一足先に話題の映画を楽しもう!ニュージーランドの映画館に行ってみた! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

一足先に話題の映画を楽しもう!ニュージーランドの映画館に行ってみた!

公開:2022/07/02 著者:神田 真悠子 31 Views

こんにちは。ニュージーランド留学中のまゆです。

皆さん、ニュージーランドの映画館には行ったことがありますか?今日は、留学先での楽しみの一つである映画館の情報をご紹介します。

留学先で観る映画は、字幕なしのスピードの速い英語が聞けるので自分の英語力を試すのにおすすめですし、日本より一足先に話題の映画を観ることができます。下記では日本の映画館との違い、チケットの買い方などを紹介していきます!

ニュージーランドの映画館

ニュージーランド各地に劇場がある映画館は、「HOYTS」や「Reading Cinemas」などがあり、「EVENT」という映画館ではIMAXの映画が楽しめます。ちなみに、上写真はクイーンズタウンのReading Cinemasです。

他にも小さな映画館はたくさんあます。例えば、クイーンズタウンには、「Dorothy Browns」という映画館がありイギリス貴族の部屋のようなアンティークな劇場でゆったり優雅に映画を楽しむことができます。本屋さんとバーも併設していて一日居ても飽きません!

私は家から近い「Reading Cinemas」に行くことが多いのですが、クイーンズタウンの「Reading Cinemas」は3劇場しか入っていなく小さめの映画館です。

 

映画館ごとにキャンペーンを行なっているところもあり、「Reading Cinemas」ではベイビーデーというものをやっています。

映画館の明かりを真っ暗にせず、映画の音量も下げて、小さな子供が映画を楽しめるようなキャンペーンを行なっています。子供向けのアニメやディズニーが上映されていて親子で楽しめるらしいです。

他にもルーフトップシネマ(屋上で楽しむ野外の映画上映会)や映画館のスクリーンを使ってゲームができる映画館もあるので、劇場のホームページやFacebookをチェックすると面白い情報がゲットできるはずですよ♪

 

日本の映画館とニュージーランドの映画館の面白い違い

・映画上映中は笑い声や歓声で賑やか

 

上写真はスパイダーマン上映の初日に映画を見に行った時のものです。コスプレした人が写真を撮らせてくれました!ちなみに私の前に並んでいた人もスパイダーマンの衣装を着ていました。(笑)映画館は長蛇の列でマーベルファンのコスプレ姿で溢れていました!

日本で映画を観る時は、笑い声や私語を慎むというマナーがありますが、コメディー映画でもそんなに大きな声をあげて笑うことはなかなかありません。一方、ニュージーランドでスパイダーマンを観た時は、上映中、ファンたちの興奮する歓声や笑い声、映画の終わりにはみんな拍手をするなど、大盛り上がりでした。

静かに映画を観たい人にはおすすめできませんが、ファン同士で盛り上がる場面が同じだったり、英語のジョークが理解できて周囲と同じところで笑ったりすると、映画をきちんと理解できていることが分かるので嬉しかったです。上映中に騒ぎすぎてうるさいと思ったことはなく、みんな一緒のところでリアクションをするので、海外らしくてとても楽しかったです。

 

・入り口でチケットをチェックされない劇場が多い

 

スパイダーマンを観た時のチケットです。日本だとチケットを購入後、上映の劇場に入る前にスタッフにチケットをチェックされ半券を回収されますが、ニュージーランドではチェックをされない劇場も多数あります。

チケットを買ったら、そのまま劇場に入れます。チケットを買わなくても中に入れてしまうのではないかと思うくらいのセキュリティがゆるいニュージーランドです(笑)

 

・映画グッズを売っている場所が少ない

日本の映画館ではグッズの購入が楽しみの一つですよね。文房具やTシャツ、パンフレットなど種類もいろいろあります。残念ながらニュージーランドでは、大きい映画館でもグッズ販売をしているところは少なく、パンフレットも売っていません。

 

・エンドロールを観ずに帰る人が多い

エンドロールが始まると劇場が明るくなることもあり、エンドロールが始まるとほとんどの人が帰ってしまいます。

 

チケットの料金と買い方

Reading Cinemaの料金
大人17ドル
子供13ドル

 

→ クイーンズタウンの「Reading Cinema」のチケット売り場です。

 

チケットの値段は映画館によって違い、約10〜20ドルで観られます。

大きい映画館では無人の券売機もあります。オンラインでも事前にチケットを買えますが、手数料が1,5ドル追加でかかるので、映画館で直接買うのがおすすめです。

日本と同様に学割や曜日ごとのお得なキャンペーンをやっている映画館もあります。

 

 

映画のチケットとポップコーンは同じ窓口で買うことができます。

映画館で買える食べ物は、ポップコーンはもちろん、アイスやチョコのお菓子ドリンクなどが売っていて、ホットドッグやナチョスなどはなく比較的甘いものが多いように感じました。

ポップコーンも塩味のみと、日本よりは食べ物の種類が若干少ないと思います。アイスやチョコ菓子は約6ドル、ポップコーンとドリンクのセットで16ドルでした。

 

日本より一足先に話題の映画を楽しめる!

 

新しい映画が公開され海外では話題になっているのに、日本で見られるのは数ヶ月後…。もはや日本では公開されない映画もあります。公開日が早い海外では、シリーズものやマーベル、ディズニーなど、公開日の直後に見られるのでファンには嬉しいですよね♪

私がニュージーランドの映画館で初めて映画を観た時は、自分が思っていたほど英語が聞き取れず内容も理解できず、周りのみんなが笑っているところで自分が同じリアクションが取れなくてただただ悔しかったです。映画館では字幕がないので、家で観る時みたいに一時停止をして単語の意味を調べることもできませんから、慣れるまではかなり大変でした。

何回か観るうちに慣れてきて、今では劇場にいる人たちと同じ場面でリアクションが取れて映画が楽しめるようになりました。自分の英語力を試すためにも留学先での映画鑑賞はおすすめです!面白いコンセプトの映画館もあるので、自分のお気に入り映画館を見つけてみては如何でしょうか?

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(0件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求