ニュージーランドの家庭の味!お家でできる簡単レシピ紹介!【後編】 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:その他

ニュージーランドの家庭の味!お家でできる簡単レシピ紹介!【後編】

公開:2021/09/05 著者:高橋 美沙季 22 Views

今回の記事は、「ニュージーランドの家庭の味」後編です。前回の記事では、ニュージーランドの家庭で古くから親しまれているデザートである「パブロバ」と「ライスプリン」のレシピを紹介しました。

どちらも私のホストマザーのお気に入りの料理で、家族の誕生日やクリスマス、ニューイヤーのパーティーには欠かせない存在!どちらも砂糖たっぷりのあま~いスイーツでした。

今回は一転、朝ごはんやランチ、そしてディナーにもなるニュージーランドの家庭料理を紹介していきたいと思います。

 

 

ニュージーランドは乳製品の生産と消費が世界でもトップレベルの国ということを知っていましたか?ニュージーランドのスーパーマーケットに買い物に行くと、日本とは比べ物にならない量の乳製品に驚かされます!

牛乳、ヨーグルトからチーズ、アイスクリームまでさまざまな種類の濃厚な商品が溢れていますよ。今回紹介する料理の中にも、このニュージーランドの乳製品を活用したものもあります。

また、新鮮で安くみずみずしいフルーツが手に入るのもニュージーランドライフのいいところ。今回のレシピでは、そんなニュージーランドのりんごをふんだんに使ったものを紹介します。それでは早速、レシピを見ていきましょう!

NZの家庭料理その③ ブロッコリー&チーズ

 

最初に紹介するニュージーランドの家庭料理は、「ブロッコリー&チーズ」です。この料理はその名の通り、ボイルしたブロッコリーにトロトロに溶けたチーズソースを絡めたもの。

私がステイしていたホームステイ先では、ホストマザーかホストファザーが週に2回は夕飯のためにこのブロッコリー&チーズを作ってくれました。ブロッコリーとチーズってこんなに合うのに、日本でこのメニューがあまり知られていないのに驚きました!

材料も作り方も至ってシンプル。個人的には、ニュージーランドの濃厚なチーズを使って作りたい一品です。日本でも海外の食品を多く取り扱っている大型のスーパーや食料品売り場でニュージーランド産のチーズを見つけることができるので、是非挑戦してみてください。それでは、レシピをみていきましょう。

 

ブロッコリー&チーズのレシピ

材料

・ブロッコリー一房(冷凍のブロッコリーでも可)
・お好みでカリフラワー 一房
・牛乳
・コーンスターチ
・チェダーチーズ
・パルメザンチーズ
・塩胡椒 少々

 

※お好みで足してください

・カリフラワー
・にんじん
・マッシュルーム

 

作り方

1. ブロッコリーやその他の野菜を水洗いして汚れを落とします。

2. ブロッコリーは房と茎をそれぞれ一口サイズくらいに切り分ける。にんじん、マッシュルームも食べやすい大きさに切り分ける。

3. お湯を沸かし、にんじんとブロッコリーをそれぞれ茹でる。

4. 茹で上がったらお湯から出し、ザルに取っておく。

5. 牛乳とコーンスターチを小さめのフライパンに入れる。弱火で熱しながら、牛乳にとろみが出るまでよくかき混ぜる。

6. とろみが出たらチーズを足し、最後に塩胡椒で味を整える。

7. 6を茹でた野菜に掛け回し完成!

 

この料理はチーズが溶けている熱々のうちに食べるのが一番美味しいですよ。

また、アレンジとしてソースの上にとろけるチーズを「追いチーズ」して、オーブントースターで数分焼くと表面がカリカリになって香ばしい食感になります。こちらも試してみてください♪

 

【参考資料】
・Quick Broccoli and Cheese {Ready in 15 Minutes!} / Spend WIth Pennies / https://www.spendwithpennies.com/quick-broccoli-and-cheese/

 

NZの家庭料理その④ アップルクランブル

 

お次に紹介するニュージーランドの家庭料理は「アップルクランブル」です。

ニュージーランドでたくさん摂れるフレッシュなりんごを使ったデザートです。特に冬のニュージーランドでは、りんごの収穫が始まり値段がとっても安くなります。

そんな冬の家庭料理として昔から親しまれているのが、こちらのアップルクランブルです。味はとってもアップルパイに似ているのですが、食感が全然異なります!

 

アップルクランブルは砕いたビスケットやクッキーやロールオーツを生地として用いるため、日本でよく親しまれているアップルパイの食感とは違うんです。

 

アップルソースのねっとり感とクランブルのガリガリ感を一緒に楽しめる、季節のデザートです。

私のホストファミリーの得意料理でもあったので特に冬の休日に多く食べました。

また、ニュージーランドの南島、クイーンズタウンに旅行に行った際、市内にあるレストランで食べたアップルクランブルが絶品で、今でも忘れられません!それでは、レシピを見ていきましょう。

 

アップルクランブルのレシピ

材料

・薄力粉 140g
・ブラウンシュガー 100g
・ロールオーツ 60g
・冷やした角切りバター 90g
・皮を剥き芯を除いたりんご 140g程

 

作り方

1. りんごの皮を向いて芯を取ったら、一つのリンゴを8等分のくし切りに切り分けます。くし切りにした一個分をそのまた4等分に切り分けます。全てのリンゴを同じように切り分けます。

2. 切ったリンゴを耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで3分ほどチンします。その後レンジから取り出し、そのまま置いておきます。

3. 大きめの小麦粉とブラウンシュガー、ロールオーツ、冷やしたばたーを入れ、ホロホロの状態になるまで手で混ぜます。手の熱でバターが溶け出してしまうため、手早く混ぜましょう。フードプロセッサーを持っている方は、材料を全て入れて同じくホロホロの状態になるまで混ぜましょう。(フードプロセッサー奨励)

4. オーブンを180度に予熱しておきます。耐熱容器に置いておいたリンゴを敷き詰め、その上に先ほど作った材料を平に敷き詰めます。

5. オーブンに入れて20~25分間焼き、表面にうっすら焦げ目が着いたら完成です。オーブンから取り出しましょう。

6. 1人分の量をお皿に移し、トッピングとして泡立てた生クリームを添えて出来上がり。

 

これは是非是非みなさんに挑戦してもらいたいニュージーランドの家庭料理です!個人的には一般的なアップルパイよりも何十倍も美味しいと思っています!(笑)

何と言ってもりんごの甘酸っぱい味とクランブルのガリガリした食感の組み合わせが最高です。ニュージーランドに留学する前にこれが作れるようになっていたら、きっと現地で出会う人たちも喜びますよ!

 

【参考資料】
・Pukekoの簡単基本のアップルクランブル (レシピ付き) -ニュージーランド総合情報 / NZdaisuki.com / https://www.spendwithpennies.com/quick-broccoli-and-cheese/

 

NZの家庭料理その⑤ シェパーズパイ

 

最後の紹介するニュージーランドの家庭料理は「シェパーズパイ」です。

この料理名ですが、聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はシェパーズパイ、元々の発祥はイギリスになります。私のホストマザーがイギリス出身だったため、ステイ中の夕飯にはさまざまなイギリスの家庭料理も登場しました。ニュージーランドは、今でも祖国イギリスの食文化が色濃く残っています。

 

元々はイギリスの料理でも、今は「ニュージーランドの家庭料理」として紹介されることも多いのだとか。もともともレシピに、ニュージーランドらしい食材を使ってアレンジすることもあります。

シェパーズパイに用いる食材は、牛肉やラム肉などのひき肉、ポテト、味付け用の牛乳や生クリームを使うのが一般的です。

ニュージーランド産の食材をふんだんに使うことができる、素敵な家庭料理です。それでは、レシピを見ていきましょう!

 

シェパーズパイのレシピ

材料(3~4人前)

・マッシュポテト お好みの量
・牛ひき肉 500g
・オリーブオイル 大さじ2
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1個
・タイム 大さじ1
・ローズマリー 小さじ1
・ニンニク 2欠け微塵切り
・トマトペーストまたはケチャップ 大さじ1
・赤ワイン 200cc
・コンソメ(粉、固形どちらでも)

 

作り方

1. フライパンにオリーブオイルを引いて強火で熱し、温まったらひき肉を入れて茶色くなるまで炒めます。木のへらでしっかりとだまをほぐします。炒めたらお皿にとっておきます。

2. 同じフライパンに微塵切りにした玉ねぎを入れて飴色になるまで炒めます。

3. そこへ1のひき肉と微塵切りにしたにんじん、タイム、ローズマリー、ニンニクを入れて炒めます。

4. 火が通ったらトマトペースト、赤ワインを入れてアルコールを飛ばすために強火で炒めます。最後に砕いた固形のコンソメを入れたら水分が飛ぶまで混ぜます。

5. オーブンでも使える耐熱容器(グラタン皿など)に完成したペーストを平に敷き詰め、その上にマッシュポテトを重ねます。スプーンの裏などで表面を平らにします。

6.事前に200度に予熱しておいたオーブンで20分ほど焼けば完成です!

 

焼く前に一番上にとろけるチーズを振り毛かけると焼いた後にチーズがいい感じに溶けてさらに美味しくなりますよ♪

ひき肉はお好みで牛肉100%でもいいですし、豚と牛の合い挽き肉を使ってもいいです。ディナーやパーティーで出したら喜ばれる、お腹もいっぱいになる一品です。

 

【参考資料】
・自宅でイギリス料理!サクふわ「シェパーズパイ」のレシピを紹介。(2ページ目) / macarini / https://macaro-ni.jp/21935?page=2

 

【まとめ】 皆さんのお気に入り料理はありますか?

さて、今回はニュージーランドの家庭料理として、「ブロッコリー&チーズ」、「アップルクランブル」、「シェパーズパイ」を紹介しました。挑戦してみたいレシピは見つかりましたか?

ニュージーランドに住む人々は、家族との食事をとっても大切にします。家族との会話を楽しむ場に素敵な家庭料理が運ばれてきたら、みんなハッピーになりますね!

これからニュージーランドに留学を検討している方、ワーキングホリデーでニュージーランドに渡航する方、今回紹介したニュージーランドの家庭料理について知っておくと現地で出会う人たちとの交流も深まるはずです。ぜひ、作ってみてください!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(0件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求