オーストラリアの生活用品のクォリティーは?日本製品と比較してみた!【第三弾】 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

オーストラリアの生活用品のクォリティーは?日本製品と比較してみた!【第三弾】

公開:2020/03/22 著者:小林 晴妃 122 Views

前回は、生活用品(ケーマート)に重点を置いてシェアしていきました!

今回はその続編でケーマートについても、さらに紹介したいものがあるので、シェアしていきたいと思います!

また、その他の知っておいたら便利な情報などもご紹介しますので、ぜひ最後まで見てください!

 

色々な商品が売っているKmart(ケーマート)

前回は、ケーマートの電化製品、靴などを紹介しましたが、ケーマートはそれだけではありません!

驚くものまで売っていますし、実際買ってみて失敗かな?と思うものもあったのでさらにレビューしていきたいと思います。

では早速、買って失敗だったかも…と思うものを紹介していきます…。(笑)

 

・100ドルで買った自転車

これについては、私自身が、オーストラリアで1台しか自転車を買ったことがないので比較はできないのですが、失敗だったと思っています。

その理由は1つで、「すぐに壊れる!」ということです。

 

私は自転車をオーストラリアに来て2日目にケーマートで購入しました。値段は90ドルが本体の値段で、10ドルを組み立て代として支払いました!

 

もし、自分で組み立てができるという人はセットだけ持ち帰って、自分で組み立てれば、この10ドルを支払うことはありません。

ただ、それができない人は買いに行った日からだいたい4日後くらいに再度ケーマートまで取りに行かなければならなりません。

要するに、買いに行ってそのまま完成品の自転車を持って帰ることはできませんので、ご注意ください!

 

そして、オーストラリアでは自転車を走行させるには大人も子供もヘルメットをつけなければならない法律がありますので、必ず自転車を購入する場合はヘルメットも忘れずに購入しましょう!

 

実際に、オーストラリアは日本よりも速度を出して走っている車も多いので、自分自身の安全のことも考えて、ヘルメットをつけることは良いことですね!

 

そして、この計100ドルで買った自転車ですが、使い始めて約2カ月程度すると、まずブレーキが効かなくなってきました…。(泣)

 

これは私の自転車だけにかかわらず、友達のケーマートの自転車も同じ時期に同じ症状が出ていたので、この自転車の特徴かもしれません。

オーストラリアの自転車の修理をしてくれるお店もわからないですし、値段もどれほど取られるか怖かったので、お店に自転車の修理を依頼したことはありません。

友達とYouTubeを見ながら手探りで工具を使って、ブレーキが緩んでいるネジを閉めたり調節したりして、何とかこのブレーキが効かない症状を改善することができました。その後、毎1カ月ごとにこの作業を繰り返しています…。(笑)この自転車はブレーキが緩くなりやすいみたいです。

 

そして、その次はチェーンがすぐに外れます…。これも友達の自転車も同じ症状が出ていたので、私のだけではないみたいです。

 

このチェーンが外れるというのは、チェーンが全部外れて漕げなくなるのではなく、坂を登る時とかなどに強く踏み込むとチェーンがカラカラと音を立てて、一時的にチェーンが外れるというものです。

私自身が自転車に詳しいわけではないので、なぜこの症状が出るのかは分かりませんが、これに関しては素人が直接的に治す方法が分かりません。多分、自転車を修理してくれるお店まで行って、治してもらうしかないと思います…。

ほとんどの留学生の方が車を持っていないと思うので、自転車を修理してもらい別の日にそこまで取りに行くのも、面倒ですよね…。(泣)そのため、私はずっとチェーンの調子が悪いまま自転車を使っています。

 

ですが、ケーマートには返品サービスがあるようです!私の友達は、自転車のペダルがちぎれてしまい漕げなくなったので、レシートを持っていって新品と交換してもらったようです!

 

そのため、皆さんも、もし自転車を買った時はレシートを大切に保管しておいてください!ですが、私が思うのが、買って2カ月で調子が悪くなる自転車を交換してもらっても、また同じことを繰り返すだけではないか…とも思います。

はじめから少々高くても、きちんとした自転車を買っておけば、潰れずにずっと乗ることができるのではないかと思うとケーマートで買うことはおすすめできません。(泣)

重複しますが、私はケーマート以外の自転車を買ったことがないのであくまで憶測にすぎませんが、自転車はケチらないほうがいいと思います。(笑)

 

→ ケーマートで購入した10ドルの自転車は、すぐに壊れる…。

 

・安すぎるTシャツ

ケーマートで買って失敗だった物の2つ目は、Tシャツです!ケーマートではTシャツがだいたい1枚6ドルから販売されています!日本円では450円程度です…。安すぎますよね…。(笑)

私は、住んでいた家の洗濯機が悪かったのか、オーストラリアに来てTシャツになぜか黒いシミができていってしまい、Tシャツを買わなければなりませんでした。

そこで、とりあえずケーマートに売っているものを数枚買って試してみようと思い、Tシャツを買いました!そして、使ってみたところ…数回洗濯をすると首回りがゆるゆるになってしまい、着ているとだらしない格好のようになりました。

 

→ Tシャツは外着として数回着た程度で、後は寝巻きにせざるをえませんでした。

 

私が思うのが、ケーマートのTシャツがすぐに悪くなるというわけでもなく、海外の洗濯機や水質も関係しているようです。とは言え、安かろう悪かろうの部分は、少なからずあるように感じています。

ちなみに、インドネシアに留学している私の友人もTシャツはすぐにダメになるから、手洗いをするようにしていると言っていました。その友人もどんなレベルのTシャツを着ているのかは分かりませんが…。

オーストラリアでは水道水も基本的に飲むこともできるので、水質というよりも洗濯機の種類によって違うのかな…と思っています。

 

もし日本から綺麗なTシャツや汚したくないTシャツを持って来られた方がいれば、はじめにその洗濯機でTシャツを洗ってもよれたりしないかを確認するべきだと思います…。(泣)

 

せっかく大切にしてきたTシャツが、数回の洗濯でダメになってしまうのはかなりのダメージだと思うので!

衣類のダメージを最小限にするためにも、洗濯ネットに入れて洗った方が良いと思います。洗濯ネットはさほどかさばらないので、日本から持って来ても良いでしょう。現地で買うなら、ダイソーに行けば買えます。

 

・良く分からないメーカーの化粧品

これは基本的には女性だけだと思いますが、日本から化粧品の1セットを持って行ったとしても、減りが早いものなどはオーストラリアで買わなければなりません。

そこで私はハイライトやアイラインをケーマートで購入したのですが、やはり質があまりよくありませんでした…。ケーマートオリジナルのものではなく、ケーマートがいくつかのメーカーの化粧品を置いているようですが、どれも、あまり見たことのないようなメーカーが置いていました。

もちろん、メイベリンやレブロンなどといった日本に参入している化粧品メーカーもありますが、日本に比べて1.5倍以上の値段がします。そのため、それをオーストラリアで買うと損しているのではないかと思ってしまい、見たことのないメーカーの商品を買ってしまいました。(笑)

 

案の定、アイラインはすぐに出が悪くなってしまいましたし、ハイライトも発色があまり良くありませんでした。やはり、化粧品は有名メーカーのものを普通に買うことが無難だと思います…。

 

逆にケーマートの良いところ

買って失敗だったなと思うものは、この3つぐらいです。あとは基本的にコスパも良くて素晴らしいものでした!

特におすすめなのが、ケーマートは様々な行事やシーズンのイベントごとに毎回、すごく力を入れて商品を置いています。

例えば、クリスマスシーズンになると、お店の4分の1程度の面積がクリスマスの商品になっていましたし、オーストラリアデイと呼ばれる独立記念日では、オーストラリアの国旗やカンガルー、コアラなどのオーストラリアを象徴する商品がたくさん置かれていました。

 

このようなシーズン商品も安くて可愛いモノが多いので、ウィンドウショッピングしていても飽きません。

 

何か買う目的が無くてもたまにケーマートに行って、可愛いシーズンものの商品を見ることもあります!そのくらい魅力の詰まったケーマートにぜひ行ってみてください!

 

オーストラリアの生活用品

話題をケーマートから離れて、次は女性が気になる生理用品についてです!生理用品については、なかなか留学エージェントなどにも聞きづらいという女性の方も多いのではないでしょうか。

オーストラリアでも、もちろんスーパーや薬局に生理用品のブースがあり、様々な種類のもが販売されています。日本と同様で種類がたくさんありすぎて、どれがいいのか分からなくなってしまいます…。(泣)

私は日本から生理用品をほとんど持たずに、オーストラリアに来ました。生理用品は意外とかさばってしまうので、現地で良いものを探そうと思われる方もおられると思います。

 

そこで私がお勧めしたいのが、「U by Kotex 」というメーカーのものです。これは私のホームステイマザーがお勧めしてくれたものです。

日本のものと同様に、吸収性や肌触りも良いです。そして何より良いところが日本のものよりも粘着が強いことです。特に羽の部分などはすぐに取れてしまうイメージですが、このメーカーは違います。

それにデザインも可愛いものから、形も様々なものがあるので自分に合ったものを購入することができます。お値段も安くて、コスパは最強の商品になっています。

 

→ オーストラリアでは、「U by Kotex」というメーカーの生理用品がお勧め。

 

ですが、やっぱり日本のものが良いと思われる方もおられると思います、そんな方にはダイソーです!種類は限られているかとは思いますが、日本の生理用品が売っています。

オーストラリアのゴールドコーストですと、オーストラリアフェアの二階にダイソーがあるので、ぜひ見に行ってみてください!

 

 

洗濯用洗剤

洗濯用洗剤は日本と同じで非常に充実しています。匂いや洗浄力の高いものなど種類も豊富で、大きさもそれぞれで、5キロの洗濯粉なども売っています…。(笑)日本だとコストコなどにしか売っていなさそうな大きさですよね。

そして、お値段も安く、2キロで5ドル程度で売られています。わたしはオーストラリアの洗濯洗剤は匂いも強くつくものが多いと感じていて、その点がお気に入りです。

私はどちらかというと、柔軟剤の匂いが強いもののほうが好きなので、洗剤を少し多めに入れてしまいますが、オーストラリアのものだと元々匂いがきついものもあるので普通の量で事足りるので助かっています!(笑)

 

ホワイトニング効果のある歯磨き粉

歯磨き粉は皆さんも、日本とオーストラリアではそんなに差はないんじゃないかと思われる方も多いかもしれませんが、ホワイトニング効果のある歯磨き粉については違います!

なぜなら日本では使用が禁止されている成分を使ったホワイトニングの歯磨き粉が販売されているからです。もちろん、オーストラリアでは合法ですし、どこのスーパーでも売っているものです。

私は薬学に詳しいわけではありませんので、なぜその成分が日本で禁止されているかはわかりませんが、よくインターネットの記事などを読んでいても、オーストラリアのホワイトニング歯磨き粉は大変人気で効果もあるようです。

 

私もそこまで歯の色にこだわったことはないのですが、実際にスーパーに行ってマウスウォッシュのゾーンに行くと、ホワイトニングの歯磨き粉が普通の歯磨き粉と同じような値段で売られているので、ホワイトニングの方をなぜか買ってしまいます!

私自身、使い始めてみて、元々歯に色が付いている方でもないので、効果を実感してはいませんが、これからさらに使い続けて白くなってくれれば嬉しいなと思っています!

値段はそれこそ物によってまったく違いますが、安い物だと2ドルから販売されています!高い物だと10ドルは普通に超えるものもありますが、使い比べてみたことがないため効果の有無は分からないです…。(笑)参考程度に、私が使っているホワイトニングの歯磨き粉と普通の歯磨き粉の写真を掲載しておきます。

 

→ 私が使用している歯磨き粉。オーストラリアではいたってポピュラーなものです。

 

結局ケーマートが1番だと思う!

さて、今回の生活用品を比べてみる回はいかがでしたでしょうか。

前半はケーマートの話ばかりになってしまい、ケーマートの宣伝か!?と思われる方もいたかもしれませんが、全く違います…。(笑)良い部分が多いですが、今回紹介したように悪い部分もありますので。

やはり、オーストラリアで暮らしていく上で必要な生活用品を集めていくうちに、「結局ケーマートが1番だ!」と思うことが多かったので書かせていただきました。

 

後半は、女性が気になる化粧品や生理用品についてシェアしていきましたが、女性ならではの商品をオーストラリアで買う場合、どれが良いのか悩むシーンは多いかと思います。

具体的には、化粧水や、メイク落とし、ヘアコンディショナー、ヘアカラー剤など。

それらを今後は、私自身も使ってみて、経験した上で日本の商品とまた比べていきたいと思います!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求