【オーストラリアでロードトリップ】教えて!セルフ式ガソリンスタンドの使い方 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

【オーストラリアでロードトリップ】教えて!セルフ式ガソリンスタンドの使い方

公開:2022/10/18 著者:堀川 真由美 57 Views

こんにちは。まゆみです。相変わらずロードトリップをしておりますが、毎日飛んでいくガソリンの値段に白目を剥いています。…と言うわけで、少しでも安いガソリンスタンドをいつも探しております。

さて、オーストラリアのガソリンスタンドは自分でガソリンを入れて支払いは窓口で行うセルフサービス式が一般的ですが、さらに安いところを探すとさらに支払いまでを自分で済ます完全セルフサービスがちらほら。「だけど誰もいないし、変なことになったら不安だ…。」だなんて億劫がらずに一番安値のガソリン手に入れましょう!

初めての場合は少し不安になるかも知れませんから一緒に見ていきましょう。機械によって手順はいくつか違いますが、私が見た限りではガソリンを入れる前に事前の支払いを済ますタイプが多いように思います。

オーストラリアのセルフ式ガソリンスタンド

今わたしがいるのはノーザンテリトリーのダーウィンシティ周辺。近場の最安値を調べることができるアプリケーション、「Petrol Spy」を見てみると一番安いところが一目でわかりますよ…。

便利に使えるアプリケーションなので、車を運転する人はダウンロードをしておくことをお勧めします!

 

 

 

来てみたら案の定、完全セルフサービス式でした。早速入れてみましょうか。

 

 

1. まずはクレジットカードの挿入。向きを間違えないでくださいね。

 

 

2. その後はスクリーンにおなじみの選択肢(Cheque/Saving/Credit)が出てきますので、スクリーン横のボタンで選択してください。銀行でお金を下ろすときなんかと一緒ですね。

 

3. 次は事前支払いの金額を決定します。スクリーン下のキーボードからお好きな金額を入力してください。今回は$60にしておきます。

 

 

4. スクリーン下のキーボードからピンコードを入力して、OKをプレス。Approved が画面に表示されたらカードを抜き取ります。

 

 

5. Lift Nozzle to Begin Fuelling: ノズルを上げてタンクにガソリンを入れます。好きなだけ入れてください。

 

 

6. ノズルを戻すと残りの処理が始まり、画面にトータル金額が表示されます。

 

7. レシートが必要な場合はプリントレシートをプレス、終了する場合はFinishを押す。

 

 

事前支払いで$60払いましたが$$51.70分しか入れてないんですよね…。余剰分が返ってくるのか不安です。

後日、銀行の使用明細を見てみるとこんな感じになっていました。大丈夫ですね!念のためにレシートを控えて取っておくといいかも知れません。

如何でしたか?ただただスクリーンに出てくる指示に従って操作すればなんてことはありません。気軽に使って節約!浮いたお金でコーヒーでも飲んじゃいましょう!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(0件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求