイツ長期滞在希望者必見!野外アクティビティにチャレンジ!おすすめ4つも紹介

公開:2020/02/08 著者:平塚 千晴 50 Views

あなたは日本にいる間、身体を動かしたりしていまいしたか?

 

ドイツ人の多くは、家でじっとしているのも好きではありますが、野外で身体を動かすことが大好きです。

 

ドイツに滞在が長くなればなるほどドイツ人との交流も増えてくるので、もしかするとあなたも野外で身体を動かす機会が増えてくる可能性があります。

今回は、ドイツで長期滞在をした経験のある筆者が、野外アクティビティの楽しさとドイツでやったらドイツ人とも仲良くなれる(!?)野外アクティビティのおすすめ4つもあわせてご紹介します。

記事を読み終わったら、あなたも身体を動かしたくてウズウズするかも!?

留学直前の筆者の運動スペック

筆者はかつて、ドイツへ交換留学をしていました。ですが、運動はからっきしダメ…。(笑)

激しい運動や競争ごとになりやすい運動はできるだけ避けてきており、体育の授業以外、めったに身体を動かすことはありませんでした。

最初の私は、こんな感じでした。

 

・体育嫌い
・成績だけ普通であればよかった
・趣味はインドア
・競争ごと嫌い
・運動オンチ
・好きな野外アクティビティなんてない…(笑)

 

ですがドイツ留学を経て、さらにドイツ人との交流がより増えた現在では、以前の運動嫌いの自分にだいぶ変化が出ました。

現在では、ここまで変化しています。

 

・趣味はウォーキングと登山
・ウォーキングで15km歩き続ける
・登山好き
・ドイツ人友人と登山や長距離の散歩を楽しむ
・普段の生活から身体を動かすことを意識するようになる

 

どうですか?

留学する前の筆者とは全く別人のような変化だと思いませんか?

 

ドイツ人は比較的、身体を動かすことが好きな人が多く、その多くは健康を意識しているのです。

 

筆者は、周りに運動大好きなドイツ人に囲まれていたということもあり、いつの間にやら健康を意識しながら身体を動かすということを行っていたのです。

 

悲劇!日本人は「不健康」

日本人は、悲しいことに運動していない人が非常に多いです。理由は、筆者のように運動が嫌いというものから汗をかきたくないというものまで、人それぞれ千差万別あるかと思います。

ですが、これは身体を動かすことを大切にしているドイツ人からは「身体を動かさないなんて、不健康なのか!?」と思われてしまう傾向にあるのです。

確かに、身体を動かしている人は、動かさない人よりも健康的ではあります。しかし、筆者のように何らかの理由で苦手としている人がいきなり運動を行うのはハードルが高いですよね。

 

そんな時は、運動を「野外アクティビティ」として楽しむようにしてみてはどうでしょうか?

 

ドイツでもできる!おすすめ野外アクティビティ4つ

ではここで、筆者がドイツ人から実際に聞いた中で、結構好まれている傾向にある野外アクティビティを4つご紹介します。

これを押さえれば、身体も心も健康的になるだけでなく、ドイツ人の友達もできちゃうかも!?

では、早速最初の野外アクティビティをご紹介します。

 

1)お散歩(ウォーキング)

お散歩(ウォーキング)は、私たちの生活に近いところにある野外アクティビティで、さらに多くのドイツ人に好まれているのが特徴です。筆者も、ドイツ人たちとはお散歩(ウォーキング)をする機会が非常に多かったです。

お散歩(ウォーキング)は日本でも昔から身体に良い運動とされていて、運動が手軽にできるだけでなく、気分をリフレッシュさせる効果もあります。

ドイツには、中心街をちょっと離れると緑があふれていますから、日本にいる時よりもリフレッシュ度があがりますよ。

 

リフレッシュした気持ちを共有することで、一緒にお散歩をした相手との仲も深まりますので、おすすめです。

さらに今は、運動を通してたくさんの人とSNSでつながれる時代になりました。ウォーキングの記録をSNSでシェアできるアプリもたくさん開発されています。

アプリをインストールして、自分のお散歩記録を載せれば、もしかしたらドイツにいるドイツ人や他の国の人とも友達になれるかもしれませんよ!

 

2)水泳

ドイツの町にはよく、「Stadtbad(シュタットバード)」と呼ばれる市民プールがあります。

日本でいう、市営スポーツ会館にあるプールのような感じです。基本的にはスイミングプールで泳ぐような水泳ができる場所ですので、泳ぐことが好きな人はぜひ行ってみましょう。

プールに行くことで自然とスマホからも離れることができますので、「デジタルデトックス」に効果があります。

 

水泳を通して何も考えずに水に身体を委ねるだけでも、しっかりとした運動効果がありますよ。

 

難点は、水着を現地調達する時、日本人の体型に合ったものを見つけ難しいことです。

興味が沸いたあなたは、スーツケースに水着も忍ばせておきましょう。

 

3)フリスビー

男性陣に大人気の野外アクティビティが、実は「フリスビー」なのです!

筆者のドイツ人の友達たち(男性)もフリスビーが大好きです。

何と知り合いの友達が実はフリスビーを通じて仲良くなった者同士だった!という偶然の出会いもあったりなかったり!(笑)

 

日本と違い、ドイツには広々とした公園があちこちにあります。それにフリスビーは、仲間と一緒に楽しめるとても手軽なアクティビティとして、人気を呼んでいるんだとか。

ジャンプしたり走ったり、フリスビーを投げてとかなり動きは激しいものの、みんなで雑談しながら遊べるので、非常におすすめです。

もしかしたら、フリスビーを通してお友達がたくさんできるかもしれませんよ。

 

4)ヨガ

日本でも最近はメジャーになりつつあるヨガですが、実はドイツ人の男女問わず人気があるのをご存じですか?

また、ヨガはヨガスタジオでやるというイメージが日本では定着していますが、ドイツでは野外ヨガもあります。それに、お庭のある家に住んでいるドイツ人の場合、お庭で外ヨガをやることだってあるんです。

ヨガには、身体をほぐすだけでなく、心のバランスを保つために行っている人もいます。

 

それに、ゆったり動きながらじんわり汗をかくので、激しい運動はちょっと…というあなたにもおすすめです。

 

ヨガマットはかさばってしまいますが、野外の草がある場所であれば、バスタオル1枚でヨガはできます。

ヨガのポーズやインストラクターの手ほどきも、今では動画サイトで視聴しながらもできますので、これなら手軽にできそうですよね。

さすがに、寒い日の外ヨガは厳しいものがありますが、春や初夏のドイツは非常に快適!外ヨガにチャレンジしてみるのも選択肢の一つに取り入れてみませんか?

 

運動が苦手なら野外アクティビティで交友を広げよう!

今回は、野外アクティビティの楽しさと、ドイツ人に結構好まれている野外アクティビティを4つご紹介しました。

運動と聞くとしり込みしがちですが、運動をするのではなく、「ドイツにせっかく長期滞在するのだから、野外アクティビティでドイツ人の友達を作って楽しもう!」と考えを変えてみましょう。

そうすることで、運動に気が進まないあなたも気が進むようになるでしょう。

 

ちなみに、あなたは「Meetup」(https://www.meetup.com/)というものをご存じでしょうか。「Meetup」は、世界中で開催されるイベントや交流会などを閲覧できるサイトで、ここであなたが興味ありそうなイベントに申し込みし、参加ができるというものです。「Meetup」のアクティビティは多種多様です。

自分の気になるアクティビティが大学などのクラブ活動やサークルになかった…という場合もあると思います。遠い異国の地で、1人きりで野外アクティビティをするのはちょっと…という場合もあると思います。そんな時には、ぜひ「Meetup」を活用してみてください。

野外アクティビティを通して、楽しいドイツの長期滞在を過ごしましょう!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求