カナダ・トロントをサイクリングする時のお勧めスポットを紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

カナダ・トロントをサイクリングする時のお勧めスポットを紹介!

公開:2021/05/06 著者:笹森 遥 96 Views

こんにちは、ハルです!

今、トロントは4月後半ですが、やっと暖かくなり桜も咲き、気温は10度を超える日が少しずつ出てきた感じです。

冬が寒い分少し暖かくなるだけで十分暖かさを感じます。良くも悪くも春の訪れは嬉しいですね。

 

さて、今回は、そんな暖かい日や夏にオススメのサイクリング事情をお伝えしたいと思います!

トロントでは、簡単に自転車に乗る事ができます。日本よりも自転車用レーンも多く、レンタルサイクルも街の至るところにあるんです!

トロントのサイクリングのお勧めスポットと交通事情も含めてお伝えしたいと思います!

トロントの交通事情

ご存知の方も多いと思いますが、カナダは日本とは車線が反対になります。つまり、こちらでは右側走行!

自転車も車の隣を走るので同じです。これは慣れるまでなかなか難しく違和感があるので、最初は気を付けて頂きたいところです。

しかし、トロントは大抵どの道路にも道路の脇に自転車レーンがついているんです!もちろん、ダウンタウンの道路も同様です。

 

→ 道路の脇にある自転車専用レーン。

 

この写真の右側に見えるのが自転車レーンで、自転車のマークも書かれています。小さい道で車は入れなくても、この自転車マークさえあればそこは走ってOKなんです。

自転車走行には、とても優しいなと感じます。しかし、こちらではウーバーイーツもとても盛んなので、ダウンタウンではそのドライバーたちが、電動自転車で飛ばして運転していたりもするので自転車専用レーンとは言えども注意です。

ちなみに、トロントのクイーンストリートは多くの車も行き来して、かつ自転車レーンもないので注意してくださいね!

 

→ 車の行き来が多いクイーンストリートを走る際は注意が必要です!

 

もう一つの注意点は、盗難です。トロントは本当に多く、仕事の間に外にしっかりロックしておいたのに盗まれたと言う話はよく聞きます。

また、自転車に乗ろうとしたらサドルだけ、またはタイヤだけ盗まれていたなんてことも多々あります。ですので、自転車のロックはケチらないで良いのを買った方がいいです。

 

トロントはレンタルサイクルが盛ん!

トロントには、街の至る所に緑色のレンタルサイクルが置いてあります。そこにあるタッチパネルから自転車を借りることが出来るんです!またはアプリからも可能です。

30分が基本的な時間となり、1回のみ(30分)から1日乗り放題、3日乗り放題などがありお得です。

しかし、乗り放題は30分毎に至る所に設置されているレンタルバイクのスタンドに一度差し込んで、また同じコートを使って自転車を出す作業が必要です。その作業を忘れると、課金されてしまうシステムです。これは、盗難防止ですね。

 

→ レンタサイクルする際のタッチパネル。

 

ちなみに、自転車の利用頻度が多い人は、FacebookのマーケットプレイスやKIJIJIというサイトなんかで中古自転車を簡単に見つけられるので、そちらで購入するのもおすすめです。

少し修理が必要な場合でも、トロントには自転車屋さんが沢山あるので安心です。

 

トロントでサイクリングする際のお勧めスポット

以下からは、トロントをサイクリングする際のお勧めスポットを紹介して行きます。

 

・ウォーターフロント

 

 

マップでは一定の場所を指していますが、ウォーターフロントとはトロントの水辺に沿ったエリアのことになります。

この辺りは自転車レーンもあり、ピクニックするにも素敵な場所です。暖かい日はとても気持ちが良く、沢山のカフェやレストランなんかも立ち並ぶエリアです。

 

・トリリアム・パーク

 

 

トリリアム・パークは私の1番オススメのパークです!トロントのダウンタウンから近く、湖に面しているのでとても素敵な景色が見られます。

またトロントの景色も楽しめるところです。ランニングやピクニックなんかにもオススメですね。

とても大きく、中には映画館があり、沢山の自然と綺麗な景色を楽しめるので、ぜひ一度は訪れていただきたいです。私は個人的に海がとても恋しいので、良くこのパークを訪れますよ。

 

→ 沢山の自然がありトロントの景色が堪能できる公園です。

 

・サニーサイド・ビーチ

 

 

こちらはトロントのダウンタウンから自転車だと少し距離のあるビーチです。

そこに行くまでもとても良いサイクリングコースなので、ぜひ自転車で行って頂きたいところです。

とても落ち着いた場所で、公共プールとレストランもあります。1番のオススメがサンセット前の時間です。

 

トロントの夏の日の入り時間は1番長くて夜の9時半付近なので、夕方から訪れるととっても綺麗な空が見られますよ。

水質に関してですが、正直悪いです…。水に入れる時もありますが、「今日の水質は悪いので入らないでください。」といった看板が出ている時もあります。

基本的に泳ぎに行くのはオススメしないです。サニーサイド・ビーチに限らず、トロントのビーチはどこも大体汚いです。海ではなく湖なので、それを大変実感します。

 

・トロントアイランド(センターアイランド)

 

 

以前の記事でも紹介したとのあるトロントアイランドです!こちらは夏にオススメで、自転車で回るのが1番オススメです!

島にレンタルバイクもありますが、自分の自転車があるなら、そちらの方が良いと思います。島もなかなか大きいので、朝から行って自転車で回るのが良いですよ!ビーチも大きくて素敵です。

アイランドの真ん中にショップはありますが、各自お水とスナックくらいは持って行ったほうが良いですね。

 

 

→ 朝から行って楽しみたいトロントアイランド。

 

・トロントユニバーシティ周辺

 

 

トロント大学周辺は、とても静かで道も大きく、車の通りも少ないのが特徴です。そのため、ピクニックやサイクリング、ウォーキングするのにとてもオススメなエリアです。

自然も多く、シティの真ん中にある環境とは思えないですよ!近くにはクイーンズパークもあり、そちらもオススメです。

ただ、ここは自転車レーンというよりも大きな公園の中のような感じで歩行者も多いので、サイクリングする際は気をつけて頂きたいところです。

 

・ザ・ビーチズ

 

 

ザ・ビーチズは、ダウンタウンから大体自転車を使うと、約1時間で到着するビーチです。とても大きなビーチで、スムージーショップ、ティムホートン、フィッシュアンドチップスのお店があります。

ザ・ビーチズに行くまでの道のりも気持ちが良く素敵ですよ!土日なんかは、近くの大通の半分が自転車専用レーンになったりもします。これはトロントあるあるで、週末は道路の真ん中を走れるかもしれませんよ!

注意点は、このビーチのあたりは先ほどお伝えしたくらいのお店しかありません。そのため、自分でお水やスナックなんかは持っていくといいと思います。こちらのビーチは、丸1日かけて行って頂きたい場所です!

 

【まとめ】 トロント暮らしは自転車があると便利!

 

トロントは本当にサイクリングするのに良い環境だと思います。私自身も仕事に行く際やショッピングに行く際、何でも自転車で行きます。

トロントでは、シティを通っているストリートカーや電車にも自転車を持ち込む事が可能です。ストリートカーには自転車用のベルトなんかもあるので安心です。

東京のように電車が街中に張り巡らされてはいないので、自分の自転車があると本当に便利かなと思います。ぜひ、参考にしてみてください!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求