【親子留学】プロが提案するベストな留学時期と年齢はこれだ!! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:学校の選び方

【親子留学】プロが提案するベストな留学時期と年齢はこれだ!!

公開:2018/11/26 著者:中山 大輔 4052 Views

世の中の親御さんはが気になる世の中の「幼児英語教育」や「親子留学」ですが…なかなかどんな留学スタイルが良いのかというのはわからないかと思います。

そこで、ここではプロが提案する年齢別の留学スタイル、各国や期間での大まかな予算をご紹介していきます。

ぜひみなさんの親子留学、小中高のお子さんの留学検討の役に立ててください!

プロが提案する年齢別ベストな留学スタイル!

留学カウンセラーとしてベストな年齢別留学スタイルをまとめると、下記のようになります。

 

 

1歳までの英語教育について

0歳から6ヶ月については、まだ母国語が定まっていない期間になります。

 

そのため、この時期はあえて英語教育について気にしなくても大丈夫です。

 

逆に、7ヶ月以降で母国語の音を正確に判別できるように、たくさん日本語で話しかけてあげて言語学習の基礎を作っていけると良いでしょう。

もし7ヶ月以降で母国語の音を正確に聞き取れる状態になっていれば、7ヶ月以降の言語発達も早くなるためです。

さらにこのあたりの事を詳しく知りたい方は、下記のコラムも参考にしてみてください。

 

【参考記事】
【乳児、幼児の英語教育】赤ちゃんの英語耳、バイリンガル教育をする時に知っておくべき注意点とデメリット

【乳児、幼児の英語教育】赤ちゃんの英語耳、英語脳を育てるためにできることは?

 

1歳~6歳ごろまでの英語教育について

1歳以降は、無理のない程度に英語に触れる機会を増やしていけるとベストです。

また、この時期は「遊び=学び」という年齢ですので、「遊びの中で英語を使ってもらって英語を好きになって貰う。」というのが特に重要になります。

下記のようなアイデアで、各家庭で無理ない程度に英語に触れる機会を増やしていけると良いと思います。

 

【参考記事】
【乳児、幼児の英語教育】子供が英語を好きになる16のアイデア

 

それから、2歳や3歳という年齢で留学すると、「ベビーシッターがお子さんを英語でお世話する」というイメージが近くなります。

一方で、4歳から6歳くらいの年齢での留学は、「海外で英語を使って”遊ぶ”」というイメージに近くなります。

こうした年齢での留学はどうしても、「お子さんが主役の留学」となってしまうため、親子留学と言いつつも親御さん自身の勉強は、なかなか思うようにいかない事も多かったりします。

 

しかし、2歳という年齢で、かつ1週間という短期間であっても日本の英会話教室などでは手に入れられない成果を見る事ができるのも親子留学の醍醐味です。

 

実際に留学のプロが親子留学をしたという体験記とコラムがありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください!リアルな状況が掴めるはずです。

 

【参考記事】
親子留学体験の総括、子どもの年齢は何歳からがベストなのかを検証?

 

7歳~8歳ごろの留学について

この年齢になると、「英語での遊び」→「英語を学ぶ」という色が強くなります。

「海外で英語を使って遊ぶ」という留学から、「海外で英語という言語を学ぶ」という留学に変わる時期です。

もしお子さんが英語に興味がある場合には、海外で自らが新しい英単語を覚えることもできる時期になりますので、機会があればぜひ留学にチャレンジしていけると良いと思います。

 

8歳~11歳ごろの留学について

8歳~11歳ごろが親子留学のベストタイミングとなります。

 

この時期には、特に小学校で英語授業もスタートする時期になるため、「小学校で学んでいる言葉が、海外で生の言語として触れられる。」のは大変貴重な経験になるはずです。

それから、だいたい8歳以降であれば、留学時に持っていく荷物なども大幅に減りますし、「子供を常に見てなきゃ!」という緊張感からも解放されます。

 

そのため、親と子がそれぞれ自分のやりたい内容でしっかり集中して勉強できるため、非常に費用対効果が高い留学となります。

もし、留学費用に割ける予算や留学へ行ける回数などが限られている場合には、このタイミングでの留学が断然オススメです。

 

15歳ごろまでの留学について

15歳ごろまでの時期も、その子の将来に大きなインパクトを与えられる貴重な留学タイミングとなります。

この時期(中学生くらい)で特に男の子だと「親と一緒に留学なんかしたくない!」という人が多いですので、親子揃っての留学にはちょっと向かないという事で☆は4つとなっています。(笑)

中学生のような年齢であれば、子供が単独で留学出来るプログラムもかなり多くなるため、お子さんの興味に合わせてぜひ短期であってもチャレンジして欲しいと個人的に思います。

 

特に中学校の夏休みに1週間から4週間ほど短期で留学する「サマーキャンプ」、「ジュニアキャンプ」と呼ばれるものは、初心者でも気軽に参加できるプログラムが多いためオススメです。

 

留学中はずっと専任の引率者がいたり、参加する留学生は全員同年代だったり、食事やお迎えなどがホームステイファミリーから提供されたりと万全の体制です。

親御さんが特に気になる「飛行機にちゃんと乗れるかなぁ…」、「海外の食事など大丈夫かなぁ…」、「海外で危ない目に遭わないかな…」、「友達ちゃんとできるかなぁ…」という不安もバッチリ解消できるんですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

留学はどうしてもまとまった費用や時間が掛かってきますので、親御さんとしては行くタイミングや回数もじっくり考えていきたいですよね!

 

留学のプロから見たベストな親子留学の時期としては、やはり8才~10才(小学校3年生、4年生くらい)となります。

 

・7歳~10歳は言語習得能力が特に高い年齢

・小学校でも英語の体験型学習が始まる時期

・親御さんの手間もほとんど掛からない

・親と子がそれぞれ自分の授業に集中できる

・プログラムの選択肢も広い

 

上記のように、良い事づくめとなるためです!

もちろん8歳未満の時にもチャンスがあれば、いち早く親子留学にチャレンジをしてみるのも良いと思います。

8歳未満の時に一度留学に行って「海外、英語楽しい!もう一回留学に行きたい!」となれば親としてはしめたものですよね!

 

8歳未満の時に1回留学を体験したお子さんが、「もう1回海外に行けるんだ!」というモチベーションが高い状態でワクワクしながら8歳~10歳のベストな留学時期に渡航できるのはものすごく素晴らしい事だと思います。

英語はコツコツ型の教科ですので、「留学や英会話教室などで一発逆転するぞ!」というのは狙わずに、1~2歳の頃から英語の絵本、英語の歌などで無理なく少しずつきっかけを増やして、家族みんなで英語に触れていけると良いですよね。

この情報がみなさんのご参考になれば幸いです!

 

また、その他の子供の英語教育、親子留学に関わる関連コラムもよろしければチェックしてみてください。

 

他の記事
100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(13件)/全投票数(13件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求