フィリピン・スービック留学したら是非行ってみたいお勧めレストラン8選! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

フィリピン・スービック留学したら是非行ってみたいお勧めレストラン8選!

公開:2020/03/30 著者:鈴木 智也 38 Views

こんにちは。フィリピン・スービックにあるiYES Language School(以下iYES)で学生マネジャーをしている鈴木です。

 

海外留学を検討している人にとって、渡航先でどのような食事を楽しめるかは大事なポイントですよね。

 

美味しい食事を食べられれば、心も身体もリフレッシュした状態で毎日の勉強に集中できるはずです。食が充実していれば、渡航先で病気になる可能性も少なくなるでしょう。

今回のコラムでは、スービックに実際3ヶ月以上住んでいる筆者がおすすめのレストランを紹介したいと思います。

紹介するレストランは全て語学学校iYESから歩いて行ける距離にあります。 スービックにお越しの際は、ぜひ訪れてみてください。

 

海辺のフィリピン料理レストラン「Gerry’s Grill」

こちらのレストランはフィリピンの伝統料理を食べることができるチェーン店です。

お店のメニューには料理の写真がたくさん載っているので、外国人でも料理をオーダーしやすいです。実際にどのようなものなの料理かイメージができるのは、外国人にとってはありがたいですよね。

無料でWi-Fiを利用することもできるので、短期滞在の方にとってはそのあたりもポイントかと思います。通信速度は結構遅いですが、テキストの送信くらいならできるので待ち合わせなどで使えます。

 

こちらのレストランのおすすめ料理は、「ルンピア」です。「ルンピア」とは、いわゆる春巻きのようなものです。具はお肉入りのものや野菜だけのものなど様々です。こちらのお店ではお肉入りのものを食べる子ができます。

非常にメジャーなフィリピン料理なので基本的にはどのレストランでも食べることができるのですが、使用されている油が古くて胃もたれをしてしまうことも多々あります。

こちらのお店は非常に賑っていることもあり古い油を使っていないようで、何度も食べましたが胃もたれをしたことがありません。ぜひ、こちらのレストランでは「ルンピア」を食べて欲しいと思います。

 

フィリピン料理は基本的に大皿料理で、みんなで取り分けて食べるスタイルです。何人かで訪れるといいと思います。予算としては四人で行く場合、一人あたり300~500ペソ(約660円~1100円)程度と考えておけば良いです。

こちらのレストランは語学学校から徒歩圏に2店舗あります。その中でもオススメは海辺にある店舗です。こちらの店舗では、希望をすれば屋外にある海辺の席で食事をとることができます。

沈む綺麗な夕日を見ながら食事を楽しむこともできるので、ぜひ日没時間を調べてからお店に行ってもらいたいと思います。

 

→ 2人前ですが、ボリュームたっぷりあります。

 

 

手掴みでの食事を体験「SEAFOOD ISLAND」

こちらのレストランも「Gerry’s Grill」と同じように、フィリピン料理のチェーン店です。こちらのレストランはスービック経済特区内の大型ショッピングモール、「ハーバーポイント」の中に入っています。

語学学校から歩いて5分以内で行くことができます。たくさんのテナントが入っているので、休日にショッピングなどを楽しんだ後などに気軽に立ち寄ることができます。名前はシーフードですが、お肉のメニューもあるのでお魚や甲殻類にアレルギーがある方でも食事を楽しむことができます。

こちらのお店のおすすめポイントは、伝統的な「ブードルファイトスタイル」の食事を体験することができることです。「ブードルファイトスタイル」とは、バナナの葉っぱの上にご飯やおかずを並べて、それを大人数で囲って食べる伝統的なスタイルの食事のことです。

 

こちらのお店では2人前からオーダーをすることができるので、友人と気軽に食事を楽しむことができます。2人で行く場合は、1人300ペソ(約660円)程度から食事を楽しめると思います。

スプーンやフォークを使わず、手掴みで食事をするのも大きな特徴です。ご飯など手掴みだと熱いので注意が必要ですが、郷に入れば郷に従えということで手掴みの食事にチャレンジしたい方には是非とも訪れていただきたいレストランです。

店舗ではアルコールなど手を綺麗にするものがないので、アルコールペーパーなどを事前に準備してから向かうことをおすすめします。

 

→ シーフードとお肉のミックスのメニュー。

 

 

腹ペコ学生の味方「Mang INASAL」

こちらのレストランも今まで紹介したレストランと同様で、フィリピンで有名なチェーン店です。「SEAFOOD ISLAND」と同じく、「ハーバーポイント」の中に入っています。

こちらのお店では、炭火で焼かれたチキンバーバキューのような料理を楽しむことができます。甘辛いタレにチキンがつけ込まれていて、それを香ばしく焼き上げてくれているのでご飯が進みます。

卓上にはチキンオイルと醤油のようなタレが置いてあり、ご飯に自由にかけることができます。これがまた、ごはんがとても進む味付けです。

 

こちらのお店のおすすめポイントは、すべてのメニューがライス食べ放題(アンリミテッドライス)に変更可能なことです。甘辛い炭火焼チキンと卓上のオイルとタレの組み合わせはご飯がものすごく進むので、絶対にご飯をお代わりしたくなります。

ほとんどのメニューは、ご飯を食べ放題に変更しても150ペソ(約330円)以内で食べることができます。酸味の効いたスープも店員に声をかけると無料でもらえるので、すごくお得に食事を済ませることができます。

現地の人に非常に人気のレストランなので、昼も夜もお客さんでいっぱいです。時間に余裕のある時に行くことをおすすめします。

 

→ 緑のプレートがご飯食べ放題の合図。

 

 

朝食~夕食まで楽しめる万能レストラン「Xtremely Xpresso Café」

こちらのお店はすごくおしゃれなカフェですが、パスタなどのイタリアンも提供しているので、カフェとしてもレストランとしても使うことができます。モーニングタイムからディナータイムまでオープンしているので、本当に使い勝手が良いお店です。

店内はお客さんが多いですが、メインの客層が落ち着いた雰囲気の方なのでゆっくりとした時間を過ごせると思います。

iYESから徒歩で5分程度のところにあるので、学校に来る前の朝食やお昼休憩時のランチ、授業後のディナーとスービック滞在中に大活躍すること間違いなしのお店です。

 

こちらのお店のおすすめポイントは、豊富な種類のモーニングセットです。アメリカンスタイルのソーセージに目玉焼きサラダとパンといったスタイルのものから、フレンチトーストやパンケーキ、フルーツの盛り合わせなどが選べます。モーニングセットのみ、全てのメニューにコーヒーがついてくるのも嬉しいポイントです。

数あるメニューの中で私のおすすめは、フィリピン料理の盛り合わせプレートです。このプレートにはフィリピンでは定番のガーリックライス、豚肉を甘辛く炒めたもの、世界遺産に指定されているビガン歴史地区の周辺で有名なロンガニーサ(ソーセージのようなもの)などが一つになっています。

朝から食べるのにはボリュームが多いのですが、フィリピンの色々な料理を一度に食べることができるのでおすすめです。

 

→ 左側がフィリピン料理の盛り合わせプレートです。

 

 

アメリカンスタイルのディナーなら「Texas Joe’s House of Ribs」

こちらのレストランでは、アメリカンスタイルの料理を中心に食事を楽しむことができます。スービック経済特区は元々アメリカの海軍基地があった場所で、1991年にフィリピンへ返還されたという経緯があります。

そのためアメリカ人の観光客の方は意外と多く、そのような方たちでいつも賑わっているのが、こちらのレストランです。

お店のスタッフの方たちもアメリカのカントリースタイルで出迎えてくれるので、フィリピンにいながらアメリカにいるような気分を楽しむことができるお店です。

 

こちらのお店のおすすめポイントは、とても大きいステーキが食べられることです。日本では見たことのないサイズのステーキが食べられます。お酒の種類も充実していて、ステーキに合うようなワインもあります。予算は1人につき1,000ペソ(約2,200円)以上です。

食べる量やお肉の部位によって値段は大きく異なります。他に紹介したレストランと比べると高いと思いますが、日本で同じクオリティーのものを食べると倍以上の予算が必要だと思います。

せっかくスービックを訪れるのであれば、このレストランで贅沢な時間を過ごすのも楽しいと思います。

 

→ 骨つき肉を豪快に食べられるのが魅力のレストラン。

 

 

激安本場の韓国料理が楽しめる「Seoul KOREAN RESTAURANT」

こちらのレストランは韓国出身のオーナーが経営をされており、美味しい本場の韓国料理を激安で味わうことができます。スービックは外国人観光客が多いのですが、決してその方たちのみを対象としている訳ではありません。

現地のフィリピン人にも本場の韓国料理を楽しんでもらいたいと、フィリピン人でも手が届く範囲の価格設定をしています。本場韓国焼肉など3人前899ペソ(約1,977円)からと非常にお得に韓国料理を楽しむことができます。

サービスも非常に充実しており、無料のWi-Fiサービス、店員さんが焼肉を焼いてくれるなど、サービスと料理の質に対して値段が安すぎて不安になるレベルです。

 

こちらのお店のおすすめポイントは、激安のランチメニュー(日曜日は対象外)です。149ペソ(約327円)から179ペソ(約393円)で本場の味を楽しむことができます。全てのセットメニューにキムチと卵焼きとじゃがいもの韓国風煮物、アイスティーがセットでついてきますので、ものすごくお得です。

ディナーメニューだと300ペソ(約660円)する石鍋に入ったキムチチゲ(それでも日本と比べると安いですが)など、メニューも約10種類の中から選べます。毎日ランチに通っても飽きないような工夫がされています。私が働いているiYESのオフィスから徒歩2分くらいの場所にあるので、基本的にランチはこのレストランで食べていました。

また、iYESに来てくださる生徒様と最初にランチを食べる時は、必ずこのお店を使っていました。美味しい料理と生徒様との会話と、たくさんの想い出が詰まったレストランです。是非本場の韓国料理を楽しんでみてください。

 

→149ペソ(約327円)の激安豆腐チゲのランチ。

 

 

現地の人に大人気のローカル食堂「Boy Kong’s Eatery」

こちらの食堂は、スービック経済特区を出たオロンガポというエリアにある現地の人に大人気の食堂です。

このお店の特徴は、メニューを席でオーダーする形式ではなく、レストランの入り口横にあるショーケースから食べたいものを選んでその場でオーダーする形式です。

店員さんは席まで料理を運んでくれないので、自分たちで料理を運ぶ必要があります。こちらのお店は24時間営業のお店で、常に10種類以上のメニューがあります。メニューはその時々違うので、メニューはお店に行ってからのお楽しみです。

 

こちらのお店のおすすめポイントは、とにかく安い庶民派の味付けです。

ご飯一膳10ペソ(約22円)、女性の場合はハーフサイズ5ペソ(約11円)で十分な量があります。おかず一皿40ペソ(約88円)前後で食事を食べられます。

フィリピン料理は味付けが濃いので、一人で行く場合は一皿おかずを頼めば十分なボリュームだと思います。是非本場フィリピンのローカル食堂で、現地の人と同じ食事を楽しんでみてください。

 

→ ランチの時間帯など混雑時はフィリピン人と相席することも。

 

 

日本のカフェにも負けないクオリティー「Vsnry Cafe」

こちらのカフェも、スービック経済特区を出たオロンガポというエリアにあります。店内はすごくオシャレで、落ち着いた雰囲気で食事やコーヒーを楽しめます。

現地の方も利用されますが、どちらかといえば外国人の方が利用している印象の強いお店です。店員さんに聞けばWi-Fiのパスワードも教えてくれるので、リラックスした時間を過ごすことができます。

スタバなどはいつも混んでいて店内がうるさいことが多いので、ゆっくりと勉強をしたい時などにおすすめです。アメリカンコーヒーが80ペソ(約176円)、パスタが180ペソ(約396円)程度と日本のカフェと同じようなクオリティーにも関わらず、手頃な値段で楽しむことができます。

 

こちらのお店のおすすめポイントは、フレッシュなサラダを食べられることです。フィリピンではスーパーなどでも野菜の値段が非常に高いです。

そのためローカル食堂なども野菜がほとんど含まれていないメニューばかりです。そのため、フィリピン留学中は野菜不足になりがちです。そのような時は、このお店に来れば大丈夫です。

170ペソ(約374円)くらいで美味しいサラダを食べられるのでおすすめです。野菜不足を感じた時は是非このお店に行ってみてください。

 

→ 写真だけではフィリピンとは思えないほどのクオリティー。

 

 

スービックグルメでリフレッシュ!

スービックのレストラン情報はいかがでしたか?

フィリピン留学の方は短期滞在の方から長期滞在の方まで様々な方がいらっしゃいます。

 

これまでの経験から生徒の皆さまが一番心配されるのは、スービック滞在中の食事面だと思っています。

 

少しでも今回の記事を読んでいただき、不安なくスービックへ留学にお越しいただければ嬉しく思います。出国前に可能な限りたくさんの情報を手に入れることが、留学の成功を大きく左右すると言っても過言ではありません。

たくさんの留学コラムを読むことで現地の生の情報を手に入れることや、事前カウンセリングを受けることで不安材料を減らし、万全な状態で留学にチャレンジしてほしいと思います。

iYESはスービック経済特区内にあるため、おしゃれなレストランからローカルのレストランまで幅広くアクセスできる環境にあります。スービックに来る際には、沢山の美味しいものを食べて、元気に楽しく英語の勉強に取り組んでもらえたらと思います。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求