オーストラリアでお金を賢く使うには?クレカと海外キャッシングがおすすめ! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

オーストラリアでお金を賢く使うには?クレカと海外キャッシングがおすすめ!

公開:2022/06/12 著者:小林 龍輝 539 Views

こんにちは!オーストラリアに滞在しているコバヤシです。

オーストラリアへ渡航する時に気になるのが、現地での支払い方法だと思います。日本で生活しているとクレジットカードや現金を賢く使い分けることができますが、慣れていない海外だとどの支払い方法がお得か判断するのは難しいと思います。

海外にいても、無駄な出費を減らして過ごすことができれば一番いいですよね。そこで今回の記事では、オーストラリアでお得な支払いができる方法をご紹介していきます。オーストラリアのATMの使い方や場所についてもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

支払いはクレジットカード、海外キャッシングがお得

 

オーストラリアで買い物をする際は、クレジットカードか現地で海外キャッシングをして現金で支払いをするのがおすすめです。

おすすめする理由としては、クレジットカード会社のレートと為替手数料が他の支払い方法に比べて優れているからです。最もお得な支払い方法であるクレジットカードを利用した場合、利用した金額(カード会社のレート)+為替手数料(1.6%~2.2%)で決済されます。

カード会社のレートが良く、両替の手間もかからないのはもちろんのこと、カードの盗難や紛失があったとしてもカード会社に補償してもらえる可能性もあるので使わない手はないでしょう。

 

また、現金を使う場面でもっともお得な支払い方法は、海外キャッシングです。

オーストラリアではクレジットカードを使えるところがほとんどですが、カードが一時的に使えなかったり、無くしてしまったりなどの備えとして、多少の現金を持っておく必要があります。

海外キャッシングの支払利息は、両替所の手数料と比べるとレートが良いです。そして、日本のATMと同じように操作できるため、初めての方でも簡単に利用できます。

 

私はオーストラリアへ渡航する時に、日本から現金は持って行きませんでした。

支払いをする際は主にクレジットカードを利用し、現金で支払う必要がある時にだけ、海外キャッシングを活用して現金を引き出していました。

オーストラリアはクレジットカードの普及率がとても高いので、現金を持っていなくても困ることはありませんでした。

 

海外キャッシングのメリット・デメリット

 

日本で生活しているとクレジットカードを利用する機会はありますが、海外キャッシングは海外でしか利用する機会がありません。そのため、いざ海外キャッシングを利用しようと思うと不安ですよね。

そこでここからは、オーストラリアでの海外キャッシングについてお伝えしていきます。クレジットカードやATMの注意点、使い方を事前にインプットしておいて、少しでも自分の不安が軽くなるようにしておきましょう。

まずは、海外キャッシングのメリット・デメリットです。

 

海外キャッシングのメリット

・レートが優れている

・ATMからいつでも現金が引き出せる

・ATMは街中、空港にあるのですぐに利用できる

・利用明細を発行できるため金銭の管理がしやすい

 

海外キャッシングのデメリット

・支払利息がかかる

 

海外キャッシングは借金にあたるため、年利18%かかる場合がほとんどです。しかし、帰国後すぐに利息の支払いをすれば、金利負担を減らすことも可能です。

 

海外キャッシングで注意すること

海外キャッシングを利用する前に、海外でキャッシング枠が使えるのか使えないのかをクレジットカード会社に確認しておきましょう。

そして、海外でのキャッシング枠の有無だけでなく、キャッシングの限度額や返済方法(一括かリボ払い) 、暗証番号の設定なども併せて把握する必要があります。

またATMの不調によって、ごく稀にクレジットカードが飲み込まれたままになってしまう場合もあるようです。もしもそのような状況になってしまったら、ATMに書いてある電話番号に電話をするといった対応をすることになります。

 

海外キャッシングの使い方

日本のATMとオーストラリアのATMは操作方法が似ています。使用方法の流れは以下の通り。

 

1. 現地のATMに海外キャッシング枠のあるクレジットカードを挿入
2. 暗証番号を入力後”Enter”キーを入力
3. メニュー「Transaction」から”Withdraw”を選択
4. メニュー「Account type」から”Credit”を選択
5. メニュー「Cash Amount」から引き出す金額を選択(”other amount”を押すと、自分で金額を選択できます。)
6. ATMの手数料(約$2~3)が表示された後、金額を確認し”Yes”を選択
7. 現金とレシート、カードを入手

 

オーストラリアの街中や空港内にあるATMはVISA、MasterCard、JCBなどの主要なクレジットカードに対応しています。ATMの画面付近に利用できるカードのロゴが表示されているので、見てみてください。

 

・VISA: PLUSマーク
・MasterCard / JCB: Cirrusマーク

 

オーストラリアのATMの場所

オーストラリアのATMの場所は空港、主要な駅、銀行、ショッピングセンター、コンビニなどにあります。

銀行のATMは銀行の外側に併設されているので、銀行自体が営業時間外でもATMは利用できます。

オーストラリアの大手銀行は下記です。

 

・オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)
・ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)
・コモンウェルス銀行(CBA)
・ウエストパック銀行 (WBC)

 

これらの他にも、ATMは様々な場所に設置されているので、インターネットブラウザで「エリア名 + ATM」で検索してみてください。

 

オーストラリアのATMのキャッシング手数料

 

ATMを利用してクレジットカードから現地通貨を引き出す時には、ATMのキャッシング手数料がかかります。銀行のATMを利用する場合は、$2ほどかかります。

コンビニなどの銀行以外のATMで現金を引き出す場合は、手数料が少し高くなり$3ほどになります。

海外キャッシングには、ATMのキャッシング手数料の他に、クレジットカード会社に支払う手数料や利息がかかってきます。

 

上手くクレジットカードを活用しよう!

今回はオーストラリアでのクレジットカード払いと、海外キャッシングを活用した現金払いについてお伝えしてきました。1番お得な支払い方法はクレジットカードですが、もしもの時のために現金を持っておくことは大事です。

とは言え、日本に比べると圧倒的にスリや盗難のリスクは高いので、持ち歩く現金は最小限に留めておいた方が良いでしょう。

現金を引き出す際には、海外キャッシングを利用することでお得な支払いができるはずです。オーストラリアではクレジットカードを数枚所持して、現金を持っておくことで上手に過ごすことができるので、参考にしてみてください!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求