留学生必見!ニュージーランドで日用品を安く買うならここ! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

留学生必見!ニュージーランドで日用品を安く買うならここ!

公開:2023/04/16 著者:神田 真悠子 2044 Views

皆さん、こんにちは。ニュージーランド在住のまゆです。

今回はニュージーランドの留学生の味方、日用品や雑貨が安いお店3つを紹介していきます。どのお店もニュージーランドで多店舗展開していて、留学先の現地で見つけやすいお店です。

日本からたくさん荷物を持っていかなくても、現地で安く調達ができますよ♪(上写真は、クイーンズタウンのKマートの店内です。)

Kmart(Kマート)

 

Kマートは、オーストラリアとニュージーランドに拠点を置くお店で320店舗ほど展開しています。

日用品、アクセサリー、洋服、家電、キッズ用品、自転車、美容グッズ、キャンプグッズ、文房具、寝具、キッチン用品、ペット用品、スポーツ用品など幅広い商品が売られています。カラフルなデザインのものが多く、安くて可愛い商品が買えますよ!

中でもお手頃価格なのがKマートのプライベートブランド「Anko(アンコ)」です。自社ブランドなので一番安く買えます。私は家電など少し高くて手がだしにくいものはAnkoブランドのものを買いました。

 

■洋服、アクセサリー

(出典: https://www.facebook.com/KmartNewZealand/photos)

 

Kマートはお店の約3分の1が洋服コーナーになっているほど充実しており、季節ごとに種類豊富な商品が並びます。クイーンズタウンには四季があるので、シーズンが過ぎた洋服はよく値下げをされています。

5NZDから買える商品もあり、掘り出し物が多くて買い物が楽しいですよ♪安いからデザインがダサいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、写真の通り、おしゃれなドレスや鞄も品揃えが多いです。

腕と足の袖が長いものや質も値段相応のものもありますが、それ以外の点では満足できる商品ばかりです。ちなみにサイズもXXXLくらいまであります。(笑)下着や靴下なども売っているので、現地で安く揃えることもできますよ!

 

→ メンズの洋服売り場もとても広いです。左奥に見える黄色とオレンジの服は建設や土木、屋外で働く人の人が着るセーフティージャケットです。仕事着も売っているので便利ですね。

 

■コスメ

(出典: https://www.facebook.com/KmartNewZealand/photos/568110453527920)

 

OXX studioはKマートのプライベートブランドではないみたいですが、店内でよく見るプチプラブランドです。日本から持ってきたコスメが終わってしまった後に買いました。アジア人に合った肌の色も展開していて使いやすかったです。

 

■文房具

(出典: https://www.facebook.com/KmartNewZealand/photos/699981023674195)

 

語学学校に通い始めると、ノートや筆記用具が必要になると思います。私が通っていた学校ではノートを1冊もらえましたが、使い終わったら自分で新しいノートを買っていました。

私のクラスメート達は小さいノートを買って単語帳を作っていましたよ。シャープペンシルやマーカーなどは日本の方が性能も良く書きやすいのですが、手帳、ノート、はさみやのりなどを買うには可愛いデザインもあって勉強が捗ること間違いなしです♪

 

■自転車

 

Kマートの自転車売り場。安いものだと1万円~で売っていました。私も自転車を使って生活をしていました。

クイーンズタウンにはバスがありますが、時間が正確でないのとバスのルートが通らない場所もあるので、自転車持っておくと便利ですよ♪天気の良い日が多く、よくサイクリングに出かけていました。

ニュージーランドでは、自転車に乗る人はヘルメットの着用が義務化されているのでお忘れなく!

 

The Warehouse(ザ・ウェアハウス)

 

ニュージーランドの大型ディスカウントストアで、広い店内には箱が積み上げられていて、コストコに似ています。日用品、キッチン用品、車用品、寝具、掃除用具、家電、おもちゃ、洋服、仕事着、スポーツ用品、靴、コスメ、消耗品、ガーデニング用品、花や野菜の種、食品など揃っていて、どこに行くか迷ったら取り敢えず、Warehouseに行けばなんでも揃います。(笑)

ニュージーランドだけで約200店舗あり、The !arehouseeの他にもグループ企業でThe Warehouse Stationery(文房具、事務用品専用)、The Warehouse Extra(スーパーマーケット、カフェ)等も運営しています。名前の通り倉庫のようなお店で、商品がいろいろなところに積み上がっていて、店内がかなり広く商品が見やすいです。

お店のホームページで「Everyday low prices」と言っているだけあり、セールをやるのではなく、毎日低価格の商品を提供するというのがお店の方針らしいです。いつ行っても安い商品が買えるのは嬉しいですよね♪クイーンズタウンのWarehouseには、少しですが卵や食パン、チーズ、バター、ベーコン、牛乳なども置かれていました!乾麺やシリアルもあるので、スーパーに行かなくても色々揃います。

 

■リネン、毛布

 

(出典: https://www.thewarehouse.co.nz/c/home-garden-appliances)

 

留学先でほとんどの人がシェアハウスなどの家具付き物件に住むと思うのですが、物件によっては毛布がない、足りないという場合も多いですし、人が使っていた毛布を使うのに抵抗があるという人もいると思います。

日本に持ち帰ることもできませんし、あまり高いものは買いたくないという人にはWarehouseはいいと思います。私はクイーンズタウンに来て冬が寒過ぎてWarehouseで毛布を買いました。

質は専門店には及びませんが、ニュージーランドの寒い冬を越すのには問題ありませんでした。値段を少し抑えたい場合はおすすめです!

 

■洋服、靴

 

Kマートと同じく、Warehouse では洋服もたくさん扱っています。種類はKマートほどではないので、私はいつもKマートを見てからWarehouseに来ていました。

Kマートに比べるとシンプルな服が多く、バイト先で着る黒いズボンが欲しい、黒いスニーカーが欲しいという場合は見つけやすいかもしれません。Kマートと同じく、セーフティーベストなど仕事着も売っていますよ!

 

■ガーデニング用品

 

→ 花や野菜の種がたくさん売られています。

 

家に家庭菜園スペースのあるキウイの友達は、よくWarehouseのガーデニングコーナーで野菜の種を買って育てていました!小さな室内用の多肉植物もあるのでお部屋に飾ることもできますよ。

クイーンズタウンにはBunnings やMitre10というホームセンターがあるので、本格的にDIYがしたい、もっと色々な道具がみたいとのことでしたら、ぜひ専門店にも足を運んでみてくだいね!

 

Look Sharp Store(ルックシャープストア)

(出典: https://www.facebook.com/photo.php?fbid=589495843205560&set=pb.100064354492983.-2207520000.&type=3)

 

Look Sharp Storeは、パーティー用品、ドレスアップ コスチューム、ギフト用品、家庭用品など、約 20,000 種類の商品を取り揃えているお店で、ニュージーランドで20店舗ほど展開しています。店内はこんな感じです。上写真に見えるアルファベットは風船で、よく誕生日パーティーなどに使われています。

店舗数はまだ少ないですが、安いものだと2ドル~買えるニュージーランドでは貴重なお手頃ショップです。ニュージーランドにはオークランドやウェリントンクライストチャーチなど大きい都市にはダイソーがあります。しかし、商品1つ当たりの値段は日本円で300円くらいなので、なかなか日本のように商品をワンコインで買えるお店はありません。

ダイソーの他にも2ドルショップというお店がありますが、数は多くありません。クイーンズタウンにもありましたが2020年くらいに潰れてしまいました。その中でもLook Sharp Storeは低価格で可愛いものが買えることで人気です。私はよく、お友達へのプレゼント用のギフトラッピングや手紙などをここで買っていました。

 

(出典: https://www.looksharpstore.co.nz/)

 

とにかくコスチュームの種類が豊富で、ここに行けば欲しい衣装が大体揃います。ハロウィーンパーティーにはここで衣装を買う人が多いですよ♪

 

まとめ

ニュージーランドに行くまでは、どんなものが買えるか不安だったので、スーツケースパンパンに詰めて行きました。こういったお店が近くにあることが予め分かっていれば、日本からたくさんものを持ってこなくていいので楽ですよね。

今回紹介したお店は安いので質が伴わない部分も多少あると思いますが、いずれ日本に数年後に帰国するとなれば、買った家具や服は全部持ち帰ることができないので、売るか譲るか捨てるかになります。

安く買ったものであれば、数年持てば良いかなという考えで私はいつも購入しています。ホームページやお店のSNSには今週のセール品などの情報も載っているので、小まめにチェックしているとお得な情報がゲットできますよ♪

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

67 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求