カナダ留学を他の留学地よりもお勧めするポイントを紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:学校の選び方

カナダ留学を他の留学地よりもお勧めするポイントを紹介!

公開:2018/08/08 著者:小川 真里奈 106 Views

留学先として、幅広い世代から人気の高いカナダ。

 

ワーホリでは、年初に募集開始されると、半年程度で募集定員に達する人気ぶり!

 

様々な留学地がある中で、どうしてカナダ留学が人気なの?

おすすめポイントは?

…と気になっている方も多いのではないでしょうか!?

 

カナダ留学について、語学やワーホリに関する情報はもちろん、せっかく留学するならプライベートも充実させたいですよね!

「海外でしかできない経験をしたい!」と言う方のために、様々な側面からカナダ留学のオススメポイントを紹介していきます!

カナダは英語の発音が綺麗であること

カナダ留学の最大のメリットは、カナダで使用される英語は非常に綺麗な英語であるということです!

世界で使用される英語の種類は大きく分けるとアメリカ英語とイギリス英語に分けることが言われています。

その二種類の英語の間には様々な違いがあり、様々な地域で話される英語はこの二種類から派生したものが主です。

 

日本で私たちが勉強して来たのは、アメリカ英語です。

 

また、私たちがテレビや新聞など紙面で見かける英語の殆どは、アメリカ英語になります。

 

例えば、オーストラリア英語はイギリス英語から派生した英語の代表例です。同時に「オージー訛り」という独特の発音があると言われるのは、よく聞く話だと思います。

オーストラリア英語には、イギリス英語と同じように「rを発音しない」という点や、「aの発音が『アイ』」と発音される点、極端な短縮形を多く用いる点などの特徴があります。

リスニングの練習でオーストラリア英語の聞き取りに苦労した経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

一方で、カナダ英語にはどういった特徴があるのでしょうか?

 

カナダはかつてイギリスとフランスの植民地であったため、文化的にも語学的にもイギリスの影響を大きく受けた名残が残っています。それは現在のカナダ英語にも言えることで、綴りでイギリス英語を用いる場面も多く見られます。

その一方で、カナダは隣接した国であるアメリカの影響も大きく受けている国でもあります。

 

主な英語の種類がそれぞれ話されているイギリスとアメリカ、この2カ国の影響を受けて中間的な英語のアクセントを特徴とするのが「カナダ英語」と言えます。

 

また、英語の本場であるアメリカ英語であっても、内陸部など地域によっては英語の訛りがあることも特徴として挙げられます。

カナダは全体として特徴的な方言を持つ地域というものが殆どなく、ニュートラルな英語が話されていると言われています。

カナダ英語は、「グローバルスタンダード」な英語だと言われており、外国語として英語を習得するためには非常に優れた英語環境なのです。

 

多くの国際的テレビ局は、カナダ人のニュースキャスターを採用する傾向にあることはご存知でしょうか?

 

こうしたことからも、世界的にカナダ英語が聞き取りやすい英語として、認識されていることが裏付けられていますね!

ネイティブの人にとっても、カナダ英語のいわゆる「標準的」なアクセントは分かりやすいものなのです。

せっかく英語を学ぶのであれば、世界的に見ても聞き取りやすく、「オーソドックスで綺麗な英語を学びたい!」という方が大半ではないでしょうか?

 

英語習得が第一目的である多くの留学生やワーホリにとって、カナダを渡航先に選ぶ理由が「英語の綺麗さ」にあるのです。

 

ちなみに、カナダはフランス語も公用語です。モントリオールをはじめとしたケベック州ではフランス語も使用されます。

英語だけでなく、フランス語も学びたい方にも最適です。仮にフランス語初心者であっても、英語も通じるので、不安なく生活しやすいメリットがあります。

 

ワーホリ制度があり自由度も高い!

カナダ留学のメリットとして、ワーキングホリデー制度を利用できる点があります。

ワーキングホリデービザを取得することで、英語を学ぶだけではなくアルバイトをすることが可能です。

 

ワーホリビザであれば、アルバイトでお金を稼ぎながら生活できるので、留学費用を抑えてカナダ留学ができるが最大のメリットです!

 

語学学校で英語を学びつつ、アルバイトで稼いだお金で旅行にも行けるので、留学生活を充実させることができます。

カナダのワーホリは、1つの雇用主での就労期間に制限がないため、好きな仕事に長く取り組むことができる点も魅力です!

また、最長6カ月語学学校へ通うことができるので、英語学習を重要視している方にももちろんオススメです!

 

ちなみに、オーストラリアのワーホリの場合は、1つの場所で6カ月間までしか働けませんし、語学学校も最長4カ月までしか通えません。

 

ワーホリの人気を二分するオーストラリアと比べても、カナダの方は自由度が高いので、どちらかを選ぶならカナダがお勧めです!

 

多文化に触れる機会が豊富

カナダは土地の先住民、イギリスからの移民とフランスからの移民によって形成された国家です。

現在カナダには200以上の民族が在住していると言われています。カナダ人でさえ、イタリア系カナディアン、韓国系カナディアン、サウジアラビア系カナディアンとさまざまなバックグランドを持っています。

例えばトロントには、チャイナ・コリアン、イタリア・ギリシャなど様々な外国人街があることからも様々な民族が存在している事が伺えます。

 

様々な地域から人々が集まれば、英語の発音や表現方法も様々です。皆さんと同様に英語を母国語としていない人もいるので、ネイティブと話すよりも肩の力を抜いて英語でのコミュニケーションに徐々に慣れて行くことができるのも魅力です。

異なる習慣や文化に触れる機会が多くなるので、日々新たな発見ができます。

共通言語である英語を利用して、文化交換を行う経験もカナダ留学ならではの魅力です!

 

自然と広大な土地で観光も充実!

カナダの広大な土地は、世界地図を見れば誰でも分かりますよね!そんなカナダ国内には、観光地が豊富に存在します。ナイアガラの滝、CNタワー、プリンスエドワード島など、有名な観光地が盛りだくさんです。

留学先で旅行に行くことは、ただ遊ぶだけではありません。経路を調べたり、通りすがりの人に道を聞いてみたり、英語を利用する機会が必然的に与えられるので非常に実りある経験ができます。

その広大な土地とスケールは一生の思い出になる事間違いなしですよ!

 

カナダ留学の魅力は、アメリカにも気軽にアクセスできること!

 

海外留学をイメージする時、誰でも最初は「アメリカ留学」をイメージするはずです。海外留学や英語学習の王道と言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、アメリカ留学は留学費用が高く、ワーホリ制度もありません。

 

アメリカ留学したくても、留学費用のハードルがあります。アメリカ留学だとカナダ留学に比べて、留学費用は2~3割増です。そこで、カナダ留学という代替案が出てくるのです。

カナダの英語はアメリカ英語で綺麗、ワーホリ制度でアルバイトも可能、アメリカにも気軽に観光に行くことができます。

 

だったら、皆さんも「カナダ留学で全然OK!」と感じないでしょうか?

 

留学地に迷ったらカナダを検討しよう!

ご覧のように、カナダは留学国として自由度が高く選択肢も広いのが特徴です。

 

留学地として人気があるなら、日本人留学生も多いのでは!???

 

確かに多くの日本人留学生が、カナダ留学しています。

ですが、それはビクトリアやバンクーバーといった西海岸の都市だけです。広大なカナダですから、それ以外にも多くの魅力的な都市があります。日本人に多少人気があるくらいで、カナダが日本人だらけにはなりませんのでご安心を!(笑)

海外生活が不安な方は、敢えて日本人が多くて生活環境も整っている都市からスタートして、カナダ生活に慣れてきたら日本人の少ない地域に移動するプランがお勧めです!

 

最初から日本人が少ない地域でスタートしたいなら、トロント・モントリオール・カルガリー・ハリファックスといった地域に行くと良いでしょう。

 

英語やフランス語を真剣に学びたい方、多様な文化に触れたい方、海外生活をエンジョイしたい方、どんな方にとっても充実した留学ライフを得ることができるのがカナダ留学!

留学先で迷っている方は、まずは選択肢の多い留学地から検討するのがセオリーです。そんな、選択肢の多いカナダ留学を検討してみては如何でしょうか?

「もっと詳しく知りたい!」と思った方は、まず留学エージェントに相談してみましょう。

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求