トロントでアパートを借りた後の家具収集オススメ方法をご紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

トロントでアパートを借りた後の家具収集オススメ方法をご紹介!

公開:2021/02/05 著者:笹森 遥 86 Views

こんにちはハルです!

前回の記事では、トロントでのアパートメントの借り方をご紹介しました。

今回はそのアパートメントを借りた後にすること、家具集めについての私たちが行ったオススメの集め方と節約方法をご紹介いたします!

 

 

基本的にアパートメントを借りる際、家具がついてこないことが普通です。

オーストラリアではFurnished(家具付き)の物件もあって、家具もお家についている物件情報を多く見かけますが、トロントでは少なかったですね。

私たちはここに長く永住する気はなく1年で…と思っていたので、なるべく費用を抑えて家具を揃えました。今回は、そちらの方向でご紹介させていただきます。

アパートメントを借りた際についてくるもの

トロントのアパートメントでは基本的に以下の3点は設置されています。

 

・冷蔵庫
・洗濯機(乾燥機)
・電子レンジ

 

冷蔵庫はほぼ確実にありますが、洗濯機(乾燥機)は前回の記事でもご紹介したようにあるか無いかは五分五分です。電子レンジに関しては、ほぼありました!

そして、私たちの家もそうですが、ベッドルームには初めからラグが一面にもう組み込まれていました。ラグとは、床一面に予め敷いてある絨毯(じゅうたん)のことです。

これはオーストラリアでもよく見かけましたね。つまり、海外の物件では新たに絨毯を敷く必要性が無いことを意味します。

 

→ 海外物件ではフローリングではなく、ラグという絨毯が予め敷いてある。

 

効率の良い家具の集め方

効率良く安価な家具を集めるには、まずは100円均一(100均)が欠かせませんよね!カナダにも100均はあります。

 

そこで、まず行っていただいきたいのがDollarama(ドララマ)です!

 

キッチン用品(お皿やコップ、シルバーウェア、食器用洗剤など)や小物は、ここが1番安いです。まずDollaramaに行き必要なものを揃えて、足りないものは他で買うのが大変オススメです。

私たちは先に他のお店に行きキッチン用品を買い揃え、その後Dollaramaに行ったのですが、既に買ったものがもっと安く売っており大変がっかりしました…。(涙)

ちなみにDollaramaで買った低反発枕は全く期待していなかったのですが、10ヶ月たった今でもぺちゃんこになっていないんです!

 

海外の100均は何だか質が悪いイメージですが(日本のものが高品質なので)、全然そんなことないですよ。

 

→ 海外にも100円均一のようなお店があるので、上手く活用しましょう!

 

次にセカンドハンド(中古)でも良いものを探します。

私たちは、カウチ、TVスタンド、電子レンジ、電子レンジ置き、ミキサーなどをセカンドハンドで探しました。

これは後ほど紹介するサイトにて行うのですが、見つかるまでに少し時間がかかるので先に始めることをオススメします。

 

そして、新品で買いたい大きなものを買います。私たちも場合は、コーヒーテーブル、TV、コーヒーマシーン、ランプ、ラグ、ベッドフレームを新品で探しました。

後からから気付いたのですが、TV、ランプ、コーヒーマシーン、コーヒーテーブル、ベッドフレームはセカンドハンドで沢山出ています。

新品で安いのを買うのと同じ値段で、もっとオシャレな物が買えます。ただ、マットレスは衛生面も考えて新品がいいかもしれませんね。

 

オススメの家具探しサイト

 

以下で紹介するサイトは、私たちが実際に家具集めの際に利用したサイトです。

 

・KIJIJI

私たちは車を持っていないので、大きな家具でデリバリーして欲しいものに関しては以下のサイトがオススメです。

KIJIJIでは、カウチやテーブルがとても安く出ています。また、かなり多くの方が少し払えば「デリバリーするよ!」と言ってくれ、大変助かりました。

私たちは4人がけカウチを$60でゲットしましたよ!

 

 

・Facebookマーケットプレイス

次に小物やオシャレなものを買いたい場合は、Facebookのマーケットプレイスがオススメです。

こちらのサイトにもカウチなどは出ていますが、なぜかKIJIJIよりもデリバリーしてくれる方が大変少ないです。

ただ、ランプやコーヒーテーブル、TVスタンドなど家の近くで見つけられることも多いので運べるものはこちらから買いました。ちなみに、この家を出るときは、私たちも全部マーケットプレイスにて売りに出す予定です。

 

 

・Walmart(ウォルマート)

ウォルマートは知っている人も多いと思いますが、食品と家電などの大型スーパーマーケットです。

ちなみにトロントには、アメリカ中心にある大型スーパーであるKマートやターゲットはありません。(オーストラリアにはありました。)このウォルマートが、それらの代わりになります。

私たちはここで、コーヒーマシーンやマットレス、ランプ、ラグ、シーツやブランケットを購入しました。デザイン性の高いものは売っていないので、値段はさほど高くないですが質もそんなに悪くないですよ!

 

 

・e-maple(イーメープル)

番外ですが、e-mapleという日本人向けサイトもあります。

こちらの「譲ります」カテゴリーには、家具が出品されていることも多いですよ。

マーケットプレイスよりも安かったりするので並行して見てみてください!

 

 

・IKEA

新品のものを買うなら、みんな大好きなのがIKEAですね!ちなみに英語でイケアは、「アイケア」と発音します。

ダウンタウンからエトビコークのIKEAまでは電車で1時間くらいかかるのですが、高速道路があるので車だと20分程度で着きます。ダウンタウンから無料シャトルも出ているので確認してみてください。

帰りに荷物が多くなった場合なんかは、ウーバーを頼むといいですよ。サイトからデリバリーで注文しても配達が遅かったり、色が違ったりと多々あるので、その手間を考えるとウーバーを使って持ち帰った方が安全です。

 

 

・Canadian Tire(カナディアンタイア)

他にもぼちぼちと利用したのが、Canadian Tireです。

こちらはカナダのホームセンターです。ダウンタウンのど真ん中、イートンセンターの真横に店舗があるので便利です。

 

 

・Best Buy(ベストバイ)

Best Buyはカナダの家電屋さんです。

私たちはアレクサを購入したのですが、絶対的にGoogle Homeの方が良かったです。

スピーカーとしてはいいのですが、何か質問してもろくな回答が返ってきません!参考までに。(笑)

 

 

セカンドハンズ(中古)を買う際の注意点

セカンドハンズ商品を購入する際、1番注意して欲しいのがカウチのような布製品です。

よくベッドバグと言われるダニがいると肌に湿疹が出たりし、家具をほぼ全て捨てなくてはならなくなります。

私のアルバイト先のボスのお家にもベッドバグが出てしまい、家具を処分したそうです。そのため、以下の項目は必ず確認することをオススメします。

 

・なぜ売るのか?
・どのくらい使ったのか?
・ペット・スモークフリー(禁煙)なのか?

 

カウチのカバーなんかは取り外しが効く物が多いので、すぐに洗ってファブリーズをすると良いと思います。ファブリーズは、Dollaramaかドラッグストアで買えます。

またもう一つチェックして欲しいのが破損です。安いものなんかは、一つビスが取れているけれど問題ない、角が欠けている、などの理由で安いことが多いです。

そこまで気にならないようでしたら、大変お得なものが見つかりますよ!

 

セカンドハンズのやり取りは、全て個人間でのやりとりになります。そのため、値下げをお願いできることもありますし、逆に全然返信がないことも多々あります。

そうしたことを加味して、時間に余裕を持って家具探しをすることをオススメします。

また、誰かが良い条件のものを安価で載せると秒単位でなくなります。暇な時には小まめにチェックすると良いものをゲットできますよ!

 

【まとめ】セカンドハンズを上手く活用しよう!

 

セカンドハンズで安く買えたものたちにも私たちはとても満足していますし、問題なく使えています。

セカンドハンズも安くていい物を見つけられる可能性は十分あるので、大変オススメですよ!私のように、その場に長く滞在する予定でないなら尚更です!

また、他の国では分かりませんが、トロントではフェイスブックのマーケットプレイスは大変盛んです。是非利用してみてくださいね!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求