【オーストラリア留学】留学先で使えるお勧めアプリ6選を紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

【オーストラリア留学】留学先で使えるお勧めアプリ6選を紹介!

公開:2019/12/22 著者:和中 美樹 159 Views

留学に行く際、どのようなアプリを入れていけば良いか疑問に思いますよね。

海外生活するにあたって、日本で使っていたアプリに加えて、海外ならではのアプリの必要性も出てきます。

 

私の場合だとオーストラリア留学しているので、オーストラリアならではのアプリを活用することによって、生活が便利になるだけでなく、活動の幅も広がります。

 

実際に現地に着いてから知るアプリもあるので、今回はその中からゴールドコースト留学に行く際のお勧めアプリを5つ紹介していきたいと思います。

おすすめアプリ① My Trans Link

こちらはブリスベン、ゴールドコーストをはじめとするクイーンズランド州の公共交通情報アプリです。おそらくクイーンズランド州に住むほとんどの人が利用していると言っても良いのではないでしょうか。このアプリではありとあらゆる情報を確認することができます。

まず一つ目に、アプリを開き、目的地や位置情報などを利用して、すぐに乗り換え案内等のアクセスができ、さらに時間指定もできるのでとても便利です。

二つ目は、乗換案内(Journey Planner)の利用です。

 

これを利用すると、所要時間、目的地までのルート、料金等を簡単に調べることができます。

 

アプリを開くと地図の中に電車、バス、フェリーなどの停留所が無数に出てくるので、検索欄に目的地や住所を入力すると検索することができます。また、バスの時刻表や運行スケジュールを確認することも可能です。

そして三つ目は、ご自身のgo cardナンバーと個人情報をMy Trans Link上でオンライン登録することによって、より便利に利用することができます。

go cardとはクイーンズランド州共通の交通ICカードです。日本のPASMO、ICOCA、SUICA、PITAPAのようなもので、これ一枚で運賃をチャージするとクイーンズランド州の電車、バス、フェリーで利用することができます。

 

go cardの裏面の右上に印刷されている番号を入力したらカードの残高の詳細、乗車降車履歴、運賃の確認をすることができます。

このように、このアプリ一つでクイーンズランド州の交通情報を一気に知ることができるので、現地で迷うことも減るでしょう。

オーストラリアに到着する前にダウンロードしておくと、到着した際に市街地までのバスなども簡単に検索できるのでおすすめです。

 

おすすめアプリ② uber

uberはタクシーを呼ぶ配車サービスアプリです。このアプリはオーストラリアだけでなく、アメリカでも多く利用されています。筆者自身も自宅までの道は人通りが少なく、街灯もあまり多くないので、帰りが遅くなる時などにuberを利用しています。

では、uberの利用における利点についてお話しします。まず、uberは乗車前に行き先と値段をアプリで決めるので、ぼったくりの心配がないこと。

そして、事前にクレジットカード情報を登録しておくと自動で決済されるシステムになっています。

 

つまり、乗車後に料金を支払う必要もなく、スムーズに行える上に乗車履歴や請求書も残るので随時確認することができます。

 

ドライバーもフレンドリーな方が多く、アプリでは顔写真や評価も確認できるので、その辺でも安心ですよね。

先ほども述べたようにオーストラリアも夜になると人通りが少なく、暗い道を通らなければいけない場合もあるので、そんな時のためにこのアプリをダウンロードしておくととても便利です。

 

おすすめアプリ③ groupon

こちらは日本で聞いたことある方もいるかと思いますが、アメリカに本社を置く、クーポンアプリです。

こちらはオーストラリアでも利用することができ、食べ物や日用品を購入する際に利用することができます。

筆者自身もこのアプリを利用していて、筆者のお気に入りのタピオカのお店があるのですが、そちらがグルーポンに対応していました。

 

実際の価格だとAUD7.80のところ、38%オフのAUD4.80で購入することができます。

 

こちらは何回でも利用できるのでとても便利であり、例えばクーポンを購入したとしても、有効期限までだといつでも利用することができ、それもとても便利ですよね。

位置情報で周辺の利用可能店の情報なども得ることができます。

物価の高いオーストラリアでは、このようにクーポンを利用すると節約にもなるので、このアプリを入れておくことをオススメします。

 

おすすめアプリ④ My Oputus

みなさん留学する時に準備する上で悩むのが携帯電話ですよね。オーストラリアで携帯電話を使うには、どうすればいいのか迷うところです。オーストラリアでは基本的にSIMを入れ替えて、プリペイド契約をして利用するのが安く便利に済ませることができます。

そして、オーストラリアには日本と同様に三大携帯会社があるのですが、その中でも今回おすすめするのがその内の一社であるOptusのアプリです。

 

Optusは特に利用されている方が多く、筆者の周りの日本人もほとんどがこちらの携帯会社を利用しています。

 

最初のプリペイドSIMカードの購入や契約の際は、お店に行って直接お店の方に手伝ってもらうのが一般的です。

 

しかし、リチャージの時もわざわざお店に行くのは面倒なので、そんな時にオススメできるアプリです。

 

こちらはアプリを開き、一定の操作を行うことで簡単にリチャージすることができます。さらに、使用状態や残りのギガ数を知ることもでき、利用詳細も知ることができるのでとても便利です。

リチャージのプランも様々でお得な日などもあり、通常よりも安く購入することも可能です。契約の際にお店に行くと、このアプリをダウンロードさせられることになると思います。

オーストラリア留学でOptusを利用になられる際は、このアプリを事前にダウンロードしておくことをお勧めします。

 

おすすめアプリ⑤ facebook

こちらは、みなさんもご存知の通りSNSアプリケーションです。

日本では最近あまり利用している方を見かけることもないですが、オーストラリアやアメリカ、カナダなど海外だとよく利用されています。

 

そのため、オーストラリアでは連絡先を交換する際にfacebookをやっているかと聞かれる場合が多いです。

 

また、皆さんが通う語学学校のアカウントがあったりもするので、イベント情報やクラス分けの際もfacebookに内容を発表されることもあります。筆者の場合は、学校のクラスのグループもmessengerで作られていて、課題などの情報や会話などもそこで行います。

また、ホームステイされる予定の方は、ホストファミリーとfacebookの機能の一つでもあるmessengerを使って会話をする場合もあるのでダウンロードしておくと便利でしょう。

このように、facebookはオーストラリアではコミュニケーションツールとして広く利用されているので、留学前にご自身のアカウントを作成しておくと便利かと思います。

 

おすすめアプリ⑥ LINE Out

こちらのアプリは、みなさんもよくご存知のLINEと連携しているものです。日本ではみなさん連絡を取る際にLINEの電話機能を利用して通話することが多いと思いますが、LINE Outはこの無料通話とはまた違った機能を持っています。

決定的な違いは、LINEの無料通話の場合、相手はLINEユーザーである必要がありますが、LINE Outは相手がLINEユーザーでなくとも発信が可能になっていることです。そのためLINE Outは有料のサービスになります。

 

そして、LINE Outは格安で国際電話としても利用が可能なのが最大のメリットです。

 

LINEユーザー以外に国際電話をするとなれば、高額な通信料を取られる場合がありますが、こちらのアプリではその心配はありません。このアプリは2つの種類があります。

まず一つ目が、LINE以外のユーザーと有料で通話できる機能です。有料といってもこのアプリを利用すると、1分あたり数円〜数十円なので一般の国際電話よりもかなり安く済みます。

もう一つが、電話利用前に提携会社の広告動画を最後まで見ると、LINEユーザー以外と国ごとに制限時間は異なりますが、オーストラリアの場合だと3分間無料で通話できるサービスがあります。

 

有料場合は、30日プランまたは、コールクレジットといって、利用する金額を事前にチャージするプリペイド式があります。

オーストラリアでは、SIMのプリペイド契約の際に国際電話がついているプランを利用することも可能です。

しかし、料金が10ドル程度高くなるため、基本的に国際電話を利用することは滅多にないという方は、こちらのアプリをダウンロードしておくと、いざという時に便利です。

 

快適な海外生活を送るためにスマホアプリを活用しよう!

おすすめのアプリ6選いかがでしたでしょうか。

日本でも聞くものもあれば初めて聞いたアプリもあるかと思いますが、これらのアプリはオーストラリア生活をより充実に快適に送るためにもダウンロードしておくととても便利かと思います。

筆者自身もこれらのアプリは頻繁に利用しているので、留学前にこれらのアプリを事前にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求