留学コラムのライターになりませんか?自分の留学体験を発信できる! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

公開:2019/05/30
カテゴリー:その他

留学コラムのライターになりませんか?自分の留学体験を発信できる!

公開:2019/05/30 著者:中川 友康 456 Views

留学コラムでは、海外留学に関する様々な情報を発信しています。

留学に関わる記事、出発前~帰国後までの幅広い記事がラインナップされています。

皆さんが留学コラムに訪れたのも、留学関連の情報を調べてる過程だと思います。

 

これから留学やワーキングホリデーを検討している方、現地生活情報を探している方、帰国を控えて就活を控えている方など、幅広い方が記事を探しています!

 

既に多くの記事が配信されていますが、まだまだ情報を網羅したとは言い切れません。

特に現地発の海外情報が全然足りません。

この留学コラムが「役に立った!」と感じて頂いた方。今度は、皆さんが留学・ワーホリした体験談を記事として発信してみませんか?

 

留学コラム内で記事を発信することは、さまざまなメリットがあります!

 

この記事を読んだ方は、「え、そんなにメリットがあるの!???」と驚かれるかも知れません。留学ドットコムファミリーに入って、充実した留学生活を実現しましょう!

今回は留学コラムのライター募集という事で、ライターになるメリットをご紹介したいと思います。

自分の海外留学の軌跡を世界に発信できる!

留学コラムのライターになるメリットですが、情報発信者になることができること。

今やSNSの時代。誰もが情報発信できる時代ですが、一般の人がSNSをはじめても、見てるのは友達の範囲になりがちです。

また、留学以外の情報も発信していると、内容がブレてしまって、サイト訪者数も安定して増えません。

 

自分の留学体験談を世界に発信するなら、留学専門サイトで発信する方が断然説得力があります!

 

留学コラム内で、他ライターさんの記事から自分の記事に訪問、自分の記事から他ライターさんへの記事への訪問が行き交います。

せっかく手間暇かけて情報発信するなら、多くの方に訪問して貰いたいと誰でも思うはずです。

自分の留学の軌跡がずっと残り続けることはもちろん、後輩留学生に影響を及ぼすことができます。

 

これから、SNSやYoutubeなどで情報発信を考えている方にとっては、基盤メディアを持っていることは説得力が増しますし、大きな武器になることは間違いありません。

 

皆さんも同じだと思いますが、多くのサイト訪問者は、信頼度の高い情報を求めています。

全然知らない人の発信した情報は、初見で信用はできませんよね?

記事内で自分の人間性や考え方なども伝わりますので、情報発信し続ける度にコアなファンがついていきます。もしかしたら、留学のカリスマになれるかも知れませんよ!(笑)

 

帰国後の就職活動でアピール材料になる

帰国後のアピール材料ですが、履歴書上のアピールが全てではないことを知っておきましょう。

今は誰もが情報発信できる時代なのです。

何をやって来たのか分からない人よりも、やって来た軌跡が見える人の方が信頼度は高いのは当然!

 

企業の採用担当者だって、他人と違うことをやってきた人に目を奪われます。

 

語学留学やワーキングホリデーは、往々にして留学中の内容は偏りがちです。目新しいこと、他人と異なる行動をしている人の方が少数派です。

ですから、留学経験者の履歴書を見ると、「極々普通の留学生活だね!」という内容が大半だったりするワケです。履歴書には書けるスペースも限られますし、必要最小限の情報を盛り込むので、当然と言えば当然です。

しかし、海外で過ごして来た時間の中には、敢えて履歴書には書かないような出来事や経験などが詰まっているはずです。

 

履歴書の経歴に留学コラムのライターであることを記載アピールできるだけでなく、自分の記事のURLを掲載したり、代表的な記事を履歴書と共に提出したりする戦略も効果的です。

 

このように留学コラムで記事を執筆する意味は、履歴書上では伝えきれない留学の細かな軌跡を残すことができることに価値があります。

履歴書に自分のSNSのURLを記載しても、個人のページは説得力・信頼度に欠けてしまいます。

多くの留学経験者の中で、自分の留学の軌跡を公的な場で発信している人は極めて少数派です。だからこそ、価値があると言えるのです。

 

→ 帰国後の就活でアピール材料に使って周囲に差をつけよう!

 

ライター収入で”ず~っと”お小遣い稼ぎができる!

留学コラムのライターになり記事を執筆すると報酬が入ります。

実際の記事を読んで頂くと分かる通り、1つの記事につき大体3,000~6,000文字程度が多いかと思います。

 

ライター収入は、1記事につき3,000~7,000円程度が相場となります。

 

記事の報酬は、記事のボリュームによっても変わりますが、詳細はお問い合わせください。

自身の留学体験談であれば、記憶をさかのぼって書く形となるので、さほど労力は掛からないはずです。一方、記事内にリサーチしたデータが入ってくる記事であれば、データを調べたり精査したりとひと手間加わるので、記事執筆には時間も要します。

リサーチ系記事はボリュームも大きくなる傾向にあるので、比例して収入も大きくなります。

 

記事の執筆は、留学中の体験談エピソードだけに留まりません。留学前の準備期間や、帰国後にも留学関連情報を執筆して頂くことで、ずっと続けて頂くことができます。

 

例えば、留学出発前であれば、以下のような記事が書けるでしょう。

 

・準備期間中の勉強の仕方
・説明会参加やカウンセリングを受けた時の印象
・留学資金をどのように貯めたのか
・周囲に留学することを伝えた時の反応
・留学プランを決めるプロセス

 

自分が住んでいた国や都市の情報は、留学中に良く見ていた現地発の情報サイトなどあるはずです。帰国後であれば、そうした現地発のサイトで新しい情報を発見したら、記事にまとめて発信することができるはずです。(リサーチ系記事)

記事の執筆は、何も海外からの発信に留まりません。帰国後も本業の他に副業として、海外や留学とのつながりを日本国内から発信して行くことができます。

自宅で時間の空いた時に執筆できますので、有難い収入源になるかも知れません。

 

モニター生として無料で語学学校に通える!

ライター希望者の中には、「語学学校の体験レポートを特集したい!」と思ってる方もいると思います。

多くの留学生・ワーホリは、語学学校に1校しか通わないのが一般的です。一部の方で2~3校通う方もいますが、少数派であることに違いはありません。

複数の学校を経験した人の方が、より客観的に学校の良し悪しを見つけられるものです。

 

そこで、留学ドットコムでは、モニター生として語学学校に1~4週間無料で通えるサポートも行います。

 

全ての語学学校が体験談記事の公開に許可してくれるワケではありませんので、取材協力してくれる学校は限られますが、時期にもよって1つの国で複数校あります。

今やSNSの時代ですので、多くの語学学校もインターネットの口コミの影響力は無視できないことを理解しており、取材協力してくれる学校は増えている傾向にあります。

以下、モニター無料留学の条件は幾つかあります。

 

・語学学校の授業料が無料(生活費や交通費は含みません)
・取材協力してくれる学校から選択
・学校体験談の記事は無報酬(3本の記事を執筆頂きます)
・過去に留学コラムの執筆経験がある方
・過去に留学ドットコムを通して学校をお申込みの方

 

幾つか補足しておきます。コチラのモニター留学は、既に留学コラム執筆経験がある方に限らせて頂きます。学校側の信用にも関わってくるので、どんな記事を書くか検討もつかない方の参加はリスクが伴うためです。

上記の通り、留学コラムのライターは留学出発前から執筆して頂けます。留学出発前の方は、出発前または出発後に何本か記事を執筆して頂き、記事のクォリティに一定の保障が見られる方はご参加頂けます。

もう1点。過去に留学ドットコムを通して学校お申込みの方に限らせて頂きます。または、これから利用される方。原則としてモニター無料留学のみの参加は、ご遠慮頂いております。ただし、留学コラムの執筆実績が多く、信頼関係が構築出来ている方は例外とします。

 

なお、良質な記事を書けるライターは、協力校がある場合のみですが、複数校のモニター無料留学にお申込み頂けます。

 

・複数国に留学して学校に通ってみたい!
・できるだけ多くの学校に通ってみたい!
・少しでも節約して学校に通いたい!

 

このような希望者は、最適な案件ではないでしょうか?

なお、ユーチューバーの方で動画配信できる方は、コラムの執筆の代わりとしてカウントすることも可能です。学校側が動画撮影取材を許可し、かつチャンネル登録数が一定数以上ある場合に限ります。

是非、留学コラムのライターとして、活躍の場を広げて頂きたいと思います。

 

規則正しい留学生活が送ることができる

情報発信する側は、自らの言動に責任が生じます。

もっともらしいことを記事内で発言してるのに、「実際は全然できてない!」なんてことはあり得ないですし、執筆していて恥ずかしくなるはずです。

人間は一貫性の無い行動を取ると、ストレスを感じるように出来ています。

 

海外留学での目標を立てて、記事内で宣言・発信することで、有言実行するべく行動を取るようになります。

 

要するに、良い意味で自分にとってのプレッシャーになります。皆さんの結果報告を期待して待ってる読者がいますから、必然的に自分の行動にもメリハリが生まれてきます。

人間、どこかで干渉・束縛されていないと、どうしても自分に甘くなってしまいがちです。

目標宣言して必死に努力した結果、目標通りならならないこともあるでしょう。それはそれで良い経験であり、失敗談として発信することができます。努力した結果として報われないこともありますが、筋の通った行動であれば問題ありません。

 

一番良く無いことは、途中で諦めること。何となくダラダラと時間を過ごしてしまうようなことだけは、留学生活の中で絶対に避けたいところです。

 

海外に行けば、親も兄弟も、口うるさい先生もいません。友達も結局は赤の他人ですから、余計なお節介は焼いてくれません。自分のことは自分で自覚を持ってコントロールしなければなりません。

どこか自分に弱いタイプや周囲に流されやすいタイプの方は、記事の中で目標宣言して退路を断って行動すると良いかも知れませんよ!

もちろん、留学ドットコムスタッフも目標達成できるよう、留学中もアドバイスは惜しみません。留学で成功するためにも、良い記事を執筆するためにも、頑張って行きましょう!

 

留学コラムのライターに応募してみよう!

如何でしょうか?

留学コラムのライターになったら、普通の留学・ワーホリとはちょっと違った視点で海外留学に挑んで貰えるのではないかと思います。

常に「新しい発見は無いか? 記事になるネタは無いか?」という意識で、挑戦的な姿勢で日々の生活を送ることができるので、日々の生活に張り合いが出てくるはずです。

 

ライターとして情報発信することは、色々とメリットもありますので、「何だか気になるな…!」と思ったら、何かのご縁だと思いますので、是非ご応募ください。

 

これまで積極的に自己発信している方はもちろん、これまで自己発信にはご縁が無かった方でも大丈夫です。当然ですが、自己発信は積極性が求められます。

何事も成功しやすい人は、常に積極的に失敗を恐れずに挑戦する方だったりします。

そして、留学で成功するために、「積極性」は一番重要な要素なのです。

 

留学やワーホリを検討している方には、「このままじゃ駄目だ! 今の自分を変えたい!」と言う理由で海外留学を検討する方も少なくありません。

 

そのような方は、これまでの人生の中で、あまり積極的に行動できないタイプの人が多いのです。また、読書が好きで、文章も書くのは好きだけど、大人しい性格で行動派な人に憧れてる人。そんな方の第一歩にコラムライターは最適です。

留学前は、「全然留学する実感が湧かない…。」という声も方も多く聞きます。そんな方も留学出発前から意識して記事を書いていると、留学する実感を感じるはずです。

ご興味のある方は、簡単な経歴をメール内に記載、または履歴書をPDF等で添付して、ライター希望の旨をメール( info@ausbiznet.com )でお送りください。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求